出会い系に多いサクラ、業者、デリヘル業者。それぞれの違いと対策を解説

出会い系にいる素人とセックスするコツ

こんにちわ!ミクです。

「セフレが欲しい!」
「ワンナイトでもいいからセックスしたい!」

そう期待して出会い系に登録する男性は多いですよね。

出会い系サイトには私のようにセフレを募集している、エッチな素人女性もたくさんいます。
そして実際にセフレを作る男性も多いです。

しかし逆に素人の女性ではなく、サクラや悪徳業者に引っかかってしまう男性も…。

業者に釣られないためにはどうすればいいのか?
そもそもサクラに業者、更にはデリヘル業者ってどう違うのか?

出会い系で痛い目に遭わないために、それぞれの特徴や対処法、また素人女性との見分け方を紹介します!

出会い系のサクラの特徴と対処法

出会い系のサクラの特徴と対処法

最近はそうでもないですが、以前は「出会い系サイト=サクラ」と思われていた時期もありました。

それほど悪い意味で有名なのが「サクラ」という存在です。

サクラとは、素人女性のふりをして、男性参加者の相手をする仕事のこと。
逆に男性のふりをして女性を騙す場合もあります。

どちらにしても利用者からしたら、本当の女性だと思っていたら、実はアルバイト先の男性とやりとりしてた、なんてことがあるので、たまったものではありません。

そんなサクラの特徴と対処法をお伝えします。

サクラの目的はお金稼ぎ

悪質な有料出会い系サイトの場合、男性が女性にメッセージを送る際のポイントがめちゃくちゃ高いです。

サクラ

とあるサクラサイトだとメッセージを送るだけで、50pt=500円/回もかかる事になります。

一回メールをするだけれで500円ってヤバイですよね。

PCMAXやワクワクメールなど優良サイトでは50円/回ですからね。10倍です(笑)。

サクラはその高額な料金をサイト内でたくさん使ってもらう事が目的。
素人女性のフリをして、男性にできるだけ長くやりとりさせ、多くのお金を使わせるんです。

「そんな事は知っている。俺は絶対引っかからない!」

そう思っていても、ついつい引っかかってしまう男性がいるんです。
それだけサクラの誘導の仕方はうまいんです。

特にアダルトな出会いを全面に打ち出している出会い系サイトでは、女性のエッチな画像や言葉で男性を誘惑してきます。

そうすると判断も緩くなってしまうので要注意ですね。

出会い系サイトの99%はサクラサイト!その手口とは?

残念ながら、出会い系サイトの99%はサクラだけのサイトです。

出会い系初心者だと、どのサイトを使っていいか分からずに、ついサクラだらけのサイトを使う事になってしまうので注意が必要です。

サクラには素人女性にはない特徴があります。
それは「男性が求める理想の女性に近い」という事。

「こんなかわいい女性とやりとりしたい」
「この子のエッチな画像が見られるならお金払ってもいい…!」

そう思うような、理想の女性に近ければ近いほどサクラの可能性が高いわけです。

私のような女性の立場からすると、出会い系で良い人が見つかれば逆にその男性がお金を使わないように配慮しますよ。

まずはやりとりをLINEに移行します。
そうやって浮いたお金を自分とのデートに使ってくれればお互いにお得ですからね。

しかしサクラは何だかんだと理由をつけて、サイト内でメッセージのやりとりを続けようとします。
そうやってお金をせっせと浪費させるんですね…。

初心者は優良出会い系サイトを使うことが唯一の対策

初心者の男性にはサクラか素人かの判別はかなり難しいのが現実。

しかし、出会い系初心者でも間違いない方法があって、それは当サイトでも紹介しているPCMAXやJメールなど優良出会い系サイトだけを利用すること。

優良出会い系サイトには、サクラは一切いませんし本当に会えます。

サクラがいない優良出会い系サイトは下記のページで紹介しているので、初心者はここから利用してくださいね。

→セフレ探しに使える出会い系サイトTOP3

やみくもに出会い系に登録しまくってサクラサイトかもしれないところを利用するより、優良サイトを長く利用した方が確実ですよ。

サクラはどこで募集している?

出会い系のサクラはネットやアルバイト雑誌などで普通に募集されています。

サクラバイト

オペレーター募集
データ入力
未経験歓迎
服装髪型自由
高収入

たしかに嘘はついてないですよね(笑)
サクラの8割が男性で、ひたすら同性とのメールのやりとりをしているんです。

そう考えると、サクラに引っかかったらどれだけ時間とお金を無駄にしているか分かりますね…。

女性のサクラならまだしも、男性とやりとりしてた、だと泣けてきますよね^^;

優良出会い系にもいる!業者って何?対処法は?

