既婚者だけどセフレが欲しい!セフレ持ちの人妻が本音を暴露します

既婚者だけどセフレが欲しい。セフレ持ちの人妻が本音を暴露します。

パートナーとの性生活に、満足していない既婚者は多いですよね。

「嫁とのセックスが物足りない…」
「セックスレスで、欲求不満」

既婚者のそんな悩み・不満は、セフレを持つことで解決できますよ。

私も結婚してますが、夫とは別にセフレがいます。
セックス前提の関係なので欲求を素直に伝えられて、とても満足しています。

ここでは既婚者がセフレを作る方法について、体験を元にお伝えします。

自分の欲望を全て発散できるセフレがいると、毎日が楽しくなりますよ!

既婚者がセフレを作る理由

既婚者がセフレを求める理由とは

浮気・不倫率は年々増加し、最新の調査では男性の約7割に浮気経験がありました。

2017年の同調査で浮気・不倫経験があると答えた男性は、全体で37.0%、女性全体では24.4%でした。それに対し、今回の調査では、それぞれ67.9%、46.3%と大きく増加していました。
 
引用:[PDF]ジャパン・セックスサーベイ 2020

 
既婚男性がセフレを作る理由はこちらです

セックスレス

現代の日本では、約6割の夫婦がセックスレス状態です。

夫が拒否するパターンもありますが、多くは妻に拒否されるセックスレス。

対等なはずの夫婦なのに、セックスのお願いしても断られる。
それなら、セフレを作った方が良いと考えるのは当然です。
 

遊びたい

「結婚したら、妻一筋です!」

口ではそう言っても、同じ相手ばかりを抱くのは飽きちゃいますよね。
刺激もないし。

「たまには独身気分に戻って、嫁以外の人とセックスを楽しみたい!」

そんな気分でセフレを持つ既婚男性は、実際少なくありません。

正直、妻だって夫のセックスに飽きています。

気持ちいいセックスで癒されたい

結婚相手と、快感の追求はしにくいもの。

普段は家族として暮らしてる相手に、欲望全開になりにくいと言うか。
私も夫とは気持ちいいセックスができません。

セックスだけの相手となら、とことん気持ちいいセックスを追求できます。

3Pや野外プレイなど、特殊なプレイにも挑戦しやすいです。
 

素人がいい

気軽に外でセックスしたいなら、風俗に行けば良い話。

でもプロとのセックスは、どこか味気ないです。
私も一度、女風俗を試したことがありますが、虚しくなりました。

素人女性とエッチしたいなら、やはりセフレを作るのが1番です。

普通の女性を開発するのって、男としての楽しみですよね。

既婚者だからと、セックスの楽しさを諦めるのはもったいないことです。

既婚者がセフレを作れる場所

既婚者セフレと出会える場所とは

既婚者がセフレを探す上で、1番大事なのは家族にバレないこと。

家族の目だけ気にしてもダメです。
知人にチクられるケースもあります。

セフレ候補の女性と出会える場所の、危険度や出会いやすさはこちら。
 

出会いアプリ

妻バレ対策を万全にするなら、ネットの出会いが1番安心です。

共通の知り合いや生活圏が別なため、バレるリスクは最小限。
セフレ前提の出会いなので、セックスまで行くのも簡単です。

ペアーズなどマジメな目的のマッチングアプリは、既婚者の利用が禁止されています。

セフレ募集の女の子は、セフレができるアプリで探しましょう。
 

同じ会社の人

既婚者の出会いとしては、1番身近で手軽な方法です。

事実、職場不倫って多いです。
私の前の職場にも、不倫カップルが複数いました(^^;)

既婚者が職場でセフレを持つなら、徹底して周囲バレ対策をしましょう。

対策してもバレるケースが多いため、個人的にはオススメしないです。

パパ活/割り切り

既婚者のセフレとして、意外と優秀なのがパパ活や割り切り女性。

女性側もパパ活してることを知られたくないので、バレ対策してくれるためです。

パパ活でセックスする相場は、1回3~5万円くらい。
出会いカフェも同じ割り切りですが、相場は2万円程度と少し安いですね。

「お金を払ってもいいから、安心してセックスしたい!」

セフレと言えるかは難しいですが、バレずに安全に遊べるのは間違いないです。
 

Twitter/instagram(SNS)

できるだけお金をかけずにセフレを探したいなら、SNSを活用しましょう。

無料のSNSでセフレを探すなら、断然Twitterがオススメです。

オフパコの鉄板ともいえるのがSNS。
SNSの中でも、断トツでオフパコできるのがtwitterです。
 
引用:セフリッチ オフパコ女子が語る!本当にオフパコできる方法

 
業者やネカマ、18歳未満の女性もおり、見極めが難しいのはネック。
 

PTA/ママ友

PTA活動や親睦会にパパが参加するケースは少ないため、ママ達から注目されやすいです。

親睦会という名目の飲み会開始です。
男性参加者が珍しいのか他のママさん達から、色々な話題を振られました。
始めはPTA活動や学校行事のことの話題。
時間が経つにつれ、世間話やプライベートなことなども。
 
