人妻・主婦をナンパする方法!専業主婦はセックスしやすいので狙い目です

胸チラする主婦

こんにちは、ナンパ太郎です。

私は過去に複数回、人妻と出会い、セックスまで持ち込んだ経験があります。
その人妻は、全てナンパで出会いました。

性的に欲求不満を抱えている主婦・人妻は、世の中に溢れ返っています。

特に専業主婦はヤリやすいです。
体だけの関係を望むなら、主婦はベストなターゲット。

今回は、セックスまで早い主婦・人妻をナンパする方法をお伝えします!

主婦は誰にも言えず、日々悶々としています。
その欲求を、あなたが解消してあげましょう!

主婦ナンパにオススメスポットと、声のかけかた

スーパーで買い物している主婦

人妻をナンパしてセックスに持ち込むには、人妻が活動する場所を知っておく必要があります。

人妻・主婦が、頻繁に足を運ぶ場所。
その場所で、人妻をナンパするのが効果的です。

具体的なナンパスポットを紹介します。

スーパーで専業主婦をナンパ

平日に昼間のスーパーで買い物をしている女性は、ほぼ専業主婦。
昼間のスーパーは、人妻を探す理想的な場所と言えます。

しかし、スーパーがナンパスポットという認識を持つ方は少ないんです。

その意外性が功を奏して、ちょっとした運命的な出会いを演出できます。

「まさか、昼間にスーパーでナンパされるなんて思ってなかった(笑)」

上記のように語る主婦は、たくさんいます。
専業主婦は、町内会等の地域の活動、習い事程度でしか他者と関わりません。

そして、その輪の中には、ほとんど男性がいない状況。

普段、旦那以外の男性と接触することがないので、ちょっと気の利いた声がけですぐに落ちるんです。

「こんな場所でごめんなさい!声掛けようか迷ったんですけど…
とってもきれいな方だったので思わず声掛けちゃいました。
今日はお買い物だけで用事は終わりですか?」

たったこれだけですが、刺激がない生活を送っている専業主婦には効果的ですよ。

デパート・ショッピングセンターで人妻をナンパ

続いて、働いている人妻も狙いましょう。

狙うべき時間帯は、夜。
仕事終わりの18時から22時くらいの時間帯に、百貨店やデパートにいる女性です。

働いている人妻なら、多少帰りが遅くなっても仕事を口実にできます。

ナンパが成功すれば、その日にセックスまで辿り着けることも。

最初にかける言葉は何でも構いません。
結婚指輪を確認したら、人妻用のナンパテクニックに切り替えましょう。

[人妻用ナンパテクニック]
 
人妻が不満に思っていそうな事を口に出すことで、愚痴や不満を聞き出す。
人妻の話を肯定した上で、女性として魅力的であるということを伝える。

 

「ご結婚されてるんですか?旦那さんはご一緒ですか?」
「結婚すると刺激が足りなくなったりするって聞きますけど、奥さんはどうですか?」

私が実践してきた中で、最も成功率が高い方法ですね。

人妻の図星をつくことができれば、確実に反応してもらえます。
ぜひ活用して人妻をゲットしてください。

スポーツジムで主婦をナンパ

社会人の出会いの場である、スポーツジム。
実は人妻・主婦のナンパにこそ、最適な場所です。

狙いは平日の昼間。
ヨガやエアロビなど、ジムのプログラムに参加しましょう。

女性の参加者が多い上、共通の時間を過ごせば自然と会話も生まれます。

「プログラムに参加するのは初めてだったんですけど、結構キツイんですね!」

何気ない会話で女性の反応を伺います。
会話にノってきたら、ナンパ開始。

ジムに通っている人妻は、美意識が高いです。
自尊心を刺激してあげるのが効果的ですよ。

「自分磨きを怠らない女性って、素敵ですね」
「まさかこんなところで、こんなに素敵な方と出会えるなんて…旦那さんが羨ましいな」

主婦になっても女性扱いされたい」という人妻の心理をついて、その気にさせるだけ。

ジムで一汗かいたあとのセックスは、格別ですよ(笑)

ジムのプログラムは女性ばかりで男性は参加しづらいかもしれませんが、穴場のナンパスポットです。
欲求不満の主婦たちの、熱い視線を感じるはずです。

パチンコでギャンブル好き主婦をナンパ

平日の昼間にパチンコ店にいる主婦は、暇を持て余しています。
まさに恰好のターゲットですね。

ナンパ当日・即セックスの可能性があるのは、お昼前後に出玉がイマイチな主婦。

狙った女性の隣に座ったら、まずは暫く様子を見ます。
あとはタイミングを見計らって話しかけるだけです。

[ナンパ前にチェック]
 
