女性が本気で気持ちいいと感じるセックスのポイント!エッチの方法、体位を解説します

気持ちいいセックス体位

こんにちは!ミクです。

あなたはパートナーと「お互いが気持ちいいセックス」できていますか?

「チンポを挿れたら、女性も気持ちいいんでしょ?」
なんて思っている、そこのアナタ。

それでは、女性をイカせる事は難しいです…。

セックスで女性が気持ちよくなるには、ちょっとしたコツが必要。
今回は女性が気持ちいいと感じる、セックスの方法と体位を教えます!

コツさえ掴めば、女性がアナタから離れられなくなること間違いナシ。
ポイントをおさえて、イカせまくってください。

そもそも、気持ちいいセックスの定義は男女で異なる

気持ちいいセックス

一概に気持ちのいいセックスと言っても、定義は男女によって異なります。

射精でセックスが終わる男性に対して、女性には明確な「セックスの終わり」がありません。

勃起して射精でフィニッシュする男性とは違い、女性の体は実に複雑。

ペニスを受け入れる側の女性にとって、感情面はとても大切なんです。

女性の感度や満足度は、感情に左右されます。

丁寧な愛撫やたくさんのキスなど。
ちょっとした心づかいが、相手の感度に影響することを覚えておいてくださいね。

気持ちいいセックスをするには、相手の感情を満たしてあげてください。

挿入よりも前戯が大事

挿入より前戯

おチンポを挿入するのは、とても気持ちがいいもの。

しかし女性を満足させるには、挿入よりも前戯が大切です。

パンツを脱がせて即挿入!というのは、AVの中でのみ通用する行為。
即挿入は痛みを与えるだけなので、現実ではダメですね。

前戯に時間をかけて、女性の感度や興奮、濡れ具合を格段にアップさせましょう。

キスでエッチな雰囲気を盛り上げる

セックスの始まりに欠かせないのが、何と言ってもキス!

キスのないセックスは、邪道と言っても過言ではありません。

キスが無い or 雑だと、この先のセックスにも不安を感じるものです。

よく海外ドラマ等では、カップルが激しくチュッチュしていますよね。
キスをしてお互いを求め合う姿は、ぜひ真似してみましょう。

キスにもバリエーションがあります。

  • 軽く「チュッ」としたフレンチキス
  • 舌を絡ませた濃厚なディープキス
  • お互いの舌や唇を吸い合う

 
色んなバリエーションのキスをしてあげることで、女性は「これからセックスが始まる」という高揚感に包まれます。

お互い、みるみる興奮できること間違いなし!
エッチな雰囲気を作り出すためにも、キスは必ず行いましょう。

私もキスは大好き。
愛のあるキスだけでアソコがびしょ濡れになってしまうほど(笑)

愛撫は時間をかけて

一通りキスを終えたら、次は愛撫に移ります。

ここでおっぱいを雑に舐め、すぐ下半身へ移動するのはNGですよ。

一つ一つじっくり時間をかけて、愛撫していくことがコツ。

まずは、首筋から鎖骨を舌で攻め、おっぱいを優しく舐めます。

乳首がビンビンに勃起し、「そろそろ良さそうだな」と思ったあたりで下半身の愛撫を始めましょう。

AVのようにいきなり激しいクンニや手マンはしないでください。

優しくクリを触り、おマンコが濡れていることを確認してから、指を挿れてくださいね。

手マンの詳細は、本当に気持ちいい手マン講座を要チェックです。

濡れていないのに指を入れるのは、痛がるので絶対にNG。
一つ一つの丁寧な愛撫が、おマンコの濡れ具合に大きく影響します。

言葉攻めで興奮させる

丁寧な愛撫により、おマンコを濡れ濡れにできますが、ここでもう一味加えてみましょう。

愛撫と共に、言葉攻めを行うと興奮度が高まります。

敏感な女性は、キスの時点でおマンコがビショビショ。
大洪水になっています。

敏感な女性はM体質な人が多いので、こんな言葉攻めがおすすめですよ。

  • 濡れやすい女性には「こんなに濡れているよ」と囁いてみる
  • 乳首がビンビンの女性に「そんなに気持ちいいの?」と言葉を投げかける

 
慣れないと少し難しく感じるかもしれませんが、言葉攻めのバリエーションを増やしておくといいですね。

ただし、あまり執拗に言い過ぎると「この人AVの観過ぎだな」と思われます。

言葉のチョイスは、時に場の雰囲気を壊してしまうため、慎重に行ってください!