引用:【PTAセックス】息子の同級生ママとの背徳感あるエッチがエロすぎた

 
飲み会からの不倫セックス、そしてセフレの流れは実に簡単。

ですが、バレたときのリスクが高すぎますね。
子どもの心を傷つけてしまいます。

既婚者がセフレを持って外で遊ぶなら、家族に迷惑をかけないことが前提です。

セフレ関係を維持するには、共通の知り合いがいない相手が最適。

既婚者がセフレを作る流れ

セフレ候補者選びから、セフレ化まで

セックスを楽しむ相手を作るなら、出会いからセックスを意識するのが大事。

何度もデートを重ねると、セフレではなく不倫になっちゃいますからね。
不倫関係はセフレよりバレやすいです。

出会いからセフレ化まで、既婚者のセフレ作りの流れをお伝えします。
 

セフレにしやすい相手を狙う

既婚者のセフレとして、絶対に選ばない方が良いのはアラサー以上の独身女性。

結婚願望が強く、トラブルになりやすいからです。

「奥さんと別れて結婚して!」
なんて言われても困りますよね。

セフレ相手には、割り切って付き合いやすい女性を選びましょう。

既婚男性のセフレに向いた女性は以下。

  • 人妻
  • 20代女性

結婚に興味を持たず、セックスだけが目的になる相手が理想です。
 

ムードを作る

既婚男性に惹かれる女性が多いのは、落ち着いていて余裕があるからです。

家庭を持てるマトモな人という安心感。
女やセックスにガツガツしない印象も好感が持てます。

既婚男性の魅力を見せるため、相手の話をしっかり聞いてあげましょう。

金銭的余裕を見せるため、最初のデートは奮発するのも効果的。

会話やデートで好感度を上げれば、エッチのムードに持ち込むのは難しくありません。

見つめ合って、異性として意識していることをアピール。

相手が嫌がらないなら、手を取って「行きましょうか。」だけでOKです。

デートの場所は、予めホテルに近い場所を選ぶとスムーズですね。
 

セックスで女性を満足させる

女性が既婚男性に期待するのは、上手いセックスです。

事実がどうであれ、独身男性より経験値が高いはずと考えますからね。
期待値はかなり高め。

ワンナイトで終わらせずセフレ化したいなら、期待通りに上手いセックスをしましょう。

女性が本気で気持ちいいと感じるセックスは、丁寧に時間をかけたセックスです。

女性にとって、挿入はオマケ。
前戯でしっかり感じさせて、イかせてあげましょう。

後戯まで手を抜かなければ、あなたのセックスが忘れられない身体になりますよ。

既婚男性のセックスはねっとりしていて、ガシガシ挿入する独身男子より良いことが多いです。

既婚者がセフレを持つときの注意点

既婚者ならではのセフレ持ちの注意点

セフレとの関係は、完全な遊びです。
家庭を壊さないために、以下をしっかり守ってください。
 

既婚を隠さない

既婚男性がセフレを作るとき、ついつい独身を偽りたくなると思います。

ですが既婚を隠すのはトラブルの原因。
セフレでも、最悪訴えられます。

独身者であるとウソをついた相手から貞操権を侵害された被害者の側は、相手に対して不法行為で受けた精神的な苦痛に対する慰謝料を請求できることがあります。
 
引用:船橋つかだ行政書士事務所

 
そもそもセフレ相手として、割り切って付き合える既婚者の方が良いと考える女性も多いです。

既婚男性が、結婚を隠してセフレを作るメリットは一切ないですよ。
 

性病・避妊対策は厳重に

セフレを持つ女性は、基本的に性に奔放。

複数のセフレがいることも珍しくなく、性病を持っていることもあります。
特に淋病は、セックスでしか移りません。

相手を妊娠させるリスクを避けるためにも、ゴムはしっかり装着しましょう。

既婚男性は「生でいいよ!」なんて誘惑には負けないように。
 

必要以上にプライベートの話をしない

セフレと何度も会ううちに、プライベートの話もしてしまうケースは多いです。

でも既婚男性は、自分のことをベラベラ話すのはNG。

セフレがあなたを好きになって、暴走するリスクがあるからです。

女性はセックスした相手を好きになりがち。

家や職場に乗り込まれるのを防ぐため、プライベートの話は最小限にしましょう。

少しでも妻にバレそうと感じたら、すぐに関係を切るのも大切ですよ。

まとめ

セフレという割り切った関係が良い

妻に何度もセックスを迫り、関係が悪化…
不倫恋愛に本気になり、離婚騒動…

そんなことになるくらいなら、スッキリ性欲を発散させるセフレを作る方が良いです。

同じ既婚者同士なら、秘密の悩みを共有しやすいですね。
落ち着いた年上男性に憧れる若い女性も多く、既婚男性は意外にモテます。

トラブルを家庭に持ち込まないためにも、ネットの出会いで共通の知り合いがいない相手を探しましょう。

出会った女性をセフレ化する方法については「セフレの作り方完全版」で詳しく解説しています。

コメントを書く(何でもどうぞ)

※コメントは手動承認となります。
すぐに公開されませんので、ご了承下さい。
書いた人:みゆき
既婚者向けサイト「人妻熟女の出会い」を運営しているアラサー人妻。 派手でもなく地味でもない至って普通の主婦ですが、セフレとの関係を楽しんでいます。 人妻熟女との出会いのリアルをお伝えします。