【プロが厳選】ナンパしやすい女性の特徴・見分け方

プロが徹底解説!ナンパしやすい女性の特徴

こんにちわ。ナンパ太郎です。

ネット上であろうと路上であろうと、ナンパが成功するとあらかじめ分かっていた場合、恐らくどんな男性でも声を掛けることにためらうことってないですよね。

しかし実際には成功するよりも失敗の方がはるかに多く、不安な考えが常に頭をよぎります。

「シカトされたらヤダな…」
「罵倒されんの正直怖いし…」

実際にナンパしようと思ったら、上記のように想像してしまうのは仕方ないこと。

私もナンパを繰り返し行ってきたのにも関わらず、同じように考えてしまう事はよくあります。

声をかけるまで成功するかどうか分からないからこそ、ナンパは難しいし、やっていない。
ナンパ初心者だと、このように考えますよね。

ですが実際には、ナンパしやすい女性かどうか見分ける特徴があるんです。

プロのナンパ師とも言われる数多くの女性をモノにしてきた男性は、そういったナンパしやすい特徴を判断して女性を選んでいます。

「あ、あの子は簡単にヤレるな」

道行く女性を見て、そんな判断が出来るようになりたいと思いませんか?

ナンパが成功しやすい女性の特徴とその見分け方を詳しくご紹介しますので、是非参考にして街に繰り出してください。

成功しやすい女性の特徴とその見分け方が分かれば、ナンパだけでは無く出会い系で会った時もヤレるかどうかの判断が出来るようになりますよ!

ミニスカート女子はすぐ股を開く

ミニスカート女子はすぐ股を開く

ミニスカートの、下着が見えそうで見えないチラリズムに興奮する方も多いのではないでしょうか?

ミニスカを履いている女性を見ると、性的興奮からやる気が出るのと同時に、ナンパが成功しやすい女性の代表的な例です。

「好きな人じゃないとセックスなんてするわけない!」
「ナンパする人とかホント無理!」

ミニスカートを履いてパンツを見せてしまうような隙だらけの女性が、こんな風に考えていると思えないですよね?

「気持ち良ければある程度は場の雰囲気でヤッちゃう」
「飲み会が楽しくってついつい飲み過ぎちゃって気付いたらエッチしてた」

なんてことを口にする女性の方が圧倒的に多いと思いませんか?

隙のある女性は簡単に股を開く傾向にあります。
ゆるい服装の女性は、股も警戒心も貞操観念もゆるいもの。

そして、実際にセックスするまでの時間が短い事も意識しやすいのではないでしょうか。

想像して下さい。

パンツが見えてるミニスカートの女性に声を掛け、そのまま自宅に連れ込んで軽くお酒を飲んで談笑し、酔った女性がベッドに仰向けに寝転がる。

後はパンツを脱がして足を持ち上げ、挿入するだけですよね。

まるでAVの世界ですが、女性が拒否するヒマも与えないくらいにスピーディーに挿入できます。

ロングスカートは下着を脱がすまでの物理的な距離と時間が長くなります。
パンツスタイルも下着に触れる前にまずズボンを脱がさなくてはいけません。

そういった過程を全部すっ飛ばして、ミニスカートの女性には挿入することが出来るのです。
簡単にヤレると思いませんか?

