神戸滞在中にセフレ願望の人妻とセックスする日々に

神戸滞在中にセフレ願望の人妻とセックスする日々に

岡山の一件以来、人妻の魅力にすっかりハマってしまったコーヘイです。

ピュア系の女の子とイチャラブなセックスをするのも楽しいですが、欲求不満な人妻とのガツガツしたセックスもまた違った楽しさがあります。

セレブな奥様は敷居が高い…。

今回の滞在先は神戸
少し足を伸ばせば高級住宅街の芦屋や宝塚が隣接。
催事の仕事でもセレブな奥様と接する事が多いこのエリアでは…

ハイクラスな人妻とか狙えるんじゃねぇ?という予感。

そこで、神戸滞在中は主婦狙い一本に絞ります。
まずは「既婚者」をチェック。

出張で神戸に滞在している事、大人の女性がタイプな事を記入。
20代後半~30代半ばの既婚者を狙って、PCMAXの掲示板に投稿しました。

すると、今までにない上々な反応。
女性からのメッセージが3通。
そのうち2人とすぐにLINEを交換する事が出来ました。

ところが、大変だったのがここから…
メッセージの交換までは順調だったものの、なかなか会う約束までたどり着けません。

1人だけ「とりあえず会ってみて食事でも…」という話にはなったものの、実際に会ってみると相手がお気に召さなかったようで、あえなく撃沈。

この時にデートをした女性は30代半ばのエステサロン経営者。
見るからにセレブ系でしたが、初対面の時になんとなく落胆した表情をしていました(多分、服装?)

食事には行きましたが、なんとなく会話のペースが合わず。
決定的だったのは仕事の内容や年収の話になった時でした。
どうやら、金銭感覚や価値観が合わなかったようで、早々に見切りを付けられたみたいです(泣)

この日は食事だけで解散。
それ以降、この女性とは音信不通になりましたが

ハイクラスな人妻もPCMAXを使っている…という確信は持てました。

PCMAX初心者の奥様と食事デート

日を改めて、同じような投稿をすると今度は反応がほとんど無しで、足跡の通知が1件だけ。

PCMAXでセレブな人妻狙いで出会いを探します

しかし、この足跡をたどってメッセージを送ると「興味あるので…。とりあえず会ってみませんか?」という返信。
プロフィールを見ると…

  • 30歳。主婦。
  • スレンダー系で、趣味はファッションとグルメ。
  • 会社経営をしていたが、体調を崩し療養中。

どうやらメンタル的に問題があるようで、「ご理解のある方だけお願いします」という記載がありました。
メンヘラか…と思うところはありましたが、とりあえず会ってみる事に。

この時は前回の反省を活かして、勝負服的なスーツを用意。
デート前日には美容室にも行きました(笑)

お互いのタイミングが合った、平日の夜に待ち合わせ。
相手は既婚者だったので、旦那さんの帰りが遅くなる日を選んでディナーに付き合ってもらうことに。

待ち合わせは六甲道駅のドトールコーヒー。
「仕事が終わり次第連絡します」と連絡したら「本を読みながら待っています」との返事だったので時間が潰せる場所を選びました。

六甲道でセフレが期待できそうな人妻と待ち合わせ

直アドの交換は会ってから…という希望だったので、PCMAXのメッセージでやりとり。
写真の交換も出来ませんでしたが、待ち合わせの日時と目印になる服装を聞いていたので、スムーズに待ち合わせができました。

「お待たせしてすみません。コーヘイです。」

「はじめまして。○○です。今日はお誘いいただいてありがとうございます。」

「いえ、こちらこそ。体調は大丈夫でしょうか?」

「お気遣いありがとうございます。今日は比較的落ち着いていますので…」

何?このガチガチの会話?(笑)

第一印象は「南澤奈央」に似てるかな?…という感じ。
表情は堅いですが悪くありません。

どうやら彼女は出会い系初心者で、実際にサイト経由で会うのは初めて。
視線も合わせてくれないほど緊張していましたが、嫌がる様子もなかったのでそのまま予約していた「ビストロヒマワリ」へ。

ここは無添加&自然食材が売りのフレンチレストラン。
「堅苦しい店は苦手」というリクエストもあったので、雰囲気も明るく気軽に行ける感じの店をチョイスしました。

大事にされすぎるのも問題…なのかな?

