【パパ活経験者が公開】パパ活の実態と、実際にもらった金額一覧

【パパ活経験者が公開】パパ活の実態と、実際にもらった金額一覧

「私は21歳の時、実際に出会い系で相手を探し、パパ活していました。」

世の男性でどのような方がパパ活に向いているか?
また女性はパパに対してどんな期待をもっているか?

そんなパパ活の実態を、実際にパパ活していた私が解説していきます!

そもそもパパ活って何?

パパ活(pp活とも言います)とは、女性がお金を援助してくれる男性を見つける活動のことを言います。

必ずしもセックスをすることだけが目的ではなく、食事やデートをして継続的に会い女性を支援してもらう関係を築くのが目的です。

参考:「割り切り、援助交際、パパ活」似てるようで違う3つの用語を解説

エッチなしの継続的な支援だけでは、男性側にメリットがないようにも思えます。

しかし、パパ活を支援する男性は女性と同じ時間を共有することによる癒しや、その女性を自分のお金で育ててあげることによる自尊心を得るために行います。

パパ活をしている女性の大半は、お金が必要だけどキャバクラで働く余裕・時間がなかったり、楽してお金をもらって好きなことに使いたい!という考えです。

中にはパパ活を通して自分に合った理想の男性を探したいという方もいますが、稀なので女性に対してそのような期待はし過ぎないように注意してください。

私がパパ活を始めた訳とは?パパを選んだ基準も公開

では、実際はどのようにしてパパ活が行われるのでしょうか。

私がパパ活を始めたのはまだパパ活自体が浸透していない2014年でした。
当時はまだ21歳でピチピチ(笑)の専門学生。

パパ活をする際に活用していたのはPCMAXという出会い系サイトでした。

今ではPCMAXはパパ活を推奨していませんが、知名度が高いため男女共に登録数がとても多いのでお互いの利害の一致する方が見つけやすかったです。

一見パパ活は、女性が支援してくれる男性を探すのに必死になっているイメージがありますが、実態はそうではありません。

男性がどの女性に支援したいかを決めるように、女性はどのような男性に支援されたいかを選択することができます。

私がパパを探していたときもプロフィールには目元のみの顔写真と年齢や住んでる地域など簡単な自己紹介を書いていただけでしたが、私を支援したい男性からのメッセージがかなり届きました。

男性からすると不思議かもしれませんが、それくらいパパ活の支援をしたいという男性がいるということなんです。

個人的に余裕のある大人の男性が好みな事もありましたが、年齢は高すぎると身体の関係になったときに気になる部分が出てきそうかなと。

逆に若すぎる方をパパにするのは、後々金銭で揉めたり結婚を迫られるなどの恋愛的な見返りを求められる可能性もゼロではないため、35~50歳までの方を中心に探すことに。

その他の条件としては、住んでる地域が遠くもなく近くもなくちょうどいい距離感の方、定期的にお付き合いできる収入源がある方を選んでいました。

その中でも私が会いたい男性を選択するポイントとして、最も重要にしていたのがサイト内でのメッセージのやりとりでした。

ほとんどの場合、男性から女性へメッセージが送られてきてやりとりが始まります。

その最初の文章が「お金あげるのでエッチしましょう!」ではどんな女性でも食いつきは鈍いですよね。(こういう男性が結構います!)

それに比べプロフィールに書いてある内容であっても簡単な自己紹介や「こんなお店にご飯に連れて行きたいです。」などでも丁寧な文章で送ってもらえる方だと、紳士的な印象になります。

女性側はエッチまで発展する事は想定していますが、もしエッチしなくてもお金がもらえるならそれに越したことはないです^^;

パパ活を始めたばかりの女性は特にですが、最初、体の関係に抵抗がある方が多いです。

なので、女性から身体の関係に関するメッセージが届かない限りは、男性側からは大人の関係に関する内容はあまり出さない方がいいですね。

パパ活は会うまでのスピード感がとても大事

パパと契約する際は、実際に会ってお互いの相性が合うことを確認してから月○万円にしよう、などと話を進めます。

少なくともパパ活を始めた女性はすぐにお金が必要なはずなので、連絡を重ねるだけの関係よりも早く実際に会って話しがしたい方が多いです。

男性にとってもそれは同じハズなので、会うことに対して気を遣う必要はないですね。

パパ活女子と初めて会う時に印象がいいのはスーツ姿

パパ活女子と初めて会う時に印象がいいのはスーツ姿

実際にパパ活女子と初めて会う事なった時、どんな服装で会うのがいいでしょうか?
私から言わせて頂くと、圧倒的に女性受けのいい格好はスーツ姿です。

私服でも清潔感のあるものであれば印象はまた変わりますが、数ある服装の中でもスーツ姿の清潔感と仕事のできる男性に見える安心感は女性からするとかなり魅力的ですよ。

パパになるためにはどのくらいのお金が必要?