優良出会い系にもいる!業者って何?対処法は?

「業者」とは、メッセージのやりとりを通じて悪質サイトへと誘導する成りすまし会員業者の事。つまりサクラの中の一つの形だといえます。

違うのは、サクラはそもそも参加している悪質出会い系サイトで男性にポイントを使ってもらう事に対して、業者は他社の出会い系サイトに登録し、自分が運営する悪質出会い系サイトへ誘導する事が目的だということです。

サクラの目的
自社出会い系サイトでポイントを使ってもらうこと
業者の目的
自分の悪質サイトへ誘導すること

つまり、優良出会い系サイトからしても、業者はやっかいな存在という事になります。

自分のサイトを荒らす存在でしかないですからね。
もちろん優良サイト側も24時間、業者がいないか監視しています。

ですが、登録した瞬間は業者なのか素人なのか分かりづらいので、100%防げる訳ではありません。

業者と素人を完全に見分けるのは難しい

慣れてくるとサクラを回避する事は可能ですが、優良サイトを隠れみのにしている業者を見分けるのは出会い系サイトを何年やっていても難しいです。

ラインやカカオのIDを教えてもらったからといって安心してはいけません。
素人女性だと油断させて、LINEのやりとりの中で他のサイトへ誘導するのが業者です。

最終的には業者のサイトに誘導しようとするので、その段階になってみないとハッキリ分からないことも多いんです。

そのため、実際に連絡を取り合ってみない限り、業者かどうか判断するのは難しいですね。

プロフ写真で見分ける!業者と素人の違い

業者はメッセージのやりとり中ではなかなか素人と区別がつきにくいですが、プロフィール写真などである程度見分ける事はできます。

まず、出会い系に登録している素人女性は、身バレを防ぐために顔写真を載せる事はほとんどありません。

加工して一部を隠しているとしても、顔全てを露出する人はかなり少ないですね。

つまり、顔出し写真は業者の可能性が高いという事です。

また、プロフ画像が極端にエロい写メも注意。

これは業者が男性を釣るために載せている事が多く、いくらエッチな出会い系サイトであろうと素人女性は自分のエロ画像を堂々と載せません。

自分のエロ画像を載せると、ものすごい数のメッセージが来るのが分かりきっているからです。

顔出しや露出画像が必ずしも業者とは言えませんが、可能性は高いので注意してください。

業者の対処法はとても簡単

ここまでさんざん、業者の怖さを書いてきましたが、もし業者に引っかかってしまっても対処法はとても簡単。

連絡を取るのをやめればいいだけです。

業者は他サイトへ誘導するだけですからね。
変なURLに登録してくれと言われたら、止めるだけでいいんです。

しかしそれでも男性の被害が減らないのは、やはり業者の巧みな誘導と男性の飽くなき性的欲求のせい。

サイトで知り合ってメールやラインの連絡先を交換。
たまにエッチな画像を送ってくれたりして、関係も良好。

すると女性が「彼氏に見つかったらヤバいからこっちのサイトで話さない?」とURLを送ってきます。

「こんなのクリックするかよー」

男性の多くはそう思うのですが、それまでのやりとりで心を奪われているので信じてしまうんです…。

女性の私からすると、彼氏に見つかるのが怖いならそもそも出会い系はやらないし、長々と連絡をとり合うぐらいなら、とっとと出会う日時を決めるか電話しますね(笑)

でもヤレる欲求に支配された状態だと、この手口に引っかかってしまうものなんですよね。

「この子は本物。業者じゃない」
「もうすぐヤレるのにもったいない」
と。

そんな甘い考えは捨てて、次の女性を探しましょうね。

LINE掲示板の大半は業者の書き込み

ここまでは優良出会い系サイトでの業者の話。
ここではちょっと補足で、完全無料で使えるLINE掲示板にも業者がいる事をお伝えしますね。

LINE掲示板は、彼氏彼女探しやセフレを募集する女性のLINEIDが書いてあり、そこへ連絡すればその子とラインができるというもの。

出会い系と違って完全無料で使えるので、利用する男性もかなり多いハズ。

しかし冷静に考えて、こんな甘い話があると思いますか?
優良出会い系サイトだと、運営側に業者であることがバレると、登録に使った電話番号は二度と使えません。

LINE掲示板はそんな業者にとって、ノーリスクで釣り放題できるいけすのような場所です。

そもそもLINE掲示板は女性にとって何のメリットもありません。

たいていどこの出会い系でも女性側は無料なので、利用するなら優良サイトを選びます。
掲示板にIDなんて載せたらひっきりなしに連絡がきて大変ですからね(笑)

そんな事を素人女性がするわけない事は、冷静に考えたら分かると思うので、完全無料という言葉に踊らされずにLINE掲示板を使うのはやめましょうね。

売春は犯罪?デリヘル業者って何?対処法は?