私が手マンをされていて喘いだら、「ここが気持ちいいんだろう?え?え?」「おマンコって言ってごらん!おマンコって!」と言われた時には、笑ってしまいそうになりました(笑)

女性が気持ちいい性感帯を刺激する

気持ちいい性感帯

丁寧なキスや愛撫を覚えたら、次は第二段階。
女性の気持ちいい性感帯を刺激しましょう。

女性の性感帯

性感帯と言えばおっぱいやおマンコをイメージしますが…、実は他にもあるんですよ。

女性の性感帯をおさえれば、セックスのプロになれますよ。

女性によって性感帯は異なる

女性には性感帯がいっぱいあります。
しかし人によって、気持ちいいポイントが異なるんです。

メジャーな女性の性感帯は以下。

  • おっぱい
  • おマンコ
  • 背中
  • お尻
  • 首筋

 
おっぱいおマンコは、ほとんどの女性が感じる部分ですね。
その他は、女性によって意見が分かれます。

愛撫を丁寧にすると、相手の反応も細やかに見れます。

相手を観察しながら、「気持ちいい性感帯」を見極めましょう。
 

性感帯は焦らしながら攻める

相手の性感帯が分かったら、次はじっくり焦らしながら攻めましょう。

例えば乳首が性感帯なら、まずはチロチロと舌先で様子見から。
焦らされている雰囲気に、女性は興奮するんです。

次はどこを攻めるんだろう?」と、期待感も高まってセックスが盛り上がります。

焦らして感度が上がりきってから、少しずつ激しさをプラスしていきましょう。

乳首を前にしたら、しゃぶりつきたくなるのも分かりますが、より良いセックスのためにもグッと我慢です。

手マンは丁寧に

女性の最もデリケートな部分、おマンコ
おマンコは、どの部位よりも慎重に触る必要があります。

濡れ具合や狭さ、そして入り口の大きさなど、個人差があるため、じっくりと攻めていくのがポイント。

よくAVで激しい手マンを目にしますが、AVは一種のパフォーマンス

現実では嫌がる女性が多いです。

そのため濡れ具合をまずは確認し、ゆっくりと指を挿入します。
相手の気持ちいいポイントを探りながら、指を動かしていきましょう。

「痛くない?」などと、気遣いのできる言葉を投げると、さらにグッド!
「優しい人だな」と、いい印象を与える事が出来ますよ。

同時攻めで快感を高めよう

少し慣れた方におすすめしたいのが、二点同時攻め。

  • クリを触りながら乳首を舐める
  • 挿入しながら、おっぱいを揉む

などですね。

敏感な女性は同時に攻められることによって、快感が高まります。

今、こんなに攻められている!」という部分に、興奮する女性もいるでしょう。

慣れてきたら、ぜひ取り入れたいテクニックの一つ。

ただ女性によっては二点同時攻めが「気が散る」という厳しい意見も(笑)
相手の様子を見ながらしましょうね。
 

気持ちいいセックスかどうか、それは後戯で決まる

気持ちいいセックス後戯

あまり男性は気にならない後戯ですが、女性にとっては大切。

いくらセックスの内容が良くても、後戯の仕方によっては女性を幻滅させてしまうことも…。

女性との関係性を深めるためにも、後戯は必要不可欠なんです!
 

女性にとってアフターセックスは大切

男性にとっては射精をした時点でセックスは終了しますが、女性は違います。

女性は挿入が終わった後のベッドタイムに重きを置いています。
行為が終わった後も、セックスは続いているんです。

アフターセックスで男性の本音や人間性を見定めている。

そう言っても過言ではありません。

終わったと同時に爆睡したり、スマホをいじり出したり…
冷たくなる男性は、女性からの評価が著しく下がります。

これは、女性心理として「私は性欲処理の道具なんだな」と思わせてしまうためですね。

私も実はそう思った事がある女性の一人。

とても気持ちのいいセックスが出来て満足だったのですが、相手の男性が射精後、背中を向けていきなりスマホをいじり出し…。

「あ~、ハラ減った」という一言で、雰囲気が台無しになりました(笑)

内容が良かっただけに、残念な思い出となってしまいました。

男性にとってアフターセックスは面倒かもしれません。
しかしここで気を遣えるか否かで、セックスの善し悪しは大きく変わってきますよ。

賢者にならない男性はモテる

射精後、嫌でもやってくる賢者タイム

冷静な感情に襲われるため、ついアフターセックスが疎かになってしまうこともあるでしょう。

女性はこの男性の賢者タイムを知らないわけではありません。
しかしながら分かっていても、セックス後のケアは欲しいと思っています。

ここで賢者タイムにならない、あるいはぐっと堪えて女性に時間を割ける男は、確実にモテます。

それだけ射精後の感情に呑まれてしまう男性が多いんです。

セックス後のケアに差をつけることによって、女性からの好意はグンとアップ。
「この人は今までと違う…」と思わせたら、もうアナタの勝ちですね!

