ハッピーメールは実際にヤレる!具体的なセフレの作り方を解説

ハッピーメールは実際にヤレる!具体的なセフレの作り方を解説

こんにちは。「サトル」と言います。

普段は実際に会った体験談を掲載しているのですが、今回、ハッピーメールを使って実際にセフレを作る方法を解説していきます!

最初に簡単な自己紹介をすると、

  • 20代後半/関東在住/会社員/独身/彼女なし
  • セフレは定期的に会っている子が2人。3~6ヶ月に一回のペースで会う子が4人。
  • 特別かっこいいわけでも体格が良いわけでもなく、ごく普通のエロい人です(笑)

 
僕の周りでも「出会い系ってサクラばっかりでしょ」「割り切り業者っぽい人からしか返事が来ない」とよく耳にします。

反対に僕だけでなく、実際に出会いを見つけセフレを作っている人もいます(しかも、同時進行で複数人も)。

実際に会える人と会えない人。
その差は一体どこにあるのでしょうか?

結論を言うと、ハッピーメールでセフレは作れます。

しかし、ただ闇雲にメールを送ったり、掲示板に投稿をしているうちは無理です。

これからお伝えする、ちょっとしたコツを掴むだけで、出会いの確率は上がりセフレゲットが現実の話になってきます。

偉そうな事を言っていますが、僕自身、最初は失敗続きでした。

出会いに恵まれなかった僕が、今では楽しく色々な女の子と遊べるようになった過程を振り返りながら、セックスフレンドの作り方を解説していきます!

これがあなたの新しい出会いのきっかけになれば嬉しいです。

そもそもハッピーメールとは?安心して使える理由

そもそもハッピーメールとは?安心して使える理由

セフレを作るプロセスの前に「ハッピーメール」について簡単に紹介しますね。
ハッピーメールの略称はハピメ。

「数多くある出会い系サイトの中で、なぜハピメがいいのか?」

少し宣伝っぽい内容になってしまいますが、安心安全に遊ぶためにも大事な事なので、ご容赦ください^^;

→ハッピーメールの登録方法はこちら
 

公安届出済み、明朗会計

ハッピーメールの一番の安心材料は「公安届済み」という事。
インターネット異性紹介事業を行う上で、法律にしたがって正式な手続きを行なっている事を意味します。

そのため、気がついたら身に覚えのない請求が来ていた…なんて事はなく、利用料金も明朗会計。
財布の中身と相談しながら使う金額を調整できるので安心です。

運営年数と会員数、宣伝方法(看板や雑誌広告)の紹介

ハッピーメールのサービス運営開始は2000年。
2018年の時点で18年の運営実績があります。

これは異性紹介業としても老舗と言える存在。運営会社の「株式会社アイベック」は1981年に創業したインターネット関連事業の企業。

企業の信用と長い運営実績から、累計会員数は1600万人(男女合計)を超えており、他の優良サイトと比べても群を抜いています。

ハピメは宣伝活動にも積極的

  • 駅前など、人通りの多いところに街頭看板を設置(渋谷駅、新宿駅、福岡駅など)
  • 女性ファッション雑誌への広告掲載(小悪魔ageha、JELLYなどギャル系が特に強い)
  • 宣伝カー(大型バスやトラックの全面をハピメの広告にしたもの)を走らせ、地方巡業を積極的に行なっている。
ハッピーメールの渋谷109のスクランブル交差点看板
渋谷109スクランブル交差点のハピメ看板。引用元:Twitter

 
上記のように公共の場にも多く露出しているため、他のサイトに比べて認知度が高く、女性も参加しやすくなっています。

運営の管理体制、迷惑ユーザーの退会処置の具体例

ハッピーメールは悪質ユーザーの取り締まりを頻繁に行なっています。
メールアドレス回収目的や別サイトへの誘導を目的とした悪質ユーザーは、発見次第すぐに処分されます。

またキャッシュバックを目的とした女性ユーザーも、割合から見ると低い傾向かなと。

理由は換金を目的とした場合、キャッシュバックが割に合わないように出来ているためですね。
キャッシュバック目的でメールしても全然稼げないので、普通にバイトした方がいいです(笑)。

