出会い系の30代割り切り人妻をタダマンセフレにできた体験談

30代の人妻とメッセージ

旦那が単身赴任中の人妻は、セフレができれば好きなだけタダマンし放題です。

出会いは割り切りでも、タダマンセフレ化は可能。

さらにワクワクメールの醍醐味は、素人女性とのマッチング!

私は出会い系で見つけた30代の人妻を、タダマンセフレにできました。
 

出会い系のワクワクメールで見つけた、30代人妻

ワクワクメールでセフレでも書いていますが、ワクメは初心者向け。
運営側も、いわゆる業者系のユーザーの取り締まりは一生懸命です。

しかし、悪質なユーザーがいなくならないのも現状。

  • 「スグ会いたい」の掲示板に頻繁(1〜2日に1回以上)に投稿している女性
  • 「会えますか?」などの一言短文の投稿や、車内&手で…という内容の女性
  • あからさまにエロいプロフ写真や露骨にエロい単語が並ぶ女性

探すときは上記は除外し、日本語が通じない(話が噛み合わない)人も同様に除外。

併せて下記も活用します。

ワクワクDB(データベースの利用)
ワクワクメールのユーザー情報が確認できる、非公式のデータベース。
ユーザーの情報を共有することで、サクラや業者を見分ける事ができる。
爆サイの出会い系情報掲示板
地域密着型のネット掲示板。
ローカルな情報を得ることができる。

ワクワクDB爆サイは、情報量が多い反面、デマやいたずら的な書き込みも多いです。

そのため全てを鵜呑みにはできませんが、参考資料としてチェックします。

ワクワクDB

 
女性が待ち合わせを希望する場所から、業者か否かを判断するのもいいですね。

「○○で待ち合わせ希望の××は業者っぽい」

などの情報を、事前に集めておきます。

■爆サイ

最初に手間暇かけて悪質なユーザーを除外していくと、残るのは素人の可能性が高い女性達。

下手な鉄砲は撃たず、狙いを定めることでセックスに続く可能性が跳ね上がります。

私が出会えた30代後半の年上好きな(?)女性も、このやり方でワクメで出会いました。

ワクメの人妻からのメッセージ

「条件というか、ちょっとお願いは聞いてほしいんですが…。そういうのでも大丈夫ですか?」

自分が掲示板に投稿した募集を見て、メッセージをくれました。

ワクメの人妻のプロフ1
ワクメの人妻のプロフ2

 
事前の下調べの結果、悪質なユーザーの確率は低く、ワクワクDBを見ても登録はなし。

メッセージの内容もしっかり日本語なので、そのままやりとりを続けました。

普通の人妻とラブホセックスからセフレ関係に

お互いに目的も一致していたので、話はスムーズに進みました。
そして、土曜の昼間に横浜駅で待ち合わせ。

そのままラブホに行き、お互いに楽しい時間を過ごす事にします。

実際に会ってみると…
「こんな人でもワクメやってるんだ?」
と思うほど普通の人。

街ですれ違ったぐらいじゃ気にもならないぐらい、どこにでもいる主婦でした。

だからと言って特別ブサイクというわけでもなく。
タレントでいうと「真木よう子」が近いかな?

真木よう子さん真木よう子さん

待ち合わせの後は、特筆するような会話もなく近くのラブホに向かいます。

ラブホテル外観

あとはいつもの流れでセックスを楽しみ、条件を渡したらそのまま解散となるはずでしたが…

セックスをしてみたら、予想以上の相性の良さ♪

たまにとは言え、こういう出会いがあるから出会い系はやめられないんです(笑)

気持ちよかったのは、彼女も同じだったよう。
最初は身体を硬くしていましたが、2回目には積極的にフェラをしてくれたり騎乗位になったり。

喘ぎ声も自然になり、身体も真っ赤にしながら腰を振る姿に本気具合が伝わってきます。
身体の相性がよければピロートークも自然と盛り上がります。

「また会いませんか?」

私の誘いにも快諾してくれました。
もちろん、タダマン狙いです。

その日のうちに直アド&電話番号を交換。
月に2〜3回程度のペースで会うセフレ関係になりました。

ちなみに条件を渡したのは最初の1回だけで、2回目からはタダマンのパターン♪

彼女も「変な男に会いたくない」という理由で条件をつけているだけでした。
 

タダマン人妻の旦那は単身赴任中だった!

デートの回数も重なれば、自然と相手の打ち明け話もされるように。

「夫とはセックスレスで、欲求不満でサイトに登録した」

最初はセックスレスとだけ言っていました。

ですがそのセックスレスの理由が「旦那さんが単身赴任中だから」と判明!

