大学生こそセフレ遊びを経験しておくべき。アンケートから見えた大学生のセフレ事情

大学生こそセフレ遊びを経験しておくべき。アンケートから見えた大学生のセフレ事情

こんにちは。サトルです。

最近、20歳の大学生から「どうやったらセフレを作ることができますか?」と相談がありました。

中年世代の私からすると、若くて元気な男子大学生こそ、セフレを作るべきだと思います。

若いうちに女性経験を積めばモテるようにもなるし、風俗遊びより断然コスパもいいです。

男子大学生狙いの女性も多いので、必要なのは出会いのきっかけと勢いだけ(笑)

今回はアンケート結果も参考にしつつ、男子大学生がセフレを見つける方法と、良好な関係を続ける注意点を解説します。

学生は正直、セフレ作り放題です。

男子大学生の5人に1人はセフレ経験あり!

以下は当サイト・セフレ掲示板が独自に調査した、大学生を対象にしたアンケート結果。

【調査対象&人数】800人(男子大学生:509人/女子大生:291人)
【集計期間】2022/10/01~2023/02/25

Q1.セフレがいた経験はありますか?

セフレがいた経験はありますか?男子大学生
セフレがいた経験はありますか?女子大学生

Q2.セフレとの出会いの場所は?

セフレとの出会いの場所は?男子大学生
セフレとの出会いの場所は?女子大学生

Q3.セフレのタイプ(年齢、職業等)は?(自由記入形式)

[男子大学生]

アプリで知り合った美容師。相手も気軽にエッチできる相手が欲しかったっぽくて、めっちゃ需要と供給があってる感じ(笑)

バイト先の先輩。飲み会の流れでエッチしてから、そういう感じになった。最近相手が彼女として振舞うので、辞め時かなとは思ってる。

サークルの後輩。一人暮らしをしているので飲み会の後は後輩の家に泊まって朝までセックスしてる。地元に本命の彼氏がいるらしい。

[女子大生]

アプリで知り合った会社員。経験豊富な人ですっかりエッチにハマっちゃいました。ぶっちゃけ、それ以外はどうでもいいかも?(笑)本命の彼氏…という感じはないので、ちゃんと付き合う気はありません。

地元の同級生。高校卒業後の春休みに開放感でなんとなくやっちゃって…。付き合ってはいないけど大学も同じだし、会うとなんとなくエッチをしちゃっています。

サークルの先輩。新歓コンパで「かっこいいな〜」と思っていたらお持ち帰りされちゃいました(笑)そういうのに興味はあったけど男性経験がなかったので。エッチの練習相手…という感じです。


調査結果から、男子大学生の5人に1人はセフレ経験があり、女子大生も1割近くは経験があることがわかりました。

男女共に、出会うきっかけは圧倒的にアプリが多いですね。

アプリ以外にも、サークルやバイト先など一定数の出会いの場はあるようです。

ただしアンケートとは言え「セフレがいる」と言いたくない人もいるので、実際はもう少し経験は多いのかなと思います。

男子大学生がセフレにしやすい相手とは?

男子大学生がセフレにしやすい相手とは?

次にラブコスメのアンケート結果を深掘りして、男子大学生がセフレにしやすい相手や出会いの場所を解説します。

大学生がセフレを探す時に「セフレにしやすい相手」がいます。

効率的に出会い、継続的に付き合うためにも相手のタイプも気にしましょう。

女子大生

普段の生活で接することが多いのが、女子大生。
やっぱり仲良くなりやすいです。

年上好きな女子大生もいますが、大多数は同年代を選びます。

女子大生も男子大学生と同じく、エッチに興味津々な時期。
バイト先やサークル内はもちろん、今はアプリでの出会いも定番です。

年上の社会人女性

年下好きの社会人女性からすると、男子大学生は可愛く見えるようです。

最近では、出会いアプリの掲示板で男子大学生との出会いを希望する女性もよく見かけます。

相手は社会人なので、デート代(ホテル代含む)を出してくれることも多いです。
さらに年上のお姉様に色々と教えて貰えるかも(笑)

これは、男が若い子を可愛いな…と思うのと同じ心理だと思います。
やはり、遊ぶなら可愛い子がいいですよね(笑)

