出会い系はフェラ友の宝庫!ちんこしゃぶってもらった体験談も紹介

出会い系のフェラ抜きはコスパ抜群。その理由を紹介します

こんにちは。サトルです。

「あなたはセックスとフェラチオ、どちらが好きですか?」

そう聞かれたら私は、フェラチオと答えます。
フェラの魅力はたくさんあります。

  • 手軽に満足出来る
  • 奉仕する必要がない
  • 場所を選ばない

出会い系サイトを使えば、フェラ友は簡単に見つかります。
ただし、すぐに見つかるのは割り切りばかり。

割り切りフェラも悪くはないですが、業者っぽさがあるのが問題。

私は先日、出会い系でフェラが最高にうまいフェラ友を作ることに成功しました。

そこで今回は、絶品フェラを堪能した体験談とあわせつつ、出会い系でフェラ友を見つける方法をお伝えします!

出会い系でフェラ友セフレを作れば、ピンサロいらず!

出会い系はフェラ抜き狙いが熱い理由

シャイな女性

初めに、私が出会い系でフェラ抜きを狙う理由からお話させてください。

「どうせ出会い系で会うなら、エッチしたい!」

そう思うかもしれませんが、セックスよりフェラしてもらう方がいい理由があるんです。

車内や公衆トイレで短時間で済ますことができる

フェラ抜きの一番の良さは、コスパです。

エッチするとなると、ホテルに行くのが定番。
休憩を利用するとして、3,000円~6,000円になりますね。

その点フェラなら、近くの商業施設や公園のトイレでできます。
人気のない駐車場の車内で済ましても良し。

場所を選びやすく、空気も壊しません。
手軽に気持ちよく、性欲発散出来るのがフェラのメリットです。

女性の心理的ハードルが低い

セフレを探している女性でも、男性に対して警戒心がないわけではありません。

まして会った段階でまだエッチするかどうか決めかねている場合、その心理的ハードルは高めと言えます。

一方のフェラ。

「裸になるわけじゃないし、そのくらいなら…」

その場の流れや空気を作ってしまえれば、上記のように思わせることが十分に可能です。

人妻熟女のフェラは、テクニックが段違い

人によって好みはあるにせよ、上手いフェラって全身が強張るような快感があります。

20歳前後の子にしてもらうフェラだと、シチュエーションには興奮しますが…
フェラだけで判断すると、やっぱり経験不足が否めない。

30代40代の熟女なら、経験もそれなりに積んでいます。
人妻や熟女のフェラには、若い子には真似のできないテクニックがありますね。

だからこそ女性を探す段階で、あなたの許容範囲ギリギリまでターゲットを広げましょう。

熟女はアポの取りやすさが格段に上がります。

出会い系でフェラ友を見つける手順

ハッピーメール

数ある出会い系サイトで効率よく遊ぶとなると、選ぶサイトは大手に絞られます。

セフレ作りはハッピーメールを使うと簡単に作れます。

ここではハッピーメールを使って、フェラ友を見つける手順を紹介します。

プロフィールを充実させよう

登録してから最初にすべきこと。
それは、自身のプロフィールを魅力的にすることです。

フェラ抜き狙いでも、写真も含めた全ての項目を埋めるのは当然です。
誠実さと親しみやすさをアピールできると、なお良いですね。

そのためには、自己紹介欄が重要です。
間違っても「フェラ友募集中」とか書かないように!

どんな相手かわからない男のチンポを舐めたい女性なんかいませんからね。

掲示板投稿している女性は完全無視

ハピメは、ピュア掲示板とその他掲示板(アダルト)に分かれています。

ピュア掲示板ピュア掲示板
その他掲示板(アダルト)その他掲示板(アダルト)

 
フェラ目的なのでアダルト掲示板に投稿したくなりますが、業者はそれなりにいます。

業者といえども、出会いは出会い。
もちろん割り切りでセックスやフェラもできます。

でも最初に書いた通り、業者は素人女性と違って業務的すぎて楽しくないです。

そこまでするなら最初から、ソープやピンサロ行ったほうが手っ取り早いですね。

出会い系に慣れるまでは割り切り業者に引っかかりやすいので、掲示板は使わないほうがいいです。

プロフ検索で探す

初心者は掲示板を使わずに、プロフ検索を利用して女性を探します。

プロフ検索プロフ検索のポイント
「アクセス状況=PC以外」にする 業者のPC率はかなり高め。
プロフ検索する際に「アクセス状況」を「PC以外」に設定するだけで、かなりの業者をはじけます。
「過去の利用=過去3日以内あり」にする 過去3日以内ありにすることで、アクティブユーザーを厳選する事が出来ます。
利用していないユーザーにメールを送っても返信がないのを防ぐためですね。

 

掲示板に投稿している女性を外す

都会だとここまで絞り込んでも、まだかなりの女性がヒットします。

ここからはひたすら確認です。
個人プロフの一番下に、掲示板投稿の有無が表示されます。

掲示板に投稿履歴がある女性掲示板に投稿履歴がある女性

先程伝えたように、アダルト掲示板に投稿している女性は業者の可能性があります。
投稿している女性は、候補から外して下さい。

ハピメはプロフ閲覧が無料なので、しっかり見ていきましょう。

片っ端からメールを送る

ここまできたら、後は自分の好みに合った女性に片っ端からメールを送るだけ!