管理サポートも24時間体制で稼働しており、トラブルがあってもすぐ問い合わせできるのは大きな安心材料です。

女性ユーザーだけではなく、男性ユーザーの管理にも厳しいですね。

  • 公共良俗に反する発言
  • 買春目的の単語を多用した投稿
  • 女性ユーザーに不快なメッセージを執拗に送る行為

 
これらは利用停止処分になります。

こういう不徳な男性ユーザーを減らす事で、女性が安心して利用できるサイトになっています。
もちろん普通に使っていれば利用停止になる事はありません。

セフレになりやすい女性のタイプ

セフレになりやすい女性のタイプ

ハッピーメールには「ピュア目的」と「アダルト目的」の2つの掲示板があります。

なんといっても、最終的にセックスフレンドを作ることが目標!
ここではセフレ候補を見つけるコツを解説します。

そもそも「セフレ」とは

定義の確認ですが「セフレ=セックスフレンド」であり、原則は「上下関係のない友達」です。

女性もセックス目的で出会いを探しているとはいえ、男なら誰でも良いわけではないし、軽く扱われる事は望んでいません。

時々、風俗のたぐいと勘違いをしている人や、ハピメはタダでやらせてくれるタダマン女が集まっている…といった勘違いをしている男性がいます。

そういう人に出会いはありません。メールやプロフの文章にヤリたいだけという雰囲気が出てしまうので、女性が避けます

女性に媚びを売る必要はありませんが、あくまでも対等な友達関係が前提になる事を再認識してください。

ハッピーメールに登録している女性ユーザーの年齢分布

ハッピーメールの公式サイトと独自の調査を元に割り出した数字がこちら。

累計会員数約16,000,000人(男女合計)
女性ログイン数
(アクティブユーザー)
約70,000人/月間
新規女性登録約18,000人/月間

 

女性ユーザーの年齢分布
10代:14%
20代:46%
30代:24%
40代:15%
50代以上:1%

 
アクティブな女性ユーザーが7万人もいるので、出会うチャンスは存分にあります。
年齢分布で特に多かったのが20代前半。

若い子向けの雑誌に広告を載せている上に、彼女たちも好奇心旺盛な時期なので、当然といえば当然でしょう。

20代後半~40代前半までの年齢層は、アクティブユーザーの数字に大きな変化はありませんでした。

これは登録をしてみたものの、飽きた・合わないから辞めた…女性が少ない事を意味します。
(若い子の場合、登録しただけ…というパターンも多いです)

言い方を変えれば、目的を持ってハッピーメールを使っている女性が多い、と言えるでしょう。

セフレにしやすい職業について

セフレにしやすい女性の職業は下記の通り。

セフレにしやすい女性の職業
1位:大学生・女子大生
2位:看護師・介護士
3位:保育士
4位:アパレル店員
5位:専業主婦

 
この中で「長くセフレ関係を続けたい」という点に注目すると、狙い目は専業主婦。

  • 職場や身近に希望する新しい出会いがない
  • 母性本能が強く、人に何かをしてあげる事に抵抗が少ない
  • 子育てや旦那の態度などに、ストレスが溜まっている

 
看護師や保育士、アパレル店員も悪くありませんが(これはこれでいいですが笑)、どうしても、仕事優先になるため時間を合わせる事が大変になります。

特に看護師は夜勤があったり急に呼び出されたりと、なかなか落ち着きません。

学生は普段のやりとりを頻繁にしないといけないので、そういう部分を含めて、いいと思えるかどうかですね。

相手が独身だった場合、何を思ったか「結婚したいです!」と言い出す子もいるのは注意です。

実際、僕も経験ありました。特に20代後半〜30代半ばで結婚を意識している子をセフレにするのは危険です^^;

その点、専業主婦は時間の調整がしやすく、既に家族がいるので面倒な事を言ってくる事はありません。

距離感を間違えると泥沼不倫に陥ってしまう危険性もありますが、お互いに「あくまでもセフレ」と割り切れば、最高のパートナーになります。

セックス自体も慣れている上に欲求不満だったり、旦那とはできない事をやってみたい…という好奇心旺盛なパターンもあるので、楽しい時間を過ごせる事が多いです。

トータルで考えると、今までセフレになった人で「良かったな~」と思える人や長く続いている人は、全員人妻ですね。
寝取り趣味ってほどではないですが、旦那さんや子供がいる女性と密会している…。
そう考えるだけでも、テンションが上がります(笑)

