本当に気持ちいい手マンはこれ!女性が教える手マンのやり方

本当に気持ちいい手マンはこれ!女性が教える手マンのやり方

こんにちは!ミクです。

突然ですが、あなたは手マンに自信がありますか?

手マン得意!ガン突きしてるよ~
彼女も気持ちよさそうだし、かなり自信ある!

手マンのテクニックに自信がある男性のみなさん。

手マンして彼女が「イッタよ」と言っても、あなたのことを傷つけないように演技してるだけかもしれません。

女性の身体は、男性の射精のような分かりやすい判断基準がありません。
だからこそ、一見女性が気持ちよさそうに見えても、実は気を遣っている場合も多いんです。

  • 女性が本当に気持ち良くなれる手マンって、どんな手マン?
  • 女性を手マンでイカせるテクニックとは?

手マンは挿入前の大切なステップ!

今回は、女性の私が「本当に気持ちいい手マンのやり方」を紹介します。

私も昔は痛かったのですが、当時のセフレが丁寧に開発してくれたおかげでイキやすい体になりました(笑)!

手マンで女性をイカせたことがありますか?

手マンで女性をイカせたことがありますか?

まず始めに、あなたはいままで手マンで女性をイカせたことがありますか?

手マンは経験値、女性の体の開発度も関わってくるので、慣れていないうちはなかなか絶頂まではいかないことが多いです。

女性の反応の違い、声の違い、本当に気付けていますか?

「イッタよ」の言葉は演技である事も多い

手マンをしたとき本当に女性がイッテいるのか演技なのか、気になりますよね。

正直、演技している女の子は多いと思います^^;

演技をする理由は「相手を傷つけたくないから」という相手思いな理由もありますが、「もう終わってほしいから演技して終わらせようとする」という悲しい理由も…。

女性がイッタかを確かめる方法はこれ

男性と違って視覚的に判断しにくい女性の絶頂ですが、慣れてくると少しずつ感覚で分かるようになります。

一番分かりやすい判断は「女性の膣に指を挿入する」こと。
そう、つまり手マンしていたらイッタときにすぐに判断できるんです。

女性の膣はイクとキュウキュウと収縮し、指を締め付けるように動きます。

これは、女性の意志とは関係なく勝手に動くので、口で言っていることと違い、隠すことが出来ません。

手マンをしているとき、女の子が「イッタ」と言っても指を締め付ける感じがなければ…
少し愛撫方法を考えた方がいいかも^^;

女性の体がまだ開発されきっていない可能性もあるので、焦らず少しずつ愛撫を重ねていきましょう。

私も昔は痛かったのですが、当時のセフレが丁寧に開発してくれたおかげで、イキやすい体になりました(笑)!

本当に気持ちいい手マンはこれだ!手マンのテクニック

本当に気持ちいい手マンはこれだ!手マンのテクニック

続いて紹介するのは、女性を気持ちよくする手マンのテクニック。

これは女性の私の経験も踏まえたテクニックなので、実践すればいままで以上にセフレや彼女をメロメロにすることができますよ!

最初はゆっくりと膣を指に慣らさせる

まず、最初の手順は膣に指を慣らさせることです。

いきなりぐちゃぐちゃとかき混ぜたり、指を激しく出し入れしても…気持ちいい人は気持ちいいですが(笑)
中イキになれていない女の子、挿入に慣れていない女の子には痛みが出てしまいます。

痛みが出てしまう=気持ちが冷める。
女性は頭とか心で感じる生き物なので、冷めてしまうと一気に濡れなくなります。

濡れなくなると余計に痛みが出てしまうという悪循環に…。
そこで、まずオススメしたいのが指を挿入してしばらくはじっくりと慣らさせること。

動かさないでしばらくそのままにしていてもいいですし、ゆっくりと出し抜きするのもゾワゾワッとした気持ちよさを与えることができます。

女の子が痛みよりも快感に夢中になれるように、とにかくじっくりと慣らすことを意識してみてください。

出し入れがスムーズにできるようになったら膣を撫でるように愛撫

愛液が出てきて、指の出し入れもスムーズにできるようになったら、膣を撫でるように愛撫を開始します。

大切なのは「撫でるように愛撫」すること。

男性が想像する「激しく指を出し入れする」「奥を突くようにする」手マンは、実は痛みのあるダメ手マンなんですよ。

AVで激しく抜き差しをする姿を見てきた男性からすると不思議かもしれませんが、あれは性経験豊富な男女がおこなっているから気持ちよくなれているだけのこと…。

普通の女の子、とくに挿入に慣れていない女の子には激しすぎます。

指の出し入れがスムーズにできるようになったら、まずは膣をさわさわと撫でるように指を動かすことを意識してください。

ちなみに、私はゆっくりと指を回すように動かされるのが大好きです(笑)

膣がほぐれてきたらGスポットを指先で探って刺激する

撫でる刺激で膣が柔らかくほぐれてきたら、Gスポットと呼ばれる部位を指先で探ります。

Gスポットという単語は、エッチなことに興味があるあなたなら聞いたことがあるかもしれませんね。

Gスポットは恥骨の裏側あたり、膣の入り口からはだいたい4~5cmほどにあります。
ざらっとした触り心地で、感じているときにはぷくっと膨れるのが特徴。

快感が強く、中イキするのにも重要なポイントなので、女の子が感じてきたらじっくりと刺激してあげましょう。

このときも強く押したり突いたりする必要はありません。

Gスポットらしき部位を見つけたら、指先でとんとんとリズミカルに刺激してあげるだけでOK!