メールは1通5ポイントかかりますが、新規登録で120ポイント以上の無料ポイントがあります。

ざっくり見積もると、20回以上メールを送れる計算ですね。

私の経験では、メールのやり取りからLINEへ移行するまで大体5往復程度。
うまくいかないケースを考慮しても、無料ポイントだけで3~4人とはLINE交換までいけるはず。

「たった3人?」

そう思うかもしれません。

でもここまで選別してLINE交換した相手ですからね。
LINE交換できれば会えるのは、ほぼほぼ間違いないですよ。

出会い系ハピメの人妻をフェラ友にできた体験談

続いて、実際に会ってフェラで抜いてもらうまで実体験をお伝えします。

ここまで偉そうに書いてきましたが、私も最初は失敗の連続でした。

かなりの試行錯誤を重ねて、ようやくフェラ友狙いのコスパの良さに気付いたころに会ったのが30代半ばの人妻。

プロフの写真はうまく目を隠していますが、美形なのがわかります。
「アダルト目的お断り」となっていたので、趣味の話題で送ると翌日の日中に返事が。

下心無しをアピールしつつ、もっと話を聞きたいからとLINE交換をお願いするとあっさりOK。

それから2、3日は、雑談を重ねながら情報収集。
やはり旦那さんへの不満が徐々に現れます。

構ってくれないんですって。

愚痴には共感しつつ、たまには気晴らししたら?とドライブを提案します。
すると返事が。

「昼間に近場だったらいいよ」

ここまできたら、目標は達成したも同然。

約束した日に待ち合わせの駅まで車で迎えに行き、ランチを食べてそこから近くの海岸へ。
その間、ひたすら愚痴を聞きまくりです(笑)

それでも海岸を散歩してる時に手を繋ぐと、笑顔で握り返してくれます。

人気のないのを見計らって顔を近づけると、こちらも拒むことなくキス成功。
車に戻ってさらにキス続行です。

この人妻さん、舌の動きがめっちゃねちっこくて期待と股間が膨らみます。
服の上から大きめのおっぱいをまさぐりつつ、彼女の手を息子へ誘導。

最初はおずおずと触ってましたが…

「すごく気持ちいいよ」

そう声をかけると、徐々に刺激を強めてきます。
しっかり息子をしごくようになったタイミングで、お願い開始。

「もう時間ないよね?口でいいからしてもらえないかな?」

そう言い、さっとズボンと下着を下ろします。
この流れできっぱり断る女性はまずいません。

人妻さんも「えっ」と一瞬戸惑いますが、すぐに息子をカポッと咥えてくれます(笑)

30代半ばの人妻とフェラ抜き

ウッ、ウマイ!
思わず伸びる背筋。

亀頭を舌でねっとりと包み込みながらも、唇をすぼめて竿を上下にしごくテクニック。
素人とは思えません。

後から聞くと、若いころから散々旦那に仕込まれたとのこと。

いやあ旦那さん。
会ったことないし会うこともないけど、ここまで仕込んで放置するなんてグッジョブ!

おかげで美味しくいただいてます(笑)

そこから10分ほどはまさに夢心地でした。
下半身だけ宙に浮くレベル。

そしてついに我慢も限界をこえて大量発射です。

ドクッドクッと何度も脈打つ息子。
「ムフ、ムフー」と、必死に鼻で息をしながら咥え続ける人妻。

ようやく動きが落ち着くと、顔を上げて笑顔で

「気持ち良かった?」

うん、最高だっ。
あれ?精子は?

「飲んじゃった(笑)」

最高ですね。
フェラ友確定です!

人妻さんのタイムリミットも迫っていたため、すぐに近くの駅まで送ってその日はバイバイ。

その後すぐにアフターケアの連絡もして、セフレとして確保しました。

それ以降はフェラ友として、月に2、3回会っています。

もちろん後日セックスもしましたよ。

出会い系はフェラ友に絞ると高コスパ!

フェラチオする女性

 
出会い系はフェラ抜き狙いに切り替えれば選択肢が広まり、会える確率も上がります。

フェラだけなら、場所もトイレや車内、カラオケで十分楽しめますね。

フェラ友なら、相手を気持ちよくさせる必要もありません。
(イチャイチャタイムは必要ですが)

札幌でフェラ好き女子を作ったのも、出会いのきっかけはハッピーメールでした。

あなたもフェラ友を見つけて、高コスパな楽しみを味わってください!

サクっとフェラで抜いてもらって、性欲発散。
それでいてオナニーとは違う気持ちよさは、最高です。