美味しい料理を食べながら世間話をしていると、徐々に緊張も解けてきました。
ざっくりした身の上話は…

  • 元々、神奈川で衣料品の会社を経営していたが、結婚を機に会社を整理して兵庫へ。
  • 旦那さんとは年の差婚。大事にされているのはわかるが外に出してくれない。
  • 仕事ができないストレスと地域の奥様と馴染めないストレスで軽いうつ病に…。

なんと、旦那さんは50代(年齢差20歳)もちろん、交友関係も50代前後の人が中心になるので、どうしても価値観にズレが…。

仕事でもしていれば気がまぎれるのに、旦那さんが「君は何もしなくていいんだよ」と、外に出してもらえず。
しかも家のことも業者にほとんど任せてしまい、家事もする事がない…と。

一見、贅沢な悩みに聞こえましたが、元々、仕事が大好きで社交的だった彼女には苦痛でしかなく…。
外出も制限されているので友人も出来ず、特に同世代の友人との会話に飢えていたそうです。

コース料理も終盤になり、デザートが出て来る頃には完全に意気投合。
食事を終えタクシーを呼んでもらうと、駅に向かわず「ホテル・エスク」へ…

お互いに何も言いませんでしたが、そこは大人の阿吽の呼吸…って感じでした(笑)

神戸のラブホでセックス前に少しのくつろぎタイム

部屋に入り、抱きしめようとすると「服がシワになるとバレちゃうから…」と、やんわりかわされシャワーを浴びに行きました。

明らかに動揺しているのがわかります。

しばらくして交代でシャワーを浴びに行き、ベッドに戻ると何故か正座をしている待っています(笑)

「いくらなんでも緊張しすぎでしょ(笑)」

「いや~、なんかその~、こういう時どうしていいかわからなくて…。」

「じゃあ、今日は任せて貰っていいから、リラックスして…。」

「…ん…。やぁ…。」

ベッドの上で正座している彼女を抱き寄せてキスをすると、なんの抵抗もなく舌を絡ませてきます。
そのまま押し倒して身体を覆っていたタオルを取ると、綺麗なボディラインが…。

セックスそのものも久しぶりだったようで、緊張をしているとは言え嬉しそうな表情でした。

若い頃から仕事一本だったため男性経験も少なかったようで、フェラをさせようとしてもどうしていいかわからない様子。
どちらかというと、マグロ女に近い印象でしたが、

逆に育てがいがあってワクワクしました(笑)

神戸でのセフレ人妻は開発しがいがありそうです

この日はあまり無理しないように気をつけて、正常位1回で終わり。
それでも久々のセックスを堪能した彼女の顔は、最初の緊張した様子も無く色っぽい熟女のようでした。

ハイクラスな人妻セフレと連日ホテルデート(但し、期間限定w)

その後、神戸滞在中は、ほぼ毎日会っていました。
催事の会場が三宮で彼女の家からも近く、幸運な事に旦那さんも2週間の出張へ。

期間中「三宮で催事をやっている友人の手伝いをしてくる。たまには外に出たい」と半分ホントの話をして、外出許可を貰ったようです。

旦那さんも「2週間ぐらいだし、体調も良くないんだから無理するな」としぶしぶ了承。
(実際、販売員のバイトはして貰ったし、給料も出しましたw)

そうなれば、仕事の後は滞在先のホテルに来てもらいセックス三昧。
2週間の間に、フェラや指テクも相当上手くなりました。
今では積極的に咥え込んで来るほどです。

上品でハイクラスな人妻がこんなエロいことをしてくれるかと思うと…

なんだか高級風俗で連日遊んでいるような気分です(笑)

今回使ったサイト→PCMAX