女性が気持ちいいセックスの体位

気持ちいいセックス体位

女性への愛撫を覚えたら、気持ちいいセックスの体位も学んでおきましょう。

挿入はセックスのメインイベント(笑)
誰だって気合が入ります。

女性の気持ちいい体位を、頭に入れておいてください。
 

正常位

正常位

最もスタンダードな体位が正常位

正常位が嫌いな女性はいません!

王道の正常位は、イチャイチャセックスにピッタリ。
お互いの顔を確認できる、密着度が高い人気の体位です。

男性が腰を振りやすく、顔を見ながらセックスできるので、雰囲気を作りながら楽しめます。

挿入前に女性の足を広げると、女性は羞恥心を刺激されて興奮します。
挿入したらエッチなセリフを耳元で囁いて、ゾクゾクさせちゃいましょう。
 

後背位(バック)

後背位(バック)

後背位とは、バックのこと。
バックは、奥深くまでハメられるメリットがあります。

同時攻めもしやすく、突きながらお尻を揉みしだくこともできます。

腰をつかんでズンズンと素早く腰を振る高速ピストンをすれば、女性を本気でイカせることもできますよ。

「バックじゃないとイケない」という女性も多く存在します。

お互いの顔が見えないのがデメリットですが、快感は正常位以上に得られますね。

[注意]
マンコの浅い女性・経験の少ない女性は、バックをあまり好まない傾向にあります。
ペニスが子宮に当たり、痛いからですね。
エッチに積極的な女性には、バックを提案してみましょう。

 
バックセックスでイカせるテクニックも参考にしてください。

バックが一番好き!という女性は多いですね。
私もバックが一番の快感を得られるので、大好きです(笑)

座位

座位

座位は、お互いが向き合う形でペニスをハメる、密着度の高い体位。

女性が男性の上に座るようにして挿入します。
女性の性感帯である、乳首やクリトリスを触りやすいメリットがありますね。

正常位よりもさらにハッキリと顔が見え、抱き合うなどのスキンシップも密に取れます。

おマンコの快感はもちろん、女性が「好きな人とセックスをしている」と精神的に満たされる体位。

心も体も気持ちよくなれますよ。

お互いが向き合って上に座ってもらう対面座位は、ラブラブセックスにもってこいな体位です。
 

騎乗位

騎乗位

女性に上に乗ってもらう騎乗位

女性が動くことにより、自身の好きなポイントにおチンポを当てられるため、満足いく快感が得られます。

自分の気持ちいいポイントを知り尽くしている、エッチな女性が好む体位です。

騎乗位では、なかなか男性から攻められないと思いがちですが、そんなことありません。
女性に腰を少し上げてもらった状態にすれば、男性が腰をガンガン振ることができます。

膣の奥深くまで入るので、女性をガクガクにさせられます(笑)

ロールスロイス

ロールスロイス

ロールスロイスは上級者向けの体位。

ロールスロイス」という体位があることさえ、知らない女性も多いです(笑)

やりかたは女性がお尻を浮かせた正座の状態となり、男性が後ろから男性器を挿れます。

そして女性の肘の少し上を掴み、上体を起こさせます。

バックと同じく奥までおチンポが入っていき、Gスポットに当たりやすい体位なので、バック好きの女性はロールスロイスを好みます。

先程バック好きと書いた私ですが、ロールスロイスも好きです(笑)

バック同様、奥に当たりますし、何よりその見た目がエロく、視覚的な満足感も得られやすいからです。

バック好きな女性なら、この体位を試すチャンスですよ。

まとめ

  • 気持ちいセックスの定義は男女によって違う
  • 女性は感情面によって快感が大きく変化する
  • アフターセックスも大事なプレイの一つ
  • 体位によって快感の得られ方は異なる

 
女性が気持ちいいと感じるポイントをおさえれば、今後のセックスライフが大きく充実すること間違いなし。

あなたも女性の快感ポイントを押さえて、セックスマスターを目指してください!

満足感のあるセックスをして、女性に「またセックスとしたい!」と思わせちゃいましょう。
確実に女性をイカせるセックステクニックも参考になりますよ。