【女性が解説】出会い系にいる素人女性を口説いてセックスする方法

出会い系にいる素人とセックスするコツ

「出会い系でセフレを見つけたい!」
「プロじゃなくて、素人女性とセックスしたい!」

セックスをするために必要なのはやる気や根気ではなく、出会い系で知り合った男性と、どういう流れでエッチまでいったのか?
その具体的な方法を知ることです。

そこで今回、女性の私が出会い系を使ってエッチしたときに感じたことを、話を盛ったりせずわかりやすくまとめてお伝えします。

女性の出会い系でセックスしたくなる心理を覚えて、効率よく素人女性をゲットしてくださいね!

エッチしたいという自分の希望よりも、女性の求める事を知ることがセックスへの一番の近道ですから。

狙いたいのは目的がハッキリしない女性

狙いたいのは目的がハッキリしない女性

出会い系で女性を探すときにまずチェックしたいのは、プロフィールの「利用目的」の項目。

一般女性とセックスしたいなら、恋愛目的の女性は難易度が高いのでオススメしません。

上手く仲良くなれて大人の関係になれたとしても、相手は彼氏だと思っている可能性もありますからね。

いざ離れようと思ったときにストーカーなどのトラブルになりかねません。

それよりは目的がハッキリしない女性の方が、後腐れのない関係になりやすいと思います。

私も初めて出会い系で知り合った男性とエッチしたときは、利用目的を「何となく」にしていました。

なぜ「何となく」にしたのかと言うと、いい人がいればエッチしてもいいかな?とは思っていたけど、エッチだけが目的ではないし、そもそも「エッチ目的」って書くのが恥ずかしかったからです。

「彼氏がいなくて人肌恋しい…でもエッチ目当てで出会い系をやっている軽い女だとは思われたくない。」

そんな女性たちの多くは、PCMAXだと利用目的を「メル友」や「何となく」にしているんです。

「メル友」ですよ、「メル友」。
普通ここからセフレになるとは思えませんよね(笑)

メル友だといっても、実際仲良くなれば、女性も会いたくなりますからね。

「飲み友達とか気軽に遊べて、たまに気が向いたらセックスもする相手とか見つからないかな~」

こんな感じでセフレを探している女性なら「友達・遊び相手」「趣味友達」を利用目的にしています。

友達目当ての女性はムリだろうと思う男性も多いですが、本当に単なる友達が欲しい女性なら出会い系なんて使いませんよ(笑)

本当に友達が欲しいなら、趣味のサークルや習い事などに行って探します。
女性なりの下心があるから、出会い系を使っているんです。

逆に「セックスフレンド」を利用目的にしている女性は、素人女性ではないことがほとんどなのでやめておきましょう。

「私エッチな気分なの、セックスしよ!」なんてアピールをしているのは、援デリ業者か割り切りだけですね。

最初は友達になるつもりで話しかけて

最初は友達になるつもりで話しかけて

「気が合う人がいればエッチしてもいいかな」
「一緒にご飯行ける人が欲しいけど、楽しければそのまま夜までOK」

内心は出会い系でのセックスもあり!と考えている女性でも、知り合っていきなり「エッチしよう!」「セフレになりませんか?」なんて言われたら返信する気になりません。

エッチしてもいいって思っていても性に飢えているわけじゃないので、誰でもいいからエッチしたい!なんてわけじゃないですからね。

「とにかくエッチしたい、誰でも今すぐ…」なんて痴女は、そうそういないですよ!

そのため、最終目的がセックスすることだとしても、まずは友達になる気持ちで話かけてみてください。

大切なのは相手の警戒心を解くことです。
やり取りが続かないと意味がないですからね。

話しかけるキッカケとして使い回ししやすく、女性としても返信しやすいのが以下のものです。

  • 利用目的に関すること
  • 趣味について
  • 住んでいる場所について

 
例えば「友達・遊び相手」募集を利用目的にしている女性なら、こんな感じで話しかけます。
「○○さん、はじめまして。
プロフィール検索で気になったので、メールしました。
友達募集しているんですね。
 
自分も一緒にご飯食べたり気軽に遊べる友達を探しています。
よかったらお話ししましょう!
 
普段の休日は映画を見ることが多いです。
○○さんは休日何をしていることが多いですか?」

 
挨拶 → メールした理由 → 話しのキッカケ(この場合は利用目的) → 友達欲しいから派生させて休日の過ごし方 → 質問でおわる

この初メッセージテンプレを使いまわせば、女性にとって返信しやすく興味を持てる内容のファーストメールになります。

印象が爽やかで、とりあえず話してみようかな?って女性なら思うので、ぜひ使ってみて下さい!

相手のプロフィールをチェックして、趣味や住んでいる場所や、自分と共通のものがあればメールに入れると良いですね。

共通の話題があれば話は盛り上がりやすく、女性は親近感を覚えると警戒心を解いてくれます。

先ほどご紹介した初メッセージテンプレでは挨拶 → メールした理由の次に「話しのキッカケ」と続きました。

次のパターンではメールした理由の次に「共通の話題」を持ってきます。
「スポーツ観戦が趣味なんですね、自分もスポーツ観戦好きです!
特に野球観戦が好きですが、サッカーやバレーなどもよく見に行ったりテレビで見たりします。
 
