PCMAXからの合コンでヤれた広島女子のセックスは激しい!

PCMAXからの合コンでヤれた広島女子のセックスは激しい!

催事の仕事をしていると、自然と美味しい食べ物が集まってきます。

今日も食欲に合わせて性欲も旺盛なコーヘイです(笑)

毎回のように出張先で遊んでいたため、ついに仲の良い同僚に出会い遊びがバレてしまいました。

最初は何を言われるか少し心配してしまいましたが、そこは気の知れた仲間。

今では「一緒に合コンしようぜ!」と二人でPCMAXのピュア掲示板に書き込みをしたり、情報交換をするようになりました。

同僚と連携プレーで守備範囲を拡大!(笑)

広島に出張が決まり、早速段取りスタート。

仕事関連の話は省略して、一番忘れちゃいけない「合コン・オフ会したい」への投稿。

友人と2人で書き込めば、1人で募集していた時より確率は上がります(笑)

しかも1対1で会うことには抵抗が…という、今までに出会えなかったタイプの子に会える可能性も。

単純に地方の友達が増える…ってだけでも嬉しいですが、そこは出会い系サイト。
ワンチャンスも当然狙います(笑)

投稿した内容は、あくまで軽い内容。

「仕事で広島にいる男2人です。美味しいご飯のお店を教えて下さい。案内してくれたら奢ります」

これに反応してくれたのが25歳のOLの子でした。

PCMAXの合コン掲示板でヒットした広島の女の子

後輩の子と合流して2対2に

メッセージを2回ほど交換した後はLINEへ移行。

25歳のOLと世間話や広島の情報を教えてもらっていると、さらなる朗報が。

「会社の後輩も連れてきたいんですけど、2対2でもいいですか?」

出会いに縁が薄い後輩がいるから一緒に連れて行きたい…との事。
もちろん断る理由はありません。

PCMAXからラインに移行して当日のセッティング

PCMAXを使って複数人で会うことは初めてでしたが…

学生時代の様な合コンのノリにおっさん2人でテンションが上がってしまいました。

順調に、仕事と飲み会の手配を分担作業で進めて、催事当日。

広島の会場は大盛況で連日大忙しで、さすがに疲れが溜まってきました。

LINEでのやり取りは時々していたので「何か疲れを吹っ飛ばす広島っぽいもの」とリクエストをしていたところ。

苦手じゃなければ牡蠣料理は?という提案。
確かに広島名産だし、滋養強壮・疲労回復の代名詞。

特に苦手…というわけでもなかったので、オススメの「かき名庵(カキメイアン)」という店で決定。

かき名庵(カキメイアン)
食べログの評価も高い

約束の日を楽しみに、がむしゃらに仕事に励みました。

待ち合わせは、JR広島駅南口にある噴水前。
どうやらお店も駅ビルの中にあるようです。

仕事を終わらせて待ち合わせ場所に向かうと、2人組のスーツ姿の女性を発見。

LINEを送ると同時にスマホを確認していたので間違い無いでしょう。
 
 
「こんばんは。コーヘイです。○○さんですか?」

「はじめまして。○○です。あ、こっちが後輩の△△です。よろしく」

「こちらこそよろしくお願いします。こいつが同僚の××ね。」

「思っていたよりかっこええ人でよかったじゃ(笑)」
 
 
挨拶も適当に済ませて4人で「かき名庵」へ。
飲み屋というより、牡蠣を使った洋風レストラン…という感じで気楽な雰囲気で居心地が良い店でした。

広島の牡蠣をつまみながらお互いの話で盛り上がります。

4人の会話を活字にするとややこしくなるので内容をざっくり書くと、

  • 女性ばかりの職場で出会いがない
  • 女同士の妬みややっかみが酷くて合コンもなかなか出来る雰囲気じゃない
  • 特に後輩は奥手なので社会人になってから彼氏も男友達もいない

どうやら仕事は医療系の事務員。
2人ともどこにでもいそうな普通タイプで、特別悪い印象はありません。

逆に2人して彼氏がいないのが不思議なくらいです。

しかし、出会いのチャンスも出入りしている業者さん経由ばかりで新鮮味もないし、すぐ周りにバレてしまい面倒。

そこでPCMAXを使って出会いを探していた…と。
これをきっかけに付き合う…とかまではいかなくても、気分転換になればいいな…という軽いノリだったそうです。

食事→カラオケ→自然とカップル成立!(笑)

