掲載している内容の一部に広告を含みます

ナンパ用語「パレ搬」「ホテ搬」とは?成功するコツと具体的な事例を解説します

ナンパ用語「パレ搬」とは?やり方とコツまでも徹底解説!

パレ搬」とは、ナンパした女の子を自宅(パレス)に連れ込むこと。

ナンパ指導者の僕は、パレ搬は今までたくさん経験してきました。

パレ搬の最大のメリットは、女の子をセフレにしやすいこと!

実際僕も準即からパレ搬し、数多くの女の子のセフレ化を成功させました。

今回は、僕のパレ搬体験談とともに、やり方とコツを解説します。

最後まで読めば、あなたもスムーズにパレ搬できるようになりますよ!

パレ搬とは

パレ搬」とは、「パレス(自宅)に女の子を搬入」を省略した言葉。

つまり、ナンパした女の子を自宅に連れ込むこと。
直家」と同義語です。

対して、ホテルに連れ込むのは「ホテ搬」。
女の子の自宅へ行くことを「ヨネスケ」と言います。

パレ搬を成功させた体験談

まずは、僕が今までにパレ搬を成功させた体験談を紹介します。

パレ搬を成功させる、イメージトレーニングの参考にしてください。

27歳保育士

27歳保育士
土曜の夕方にターミナル駅で声掛けし、次の金曜に準即した黒髪ショートボブの女の子。

オシャレなダイニングバーでデートしたんですが、食いつきは上々。
 
元々保育士好きな性癖のため、セフレ化させようと「家近いけど来る?」でパレ搬。
 
以降、仕事帰りにちょいちょい家へ寄ってくれるセフレになりました。

21歳女子大生

21歳女子大生
金曜昼にストで声掛けし、バンゲ。
いったん放流した美人系グラマラス女子大生。
 
デートを打診したところ、当日夜にOKを貰い焼肉デート。
 
相当なわがままボディで、じっくり堪能すべく家打診し無事パレ搬成功。
 
彼女の性欲は半端なく、夜通しセックスしまくり。
翌朝おかわりで2回というハードっぷり。
 
以降は、彼女がムラムラした時に家に来るという無料女性用風俗みたいに扱われました。

23歳自動車整備士

23歳自動車整備士
超ロリ系の黒髪ショートカット、ややボーイッシュな女の子。
 
平日の夕方に声掛けし、カフェ連れ出し。
そのまま夜ごはんで居酒屋からのパレ搬即。
 
ゴリ押しでお願いしたら家に来てくれるような、いわゆる「押しに弱い女の子」でした。
 
行為が始まると超が付くほどドMだったので、調教しまくりました。
 
呼べば来る、しかも調教する度にエロくなっていく育て甲斐のある女の子でしたね。
セフレにしてもいい女の子しか、パレ搬はしていません。

パレ搬を成功させるポイント!「立地」が最重要

パレ搬は「立地」が最重要

パレ搬を目指すには、「パレ搬のための物件」が必要になります。

パレ搬を成功させるには、立地のいい物件を使うことが重要です。

「パレ搬」しやすい立地の条件が下記。

  • ナンパスポットから近い
  • 駅が近い

パレ搬で即を狙うなら、「距離」が勝負の分かれ道。
ナンパスポットやデート場所からの距離が近いほど、女の子を誘い出しやすくなります。

移動時間を10分以内を目安にすると、一気にハードルが低くなりますね。

また女の子は、行為が終わって疲れているのに無駄に歩きたくないもの。
駅近であればその心配もなく、すぐに帰れる安心感もあり、さらにハードルが下がります。

帰る時間が早くなるのも、女の子にとっては重要なポイントですね。

ナンパ師に人気の高い都内パレ搬エリアは下記です。

おすすめエリア:新宿

新宿は即も狙えるナンパスポット。
中心地からほんの少し外れた物件なら、意外とリーズナブル。
タクシーがいっぱい走っているので、スムーズに連れ込みやすいです。

おすすめエリア:池袋

池袋も少し中心街から離れれば、リーズナブルな物件が見つかります。
埼玉県との関所の池袋は、埼玉県民を家に連れ込むのがセオリー。

おすすめエリア:中野

中野は意外と若い女の子が多く、駅近物件にリーズナブルに住めるエリア。
週末に駅前でナンパして、押しに弱い女の子を連れ込むのにうってつけ。

「ナンパスポットから近い=繁華街に近い物件」です。
さらに駅近となると、家賃は高くなります。

ただし、ホテ搬しても1泊10,000円は超えます。

少なく見積もって週2回ペースでホテルに泊まったら、月9万円前後の出費。
その分を家賃に回すなら、難しいことでもありません。

「オレの家すぐそこだけど、来る?」という誘い方ができます。

パレ搬の誘い方。自宅に行く「言い訳」を作ってあげるとベスト