席について、すぐに声をかけるのはNG。
あからさま過ぎて警戒されますし、連れパチをしていないかの確認も必要です。


手順は以下の通り。

  • 相手の台が大当たりしたときや、熱いリーチを外したときに、ちょっとしたリアクションをして、こちらを意識させる
  • 当たり障りのない会話から始め、コミニュケーションを取る
  • 自分が出ていれば出玉をあげたり、飲み物をオゴる

ヤメ時と頃合いを見て、店外へと誘います。

「このあと時間あります?
もし良ければ、ちょっと勝ったんでご馳走しますよ」

「今日はヤラれちゃいましたけど、こんなに素敵な女性と仲良くなれたんで、勝った気分です」

勝ち負けによって誘い文句は変わりますが、私の必勝文言です。

主婦は夕方になると、サッと切り上げて帰宅するケースが多いです。
お昼前後であれば、ランチやお茶を口実に誘いやすくなります。

イケメンじゃなくてもナンパは可能!ただし清潔感は大事

あなたが「ナンパはイケメンの特権」と思っているとしたら、それは大きな間違い。

確かに見た目が良いに越したことありませんが、それ以上に重要なのは清潔感。

不潔・だらしない・汚いは、男の三大NG要素です。

例えどんなに顔が良かったとしても、清潔感を感じられなければ女性にとって魅力的な男性とは言えません。

清潔感=誠実さと安心感。
決して難しいことではありません。

  • 汚れや着古した感のない、シンプルな服装
  • きちんと整えた髪型
  • 短く切った爪と、綺麗な靴
  • 常識的な言葉使い

上記を心がけるだけで、ナンパの成功率は格段にアップします。

見た目に自信がないからと諦めず、清潔感を意識して狙った女性をモノにしてください。

ナンパは第一印象が重要。
女性に警戒されないためには、顔の良し悪しよりも清潔感と覚えて下さい。

出会い系の主婦・人妻はナンパしやすい

ベッドでシャツをたくし上げている人妻

冒頭で「セックスまで持ち込んだ人妻は全てナンパで出会いました」とお伝えしました。

しかし、ストナンだけで人妻を捕まえ続けてきたわけではありません。

出会い系にも人妻はたくさんいます。
それはもう、溢れるほど…。

人妻とセックスしたいなら、ネトナンも視野に入れてください。

出会い系には、子供もいなくて仕事も特にしていない、ヒマと性欲を持て余している主婦がたくさんいます。

出会い系なら、ちょっとやり取りをして、主婦の愚痴に相槌を打ってあげるだけ。
それだけでカンタンに親密になれます。

出会い系は時間もかかるし、やり取りが面倒…という方もいるかもしれません。
確かに、独身女性なら面倒な場合もあります。

  • 仕事をしている場合、出会いに使う時間が限られる
  • 警戒心が強いので、時間をかけて信頼関係を築く必要がある
  • 駆け引きが必要

面倒なのがイヤな人こそ、専業主婦を狙ってください。

専業主婦なら、暇な時間が多く、信頼関係や駆け引きも不要。

シンプルに、体だけの関係を楽しめます。

ストナンとネトナン。
2つの方法を用いて人妻とナンパセックスできる確率を高めていきましょう。

出会い系で人妻を探すなら、主婦・人妻をセフレにする方法を参考にしてください。

直接的に不倫願望をネット上で公開している主婦もいます。
ネトナンで人妻を捕まえる効率の良さが伺えますね。

まとめ

人妻や主婦の醍醐味は、若い女性では味わえない濃厚なセックス。

人妻ナンパを成功させるには、ナンパするフィールドを人妻用に切り替えるのが必要不可欠です。

  • 昼はスーパーやパチンコ店、ジムで専業主婦をナンパ
  • 夜は百貨店・デパートで、人妻をナンパ
  • 出会い系で人妻をネトナン
  • 清潔感を意識して女性を安心させる

ストナンが難しいなら、ネトナンを試してください。

セックスしやすい主婦に狙いを定め、背徳感たっぷりのセックスを楽しみましょう!

セフレの作り方を参考に、あなたもスリルある不倫セックスを楽しんでください。