人妻(専業主婦)に狙いを絞ってセフレ化する

人妻(専業主婦)に狙いを絞ってセフレ化する

人妻・主婦が出会い系で相手を探す理由について、簡単にまとめます。

  • 旦那さんとセックスレスになり欲求不満で単純にセックスがしたい(マンネリ、旦那が単身赴任など)
  • 近所の人やサークル関係者だと後腐れがあるし、周囲にバレると面倒なので秘密にしたい
  • わざわざ外出しなくても、スマホ1台で自分の好みにあった男性をパートナーとして選べる

 
要は、「周囲にバレずに自分好みの男性と割り切った目的で会うなら、出会い系が最適」ということ。

出会い系に登録している人妻はセックス目的の人が9割です。
(残り1割は、最初から出会う気が無く、ホントに話し相手が欲しいだけのメル友目的の人)

セフレにするなら、最初から目的が一致している人の方が話は早いです。
自分がセフレを探すときに人妻を狙う最大の理由はここにあります。

人妻がログインする時間帯、曜日、反応がいい掲示板

ハッピーメールで人妻セフレを探すときの注意したいのが、掲示板に投稿する「曜日」と「時間」。
本来、職業や生活スタイルによって、だれしも利用頻度に差がつくもの。

ですが人妻の場合、共通する傾向が多くあります。
そこに注目する事で無駄撃ちが減り、メールの返信率が高まります。

セフレを探している人妻のパターンとして多いのが下記。

  • 狙う曜日:平日
  • 時間帯:9時~11時 or 23時~0時

 
「家族がいない時間帯」「家族が寝静まり1人になれる時間帯」にログインする傾向が高いためです。

逆に土日祝日は時間に関係なく反応率が下がる傾向に。
平日でも食事時間の前後や、定時退社の会社が多い水曜日は反応率が低めですね。

さらに人妻は、数回メールをして相手のことをある程度わかってからじゃないと待ち合わせをしない事が多いです。

経験上、すぐに会いたがったり、直アドを教えてくれる人は業者っぽい人が多い…

書き込む掲示板はアダルト掲示板の「大人の出会い」か「大人の恋人関係」のどちらか。

「今スグ会いたい」は反応は良いのですが、業者っぽい人からの返信が多く、無駄打ちになる事が多いので、僕はあまり利用しません。

ピュア掲示板ではなく、アダルト掲示板を使う理由ですが、「ハピメでアダルト掲示板を見ている人妻がセックスに興味ないわけないよね?」という単純な理由です(笑)

セフレを探している人妻が男性に求めるもの。絶対にやっちゃダメな事

セフレを探している人妻が男性に求める事。
下記が前提条件としてあげられます。

  • 秘密を守れる人、プライバシーに踏み込んで来ない人
  • 清潔感があり、最低限の礼儀や言葉使いをわきまえている人
  • 自分を女性として扱ってくれて、軽く扱わない人

 
これだけ満たす事が出来れば、実際に会った人妻とその後も継続的にセフレとして付き合える可能性が出てきます。

別にカッコよくて金持ちでなくても、チンチンがデカくてテクニックも最高な男性でなくても大丈夫です(笑)

逆に、この真逆の事をやってしまったら2度と相手にして貰えないでしょう。

  • 必要以上に相手の事を詮索する。写メやデートの内容をSNSに投稿する。
  • 不潔で汗臭く、口も臭い(酒やタバコ等)言葉使いも上から目線で暴言も吐く。
  • 「君もヤレるなら誰でもいいんでしょ?」「お金欲しいんでしょ?」的な態度で接する。

 
こういったことはNGですね。

繰り返しますが、ハッピーメールでの出会いは素人同士のマッチング。
上下関係の無い友達としての付き合いが基本です。

あなたが会うのは風俗嬢でもなければ、取引先の若い女の子が枕営業をしにきているわけでもないってことを忘れないで下さい。

人妻の分析をもとにハピメの掲示板に投稿

人妻の分析をもとにハピメの掲示板に投稿

上記を踏まえて、実際に掲示板へ投稿してみましょう。
投稿するタイミングは「月曜日の9時」にします。

「大人の出会い」掲示板に投稿した内容とメール例文

実際に投稿した内容がこちら。

ハピメの掲示板に投稿
はじめまして。投稿を見ていただいてありがとうございます。
↑まずは挨拶
 
自分は28歳の会社員で、物流関係の仕事をしています。
仕事の時間が不規則で女性と出会う機会がほとんどなくハピメに登録しました。
↑軽い自己紹介と理由付け
 
こういうサイトなので下心があることは否定しませんが、誰でも良い…というものでも無いし、不特定多数の人と同時に…というほど器用でも無いので、1人の方とゆっくり関係を築いていければと思っています。
↑下心は否定せずチャラ男じゃないアピール
 
