【女性が教える】 社会人が女子大生(JD)とセックスまで持っていく方法

女子大学生というと最近はアイドル並にカワイイ子も多く、若いゆえに肌も綺麗で、OLや人妻とは違う初々しい魅力がありますよね。

今をときめく大学生とどうしても知り合いたい、エッチも込みで付き合いたい、できればセフレの関係にしたい…そう思う男性も多いのではないでしょうか?

また女子大生や学生はセフレになりやすい職業のTOP5です。
参考:セフレになりやすい女性の職業トップ5を公開

しかし社会人になった男性が大学生と知り合うにはまず接点が無く、キッカケすら作れないのが一般的だと思います。

  • どういうキッカケで大学生と付き合えるのか?
  • どうすれば女子大生とエッチまでいけるのか?

 
そんな大学生と知り合いたい男性の疑問を解決する具体的な方法を、実際に最近まで女子大生だった私が女性目線でご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

女子大生(JD)と出会える場所はどこ?

そもそも社会人の男性が普通の生活の中で大学生と出会おうと思うと、まずは知り合うキッカケを作らなければなりません。

中には、職場にバイトの大学生がいる人や、後輩などで大学生と接点のある人、よく行くお店に大学生がいるという人もいるかもしれません。
そういった知り合いに女子大生を紹介してもらう事も可能と言えば可能です。

でも付き合った後に悪い評判を流されては困りますし、エッチな関係やセフレであることをバラされたら、なおさら困りものです。

そのため時間や手間はかかりますが、後々困らないためにも、やはり独自に接点を築く方がオススメですね。

女子大生と出会う方法 その1
学園祭に行ってみる

普段の生活からフットワークを少し軽くすれば、女子大生と出会うこと自体は可能です。

私が大学生だった頃(3年前の話です)、社会人が女子大生と出会える難易度の低い場所として割と有名だったのは学園祭です。
特に私の大学の在校生はもちろん、卒業生なども混ざっていたので、女子がウジャウジャいるような状況でした。

学園祭ということもあって、みんなラフな私服がほとんどです。
もしその中にスーツ姿の社会人がいればさすがに少し目立つかもしれませんが、私服で出向けば馴染んでしまうので全く違和感はありません。

学園祭に来ている年齢層も若い人からお年寄りまで、性別も男女問わずいるので、行った事がない方でも心配しなくて大丈夫ですよ。

経験のある男性も多いかと思いますが、学園祭はいわゆるお祭りです。

みんなテンションも高く、中にはお酒が入っている子もいたりします。
女子大生側はいつも以上に気が緩んでいる場合がほとんどで、好みの女子大生を見つけて話しかけるのにはもってこいの環境ということですね。

むしろ女子大生の方もそういった外部から来る男性で好みの人をチェックしたり、出会いのチャンスを伺っているような子もいました。

今はあらかじめ大学のホームページで学園祭の詳細なども載っているので、過去の学園祭の雰囲気などもチェックしてから出向くのがオススメです。
その際は清潔感のある私服の方が印象も良く無難ですね。

女子大生と出会う方法 その2
居酒屋で声をかけてみる

大学生全般に言えることなのですが、遊びに行ったり飲みに行く事が大好きです。
社会人に比べて居酒屋などはまだあまり行った事の無い世界ですし、大学生にとっては目新しい場所です。

しかし大学生といっても、まだまだアルバイトのお金を生活の足しにしている人が多いので、あまり高価な居酒屋などは行けません。

そこでポイントなのが安めの単価で飲める居酒屋に行けば、女子大生がいる確率が高いということです。
例えば、わたみん家や鳥貴族ですね。

最近では女性が格安で飲める相席の居酒屋もあるので、そちらに行ってみてもいいでしょう。

ただ、その際は一人で声をかけても怪しい人としか思われないので、最低でも男性2人以上で行った方が無難です。
更にスーツ姿で行けば、女子大生に対して印象も良いですね。

