バツイチニート女性の即尺フェラ!LINE交換後は定期的なセフレに

PCMAXで出会ったバツイチニート女性の太ももとメッセージ

日本全国物産展巡り東北編。
自称、日本のジプシー、コーヘイです。

好きな映画は「男はつらいよ」ですね。
何歳だよ?って突っ込まれそうですが(笑)

今回の催事会場は「新潟」。

実は新潟の催事は特に「美味しい現場」のひとつ。
県民性なのでしょうが、新潟の女性は働き者が多いです。

細かいところまで気が付いてくれるので、現場はほとんどノーチェックでも大丈夫。
(管理者的には最高ですw)

しかも「新潟美人」という言葉があるぐらい綺麗な人も多いのが、新潟の特徴。
働き者で綺麗な人ばかりなんて、夢のような環境です。

現地採用のパートさんを連れて全国を回りたいぐらい(笑)

前の新潟県知事が、出会い系を使っていた理由もわかります^^
 

出張先の新潟で、出会い系を使ってセフレ探し

美人が多い地域となれば…

もちろんお楽しみは、PCMAXで現地のお友達をゲットする事♪

PCMAXのセフレ体験談も参考にします。

新潟空港に到着したタイミングでいつものように「出張で新潟にいます…」と鉄板の投稿をしておきます。

そして翌日からは本格的に仕事も開始。
遊んでいるようですが、その分ちゃんと働いていますよ。
(念のためw)

新潟の会場は、何故かいつも以上に大盛況。

仕事は嫌いじゃありませんが、そればかりじゃ息が詰まります。

ところが希望の出会いもなかなか見つからず。
連勝記録も打ち止めかな?と思っていると…。

PCMAXの掲示板「ランチやディナーに行こう」に会えそうな女の子を発見!

プロフィール的には

  • 26歳 独身 家事手伝い
  • スタイルは普通。小柄な感じ。
  • 奥手だけど興味あり…になっているけど、アダルト目的にもチェックあり。

 
投稿の内容は、タダ飯目的でした(笑)

おしゃべりして気分転換したいです。ご飯奢ってくれる人お願いします。

 
とは言え、自分の一番の目的は「楽しい出会い」。

地元の店で食事に付き合ってくれて、話し相手になってくれるならそれでも十分です。

ヤりたいだけならデリヘルを呼んだ方が圧倒的に早いですからね。

メッセージを送ると、翌朝に返信がありました。

直アドは会ってから…という希望だったのでそのままメッセージを交換。
待ち合わせの日時と場所を決めます。

PCMAXでバツイチ女性とメッセージ

希望の場所は「ドンキホーテ新潟駅南店」で。

仕事で少し遅くなりそう…と言ったら、ドンキで時間を潰しているとのことで、仕事が終わり次第連絡をする事になりました。
 

バツイチニートの新潟美人と居酒屋デート

23時の終電で帰らないといけないので、あんまり遅くなるようなら…と事前に言われていたので、約束の当日は通常の3倍で勤労。

このペースなら20時の閉店と同時にドンキに行けそうだったので、19時過ぎにメッセージを送ってラストスパートです。

催事会場から新潟駅に向かうバスを待ってる時間ももったいなかったので、タイミングよく会場前にいたタクシーを捕まえて、5分ほどの移動。

信濃川にかかる萬代橋も運良く渋滞しておらず、スムーズに待ち合わせ場所に到着しました。

「今着きました」
ドンキホーテの入り口でメッセージを送ると…

「すぐに行きます」
返信がありました。

予定通り、店内で暇つぶしをしていたようです。
お互いに目印になる服装は教えあっていたので、待ち合わせはスムーズでしたね。

「こんばんは。コーヘイです。○○さんですか?」
「はい、よろしくお願いします」
「遅くなってスミマセン。じゃあ、何処行きますか?食べたいものとかあります?」
「じゃあ、せっかくなので新潟の美味しい海鮮系でも案内しますか?」

見た感じは少し「川口春奈」っぽ感じ。

予想以上に可愛くてテンションが上がりました。

向かった先は「さかなや道場」という居酒屋。
地元の海鮮系が豊富で大満足な内容でした。

お酒も飲める…という事で、まずはビールで乾杯。
料理が出てせっかくの新潟、日本酒を注文です。

世間話をしていてわかった事はというと

  • 実はバツイチ。家事手伝い…とは言っていたが実質はニート。
  • 出戻りしたため世間体も悪く働きにも行けず、普段は引きこもり気味。
  • 欲求は溜まるので時々PCMAXで相手を探して不満を解消していた。

 
家は新潟から電車で1時間ほどの「三条」という地域。

地元周辺だとブラブラする気にはなれないので、外の空気が吸いたくなったら新潟まできているそうでした。

エッチ系も嫌いじゃないし、雰囲気も良い感じ。
そこにお酒も入れば、行き先は決まっています。
 

即尺フェラは気持ち良いけど、セックスできず不完全燃焼

店を出ると、彼女の案内で「ホテル・12」へ…
終始無言でしたが、

なんだかんだ言って、やる気は十分って事ですかね?(笑)

ってか、終電は過ぎちゃいそうだけど、始発で帰れば良いのかな?