お酒が好きな女性

「お酒が好きな女性」は年齢や職業を問わず、要チェック。

飲みからのセックスになりやすいですからね。
セフレの最初のきっかけとして、一番多いシチュエーション。

とは言え、お酒は20歳になってから。

20歳未満の方は、もうしばらく我慢しましょう。

成年年齢は20歳→18歳に引き下げられましたが、お酒とタバコは20歳になってから。

男子大学生がセフレ候補と出会える場所

男子大学生がセフレ候補と出会える場所

大学生は社会人よりも圧倒的に時間があるので、セフレを見つけやすいです。

…と言っても、最初はどこでどう探せば良いかわからないでしょう。
そこで、代表的な出会いの場を紹介します。

大学内やバイト先

日常生活で頻繁に会えて、仲良くなりやすいので誰にでもチャンスがあります。

特にサークルに入ると、自然と飲み会の回数も増えるもの。
飲みからのセックスも難しくはありません。

経験上、マクドナルドや居酒屋などの飲食店バイトも出会いのチャンスが多いですね。
私自身、実際にセフレ関係になった人もいました。

ただし、人間関係はこじれやすいのがデメリット。
関係が破綻すると修復不可能かつバイトを続けられなくなるので、リスクは高いです。

遊びすぎた結果「ヤリチン」とウワサされて、学業や就活に響くことの無いように(笑)

クラブやバーでナンパ

ナンパ箱系のクラブ、パブスタやHUBは大学生でも入りやすいスポット。

最初からナンパ待ちの女の子や、遊び慣れた子もいます。

ただ、一夜限りになりやすいのが欠点。
女性慣れしていない人は、練習がてらナンパをしに行くのはいいかもしれません。

継続的なセフレになれればラッキーぐらいの気持ちで行くと、空回りしないですみます。

出会い系アプリ

アンケート結果でもあった通り、セフレがいる大学生のほとんどがアプリを利用しています。

[出会いアプリでセフレを探すメリット]

  • 周囲に内緒で希望するタイプの相手を探せる
  • 誰にでもチャンスがある
  • 自分のペースで相手を探せるので学業やバイトとの両立がしやすい

男子大学生がセフレを探すなら、下記のアプリが出会いやすいですよ。

セフレが作れる出会い系アプリ
ワクワクメールワクワクメールロゴ
  • 初心者でも使いやすい
  • プロフ閲覧無料で安く会える
  • 業者が少ない

公式サイト(R18)

ハッピーメールハッピーメールロゴ
  • 累計会員数3,000超え
  • 若い女性が多い
  • 地方でも会いやすい

公式サイト(R18)

ティンダーティンダーロゴ
  • ヤリモク男女が多数
  • 美人と出会いやすい
  • イケメン有利

公式サイト(R18)

 

SNS(Twitter・Instagramなど)

SNSはアカウントさえ育てば、完全無料で会えるチャンスはあります。

しかし金銭目的の割り切りや業者に騙されたり、18歳未満と出会うリスクがあります。

裏垢バレすると、魚拓を取られデジタルタトゥーとして残ってしまう危険性も。

あなたが芸能人やインスタグラマーでない限り、あまりおすすめはできません。

個人的には、SNSでセフレを探すメリットを感じません。

男子大学生がセフレを作る流れとコツ

男子大学生がセフレを作る流れとコツ

首尾よくセフレ候補の女の子と出会えても、何もしなければ始まりません(笑)

「セックス目的」で継続的に会うために必要な事を解説します。

早い段階で1度セックスする

知り合ってから何回もデートしてると恋愛関係になったり、女性から離れていく事が考えられます。

できれば初回デート、せめて2回目のデートでエッチをしましょう。

それ以上デート回数が増えたり、無理だったら別の人を検討した方が良いです。

早いタイミングでエッチに誘うためにも、ムードをしっかり作れるように準備しておきましょう。

2週間以内に2回目のセックスをする

1回で終わらないために、2回目のセックスが重要です。
2週間以内に2回目のセックスを目指します。

恋愛関係と勘違いされないためにも、一般的なデートはNG。

「この人とは、こういう関係なのね」と印象付けるためにも、連絡やデートは最低限に。

かつ、セックスは定期的に(月2回~4回を目安)する必要があります。

もちろん、セックスは丁寧に。

こちらの欲望のままに、相手を気遣わないプレイは絶対NG。
内容が良くないとセフレにはなりません。

距離を保ちつつ、お互いにWIN-WINの関係になれると、セフレ関係は長く続きます。

自然な流れで誘う…を繰り返す

なんの脈略もなく「エッチしよう!」と誘って応じる子はいません(笑)