パパになるためにはどのくらいのお金が必要?

パパ活で一番気になるのがこの質問だと思います。
パパにも2種類あり、月極パパと不定期パパが存在します。

月極パパ
月極パパとはその名前の通り、1ヵ月に○回会って○万円というように、月額がいくら、というように決められているパパのことを言い、会う回数や時間によって金額が変動します。
不定期パパ
不定期パパはお互いの都合のいいときに会って1回につきいくら、と支払います。
どちらのパパも女性との話し合いで金額を決めていきます。

会う前に今日はこれだけ渡すよ、と事前に伝える方もいれば細かく何をしたらいくら、何時間いくら、と決めてる方もいますし、何回会っても何しても月々いくらと決めてる方もいるので、金額の決め方は様々。

私がもらっていた金額をまとめるとこのようになります。

すること 月極パパ 不定期のパパ
ご飯だけ 30万円/月 平均2万円/回
ご飯+エッチ 50万円/月 最低5万円/回

 

不定期のパパの場合、ご飯をするだけであれば2~3時間一緒にいて1万もらえれば十分です

これは私に限ったことではなく、パパ活をしている女性はそもそもあまりお金がないので、ご飯をご馳走してもらえて交通費が出ればそれだけ嬉しいです!

実際はもっと多く払ってあげたいと言ってくれる方が多いので、平均では2万円くらい受け取っていました。
逆に、夜ご飯+ホテルの場合は5万以下は絶対に断っていました。

欲張りすぎだろ!と思うかもしれませんが、セックスをする代わりにお金をもらおうと思えば、一緒にご飯やデートをして関係を深めてからセックスする必要がありません。

会ってそのままホテルに直行してしまえばいい話です(俗にいうワリキリですね)。

なので5万円より安い金額になると、時間が取られる上にもらえるお金が少ないので女性側にはあまりメリットがありません。

1回で10万円以上もらえるような不定期パパであればたくさんお付き合いしたいですけどね。(笑)

月極パパの場合も同じく、ただご飯に行くだけなら高望みしませんが、私のお付き合いしていたパパはご飯だけでも月に30万ほどもらっていました。

ただ週に4回前後会っていて、仕事のことから友達関係の悩みまでなんでも話せたのでパパというより、身体の関係のない恋人のような存在でしたね。

そちらのパパとは転勤によりお別れになったので、その後お付き合いしたセックスありのパパは月6回で50万円くれました。

大人の関係があると言っても毎回しているわけではなく、月に1~2回程度ホテルに行き、後はご飯だけというかたちでお付き合いをしていました。

エッチありの関係に持ち込むにはどうすればいい?

エッチありの関係に持ち込むにはどうすればいい?

男性からすると、お金を払って同じ時間を過ごすのであれば、少しでも女性と密度の高い時間を過ごしたいですよね(笑)

私がお付き合いしていたパパとは、エッチをするならこれ以上もらわないと無理!と交渉して月に50万という金額をもらっていましたが、それでは女性の望む金額を渡さないと関係が持てませんよね。

ここでパパの交渉の腕が試されます。

上記でお話ししたように、身体の関係がある不定期パパは女性に対してメリットが少ないので、女性はあまり好みません。

では定期パパではどうでしょうか?

例えば月に4回会って1回はセックスあり、3回はご飯だけで10万円という契約をしたとしましょう。
通常だとご飯だけで会うのでも1~2万はお金を渡さないといけませんよね。

仮に毎回2万を渡していたとするとそれに+2万するだけでえっちが付いてくる!ということになるのです。

毎回1万円だけだったらエッチに6万もかけてるよ!と思う方もいるかもしれませんが、女性からすると毎回1万円しかもらえないパパと毎回2万円もらえるパパなら後者を選ぶ事になります。

お金がないけどパパになりたい男性は、パパ活初心者の女性を探そう

「パパ活の実態はわかったけど、出来るだけお金をかけたくない。」

そう考える場合、パパ活を始めたばかりの方を探すのがいいでしょう。

パパ活を始めたばかりの女性は、まだ自分を育ててくれるパパに出会えてない方が多いです。
そして、いいパパと出会うために色々な方と接点を持つために不定期パパから探します。

そして慣れてくると、定期でお金をもらえるようなパパを見つけていきます。
ですのでお金をかけたくないけどパパ活したい人は、パパ活初心者女子を探すのがいいですね。

まとめ

最初にも述べたように、パパ活はセックスをすることだけが目的ではありません。

何事にもマナーがあるように、パパ活ではパパになる方も女性を支援するという目的を忘れずに接する事が大事です。

そうすれば自然と女性も心を開いて、お互いにとっていい関係になりますよ!

パパ活と割り切り、援助交際は違います。
→「割り切り、援助交際、パパ活」似てるようで違う3つの用語を解説

コメントを書く

コメント欄は必須です。