立地が整ったら「パレ搬しやすい家準備」の90%は完了。

しかし、パレ搬を打診してもグダられることも多いです。

「誘われて、ホイホイついて行くようなオンナにはなりたくない」

これが女ってもの。

家に誘う際には何かしらのきっかけがあると、グダも崩しやすくなります。

「近いから」
「すぐ帰れそうだから」

これらは、女の子にとって最強の言い訳に。

だからこそ、明るい時間に誘うと成功しやすいです。

安心感もあり、終電ギリギリにならないのも女の子には嬉しいポイント。
もちろん家に入ればヤルことはひとつですが、太陽光が女の子の警戒心を和らげるんです。

僕の場合はプロジェクターを家に設置していて、映画やアニメで釣る作戦が多いですね。

結局、家に来たら映画なんか見ないままセックスするので、プロジェクターの品質は何でもOK。

ホームシアターで釣ると部屋を暗くする必要があるので、昼間誘うのにもぴったりですよ。

ちなみに僕のキラーワードは「ラピュタEpisode2あるけど見に来る?」です。
※実際はありません

スムーズにパレ搬する方法

スムーズにパレ搬する方法

ここからは、ダメ押しの更なる重要ポイントを解説します。

部屋の写真を撮っておく

デート中にさりげなく部屋の写真を見せておくのもポイント。

自慢できる家具や家電があると、その話の流れで部屋の写真を見せやすいです。

これから行く部屋がどんな雰囲気かあらかじめ分かっていれば、安心できますよね。

僕はホームシアターの写真を見せつつ、部屋の雰囲気を見せていました。

タクシーを使う

自宅まで距離がある場合、女の子を歩かせるのはナンセンス。
特に女の子は移動中に冷静になりやすいもの。

女の子の気持ちを冷めさせないためにも、徒歩10分以上あるなら必ずタクシーを使いましょう。

近いからと言って、タクシー代はケチらないように。

コンドームのストックを欠かさないように

「移動時間はとにかく短く」が基本です。

家路の途中のコンビニでゴムを買うなんてNG。
ゴムは常備しておきましょう。

「いつも女の子を連れ込んでそう」と、思われるのがイヤかもしれませんが…
家に連れ込んだ時点でヤれるので心配無用(笑)

パレ搬の注意点

一見メリットだらけのパレ搬も危険はあります。
特に注意すべき点は下記。

自宅を知られるので、メンヘラには気を付ける

パレ搬最大のデメリットが「住所バレ」してしまうこと。

最も知られたくない個人情報の1つである住所が、ピンポイントで知られてしまいます。

一回限りと割り切っている、もしくはセフレ化すれば問題はないです。
しかし、メンヘラ地雷を踏むと大変。

セックス中に別のセフレが玄関先に来て、ものすごく気まずい状態になったことも少なくないです。

彼女になりたがるメンヘラセフレと離れようとした際、ストーカーされた経験も。

近隣住民への配慮が必要

ギシアン(=ギシギシアンアン)は、近隣に住む住民をイライラさせやすい騒音。

住民をイライラさせている状態で、色んな女の子を連れ込んでいるのを見られたら更に悪評が立ってしまいます。

僕が行っている対策は下記。

  • ベッドの脚底に防音ジェルシート
  • 床には防音マットを敷く
  • 行為時は窓もドアも閉じる
  • 厚手のカーテンを設置しておく
  • 行為中は女の子の口を塞ぐ

最中に女の子の口を塞ぐと、女の子を調教している感じになって意外と喜ばれます(笑)

「ホテル代が浮く」というだけでパレ搬を狙うと、難しいこともあります。 

まとめ

「パレ搬」成功させてセフレ化しよう
  • 「パレ搬」とは、ナンパして家に連れ込みセックスすること
  • 最大のメリットは、セフレ化出来ること
  • 安上がりだがデメリットもある

注意点もありますが、セフレ化しやすい連れ込みテクである「パレ搬」。

パレ搬ができるようになると、正直セフレは作り放題になります。

本記事で紹介した方法を参考に、パレ搬に挑戦してください!

タイプの女の子をゲットできたら、ホテルでなくパレ搬を打診するスタンスがおすすめかな。

コメントを書く(何でもどうぞ)

※コメントは手動承認となります。
すぐに公開されませんので、ご了承下さい。
書いた人:タクヤ
ナンパで人生を切り開く、ナンパ指導者のタクヤです。 元サラリーマンの30代。非モテから脱出するためにナンパ講習に全財産を注ぎ込み、結果ストリートネットナンパ合わせて1000人斬りを達成。現在はナンパコンサルタントとして、ナンパ攻略法や恋愛系コラムを多数執筆中。