最初は4人で世間話をしていましたが…

どうやら同僚は先輩の方(最初にPCMAXで連絡を取り合っていた方)が気に入った雰囲気。

自分としても後輩(連れてこられた方)の子といい雰囲気になりました。

女の子側もまんざらではない様子で、二次会に行こう!という流れになり、タクシーで流川へ移動。

「カラオケまねきねこ」で2時間近く熱唱し、帰る頃にはなんとなくカップル成立(笑)

店を出ると、同僚カップルはもう少し遊んでから帰る…と言って、そのまま飲屋街方面へ仲良く消えて行きました。

後輩の女の子はお酒が苦手…という事でそのまま帰宅する事に。

とはいえ、自分としてもそのまま帰るのは勿体無いし、なんとなくとは言えカップル成立な雰囲気。

自然と「じゃあ、適当なところまで送って行くよ」、とエスコートを口実。

同僚とは別行動の流れに持って行く事に成功。

ついでにちょっと散歩でも…という雰囲気さえ作ってしまえば、あとはこっちのもの。

目指す先は近くのラブホテル。
事前にチェックしておいた「カルティニ」に向かいました。
 
 
「△△さんって、合コンとかあんまりしないの?」

「そうですね。興味が無いわけじゃ無いけど、どうも奥手で…。」

「興味があるならたまにはいいんじゃない?気分転換ってことでさ。」

「…口説いてます?そういう話なら帰らせてもらいますよ…」
 
 
明らかに動揺しています。
本当に嫌ならそのまま走って逃げればいいのに…

口では拒否していても隣から離れようとしません。

…押せばいけるな…

確信もあったので「じゃ、ちょっと休んで行くだけ」と彼女の家の手を引いて半ば強引にゲートをくぐります。

部屋に入ると、動揺して軽くパニック状態。

だったら尚更、冷静になられてしまう前にキスをして押し倒します。

最初は軽く抵抗されましたが「内緒にしておくから大丈夫」と言うと、急におとなしくなって服を脱ぎ始めました。

どんな時でも女性は自分に言い訳ができてしまえば、簡単に身体を許してくれますね。

奥手な女の子のはずが…

最初は嫌がっていた割に、服を脱いだら態度は一変。

何も言っていないのにひざまずいてフェラをしてきます。

目を見ると完全にエロモード全開。
拒否していたのも、今となってはただ我慢していただけだった事がわかります。

広島市内のラブホで強引にセックス

 
 
「そんなにがっついて…。やっぱり嫌いじゃ無いんでしょ?」

「…先輩の友達とこんな事になるなんて…初対面なのに…」

「でも、嫌いじゃ無いんでしょ?今までこういう遊びした事ないの?」

「私もPCMAXに登録はしてますけど…。実際に会った事とか無いし…」
 
 
って、君もPCMAXユーザーだったんかい!

…と、内心でツッコミを入れるとともにガッツポーズも。

会員ということは興味が全くないわけでないという事でしょう。

ゆっくり愛撫していくと、やせ我慢も徐々に喘ぎ声に代わり、股間に手を伸ばすと既にグッショリ。

そのまま手マンで攻め立て、我慢の限界に近づいた頃に正常位で挿入。

何の抵抗もなく、すんなり受け入れてくれました。

すると、次第に彼女の方が積極的に動くようになり、気がついたら完全に主導権交代。

思ったよりマンコは締まりがよく…

さらに激しい腰使いに一瞬でも気を抜いたら暴発してしまいそうでした。

広島出張のセックスは連携プレーで成功!?

「あん…ああ…あ、これ…。好き…」

最初に会った時の様子からは想像できなかった乱れっぷりに圧倒され、騎乗位でフィニッシュ。
かなり濃厚で激しい夜でした。

女の子も色々な男と遊びたい?

その時にLINEの交換はしましたが、メッセージを送っても反応は薄く、一言コメントが返ってくる程度。

完全に脈なしなのがわかります(笑)

ブロックはされていないようですが未読スルーが続き、1週間も経たないうちに自然消滅。

セフレというより、一晩だけの火遊び…って事なのでしょう。

先輩の女の子と連絡を取っても「今週は忙しい」「先約があって…」と食事にも誘えず。

友人と2人でなんかマズイ事でもしたかな…と不安になっていると…

ピュア掲示板に「合コンしませんか?後輩と2人組みです!」と投稿している先輩の女の子を発見。

単純に色々な人と遊びたかっただけ…みたいで安心しました(笑)

ちなみに同僚もしっかりお持ち帰りしていたそうです。

今回使ったサイト→PCMAX