女の子に「ここはどう?」「気持ちいい?」と聞きながら愛撫していきましょう。

どんなときも女の子の反応をチェックして、強弱をつけるようにする

手マンはセックス前の大切なコミュニケーション。
無理やりしても気持ちよくないし、彼女の気持ちはどんどん冷めていってしまいます。

どんなテクニックよりも大切なのは、とにかく相手の反応をチェックしながら強弱をつけること。

相手の女の子が嫌がっていないか、指を入れた膣はどんな反応をしているか、きちんと愛液で滑りはよくなっているか。

チェックすべきポイントはたくさんあります。
ただ、いきなり最初からこれら全てを見ていかないとって考えると、頭がパンクしてしまいそうですよね^^;

最初は相手に「こうすると気持ちいい?」「痛くない?ローション足そうか?」など聞いて確認するのがおすすめ。

自分のことを労ってくれるあなたの優しさに、女性はグッっと魅了されますよ。

手マンをする前に絶対にしておくこと

手マンをする前に絶対にしておくこと

手マンには、プレイの前に大切な下準備があることをご存知ですか?

相手の膣に直接触れるからこそ、ケガを防ぐためにも充分な準備をしてからプレイに望みましょう。

爪を切って短くする

これは手マン以外にも、女の子と触れ合う場合は注意しましょう。

爪が長いとそれだけで清潔感のない印象になるだけではなく、ふとした拍子に相手の肌を傷つけてしまうことがあります。

そんな長い爪で柔らかな膣を刺激するなんてもってのほか!

出かける前に爪は短いか、肌に当たったときに引っかかるような感じがないか、ちゃんとチェックしてください。

私は爪が長い男性にエッチを求められたときは「爪を切ったらいいよ^^」と言って、切るまではお預けしています。

女の子の膣を充分に濡らしておく

手マンをするとき、濡れていないところに無理やり指を挿入したら痛いことは分かると思います。

でも、実は表面が充分に濡れているように見えても、何度か指を挿入する内に乾いてきてしまうことがあるんです。

これはテクニックが不足しているだけではなく、空気の乾燥や彼女の体質など色々な事情があります。
なんにしても、手マンをしていて愛液の不足を感じたらすぐに潤いを足してあげてください。

唾液で濡らすのもいいですが、おすすめはローションをたっぷり指にとってのプレイ。

挿入をスムーズにする成分がたくさん入っているローションを使えば、女性を傷つけずに快感に夢中になってもらうことができます。

ローションがない場合は、唾液でもOKですよ。

激しくするのはぜったいにダメ!女性を傷つけるダメ手マン

激しくするのはぜったいにダメ!女性を傷つけるダメ手マン

気持ちのいい手マンの方法を知るには「ダメな手マン」も知らなければいけません。

もしかして、いまあなたがしている手マン、ダメ手マンだと継続的なセフレ関係の構築は難しいかも。

気持ちよくしてあげたい!という気持ちが空回りしている、女の子に嫌われるダメ手マンのパターンを3つご紹介します。

濡れていないのに指を挿入する

手マンは、大前提として愛液でたっぷり濡れている状態になってから始めてください。
濡れていない状態で男の人の太い指を入れようとすると、膣の入り口が引っ張られて痛みが出ます。

痛い思いをすると女の子はSEXに後ろ向きな気持ちになっちゃうし、余計に濡れなくなってしまいますよ。

クリトリスを愛撫して濡れてきたら挿入する、もしくはクンニをしてあげるのも効果的です。

明るいと濡れない、その逆で暗いと興奮しない女性もいますので、相手の女性がどんなプレイだと濡れるのか知っていきましょう。

膣に激しく指を出し入れ

手マンの動きは激しく!突くように!と考えているあなた。
それはダメ手マンです。

実は女性は手マンされるとき、ゆっくりと膣を慣らし、なぞったり撫でたりするようなスローな動きの方が感じます。

もちろん、女性の絶頂が近くなってきたら動きを早めてあげるのはOK。

でも、まだ指を入れたばかりのとき、膣が慣れていないときはゆっくりとした動きを心がけましょう。

ゴリゴリとかき混ぜるような手マン

指をぐっと折り曲げて、膣奥をえぐるようにゴリゴリと刺激する男性…これもダメ手マンです。

これは人によっては感じるし、強さに気をつければ快感になることもあるのですが、あとから強すぎる刺激のせいで女性が腹痛に襲われたりします。

後から腹痛になると本当に冷めます…
もしかして、それをきっかけに女の子は「もうこの人とはセックスしたくない!」と思われてしまうかも^^;

指でリズミカルに刺激する、撫でるように刺激することを意識して、あまり激しくかき混ぜ過ぎないようにしましょう。

まとめ

女性を感じさせる、本当に気持ちのいい手マンについてご紹介してきました。

大切なのは

  • 愛液の量
  • 優しい動き
  • 相手の反応を見る

たったこれだけ。
この3つだけ見ると、なんだか簡単そうに感じますよね。

AVを見て激しい手マンを正解だと思っていた方は、この記事を参考に優しい手マンに切り替えていきましょう。

これだけで女の子の反応がぐっと変わり、一度だけのセックスから継続的な大人の関係に繋がるハズです。