ナンパ初心者の方でも簡単にヤレる女性代表がミニスカートを履いている女性ですので、是非見かけたら積極的に声を掛けるようにして下さい。

胸チラ女子はヤリやすい!色気があるとヤル気も出る

胸チラ女子はヤリやすい!色気があるとヤル気も出る

「ナンパする対象の女性に、性的興奮を覚えるかどうかでナンパ成功率が変わってくる。」

ミニスカートを履いている女性よりも興奮する男性が多い女性の特徴。

それは胸チラ女子。

胸を出している女性って、エロい雰囲気を醸し出している女性ばかりですよね。

ギャルに多いですが、最近はギャルでなくても胸元がゆるい女性が多く道を歩いています。

胸元がゆるい女性は、ミニスカ女子と同様、貞操観念が低いです。

つまりヤリやすいってこと。
特に夏場はナンパに最も適した季節だと言えるでしょう。

海で水着の女性をナンパするも良し、街で胸チラしている女性を見かけて片っ端から声を掛けるでも良し。

とにかく日常的に胸の谷間を見ることが多い季節になります。
そして女性も開放的な気分になっていることが多いためですね。

身体の安売り時期です。

巨乳好きの方も貧乳好きな方も、胸元からおっぱいやブラジャーが見える女性を見かけたら嫌でも興奮してしまうハズ。

夏場を中心に隙が出来る女性がたくさん増えますので、色気をヤル気に変え、ナンパセックスを成功させてください。

人通りの少ない道を歩いている女性はチャンス

人通りの少ない道を歩いている女性はチャンス

あまりナンパをしたことの無い男性は、女性がナンパを嫌がると決めつけているのではないでしょうか?

「ウザいとか思われそう…」
「実際この前『声掛けんな!』とか言われたし…」

こんな考えや経験を持っている方は多いと思います。

私は自分が女性に声を掛けている姿を、他人に見られるのがあまり好きではありません。

それは断られる可能性があるからですし、断られた瞬間を見られたら、いくら他人とはいえ恥ずかしいと感じてしまいます。

皆さんもそうですよね。
断られても平静を装うことは出来ますが、実際断られるのは恥ずかしいと感じるハズ。

なので、人通りの少ない場所を選んでナンパしたりするのですが、それくらいのことは女性も分かっていると思いませんか?

「人通りの少ない道を歩いていると、男性からナンパされる確率が高い」

レイプなどの犯罪に巻き込まれない為という危険回避の意味合いもあるかと思いますが、上記の前提があるからこそ、昼間でも人通りの少ない道を女性はあまり歩きません。

そこで逆転の発想です。
じゃあ何故それでも人通りの少ない場所を歩く女性がいるのか。

それはズバリ「ナンパされても良い」と考えているから。

男性がナンパしやすい状況にありながら、ノコノコと人通りの少ない場所を歩いている女性は、ナンパされたい、もしくはナンパされても良いと考えている可能性が非常に高いんです。

当然、どれだけしつこくされてもナンパに応じるつもりが無い女性もいますが、確率的に落としやすいのがこのタイプの特徴です。

ナンパという行為自体に警戒心が薄い傾向にありますので、周囲に人がいないタイミングがあったらどんどん声を掛けていきましょう。

間違っても、いきなり後ろから襲い掛かったりしないでくださいね。
犯罪はダメですよ!