…とわくわくしながら部屋に入ると
「これ、ご飯をご馳走になったお礼なんで…」
何かに言い訳をするようにキスをしてきました。

そのまま膝まずいて、まさかの即尺。

おいおい、結構エロいじゃん♪と喜んでいましたが、表情はどこか事務的な感じ。
それでも、それなりに気持ちよかったのでそのまま口の中へ1回発射

「気持ちよかったよ。ありがとう。シャワーでも浴びる?」
「いえ、私はこれで失礼します。終電もそろそろなので…」
「マジで?ここまできてそれは無いでしょ…」
「…また時間がある時にゆっくりお願いします。帰らないと両親がうるさいので…」

 
ラブホまで来てフェラだけかーい!

と心の中で絶叫してしまいましたが、無理やり押し倒すわけにもいかず。
車の用意もなかったので送って行くわけにもいかず。

本当に「お礼」としか考えてなかったのか、何か気に触ることでもあったのか…
ホテルを出ると、足早に新潟駅に向かって消えて行きました。

彼女が家に着いたであろう0時半ごろに、お礼のメッセージとLINEのIDを教えてくれたので、次には繋がりましたが…

こちらは完全に不完全燃焼。

久々にデリヘルを呼んで、やっと残り火が鎮火しました(苦笑)

バツイチニートの新潟美人の太もも

こまめにLINEをしてセフレ化成功

これを境にLINE友達に。

バツイチニートの新潟美人とのLINE

さすがニート、返信はいつも早かったですね(笑)

いつでも予定は空けられる…ということだったので、燕三条に仕入れ(刃物の生産で全国的に有名)の用事があったタイミングでドライブデートに誘ってみました。

すると返事が。
「家の近くじゃマズイので、三条大崎にあるマツキヨで…」

気に触る事をしていなかったようで、その点は安心しました(笑)

用事を済ませてマツキヨに向かい、彼女と待ち合わせ。

新潟に戻るまでのドライブでしたが、彼女も気分転換がしたかったようで素直に着いて来ました。

今回も前回と同様「終電までに…」と言う話だったので、事前にチェックしていた「ホテルオリーブ」へ。

今回はスムーズに事が進み、交代でシャワーを浴びてベッドへ。

若干マグロ気味でしたが、肌質も抱き心地も悪くありません。

前回のフェラが気持ちよかった事もあったので、シックスナインからの後背位で1回。

ちょっと休んで正常位セックスで1回のお掃除フェラ付き。

今までのように特に盛り上がる…という感じでもありませんでしたが、出会い系でここまで遊べたら十分かな?と思っていると…

「…ねぇ?もう一回…」

と、まさかのおかわりのおねだり。

何かに火が付いちゃったみたいでした(笑)

それから、新潟滞在期間中はほぼ連日セックスしまくり。
あれだけ気にしていた終電も、終盤は普通に始発で帰るようになっていました。

バツイチニートの新潟美人のアソコ

ニートをセフレにするのはやっぱり危険

しかしこの頃から、彼女の態度に徐々に変化が…

な~んか、喋り方が彼女っぽくなってきてるなぁ…と(汗)

今までも恋愛っぽくなった事はありましたが、それはあくまでも一線を引いた上での大人の関係。

LINEの返信が遅いぐらいで不機嫌になられても…。
アナタはニートで時間はあるでしょうけど、こっちは仕事もしているわけで…。

食事に誘ってもご馳走になって当然♪という態度で「何食べる?」と笑顔で聞かれても、興ざめしてしまうのが男心の面倒臭い所。

こっちはセフレ以上の関係は求めてないし、ある程度の謙虚さは欲しいなぁ…と。

向こうはバツイチのニートで誰かに依存したかったのかな?という雰囲気。

泥沼化する前に引き上げるのも必要だな…って事で、ちょっと気が引けましたが、次の催事会場に移動するタイミングでLINEをブロック

今回は深追いし過ぎたかな…とちょっと反省しています(笑)

エッチするなら→PCMAX