女子大生は年上の男性、大人な男性に憧れのある年頃ですし、男性のスーツ姿は見た目でわかる大人の象徴ですよね。
スーツで紳士的な歳上の男性を印象付けて、ラインのIDなど連絡先を交換しましょう。

この際、ラインのIDを聞く場合もなるべく紳士にふるまうと好感度が上がります。
少し打ち解けたからといってあまりに馴れ馴れしくしてしまうと、女性は勘が鋭いので遊びだと判断してしまいます。

あくまで紳士的な態度と面持ちで連絡先を聞きましょう。

女子大生と出会う方法 その3
SNSや出会い系サイトで繋がりを持つ

今の時代、SNSや出会い系サイトで繋がりを見つける方法が一番手っ取り早く、誰でも簡単にトライできる方法です。

特に女子大生の多くがやっているTwitterやインスタグラムを見れば、相手の大まかな情報はわかります。
自分好みの女子大生をゆっくり吟味できるメリットもありますね。

例えばTwitterで「自分の顔ばかり載せている」「ちょっとエッチなことをつぶやいている」ような子がいれば、その子も「誰かしらとエッチしたい」「エッチな人と繋がりたい」と思っている可能性は高いです。

インスタグラムであればコメントを残せますが、いろんな人が見れるので、いきなり「連絡ください」的なことを書いてしまうと、まず怪しまれて返事は返ってきません。

時間はかかりますが、最初は女の子が載せている写真についてコメントしたり、褒めてあげるところから始めるのがいいですね。

この子がいいなと思ったらまずはメッセージを送ってみて下さい。
もし何らかの返信が来たら会話など続け、タイミングを見てラインのIDを教えるなど、距離を縮めていきましょう。
無視されるなら諦めましょう。

ただ、SNSから知り合うにはデメリットもあります。

  • 相手が本当に女子大生なのかどうか
  • 画像通りの見た目ではない可能性
  • 悪質な業者の可能性がある

SNSは嘘がつけたり、写真だけで騙すことができてしまうという点ですね。
実際に私の友達でも、Twitterの写真と実物が全然違うように見える…という子はたくさんいます(笑)

また、あからさまにエロい画像ばかりを載せている女性は業者の可能性もあるので要注意です。
見分ける方法は難しいので、少しでも怪しいと思ったら相手にしないようにしましょう。

SNSやインスタグラム以外にネットから出会うのであれば、出会い系サイトがオススメです。

リアルに声をかける方法だと、既に彼氏がいたり無視されたりは普通にありえる事ですよね。
しかし出会い系サイトであれば他の出会い方と違い、大学生側も出会いを探している状態という事なので、大きなメリットとなります。

しかも大学生はもちろんのこと、社会人や人妻なども気分で選ぶことができるのもいいですね。

もし大学生という部分に拘らないのであれば、見た目を重視したり、とにかくセフレになれる女性といった探し方で成功率を上げることもできます。
大学生に絞らない方が探しやすいのは当然ですよね。

もちろんSNSなどと同様、サイト選びに失敗すると悪質な業者に引っ掛かる事もありますが、最近では優良サイトの特徴もハッキリしています。

例えば当サイトでも紹介している出会いサイトは、ネットの出会い系サイトの中でも特に優良サイトと言われています。

それぞれのサイトで特徴はありますが、どれも恋人探しからセフレ探しまで出来るのでオススメです。

個人的には、無料だけど時間のかかるSNSで大学生を探すよりかは、多少のお金を使っても出会い系サイトを利用する方が手早いし確実だと思います。

女子大生を上手に誘うには?