チラチラと目が合う女性は、あなたの事を気にしている

あなたが仮にイケメンでは無かったとしても、その見た目を好みだと言ってくれる女性は絶対いるものです。

それを知った上でナンパしてみると、道行く女性を物色している時に、何故かやたらと目が合う女性が案外いるんです。

もちろんその女性は自分の目の前を右から左、もしくは逆方向に通り過ぎていくだけ。

それなのに近づいてくる時にチラッとこちらを見て、更に近づいたらまた目が合って、通り過ぎる瞬間にも横目で見てくる。

何故でしょうか?
答えは簡単です。

あなたの事が気になっているのです。

男性に興味が無かったり付き合っている彼氏がいる女性、更にはスマホをいじっている女性はナンパ師に目を向けたりはしません。

むしろ、声を掛けられることを迷惑だと感じている事がほとんど。

そういった女性に対してアプローチを掛けると決して成功率は高くありませんが、何度も目が合う女性は以下の様に考えている可能性があります。

「あの人の見た目、ちょっといいかも」
「ナンパしてるのかな?私も声掛けられちゃったりして…」

決してナンパされるということに対して、否定的な考えを持っているという訳ではないのが分かると思います。

ナンパに絶対に応じない姿勢の女性は、声を掛けても無視して、それでも声をかけ続けると怒り始めます。

対して目がやたらと合う女性は、こちらが掛けた一言目からいきなり反応を示してくれます。

リアクションして貰えれば後は連れていくだけです。
楽しい時間を演出してあげられる人間を演じ、実際に楽しんで貰いましょう。

深夜0時を回った頃には、股を開いて恥ずかしい格好をしている女性を目にすることが出来ますよ。

おとなしめな女性はグイグイアピールに弱い

おとなしめな女性はグイグイアピールに弱い

ノリの良い男性限定となりますが、グイグイと女性にアピールすることが出来る人は、おとなしそうな女性をターゲットとするのも効果的な狙い方です。

おとなしい女性はそもそも男友達が少ない傾向にあります。

当然、男性から猛アプローチを掛けられた経験も少なくなりますし、良い雰囲気になる機会をその性格上減らしていると言っても過言ではありません。

内心、男性からのアプローチやナンパ行為を求めている、されてみたいと考えている女性も少なからずいますので、おとなしそうな女性には積極的な姿勢でナンパをするようにしましょう。

グイグイと男らしいスタイルでナンパをし、多少強引とも取れる方法で誘った方が頼もしさを感じてくれる可能性が高いですし、勢いに流されてしまう女性もいます。

「クラスにいる面白くてノリの良い男」

そんな男性を演じることが出来れば、おとなしい女性のハートは簡単につかめますよ。

歩くスピードが遅い女性はヒマを持て余している

多くのナンパ指南サイトでは、歩くスピードが遅い女性はヒマを持て余しているということからナンパが成功しやすいと紹介されていますが、これは正しいです。

急ぎの用事がある方や、何かしら楽しみにしている用事がある女性は向かう足取りは早くなるもの。
ゆっくり歩くという事は、それだけ「暇をしている」「急いでいない」証拠です。

しかし一点だけ例外があります。

それはヒールを履いている女性。
早く歩くのって難しいですよね。

決して出来ないとは言いませんが、足が痛くなったりひねってしまう可能性が高くなるので、ゆっくり歩いている女性が多いです。

私の知り合いに高さ15センチのヒールを履いている女性がいましたが、とても歩きにくそうでした。

高いヒールを履いている女性は必然的に歩くのが遅くなりますので、歩くスピードが遅いからといって安直に判断しないように気を付けて、狙って下さい。

旅行中、旅行帰りの女性は落としやすい

旅行中、旅行帰りの女性は落としやすい

大きいバックを持っている女性はナンパに応じやすい傾向にあると、他サイトで紹介されていました。
果たして本当にそうでしょうか。

こちらに関しては少々疑問が残ります。
持っているバックがデカければ良いという訳ではありません。

私がナンパしてきた経験からすると、キャリーバックの様な旅行カバンを持っている女性はナンパ成功率が高いです。

というのも、旅行先では羽目を外して遊びたいと誰しも考えますよね?
女性も同様です。

旅先で見知らぬ男性に声を掛けられ仲良くなり、そのままセックスまで応じてしまうという女性はかなり多いです。

また、旅行から帰ってきた女性も狙い目となります。

自身が住んでいる地域で、明らかに住宅街に向かってキャリーバックを引きながら歩いている女性を見かけたら、率先してナンパするようにしましょう。

まだ旅行気分が抜けていない確率が高いのです。

「旅行最後の思い出に…」なんていう浮かれ気分そのままに股を開く女性がたくさんいますので、アプローチするようにしましょう。

声も比較的掛けやすいですよね。

「荷物重そうですね。どこ行って来たんですか?」
「良かったら旅先の話聞かせて下さい。あ、荷物持ちますよ」

こんな感じで仲良くなる流れを作ることが出来ますので、是非実践してみて下さい。

まとめ

手あたり次第ナンパしてみるというのも経験にはなりますし、度胸が付くとも言えますので良いとは思います。

しかし、どうせ努力するなら実りのあるナンパをしたいですよね。

上記で紹介したナンパに付いてきやすい女性の特徴を覚えていれば、ナンパに出たその日に全く成果が出ない事態に陥ることはまずありません。

自分の審美眼(的確に見極める能力)とこちらの事前知識を兼ね備え、ナンパに繰り出し美味しい思いを好きなだけ味わってください!

ナンパしても無駄な女性の見分け方も知っておくと効率的です。
→ナンパの成功率が低い女性の特徴・見分け方