売春は犯罪?デリヘル業者って何?対処法は?

デリヘル業者とは、お金を払って女性とセックスする、出会い系の割り切りに近い人の事。

割り切りを個人ではなく組織ぐるみでやっているのが特徴です。

素人女子の割り切りと比べてサービスが著しく低いので、いくらエッチ出来るとはいえ嫌がられている存在です。

会ってから終わるまでわずか10分という事もありますからね。

そしてお金だけの問題ではなく、最悪の場合は犯罪に加担してしまう危険性もあります。

デリヘル業者に引っかからないためにはどうすればいいのか?
その特徴や見分け方、釣られた場合の対処法を説明します。

場所指定には注意!デリヘル業者の手口

デリヘル業者は組織ぐるみなので、会う時には必ず近くに待機場所があります。
そしてその待機場所は、ラブホの近くである事がほとんど。

つまり、待ち合わせではホテル街の周辺の場所を指定してくる事が多いんです。

もし素人割り切りかデリヘル業者かの区別がつかない場合は、場所の変更を提案してみてください。

かたくなに場所を固辞する場合は、デリヘル業者の可能性が高いですね。

女性がどこからやって来るか、近くに待機車のようなものがないか、どうしても引っかかりたくない場合はそこまで確認する労力が必要です。

素人割り切りとの見分け方

正直言うと、素人割り切りとデリヘル業者のはっきりとした見分け方はありません。

「行ってみないと分からない」というのが結論です。

しかし、事前のやりとりで分かる可能性はあります。
まずは金額や時間、場所がかなり具体的だとデリヘル業者だと思って間違いありません。

素人女性の場合は相手によって都合を変えたり変更も可能ですが、デリヘル業者の場合は次の仕事があるので「その金額で、その時間に、その場所で」を守らないといけないのです。

素人割り切りも時間や場所の指定はあると思いますが、まだ融通がききます。

絶対に見分ける事ができる方法はありませんが、判断する目安の一つにはなるでしょう。

売春って犯罪?

女性にお金を払って性交するのは売春なので法律で禁止されています。

しかし素人割り切りの場合は本人同士の合意のもとなので、ある意味グレーなんです。
売春行為は違法だけど、罰則がないんです。

以前、前川前事務次官が、新宿の出会い系バーに通っていたと報道が出ましたが、その出会いバーや出会いカフェも言ってみれば売春目的の男女が集まるところ。
その出会いバーが問題なく運営を続けられるのも、素人同士の出会いなので、違法とまでは言えないからですね。

デリヘル業者も同じなのですが、素人との違いは相手が組織だという事。
管理売春にあたるので、こちらは明確に違法行為です。

もし女性とモメたりすると、違法組織が相手なのでとんでもないお金を要求されたり、男性自身も売春に加担したとして大変な事になる可能性もあります。

一番の問題は相手が未成年だった場合。

たとえ知らなかったとしても相手が未成年であった場合、児童買春となります。

違法組織ですので、18歳未満を雇っている可能性も否定出来ません。

危険を回避する方法としては、相手の身分証を見せてもらうのが一番。

ただし相手も警戒しますので、例えば名前や他の部分は隠して生年月日だけ見せてもらうなど、とにかく未成年でない事が分かるものを提示してもらいましょう。

私も未成年に間違われて身分証を見せてと頼まれた事がありますが、マナーとして相手も同じように見せてくれるなら特に気にしないです。

まとめ

エッチな素人女性と本当にセックスできる出会い系サイトには、残念ながらサクラや業者など初心者にはハードルが高い部分もあります。

ですが、その区別をしっかり出来るようになると、多くの素人娘とセックスを楽しむ事ができるのも事実です。

ある程度慣れてくればサクラは分かりますが、業者を見分けるのは正直難しいです。
しかし対処法さえ知っていれば、仮に業者と出会っても回避する事ができます。

「いくら出会い系であってもそう簡単に素人娘とセックスはできない」
これだけは忘れてはいけません。

特に出会い系初心者の男性は、優良出会い系サイトがサクラもいないのでオススメです。
→セフレ探しに使える出会い系サイト

それ以外のアダルトな出会い系には手を出さない方がいいですね。

実際に多くの男性が被害に遭っているので、サクラや業者の特徴を知って、安全に出会い系を楽しんでください!

コメントを書く

コメント欄は必須です。