まずはメールかLINEで世間話でもして、お互いにちょっとした癒しになれば嬉しいです(笑)
↑LINEという単語も予め入れておくと、後になってスムーズに交換できる。そして、女性は「癒し」というワードに弱い。
 
休みが不規則なので、もし会えるとしても平日の昼間や深夜の時間帯になる可能性もありますが、もしよろしければメールをください。
↑さりげなく会う事を前提にしている&平日の昼間に時間が取れるアピール
 
よろしくお願いします。

 
言葉選びは丁寧にしつつ、毎回長すぎず短すぎない文章を心がけています。

あと、毎回1から書き直すのも大変なので、自分で作った定型文をメモに保存しておき、タイミングを見てコピペするのも一つの方法。
毎回、全文コピペだと反応率は下がりますが、基本的なところだけでも使うと効率的ですね。

例えば、一言短文で「会える子いない?」だけだと、割り切り業者以外のメールはきません^^;

ハッピーメール・LINEのメッセージを公開

投稿が上手くいき、一人の女性からメッセージがきました。
(投稿してから約30分後。狙い通り9時〜11時の間ですね)

その時のスクショがこちら。

ハッピーメールでのメッセージやりとり

そのままライン交換の流れに持っていけたので、友達登録をしてもらい、やりとりします。

会う前にメッセージ交換をした回数が、そのままセフレに繋がる確率だと自分は考えています。
100回交換できば限りなく100%に近くなるって事ですね。

なるべく自然な会話を心がけます。

会うまでの段取り。待ち合わせ場所を選ぶときのポイント

大体、1週間ぐらいメッセージ交換をすれば、自然と「会いませんか?」という雰囲気になるので、単刀直入に聞いちゃいます。

ラインでの会話で待ち合わせのやり取り

後は運次第になってしまうのですが、人妻の都合を優先した上で、自分が休みを取れるかどうかが勝負ですね。

仕事は普段の行い次第で休暇申請が通りやすくなるので、ここは日頃の努力も必要です

お互いにタイミングが良い日が決まれば、後は待ち合わせ場所選び。
僕の場合、基本的に相談した上で人妻にお任せしています。

理由は「人妻のプライバシーに配慮するため」と「待ち合わせ場所がわからず会えなくなるリスクを避けるため」。
どんな形であれ人妻とセックス目的で合えば、それは不倫。

家族にバレたら一大事だし、友人知人に見られてもマズイので、自然と自分の生活圏内以外の場所を指定してくれる人妻の意見を尊重します。

ちなみに今まで指定された場所ですが、下記2つがダントツで多かったです。

  • イオンなどのショッピングセンター
  • 大型ゲームセンターなどの駐車場

 
「万一知人に見られても言い訳しやすい」「車を長時間停めておける・停めておいても怪しまれない」事が理由ですね。

LINE交換まで無事に済ませた人妻のプロフィールがこちら

LINE交換まで無事に済ませた人妻のプロフィールがこちら
  • 28歳 専業主婦 子供あり(3~4歳かな?と推測)
  • ややぽちゃタイプで、有名人に例えると「橋本絵莉子(バンド:チャットモンチーのボーカル)ブサイクでは無いけど…まぁ、普通顔って事ですね
  • ハピメに登録した動機は、子供が生まれてからセックスレス気味になり欲求不満だったから

 
待ち合わせに指定された時間と場所は、午前10時にイオンの駐車場。
平日だったのでシフトを調整して代休取りました。

ラインで女性と具体的な待ち合わせの約束

待ち合わせ前日は、周辺のラブホをチェックしておきました。
念のため、近くの飲食店やドライブコースも合わせてチェックします。

こういう地道な下調べが話のきっかけになるので、予習復習は意外と大事です

待ち合わせ場所に着いてメッセージを送り、無事に合流。

事前に写メの交換はNGだったので、どんな人がくるかドキドキしていましたが…。
普通の人でホッとしました(笑)