○○さんは一番好きなスポーツは何ですか?」

 
「△△に住んでいるんですね。
僕も以前仕事でその辺りをよく通りました。
繁華街からは少し離れているので、静かでよい場所ですよね。
 
久しぶりに行ってみようかなと思っていたところなんですが、最近オススメのご飯屋さんはありますか?」

 
こんな感じで、共通の話題からうまく質問に繋げてみてください。

セックスする方法の最初のステップは、やり取りを続けてメール友達になることですよ。

素人とセックスをする具体的な方法

素人とセックスをする具体的な方法

ファーストメールに無事返信が来て、そのまま10往復以上やり取りが続いたら、ある程度好感を持ってもらえていると判断してOKです。

会ってみたいと切り出しても良いころですね。
女性としても、やり取りが続くとどんな人なのか気になってきます。

ただ、最初に会うシチュエーションはとっても大切。

「ここまで時間をかけたんだから、あとは会ってセックスするだけ!」

…なんて焦ると、苦労が水の泡になってしまうかも。

夕飯時に誘ってお酒を飲んで、そのままホテルへ…が理想的な流れですが、最初から暗い時間を指定されると普通、女の子は警戒してしまいます。

しばらくメールのやり取りをしていたとはいえ、会ったこともない出会い系で知り合った男性に、夜に会おうと言われると「やっぱり下心しかないんだ」と思って会うのをためらってしまいますからね。

男性に、下心はあってもOK!
でも最後まで隠してください(笑)

速攻ベッドインしたい気持ちをグッと抑えて、まずはランチに誘うのが実際のベストプラクティスです。

「出会い系の男性に会うのは怖いけど、昼間なら人通りも多いし、いいかな?」

そう思えると、女性は会ってみようという気分になれます。

そして、初めての昼間デートではそのままセックスに持ち込むのは難しいので、ここでは好感度を上げることに徹してください。

美味しいお店を探しておいたり、色々と話のタネを用意しておくと女性を退屈させずに済みます。

1度目のデートが終わったらすぐに「また会いたい」と伝えておきます。

そこで「私も」と言われれば、素人女性とセックスするまでのゴールが見えたようなもの!

2回目のデートはホテルに誘いやすい夜の時間を選びましょう。

お酒が入ればお互いじょう舌になり距離が縮まるものですが、男性は女性の聞き役になることを忘れないでください。

いつエッチに誘おうとかばかり考えて、ろくに話も聞いていないようでは女性が帰ってしまいます^^;

多少お酒が回って話が盛り上がったら、一瞬手に触れてみたりしながら(いきなり手を握るとすごく警戒されます)、相手の反応を探ってください。

手に触れても嫌がらなければ、手を握る。
目を合わせても嫌がらなければ、見つめてみる。

そうやって少しずつ距離をつめて、問題なさそうならもっと一緒にいたいと誘ってください。

最終的な誘い文句はというと。

「二人っきりになれるところに行こう!」

古典的なコレでOK!

くれぐれも「二人きりになれるところに行かない?」など疑問形では誘わないように。

女性の普通の心理として、聞かれれば断ります(笑)
でも「行こう」と言われれば、断る理由を探す必要がありますよね。

女性が断る理由や言い訳を考えている間に、手を引いてホテルへ向かってしまうんです。
それくらいの強引さでOK!

ホテルに着くまでに断る理由が見つからなければそのまま流れに身を任せてくれるので、ホテルに近いお店を選んでおくとスムーズで良いですね。

また、翌日の午前中に予定があって早く帰らなければならない…など明確な理由があれば断られてしまうので、事前に予定のない日を選んでもらいましょう。

誘う時点で、ゆっくりお酒を飲みながら話したいから遅くなっても大丈夫な日で…と言っておけば問題ありません。

もしホテルへ誘っても断固拒否されてしまったり、予定があるなどの理由で断られたときには無理強いしないでくださいね。

素人女性が相手なんだから、上手くいかないことがあって当然です。

そんなときには断った女性が気まずさを感じたり、険悪なムードにならないように軽く切り返します。
 
「ゴメンゴメン、冗談だよ(笑)じゃあ、カラオケでもどうかな?」
 
「そっか、予定があるなら仕方ないね。でもすごく楽しかったからまたご飯行こうよ」
 
こうやって重くならずにサッと返答することで、カラオケの後にやっぱり…とホテルに誘えば今度はOKしてくれるかもしれないし、次のデートではOKしてくれる確率がかなり高くなります。

絶対ダメなのは、断られた途端に暗くなったり、ふて腐れたりすること。

イヤな空気を出したら下心だけだったと取られて、二度と会ってくれなくなっちゃいますよ。

上手くいったとき、上手くいかなかったとき、両方を脳内でシミュレーションしてからデートに挑むと、とっさのときに上手い切り返しができて、後々エッチができる可能性が高まります。

時間をかけて出会い系でやり取りした女性と音信不通になるなんて、もったいないことにはならないようにしたいですよね。

もし仮に、その女性で完全に失敗してしまったとしても、出会い系で再び女性と会った際には必ずその経験は活かされます。

何度でもチャレンジできるのが出会い系の最大のメリットですよ!

まとめ

出会い系で素人女性とセックスするのは、簡単というわけではありません。

出会い系で次々と簡単にエッチするような女性は、すでに「素人」じゃないですよね。

どんな女性でも誰でもいいからエッチしたいというならそれほど難しくないですが、素人とセックスしたいならそれなりに手順を踏む必要があります。

相手選び、出会い系でのやり取り、初デートからホテルに誘うまで…。

私が出会い系で知り合った男性とエッチしたときのことを思い出しながら書いたので、この手順を踏めばエッチまで持ち込める可能性は高いです!

ちょっと手間はかかりますが、プロとは違う素人女性と大人の関係になりたいなら、ぜひ試してみてくださいね~。

素人女性と会うなら、セフレ掲示板でどぞ。
→セフレ探しに使える掲示板

コメント

  1. 健太郎 より:

    楽しい女性に逢いたいです。

コメントを書く

コメント欄は必須です。