沖縄の那覇市で割り切りから現地セフレにできたタダマン話

バスタオルの隙間からマンコチラ見せの沖縄美人

 
相変わらず、日本全国の百貨店で催事を行なっているコーヘイです。

今回の滞在先は沖縄県那覇市。
ショッピングセンターでの催事に加えて、仕入れの仕事もあります。

せっかくの沖縄。
バカンスも楽しまなきゃ損でしょう。

セフレの作り方にもあるように、出会い系サイトには全国各地、いつでも出会えるチャンスが満載。

最近の私、出会い系で知り合った子の現地セフレ化の成功率が非常に高いです。

沖縄でも同様に、出会い系で現地セフレを作ろう!

仕事と同時進行で頑張ります(笑)
 

出会い系PCMAXを使って沖縄セフレ探し

ホテルに入ると同時に、PCMAXへ投稿です。

出張で沖縄の那覇市に滞在しています。
しばらくいますので、オフの時に食事に付き合ってくれる人を探しています。

 
ほぼコピペですが。
出張者を狙っている子と出会うには、効果的な鉄板フレーズです。

現地の子も地方から来ている人なら、うっかり友人や知人に会うリスクもありません。

出張期間が終われば自然と帰らざるを得ないので、後腐れもなく遊ぶ相手としてはちょうど良いみたいです。

沖縄もPCMAXはそれなりに浸透している様子。

プロフィール検索をかけると、登録している人も地方の割に多く感じます。
年齢層も幅広いので、期待しても良さそう。

「PCMAXは地方に強い」

という口コミも嘘ではなさそうです。

掲示板に投稿をした翌日、メッセージを受信。

その中でプロフ的に良い感じだった、22歳のフリーターの子にメッセージを送信。
この子は割り切り希望でした。

条件付きの沖縄女性とPCMAXでやり取り

 
「条件付きで割り切り希望ですが、会えますか?
よかったら地元の美味しい店も知ってるから案内するよ。お酒ご馳走して下さい(笑)」

「オフの時に食事に付き合ってくれる人」という箇所にちゃんと反応してくれていたので、オススメの店で食事デートをする約束をしました。
 

芸能人にも負けていない沖縄美人と食事デート

メッセージを貰って2日後。
早速、夕食に付き合って貰う事に。

待ち合わせは、国際通りにあるドン・キホーテ。
(ドンキってどこにでもあるし、待ち合わせの定番なんですねw)

「店内で時間を潰しているので、着いたら連絡をしてください」

…と、直アドも添えてメッセージを貰っていました。

仕事を終わらせ約束の場所に到着。
早速、メッセージを送ります。

「すぐに行くので、入口前のベンチに座っていてください」

PCMAXのメッセージで沖縄女性と待ち合わせ

 
指定されたベンチに座り、スマホをいじりながら待つ事にしますが…

出会い系はこの瞬間が一番緊張します(笑)

デブスが来るか…その前に冷やかしか。
まさか怖いお兄さんが来たりしないよな…と想像を膨らませていると。

彫りの深い沖縄美人に声をかけられました!!!(歓喜)

「はじめまして、コーヘイさんですか?」
「はじめまして、コーヘイです。えっと…」
「そんなに緊張しないでください(笑)さ、ご飯食べに行きましょう。」
「いや~、思っていたよりキレイな人でびっくりしちゃって(笑)」

例えるなら「黒木メイサ」か「菜々緒」か。

背も高いし服のセンスも良く、モデルをやっていると言われても納得できるほどの美人でした。

緊張しながら着いて行くと「ライラ」という居酒屋に案内されました。

ここは音楽食堂…と看板に書いてあり、料理に加えてライブもあるようです。
沖縄の郷土料理とお酒を飲み食いしながら、音楽も楽しめます。

加えて、目の前には沖縄の美女。
ここはこの世の極楽でしょうか?

もう沖縄に住みたくなっちゃいました(笑)

ただ一つ疑問だったのが、なんでこんな子が出会い系サイトを使っているのか?という点。

お酒を飲みながらその辺も聞いてみると、彼女はこんな感じの人でした。

  • 22歳。独身。フリーター。
  • 高校を卒業後、就職のため一度東京へ。生活に馴染めずUターン。
  • 軽度のうつ病とアルコール依存症があり、本当は療養中。

 
家に独りでいると気分がどんどん落ち込んで行くし、地元に戻った理由も理由なので友人や知人に会うのも面倒。

加えて、飲みにも行きたいけどお金がないし…という事で、以前から出張で沖縄に来る人を狙って遊んでいる…との事でした。

「本当は飲んじゃダメなんだけどね…」

と言いながらも、オリオンビールや泡盛をハイペースでグイグイと。

そのうち、陽気になって踊り出しました^^;