そして、ファーストコンタクトで大事な挨拶。
これで全てが決まると言っても過言ではありません。

「はじめまして。サトルです。今日は時間を合わせて貰ってありがとうございます」

「こちらこそ、私の都合に合わせて貰ってありがとうございます。」

「写メの交換もしなかったし、どんな人が来るかドキドキしてましたけど…。普通の人でよかったです(笑)」

「普通ですよ。ただの主婦です(笑)」

そのまま自分の車に乗り込んで貰い、「とりあえず、ドライブでも行きましょうか」と誘いつつ、一路ラブホを目指します。

彼女もこの時点までくれば、ラブホに行ってセックスをする。

そうわかってはいますが、そこは「誘われたから仕方なく」という形にしておいてあげた方がいいですね(笑)。

ちなみに僕の誘い方は下のどれかですね。

  • 「え~っと…。ラブホ連れ込んじゃうけどいいかな?」
  • 「ちょっとお風呂入りにいかない?」
  • 「この辺で二人でゆっくりお話ができるところ知っている?」

 

コツとしては「緊張していますけど、無理して明るくしています」みたいな口調で言うと、好感度が高いです。

後はホテルに連れ込んで、流れに任せてセックスをすれば前半戦終了。
この時は時間があったので、正常位で2回。騎乗位で1回楽しんじゃいました♪

単発セックス→セフレ化の方法

単発セックス→セフレ化の方法

ここからが「セフレ化」に向けて大事なポイント、後半戦のスタートです。

単発セックスで終わらせないためのアフターフォロー

まず、別れた直後にお礼のメッセージ、就寝前にお休みのメッセージ、起床時におはようのメッセージはノルマです。

逆に単発で終わらせたいな…と思う相手にはあえてアフターフォローをしないのもテクニックです

それ以上はしつこくなりすぎる危険があるので、相手を見ながらペースを合わせますが、当日、セックス事後のメールは欠かしてはいけません。

「あなたとのセックスが最高に気持ちよかった」「また会いたい」「ありがとう」という気持ちを伝えて喜びを共有することが、セックスフレンドを作る第一歩。

こんな感じですかね。

初回のセックスから継続させるためのやり取り

その後は相手とのペースを合わせながらになりますが、ラインのやりとりは土日祝日を除いてほぼ毎日行います。

内容は軽い世間話程度にしましょう。
「会いたい」の連呼や、仕事の愚痴、変に甘えた態度は逆効果になります。

僕の場合は以下の内容しか送りません。

  • 相手をねぎらう内容。
  • 相手の趣味に合わせてネットニュースで拾った話題。
  • 相手の好きな食べ物の話題

 
どれも簡単な内容です(笑)

忙しい時はスタンプを送っておくだけでも効果的。
大事なのは「相手の負担にならないように、メッセージを送り続ける事」。

セフレになるためのやり取り継続がおすすめ

実際に会ってセックスをする頻度は2週間に1回のペースが多いです。
これぐらいがお互いに負担が少なくてちょうどいいですね。

タイミングが合わないと3ヶ月近く間が空くこともありますが、こまめにラインをしておくことで繋ぎ止めておきます。

普通の友達でもプライベートで会う頻度はそれぐらいだと思います。
セフレも基本は友達なので、無理に時間を作って会う事は無いですね。

不倫がバレないようにするためのテクニック

相手は主婦・人妻ですので不倫は不倫。周囲にバレないようにする配慮は必要です。

僕が気をつけている事。

  • メッセージを送る時間を決める。家族と一緒にいるであろう時間は送らない
  • 既読スルーをされても慌てない。返信が無い時に追撃メッセージは送らない
  • 相手の生活圏内には入らない。特に子供がいる人の場合、優先事項は明確にする

 
上記に気をつけるだけでも旦那さんにバレる可能性が減るし、相手も安心して会ってくれるようになりますね。

最後はやっぱり体力勝負(笑)

最後はやっぱり体力勝負(笑)

