出会い系でちょいブス人妻とセックス!エッチが良ければブスのセフレも悪くない

人妻の裸とメッセージ

 
今回、仕入れの関係で岐阜に来ています。

一説によると「岐阜の女性は内向的で、エッチには消極的な県民性」なんて言われることも。

岐阜には日本3大歓楽街の金津園があります。
さらに名古屋にも近い土地柄。

絶対そんなことはないだろう!というのが個人的な感想です(笑)
 

一発目は美人系の割り切り人妻!セックスをするも、不完全燃焼

岐阜に入る前に、いつも通りワクメに投稿。

ワクワクメールでセフレをにあるように、ワクメを使えばセックスまでは簡単にいけます。

やはり出張者狙いで遊びたい人妻は全国に一定数はいるようで。
今回も3件のメッセージを受信。

全員「割り切り希望」となっているのは仕方ないですが、それでも反応は上々。

今回メッセージをくれた女の子の中で、特に目を引いたのは27歳の人妻。

  • 27歳既婚者。子供あり。
  • 写真付き。特別キレイ…というわけではないが、普通以上。目つきがエロくてタイプw
  • 子供がいるので平日の午前中~15時ぐらいまで希望。

 
写真付き…という事もあって、条件はやや厳し目。

熊田曜子」っぽい雰囲気もあるし、普通にヤンジャンの表紙でグラビアをやっていても違和感はありません。

ワクメの美人人妻とメッセージやりとり

 
とりあえず会ってみるかな…
とメッセージを送り、待ち合わせの約束をしました。

しかし、会って見ての感想は…

  • 確かにキレイ系ではあったけど、そこまでか?と言われると疑問(条件と比較して)
  • エッチの相性も悪くなかったし、業者っぽくもなかったけど、やはり条件的に厳しい。
  • 基本的に1回遊んだ男性とは、よっぽど相性が良いか条件が合わないと遊ばない考えらしい。

 
待ち合わせ後は近くのラブホ「ホテル・ローズ」に直行。

部屋に入ってからは世間話もなく、1回やって終わり(お代わり不可)という、なんとも淡々とした内容。
やることはやりましたが…

正直、不完全燃焼気味でした…^^;

美人人妻の裸 

続いては24歳子持ちの人妻を狙うことに

不完全燃焼のモヤモヤを落ち着かせるべく再度ワクメを開きました。

こういう事も想定して、他の女の子もチェックしておいたのは正解でした(笑)

やはり出張中の楽しみは欲しい。
他に楽しみと言っても、ホテル暮らしの自分には、読書と食べ歩きぐらいしかありません。

早速「今日会いたい」の掲示板で目を付けていた子にメッセージを送ります。
彼女のプロフィールは以下。

  • 24歳、既婚者(子供アリ)事務員。
  • 3サイズ的にはややぽちゃぐらい。身長は低め。
  • 実家暮らしの上、子供がいるので理解してくれる人と遊びたい!

 
この子も
「条件付きですけど良いですか?」
と返事がきましたが…

それ以上に、食事やドライブなどの単語に反応が良く。
LINEの交換もスムーズだったので、条件が第一目的でもなさそうです。

気になったのが、既婚者で子供がいるのに実家暮らし?という点でしたが。
どうやら、旦那と別居中で実家に戻っているとの事。

実質シンママみたいな生活でストレスが溜まり、その解消目的だったようですな。

子供を両親に預けられるなら、夜遊びも可能。
そういう状況がわかったので、食事デートに誘うと快諾。

岐阜駅の北口広場で待ち合わせをする事にしました。

ワクメのシンママとLINEやりとり

 岐阜駅の待ち合わせ場所に現れたのはちょいブス人妻

約束の場所に着いてメッセージを送り、広場にあった織田信長の像を眺めがなら待つこと数分。

「今、駅に着きました。どの辺にいますか?」

LINEにメッセージが来たので、居場所と目印になる服装を伝えました。

毎度ながら緊張するこの瞬間。
前回が、キレイ系だったけど愛想の無い子だったので…

今回は食事にも付き合ってくれるし、メッセージの感じも悪く無いのでワクワクしていると。

「あの…、コーヘイさんですか?メッセージ送って貰った○○です」
「あ、はじめまして。コーヘイです。今日はありがとうございます」
「食事…って言ってましたけど、どこかお店決めてますか?」
「いや、出張で来てるから土地勘なくて…。どこかオススメとかありますか?」
「そうですか…。じゃあ、適当にその辺の居酒屋でも良いですよ…」

う~ん、タイプじゃ無かったのが表情に出ちゃったかな…(滝汗)

タレントで言うと「平岩紙」さん(ファブリーズのCMのあの人)をちょっと太らせて、目を細くした感じかな?