堂々とエッチに誘うのも悪くはありませんが、やはり「自然な流れ」は意識すべき。

「場所を変えて、飲み直そう」

「部屋で一緒に映画を見よう!」

そう誘うのが無難ですね。

2人きりになれば、やることは1つ。
以前にエッチをした相手と2人きりになるのを了承するなら、相手もわかってるはずです。

会うたびに自然とセックスをする関係になれれば、女の子もセフレ関係を理解したと思っていいかと。

男子大学生がセフレを作るときの注意点

男子大学生がセフレを作るときの注意点

男子大学生がセフレを作ることは簡単…とは言いましたが、注意点もあります。

セフレはあくまでも「大人の遊び」。
それなりにリスクがあることは覚えておいてください。

恋愛感情を持たない。割り切って考えよう

セフレ関係は「どっちかが本気になったら終わり」とよく耳にすると思います。

もちろん、お互いに本気にならないことは大事。
ですが同時に「相手に過度な期待をしない」点も重要です。

特に男子大学生でやりがちなのが…
セフレを「都合の良い相手=自分以外の男性とセックスをしていない」と、勝手に勘違いしてしまうこと。

恋人として付き合っているわけではありません。
相手女性が自分以外の男性とセックスをしていても、それは相手の自由です。

また、彼氏持ちのケースや、本命の相手が見つかった瞬間に切り捨てられる事も十分考えられます。

その時に陥りやすいのが「女性不信」という落とし穴。

頭ではわかっていても「あれ?今までの関係ってなんだったの?」と、なんとも言えない虚無感に押しつぶされそうになったりします。

そうならないためにも、セフレは「割り切って考える」ようにして、去る者は追わず…の気持ちで接した方がよいです。

絶対に避妊する

病気のリスクもありますが、それ以上に妊娠だけは避けなければいけません。

女性の「ピル飲んでるよ」も、基本的に鵜呑みにしないように。

ピルも100%の効果が保証されているわけではありません。
飲み忘れがあれば妊娠します。

つい、アダルトビデオや漫画の影響で生ハメ&中出しに興味が出てしまうのもわかりますが…。

セフレと楽しいプレイを続けたいのであれば、ピルとゴムの併用+外だし…ぐらいの念を入れてちょうどいいです。

セフレの関係が破綻するのは、恋愛感情の発生よりも「妊娠疑惑」のほうが切実な問題です。

女子高生には手をださない

正直、JKはエッチをしやすくセフレにしやすいです。

女子高生も「男子大学生と付き合っている」のは友達に自慢になるようで。
興味をもって近寄ってくる子も多いです。

が、女子高生に手を出すのは絶対にNG。

恋愛感情に関係なく、女子高生とセックスしている事がバレると「淫行」と判断され、警察沙汰になります。

未成年との性行為は、相手が18歳以上で、かつ合意があれば基本的に犯罪になりません。一方、相手が18歳未満の場合、合意があっても「淫行」として、条例や法律によって処罰される場合があります。相手が13歳未満であれば、さらに重く法律によって罰せられるおそれがあります。

引用:弁護士コラム

当人同士がよくても、親から通報される可能性も。

この時に「付き合っているわけではなく、遊びでした」などと言うと、弁明の余地もありません。

人妻(主婦)にも手を出さない

正直、人妻はエッチしやすくセフレ化しやすいです。

出会い系には男子大学生を狙ってセフレ募集をしている人妻もいます。
バイト先などの出会いでも、人妻はセフレの定番ですね。

が、人妻に手を出すのもNG。

理由は単純に「不倫がバレたときに、大学生では責任を取れない」から。

不倫がバレると社会的に責任を取らされるだけでなく、不倫相手の配偶者から慰謝料を請求されます。

そこには年齢や大学生である事などの言い訳は通用しません。
現実的に考えると、慰謝料の支払額を両親に肩代わりしてもらう事になるでしょう。

ちょっとの興味で火遊びをした結果、大火傷というのも脅しではなく、現実にある話です。

これ、実際にバイト先の同僚であった話です。
パートの人妻を妊娠させて裁判沙汰になり、バイトも大学も辞めて消息不明になりました^^;

まとめ

セフレを作るなら、アプリが最適
  • 男子大学生の5人に1人はセフレがいる
  • 男女共に、大学生はアプリを使ってセフレを見つけている
  • セフレに恋愛感情や過度な期待は持たない
  • セックスはお互いが満足できるように丁寧に
  • 女子高生や人妻には絶対に手を出さない!

大学生は学業を最優先すべき。

とは言え、個人的にはセフレを作ることは、女性との付き合い方や処世術を学ぶ良い機会だと思います。

これらの処世術は学校では教わることはできません。

社会人になる前に、女性との付き合い方や「暗黙の大人のルール」を学ぶためにも、大学生のうちにセフレを作って遊んでおくべきだと思います。

セフレとの経験は、社会人になってから必ず役に立ちますよ。

大学生が使うといいアプリ

コメントを書く(何でもどうぞ)

※コメントは手動承認となります。
すぐに公開されませんので、ご了承下さい。