言われてみれば、会う頻度は今までの人妻セフレより多いです。
何より会う時間も、毎回こちらに合わせてくれていました。

子供も学校があり夜は塾に行っているので、自由時間も多め。

「ご飯の支度だけしっかりやっておけば問題ない」

いたずらっぽい笑顔を見せてきます。

「って事は、昼間に○○さんの家に行くのってアリ?」

ダメ元で聞いてみると…
さすがにこれは快諾…とはいかず、思い悩む態度を見せます。

…悩むって事は、ワンチャンスあるかも?
そう思い、若干強めにリクエストしてみると…

「前からそういうのも興味はあったんだけど、さすがにね…」

と、実は興味津々のご様子(笑)

とは言ってもさすがに自宅訪問はやりすぎかな…と思い。
おとなしくいつものラブホで、密会デートを楽しむ事にします。

ところが、その日の夜に人妻からメールが来ました。

ワクメの人妻からのメール

「他の人に言わないって約束してくれたら、1回ぐらいなら…」

待っていました!その一言!!!

というわけで、次のデートは旦那さんが不在の自宅へ伺う事になりました♪
 

平日昼間に人妻の自宅でタダマンセックス

ワクメで遊んでいると、一人暮らしの女の子宅にお邪魔することは時々あります。

しかし旦那さん不在の自宅訪問は、さすがに多くはありません。

貴重な体験に胸を高鳴らせながら、教えられた住所近くのコンビニから電話をします。

人妻の自宅近くのコンビニ

「いつでも大丈夫」
との返事が来ました。

一応、近所の目を気にしながらお邪魔させて貰います。
するとそこには、いつにも増して生活感のある人妻の姿が!

これから他人様の自宅で人妻とセックスするかと思うと、久々に手足が震えましたね。

これが武者震いってやつでしょうか?
それに対して、彼女の方は意外に落ち着いた様子。

自宅にお客さんを招いているのと同じ感覚なのか?
普通にお茶を用意してくれて、世間話からスタートしました。

しかし、このまま終わっては普通の茶飲み友達と変わりません。

「そんなに慌てないで。子供が帰って来る時間はまだだから…」

彼女の方も雰囲気を察してか、軽くキスをしたあと、浴室へ。
せっかくなので…と、一緒にお風呂タイムを満喫します。

多少強引かな?と思いましたが…

「こういうの久しぶり(笑)」

彼女も意外と喜んでくれていました。

人妻と一緒にお風呂タイム

そのままの格好で、家主が不在の夫婦の寝室へ。
他人の家で他人妻を裸で歩かせる…っていうのも、背徳感が刺激されちゃいますね(笑)

見慣れた人妻セフレの裸体でしたが、ラブホと自宅の雰囲気の違いで、こんなに印象が変わるんだな~と。

全裸で階段を上がる人妻

昼間っから自宅で不倫セックス…。

特別な事をするわけではありませんが、かなり気持ちは高まります。

「いつもよりおっきくなってるよぉ…」

彼女もだらしなく涎を垂らしながら、いやらしい音を立ててフェラをしてくれます。

フェラチオする人妻

実際、彼女も落ち着いた風でしたが、見た目以上に敏感な反応です。
ちょっと触っただけでも身体をビクっとさせるし、マンコの濡れ具合もいつも以上。

何より、喘ぎ声のトーンが普段より低めで、声を押し殺している感じが最高です。

「○○さん、いつもより興奮してるの?ここ、すごいね」
「だって…。やっぱり、こういうイケない事するのって…。なんだか…」
「でも、こういうの興味あったんでしょ?今日は特別濡れているね」
「意地悪な事いわないで…。あぁん♪」

完全に昼ドラの世界でした(笑)

そのままいつも通り、正常位と後背位で1回ずつ。

人妻と正常位でセックス

お互いにかなり盛り上がってしまいました。
うっかり子供の帰宅時間30分前だった事に気付き、慌てて身支度を整えます。

不倫妻が母親に戻って行く様子って、半端なくエロいですね。

着替える人妻

もう一回やりたくなっちゃいましたが、大人しく帰る事にします(笑)
 

人妻セフレゲットしたものの、最後は自然消滅

どうやら彼女もこの自宅訪問が楽しかったようで、時々ですが自宅不倫デートも楽しむように。

かなりいい感じのセフレが出来た♪と喜んではいたものの…。
残念ながら自分が職場移動になり、会える頻度が激減。

次第に彼女の態度もよそよそしくなり、メールの返信も日に日に遅くなり、結果は自然消滅。

彼女的にも物足りなくなって、他のセフレを作ったのかな?
さすがにアポなしで自宅訪問をするわけにもいかないので、諦めざる得ない状況。

考え方を変えれば、タダマンできた上にキレイな終わり方ができました。

かなり美味しい出会いだったとは思いますが…。
滅多に出来ない経験だったので、もうちょっとセフレ関係を継続させたかったですね(泣)

タダマンセフレが出来る→ワクワクメール