ブスとまではいかない、ちょいブス系でしょうか。

お世辞にも美人系では無かったですが…
人を見た目だけで判断するのも失礼な話。

せっかく時間を作って会いに来てくれたわけだし、食事だけでもと思っていると。

「あの、無理しなくても良いですよ?」

身も蓋もない一言。
悪い人ではなさそうだし、断るには申し訳ない雰囲気だった事もあり…

慌てて手を引いて、近くの居酒屋に向かっていました(汗)
 

ちょいブス相手でも、据え膳セックス楽しまぬは男の恥!

入った店は国道を渡ってすぐのところにあった「個室居酒屋・喰なべ(たなべ)

最初はぎこちない雰囲気でしたが、話をしてみると結構面白い子で。
10分もしないうちに打ち解けていました。

これで見た目が最初の人妻だったら最高なのにな…と思ったのは内緒w

話の中心は、別居中の旦那への愚痴。
どうやら皿洗いもまともに出来なかったらしく、家事には非協力的。

稼ぎがあるか…と言えばそんな事もなく。
彼女のパート代を当てにするなど、生活が成り立たなかったようですね。

(ちょっと耳が痛い言葉もあったので反省、反省w)

打ち明け話で盛り上がり、酔いも良い感じで回って来た頃。
甘えるような表情で…

「わっちじゃあかんやろか?」

なんて言われてしまい、流されるように「ホテル・ドルフィンリゾート」へ。

ちょいブス系とは言え、悪い子じゃ無いしワクメで会っておいて何も無いのも変な話。

条件付き…とは言っていたけど、なんかそれもタダマンに持っていけそうな様子です。

何より、すでにホテルに入っちゃってるのに、ここで帰ったら女の子に恥をかかせる事になるわけで…

やっぱり、据え膳食わぬは男の恥ですね!

腹をくくって、彼女を抱きしめキスをしながらベッドに押し倒しました。

服を脱がせると予想以上にスタイル抜群で(失礼w)肉付きも良いけど、締まるところはしまっていて肌の質感も悪くありません。

感度も良く、ちょっとくすぐると嬉しそうに身体をよじって甘い声を出しています。

口元にチンコを持っていくと何も言わずにフェラをしてくれて、テクニックも抜群。

思わずそのまま出してしまいそうになったので、慌ててゴムを付けて正常位で挿入。

喘ぎ声も可愛らしく、ついつい彼女の腰を抱え込むようにして奥まで刺激するように突き上げていました。

腰の動きに合わせて締まりも徐々にキツくなって来て、セックス自体はかなり良い感じでした。

シンママと騎乗位セックス

 
しかし結局、この日は2回戦で打ち止め。
彼女も終電までには帰らないとマズイ…と言う事で早々に解散しました。
 

ちょいブスでもエッチの相性がよければ現地セフレに(笑)

終わってみれば満ち足りた気分になり、軽い足取りで宿泊先のホテルへ。

セックスも悪く無かったし、条件の話も無かった事に。
結果的にタダマンゲットでした。

ビジュアル的にタイプとちょっと違ったかな…と感じたものの。

結局、出張期間中に定期的に会うようになり、現地セフレ化(笑)
泊まっていたビジネスホテルが出入りに関してうるさく無かったので、ラブホも最初の1回だけ。

最後の方は、完全に無料のデリヘル状態になっていました。

今回は失敗…とは言えないけど、欲を言えば最初に会った熊田曜子似の人妻と現地セフレになれたら尚良かったな…
そう思ったのが本音。

とは言え、これもワクメで遊んでいるからこその醍醐味と言う事で。
次は、ビジュアルも性格も良い人妻を狙って頑張ります(笑)

ワクワクメールでセフレ