必見!女の子のおまんこをぐちょぐちょに濡らす方法

彼女とアナルセックスする方法

エッチに興奮すると、女子のおまんこはぐしょぐしょに濡れます。

「そんなことは知ってるよ!」

そう思うかもしれませんが、女の子のオマンコをグショグショにする方法についてはご存じですか?

ぐちょぐちょに濡れたおまんこってエロいし、優越感もありますよね。

でもやみくもにおまんこを触れば、ぐちょぐちょにできるわけではありません。
ムードもないまま力任せに触れば、濡らすどころか嫌われてしまうことも…。

どうすれば、女の子のおまんこをマンコ汁でぐしょぐしょに出来るのでしょうか?

その疑問にお答えします。

女の子のおマンコを濡れさせて、気持ちいいエッチを楽しみましょう!

オマンコをグチョグチョに濡らすには、ムード作りが必須

オンナは雰囲気で濡れるもの

おまんこを濡らすには、女性を性的に興奮させる必要があります。

では女性は、どういうことに性的興奮するのでしょうか?

ムラムラ発情させる方法に詳しく書いていますが、女性はセックスにおいて雰囲気を重視します。

「まんこをぐちょぐちょに濡らしたい!」
そう思っていきなりおまんこを触る男性もいますが、ムードなく触られて興奮する女性はいません。

濡らすためには、エッチな雰囲気作りが基本だと覚えておきましょう。

例えば、以下のような雰囲気作りは鉄則ですよ。

  • 部屋の照明は明るくし過ぎず、やや薄暗い程度に落とす
  • 音楽をかける時はゆっくりした音楽に
  • 頭や頬を撫でたり、耳に口を寄せて話したりからはじめる

いきなり触らず、はじめはイチャイチャから始めましょう。

キスもおざなりだと、「焦ってるな~」感を感じると女性は萎えてしまいます。

気持ちが萎えたら、おまんこが濡れることはありません。

反対に、丁寧に愛撫してあげればあげるほど、女性の感度は高まります。

いきなり全裸にさせるのもタブー。
女性を興奮させるには、で盛り上げましょう。

女性を濡らす前戯のすべて!

乳首は最大の性感帯

上でお伝えしたように、女性のおまんこを濡らすためには前戯が必須です。

ですが、気持ち良いと感じる快感ポイントは人それぞれ。

感じるポイントを体の部位ごとに説明するので、相手にあわせて使い分けてくださいね。
 

耳の愛撫

耳?と思うかもしれませんが、耳も性感帯になります。

頭に近い場所なので、耳が性感帯の人は感度が高いです。

以下のようなやり方での愛撫がおすすめですよ。

  • 耳たぶをつまむ
  • 唇で挟む
  • 耳の穴を舐めてあげる

 

舐める音が頭の中に響く感じもまた、気持ちよかったり。

首の愛撫

首は生き物にとって急所でもありますね。

首の皮膚は薄いですし、比較的感度の高い箇所です。
それだけに、触れられるとゾワゾワとした快感がのぼってきます。

首の後ろを舐めてあげたり、鎖骨の間を刺激したりしてみましょう。
キスもいっぱいしてあげると、より快感を感じさせられます。
 

乳首は三大性感帯のひとつ

乳首が性感帯の女性は多いです。

かくいう私も、乳首はクリやおまんこに並んで最大の性感帯(笑)

乳首責めならほぼ間違いなく、濡れてきます。

いきなり乳首から責めるのではなく、乳輪を撫でて焦らすところから始めてください。

ローションをつけて弄ると、滑りが良くなって尚良いです。
 

クリトリスは優しくタッチ

膣内よりもクリトリスの方が感じる女性は多いです。

中イキ出来なくてもクリイキなら出来る…という女性も珍しくありません。

そのため最初にクリを弄っておまんこを濡らしてから、中を責めるのが基本です。

触る時は、ガシガシと力を入れないように!
優しく輪を描くように触れましょう。

言葉責めをすべし

女性は言葉でも濡れます!
いわゆる「言葉責め」ですね。

「触って欲しいところ言ってみて」
「どうしてほしいの?」

女性に恥ずかしい言葉を言わせられると、女性の興奮度合いは高まります。

注意点としては、汚い言葉や罵り言葉ではないほうがいいですね。

[POINT]
「メス豚!」などは使わないほうが無難です。
(私のように、それが好きな女性もいますが…)

 
言葉攻めが難しいなら、「気持ちいい?」と確認してあげるだけでも効果的ですよ。
 

濡れ濡れオマンコで良かったこと

濡れていると挿入も気持ちいい

ここからは、私がぐちょぐちょに濡れて良かったことをお話します。

濡れ濡れおまんこで嬉しいのは、男性だけじゃないんですよ。

ぜひ、おまんこを濡れ濡れにするやる気を出してくださいね!

男性の反応がよくて嬉しい

女性視点でお話しすると、オマンコ濡れ濡れになると、相手の男性の反応が良くなります。

やはり男性側としては、女性が濡れると嬉しいものなんですね!

相手の人に両足を広げられてじっくり見られちゃいました。

「この人にこんなに感じさせられちゃった…」

私としてはその時、事実を自分の体で確認出来て、恥ずかしくも嬉しかったものです。
 

挿入が気持ちいい

もうひとつのポイントは、やはりセックスが気持ち良くなるということ。

「女性としては濡れ濡れになってからの挿入のほうが気持ちいい」

これは私だけではなく、どんな女性もそうだと思います。

たっぷり濡れたおまんこは、いわばお待ちかね状態
感度も最高に高まっています。

そこにオチンチンを挿入されたら、それはそれは気持ちいい!

焦らされてぐしょぐしょになったところに挿入されたとき、私は入れられた瞬間に叫び声にも近い喘ぎ声をあげてしまいました。

それくらい気持ち良かったです。

気持ち良くしてもらえると、今までしたことのないプレイにも挑戦してみたくなったり。
女性も思わず積極的になっちゃいますね。

愛撫で濡れ濡れにしてもらうと、俄然その後の気持ちの盛り上がりも変わってきます!

 

まとめ

びしょ濡れまんこはメリット多し
  • おまんこを濡らすには雰囲気作りが大事
  • 前戯にも気を使って
  • おまんこを濡れ濡れにするのは男女双方にメリットあり!

女性にとっては、セックスはオチンチン挿入が第一ではありません。
二人一緒に気持ちよくなるのが一番。

パートナーのおマンコをビショビショに濡らしたら、本当に気持ちいい手マンのやり方でイカせてあげてくださいね。

あなたも気持ちいいセックスを楽しんでください!