上記でご紹介した、大学生と知り合うキッカケが作れる場所はお分かり頂けたかと思います。

しかし順調に知り合って連絡先を交換しても、続かなかったりエッチの関係に持ち込めなければ意味がありませんよね。
そこで、知り合ったキッカケ別にどうしたら上手く誘えるかを見ていきましょう。

学園祭や居酒屋、その他のリアルな出会いの場合

学園祭や居酒屋などの直接知り合える場所で意気投合。
そこからラインなどの連絡をとれるようになった場合は、その後のやり取りがとても大事になってきます。

そこで大学生に「この人とは合わない」「体だけの目的なんだ」と思われたらそこで試合終了なので、ちょっと面倒に思っても根気よく距離を縮めましょう。

このやりとりの中では、タイミングを見てさりげなく少しずつエッチな話を織り交ぜてみるのがポイントです。
女性は想像力が豊かなのでエッチなやりとりになると、その人とのエッチを想像してしまいます。

ただし、いきなり会おうエッチしようと持っていくのはダメです。
あくまでやり取りの中での話題だけに留めておき、普段から少しだけその気にさせておくという事ですね。

例えば「○○の声ってちょっとエロいよね」や体の自信がありそうな部分を褒めるなど、少し女性である事を意識させる言葉を送って様子を見てみましょう。

もし女子大生からエッチな答えや乗り気な答えが返ってくれば、食事などを約束して、状況を見計らってホテルに誘うのがいいですね。

「えーひみつー」とか「ちょっと自信ある部分だよ」のように返ってくれば、エッチまで持っていける可能性は高いですね。

脈が無さそうなら素っ気なくなったり話をそらしたりするので、素直に諦めるか、せっかくなので他の友達を誘って飲み会で別の子を発掘するなど、次にいきましょう。

SNSや出会い系サイトで出会った場合

SNSからの場合は、まだ相手に警戒心があるかもしれないので、慎重にやりとりすることがおすすめです。

エッチな話はちょっと我慢して、安心感を与えてあげることが先決ですね。
これは出会い系サイトからでも同じです。

出会い系サイトでは多くの男性が「サイト内はお金がかかるから連絡先を早く教えて!」と言ってきますし、実際にそう感じている男性も多いと思います。
しかしそれは全くの逆効果で、女性の立場で見ると不信感しか沸きません。

自分に対して多少の出費すら惜しむ男性は、女性にとって「自分を安く見ている」と受け取りますし、セックスをしたいがために焦っている不審人物に見えてしまいます。

でも男性にもお金の限度はあると思うので、サクラばかりの悪質サイトや、やり取りに必要な金額が高すぎるサイトにお金を割くのはもったいないですよね。
そのため、上記でもご紹介した本物の女性のいる、適正な金額の優良サイトを選ぶ事が重要なんですよ。

少し話が逸れましたが、SNSも含めたネットの出会いは「まずは安心感を与える」という以外にありません。

ではどうすれば安心感を与えられるかというと、まずは自分をよく知ってもらうという事です
年齢や職業、性格や見た目などを伝える事で、女性は徐々に安心できますし、共通の興味ある内容があれば共感も得やすくなります。

女性は安心すると自分からいろんな質問をしてきたり、プライベートな話をし始めます。
これは女子大生に限らず、全ての女性に言える事ですね。

そして少し警戒心がなくなってきたなと思った頃に映画やカフェなどに誘ってみましょう。
女子大生はとにかくおしゃれなものが大好きです。

おしゃれなレストランやカフェなどに誘われたらそれだけでキュンとしてしまうもの。
しかも相手は歳上の大人で、自分には無い財力もあるのでなおさらドキドキします。

雰囲気の良い場所で食事をしてデートで気分も高まった時に状況を見て、キスやボディタッチで好感触であればホテルに誘いましょう。

【女性が教える】 社会人が女子大生とセックする方法のまとめ

大人の階段を上がり始めている大学生。
女性としていろんなことを経験したい!と好奇心に溢れている時期でもあります。

そんな女子大生と大人の関係になるためには、あなたが紳士な大人の男であることが大前提です。

女性はおどおどしていたり、頼れない雰囲気の男性に惹かれません。
年下や同い年の男性には無い魅力があるからこそ、大人の男性に興味を持つのです。

大人の男性らしく堂々と誘うことができれば、女子大生とのエッチに持ち込めるチャンスはたくさんありますよ。

女性の心理も併せて参考にして下さい。
→セフレになる女性の心理

コメントを書く

コメント欄は必須です。