どうやら、笑い&踊り上戸だったようで…
酒癖が良い方でもないようです(笑)
 

沖縄美女との初セックスが最高すぎた夜

一通り盛り上がった後、タクシーでホテルへ帰る事に。
もちろん、彼女も一緒です(笑)

フロントに事情を説明して、彼女の宿泊分の追加料金を現金で清算。
(領収書に書かれるとマズイのでw)

部屋に連れて行ってお酒でテンションも上がり、雰囲気は最高潮。

こうなれば、やる事は一つしかありません(笑)

「コーヘイさんってさ。結構カッコいいよね。彼女いないの?」
「こんな生活だから全然できないよ。○○ちゃんも彼氏作らないの?」
「う~ん、今はいらないかな…。セフレなら欲しいけど(笑)」
「んじゃ、俺が沖縄にいる間だけでいいから付き合ってよ(笑)」
「それじゃ現地妻ってやつじゃん。じゃあ、養ってもらおうかな♪」

ノリも良いし、美人だしスタイルも抜群。

本気で現地妻として愛人契約したい気分です(笑)

エッチの方も積極的で、キスもちょっと苦しくなるぐらい濃厚。

そのまま身体を舐めてくれたかと思うと、脇の下から横腹にかけての敏感なところも攻めてきます。

頭を撫でてあげると察したようにフェラをしてくれますが、これがまた最高に気持ち良くて、思わず声を出してしまいました。

「まだ終わっちゃダメだよ~」

いたずらっぽく笑いながら、騎乗位の姿勢で彼女の方から入れてきます。

騎乗位でしばらく楽しんだ後、座位に対位を変えて抱き合いながらフィニッシュ。

沖縄美人の揺れるおっぱいと騎乗位セックス

 
絵に描いたようなエロい美女とのセックスに、人生の運を全て使い果たしたかと思うような一夜でした。
 

割り切りのはずがタダマンゲット!沖縄美女と毎日セックスする関係に

翌朝、約束の条件を渡そうとすると。

「楽しかったし、お酒もご馳走してくれたから別にいらない」

ただし交換条件として、沖縄滞在中に毎日ご飯をご馳走する事と、1回はドライブデートに連れて行く事を約束させられました。

結果的にタダマンゲット!という感じでしたが、それ以上に…

現地でホントに彼女が出来たような、良い雰囲気です!

フリーターと言ってもほぼ無職だったようで、仕事の終わる時間にはショッピングセンターの近くで待っていてくれます。

そのまま国際通り方面に移動して、毎日のように彼女と遊びに行くようになりました。

ソーキそばやゴーヤチャンプルなどの郷土料理のお店から、ハンバーガーが美味しい店など。
(米軍基地があるのでアメリカの郷土料理の店も多い)

さすが、地元の人が案内してくれるだけあって、美味しい上にボリュームも満足できる店ばかり。

ついでに、催事の時に出店依頼をする店のピックアップ作業も終わらせられました(笑)

もちろんデートの最後はラブホでセックス。

連日、自分の宿泊先を使うわけにはいかないし、彼女も毎日外泊をするわけにはいきません。

それ以前に、ラブホの方がリラックスしてセックスを楽しめるので、自分としても好都合だったりもします。

バスタオルの隙間からマンコチラ見せの沖縄美人

 

ドライブデート後は、沖縄の海を眺めながらセックス

付き合いが1週間を過ぎる頃には、お互いの気持ちいいところもわかるように。

正常位で攻めていても、ちょっとした腰使いで彼女の反応が変わるところがあり。

敏感なところを狙って攻めると、嬉しそうに喘ぎ声を出して腰を動かしてくれるようになりました。

催事が終わったあとは、3日間のオフ(と、仕入先のピックアップ期間)を利用。

レンタカーを借りて約束のドライブデートへ。
せっかくなので本土をゆっくり一周します。

途中の「オクマプライベートビーチ&リゾート」を予約して、ちょっとしたバカンスも満喫。

地元の人がリゾートホテルを使う事は無く、彼女も初めてのリゾートホテルに大はしゃぎで喜んでいました。

特に、沖縄の綺麗な海を眺めながらのセックスは最高でした(笑)
 

沖縄セフレからまさかの告白

そんな楽しい時間もリミットがあり、後ろ髪を引かれる思いで次の催事会場へ移動。

「うんじゅがしちやいびん」

別れ際、彼女からそう言われ。
方言かな?とは思いましたが、なんの事やら…。

後で意味がわかってびっくりしました(笑)

地方でもこんな出会いがあるなんて…
セフレ掲示板の底力を感じましたね。