いろいろ配慮をしても、最終的にはお互いセックス目的。
自分本位のセックスだったり、フニャチンでは相手も満足しません。

やはり「私の体を見て興奮してくれている」というのが嬉しいわけであって、勃たない…となれば最悪です。

精力をつけるためにも、早寝早起き腹八分目。適度な運動と十分な睡眠。
酒とタバコはほどほどに。

日頃の健康管理はセフレを作りたいなら必須です。

セックス目的の人妻は、欲求不満で性欲旺盛な人が多いので、せめて2回ぐらいは出来るようにしておきたいですね。
1回しか無理という方は、相手を満足させるべくテクニックを磨くことが大事かなと。

相手の体格にもよりますが、お風呂からベッドまでお姫様抱っこをしてあげると喜ばれますよ。
日頃から筋トレをするのもいいですね。

セックスフレンドへのお金の掛け方・使い方

セックスフレンドが出来た時に、うっかり忘れがちなのが「予算配分」。

好みの女の子とセフレになり舞い上がってしまう…というのは僕も経験があるのですが、ホテル代や食事代がかさみ、うっかりしていると、財布の中が空っぽにという事がよくあります。

特に人妻セフレの場合、時間も性欲も余っているので、週1~2のペースで会いたがる人も。

激安ラブホならまだしも、セレブな人妻の場合、シティホテルなどを使うことになると…。
僕の場合、正直、厳しいですね^^;

あくまでも大人の遊び。
経済的に余裕がない…と言う人は無理に背伸びせず、会う頻度を調整しましょう。

援助・割り切り業者の見分け方

援助・割り切り業者の見分け方

よく「業者っぽい人はどうやって見分けるの?」と聞かれますが、僕がチェックしている点は下記。

  • プロフ写真が必要以上にエロい・やたら可愛い
  • メッセージ内容が出来過ぎな程エロい。露骨な表現が多い。
  • 他のサイトに誘導してくる。
  • こちらの質問にちゃんと答えない。返事が短文で単語でしか会話ができない。

 
「お願いあり」「助けてほしい」「会ってから決めてください」なども要注意ワードですね。

「ベツイチ」「別苺」などはモロですが、時々、変な男をふるいわけるために「とりあえず条件を付けている」という人もいるので、ここは判断が難しい所。

プロフやメッセージのやりとりから、トータルで判断するしかありません。

条件付きで会ったはずなのに、帰り際には「いらない」と言われた事もあります。その後、セフレとして付き合うようになった人もいました。

業者や態度が悪い人と出会ってしまったときの対処法

業者や態度が悪い人と出会ってしまったときの対処法

一番多い失敗が、すっぽかし(待ち合わせ場所に来なかった)です。

途中で気が変わったか、いたずらだったか。自分の姿を見て好みじゃなかったので帰ったか…
これはどの出会い系サイトでも、どうしても避けられません。

次点で多いのが「デブスだった」パターン。
これは素直に謝って電車賃を渡して逃げるに限ります(笑)

僕は経験がありませんが「会って見たら業者だった」「美人局だった」場合。
これは、さっさと逃げるしかありません。

話がこじれるようなら、恥を覚悟で交番に駆け込むのも選択肢ですね。

まとめ

ハッピーメールの男女比は7:3~6:4。

男性ユーザーの方が多い上に、女性ユーザーもちゃんとした人と会いたがっている事を考えれば、競争が厳しくなるのは自然の流れです。

他の男性ユーザーとの競争に打ち勝つためにも、ぜひ実践したいのが下記。

  • 自分のキャラ/持ち味を明確にして、わかりやすく伝える努力もする
  • 持ち味を生かして女性に喜んでもらえるプロセスを考える
  • 相手のペースに合わせる

 
僕の場合、趣味が車なので、「ドライブに行きましょう」はよく使っています。
マッサージが得意な人なんかも受けがいいみたいですね。

グルメな人なら「ちょっと贅沢なランチでもどうですか?」というフレーズも使えます。

まずは投稿、そしてメッセージ送信。
その結果を分析。

何がよかったのか?どこがダメだったのか?を客観的に考え、次のアクションに繋げます。
繰り返すと、自然と業者っぽい人がわかるようになり、無駄打ちも減ってきます。

あとは、飽きずに懲りずに地道に努力するのみ…ですね!
スラムダンクの安西先生の受け売りですが、諦めたらそこで試合終了ですからね^^;

長くなりましたが、セフレを作るべく何度も読み返して実践して下さい!
セフレがいる生活っていいですよ^^

→ハッピーメールでセフレゲットする