ハッピーメールで見つけた25歳OL。出会い系セックス体験談

セフレOL

こんにちは。47都道府県にセフレを作ることを目指しているコーヘイです。

自慢話っぽくなってしまいますが、今でも数名のセフレと付き合いがあるので、そっちの生活は結構充実しています。

これもハッピーメールのおかげですね。

普通に生活しているだけじゃ、こんなに沢山の女性とは出会えません。

ましてやセフレなんて、普段の生活範囲では作れません。

迷った時は捨てメッセージを送るのも出会いのきっかけに繋がる…事もあるw

そうは言っても、ハピメに登録すれば即セフレゲット…とはいかず。

自分もコツを掴むまでは紆余曲折がありました。
(業者やすっぽかしは当たり前。上手く行ってもワンナイトで自然消滅なども…)

個人的に感じていることは…

  • 業者or冷やかしを相手にしない。
  • 女の子にも色々なタイプがいるので、可能な限り合わせる。

の2点です。

業者or冷やかしは文章が変だったり(酷い時にはコピペ)するので、回数を重ねれば自然とわかるようになって来ます。

それでも、どっちか判断しにくい微妙な投稿があるので…

そういう時は捨てメッセージを送って様子を見ると良いでしょう。
(多少のポイントの無駄使いも必要経費のうちですw)

問題は後者。
タイプ別の需要を見誤るとセフレゲット以前に出会いにも繋がらず、今でも永遠のテーマです。

OL相手に「平日の昼間に会おう!」と言っても無理な話だし、欲求不満の人妻に「ピュアな食事デートだけ」と言ってもバカにされるのがオチです。

良い子だから…って、ガツガツいきすぎてもダメですね。
下手したら即ブロックされちゃうこともあります。

実際に、今付き合っているセフレの一人との出会いのきっかけは、彼女が「セフレ募集」とアダルト掲示板に投稿していたこと。

ハピメのセフレ募集していた女性に興味あり

普通、女性が「セフレ募集」と言っていると、業者か地雷の可能性が高いです。

しかも書き込みには…

  • 食事デート必須。但し、居酒屋やファミレスはNG。中級〜高級店に限る。
  • ホテル代も男性持ち。安っぽいラブホはNG。最低でも高級ラブホかシティホテル。
  • 車のお迎えも必須。もちろん軽自動車はNG。

何だこいつ?って思いませんか?(笑)

タイトルは「セフレ募集」でしたが、内容的には「パパ活」が近い印象。

業者系かな?と感じるところもありましたが、希望する男性の年齢や体型、喫煙の有無などその他の条件も結構厳しくて…

逆に興味を持ってしまい捨てメッセージを送ってみました。

女の子だってワンランク上の素敵な出会いを探しています

捨てメッセージを送って5日後、この面倒臭そうな女の子からの返信があり。

全く期待していませんでしたが、文章は割と丁寧で悪い印象はありません。

ハピメでまずはやり取りして探りを入れます

そのまま3通ほどメッセージをやり取りして様子をみてわかった事は、

  • 条件が厳しかったのは、ケチで変な男を避けるため。(ケチな男は態度も悪い…らしい)
  • セックスも好きだが、デート→セックスの流れが無いと盛り上がれないのも本音。
  • 仕事は事務用品を扱う会社のOL。25歳で独身(彼氏もいない)

どうやら、純粋にハピメで遊んで気分転換をしたいようです。

そして、どうせ遊ぶならワンランク上のリッチな人と遊びたい…というのも考えてみれば当たり前の話。

女の子だって都合の良い相手を探しているのがハピメです(笑)

その後、LINEを交換してさらに掘り下げて会話を進めます。

彼女も「セフレ募集」とは言っていましたが、疑似恋愛も楽しみたいようで会話自体は普通でした。

ハピメからラインに移行して会う方向で攻めます

お互いに「そろそろ会ってもいいかな?」というタイミングで、待ち合わせの約束をします。

前日には写メも交換できたので、ここまで来れば大丈夫でしょう。

彼女の写メを見ると結構美人ぽいです

後は、ホテルやレンタカーの予約、デートコースの再確認をすれば準備OKです!
(補足:自家用車は営業用と兼用なので、自分的にもNG。レンタカーで許して貰いました)

オシャレなデートから自然な流れで…

おしゃれなデートも希望…という事だったので、勝負服のスーツに着替えて待ち合わせ場所へ。

指定された場所に着いてメッセージを送ると、後ろからちょっと派手目なお水系の女性が声をかけて来ました。

「はじめまして。コーヘイ君?○○です!」

「…!? 写メのイメージと全然違くない?(詐欺的な意味ではなく)」

「普段はこういう格好できないんだよね…。今日は気合い入れて来ちゃった!」

「確かに、たまにはオシャレも大事だよね。せっかくのデートだし。」

「さすが!コーヘイ君わかっているね!」

タレントで例えると「スザンヌ」が近いかな?(あくまでも化粧後)という印象。

スザンヌ

年下に「君」と呼ばれるのも違和感がありましたが、割と可愛かったのでそこは気にしないことにしました(笑)

「それにしても、化粧と服装で全然違うもんだね。最初はわからなかったよ。」

「コーヘイ君、こういうの好きじゃ無い?」

「そんなことないよ。嫌いだったら会った瞬間に逃げてるし(笑)」

「よかった〜、こういう時じゃないと思いっきりファッションも楽しめないんだよね」

どうやら会社の取引先が主に役所関係(しかも中央省庁)が多く、仕事だけでなく私生活でも制限されていたようです。

休みの日も無許可で遠出できない。
私服も派手すぎず清潔感のある服装=スーツ推奨。
外出先での飲酒/喫煙は自粛=実質禁止など…

暗黙とは言え結構厳しい内容。

元々、お水的な服装とかが好きな子には生き地獄みたいです。

車内で打ち解けて良い雰囲気になったところで、隠れ家的なビストロに到着。

彼女も人目を気にせず、オシャレとお酒を楽しめてご満悦の様子です。
(自分は運転があるのでグレープジュースでw)

美味しい料理と楽しい会話で盛り上がれば、どこからみても仲の良いカップルにしか見えません。
自然とボディタッチが増えていき、目が会う回数も増えていきます。

店を出る頃には自然と腕を組んで歩くようになり。

…そうなれば向かう先は一つしかありません(笑)

ラブホは好みじゃなかったようなので、郊外にあるシティホテルのスイートルームを予約。
部屋も広々としていて、彼女も「こういう所が好き♪」と嬉しそうです。

どうやら、彼女の中でのセックスは出会った瞬間から始まっているようで、ドライブや食事も大事な要素。

どれか一つでも欠けると「遊びとしてのセックス」にはならない…という事なのでしょう。

すでに上機嫌で、

「先にシャワー浴びてくるから待っていてね♪」

という彼女の様子から、一応は合格ラインに達したようです。

セックスできるなら楽しむのがマナー

正直、面倒臭いな…と思う所もありますが、下手に条件付きの割り切りで会って事務的なセックスをする事を考えたら、雲泥の差です。

たまには一連の流れで疑似恋愛を楽しむのも悪くはないかもしれません。

交代でシャワーを浴びてベッドに戻ると、彼女も待ちきれない様子でした。
急かされるように抱きしめてキスをすると、すでに右手がチンコをホールドオン!(笑)

「コーヘイ君、デート楽しかったからいっぱいお礼してあげるね♪」

と、そのまま座り込むと躊躇なくチンコを咥え込みました。
テクニック的には普通でしたが、一生懸命フェラをしてくれているのが気持ちよかったですね。

やはり、セックスはお互いの気持ちが乗った時が楽しいし充実感も違って来ます。

そのままだと暴発してしまいそうだったので、ベッドの戻り正常位と後背位で1回ずつ。

今日が初対面だとは思えないぐらい盛り上がったセックスでした。

なんだかんだで当日のセックスは盛り上がりました

相手と自分のペースを合わせてちょうど良い距離のセフレに。

ちょっとリッチなデートをきっかけに良い感じのセフレに…なりましたが、やはり回数が続くと予算的な問題がネックに…。

性格的にも悪くないし、金銭的な条件は要求されませんが…

  • レンタカー代
  • 食事代
  • ホテル代(格安旅行サイトを使っても、宿泊だとそれなりの値段に…。)

これが続くとお小遣いの範囲は超えちゃいますね…。

彼女的にも無理は言って来ない所を見ると、自分以外にも似たようなセフレがいるのでしょう。

今では数ある中の一人…という感じで落ち着き、付かず離れずに1~2ヶ月に1回ペースで楽しんでいます。

お互いにこの距離感がちょうど良いみたいです♪
何事も相手のペースに合わせるのは長続きの秘訣かもしれません(笑)