パパ活でセックスする方法。パパ活経験者が金額を公開

パパ活の実態とは

私は21歳の時、セックスありのパパ活をしていました。

その時の経験を踏まえ、どのような男性が、パパ活で求められているのか?
少しでもお得に、セックスありのパパ活に持っていくには?

そんなパパ活の実態を、実際にパパ活していた私が解説していきます!

パパ活で少しでもお得にセックスする方法!相場金額を公開

あなたが「パパになろうか」と考える時、一番気になるのが金額だと思います。

その前にまずは、パパ活とは何かをご説明します。

[パパ活(pp活)とは]
 
パパ活はpp活とも言い、女性がお金を援助してくれる男性を見つける活動のこと。
 
本来は、必ずしもセックスをすることだけが目的ではなく、食事やデートをして継続的に会い女性を支援してもらう関係を築くのが目的です。
 
参考:「割り切り、援助交際、パパ活」似てるようで違う3つの用語を解説

 
何もしないでお金だけ払うなんて、男性側にメリットがないようにも思えますが、男性側は癒しや、自尊心・満足感を得るために支援を行います。
 
逆に女性側は、お金が必要だけどキャバクラ等で働く余裕・時間がないのと、決まった相手から安定した収入を得たいのでパパ活するという考えですね。

ではお金の話に戻します。
パパにも2種類あり、月極パパ不定期パパが存在します。

月極パパ
月極パパとはその名前の通り、1ヵ月に○回会って○万円というように、月額がいくら、というように決められているパパのこと。
会う回数や時間によって金額が変動します。
不定期パパ
不定期パパはお互いの都合のいいときに会って、1回につきいくら、と支払います。

どちらのパパも、女性との話し合いで金額を決めるので、金額は様々。

私がもらっていた金額は以下です。

すること 月極パパ 不定期のパパ
ご飯だけ 30万円/月(週4回) 平均2万円/回
ご飯+エッチ 50万円/月(月6回) 最低5万円/回

 
不定期のパパの場合、ご飯をするだけであれば、2~3時間一緒にいて1万円もらえれば十分。

実際はもっと多く払ってくれた方が多いので、平均では2万円くらいでしょうか。

パパ活をしている女性は、そもそもあまりお金がないので、ご飯をご馳走してもらえて交通費が出れば、それだけで嬉しいんです。

その他のパターンについてもお話します。

夜ご飯+ホテルの場合の不定期パパの場合

5万円以下は絶対に断っていました。
 
欲張りすぎだろ!と思うかもしれませんが、セックスの対価でお金をもらおうと思うなら、会ってそのままホテルに直行してしまえばいい話(俗にいうワリキリ)。
 
食事の同伴とセックスで5万円より安いとなると、時間がかかる上にもらえるお金が少ないので、女性側にはあまりメリットがないためです。

月極パパの場合

ただご飯に行くだけなら高望みしませんが、私のお付き合いしていたパパは、ご飯だけで月に30万ほどくれてました。
 
ただし、週に4回前後会っていて、仕事のことから友達関係の悩みまでなんでも話せた関係。
パパというよりは、体の関係のない恋人のような存在でした。

セックスありのパパの場合

月6回で50万円。
大人の関係があると言っても毎回ではなく、月に1~2回程度ホテルに行き、後はご飯だけというかたちでお付き合いをしていました
 

パパ活で、少しでもお得にセックスする方法

微笑む女性

お金を払って同じ時間を過ごすのであれば、少しでも密度の高い時間を過ごしたいですよね。

私がお付き合いしていたパパとは、「エッチをするならこれ以上欲しい」と交渉して、月6回で50万円という金額をもらっていました。
ですが、そこまで払える方はなかなかいません。

ここで、交渉の腕が試されます。

「体の関係アリの不定期パパ」は、女性に対してメリットが少ないので、女性はあまり好みません。

なぜなら、割り切りと変わらないですからね。

では、定期パパではどうでしょうか?
以下の契約だったとしましょう。

月に4回会う契約で10万円
そのうち1回はセックスあり、後3回はご飯だけ

例えば、「体の関係ナシの不定期パパ」が、仮に月4回女性と食事して、毎回2万円を渡していたとします。
つまり月に8万円かかっています。

定期の契約を結べば、それに2万円足すだけで、エッチが付いてくるんです。

不定期パパとエッチする場合、都度交渉になります。
交渉しても、プラス2万円で女性はYESとは言わないでしょう。

パパ活女性は安定した収入を望んでいるので、定期契約にした方が結果として、お得にエッチが出来ますよ。
 

パパ活で中出しセックスは出来るのか?

パパ活の関係での中出しセックスについては、交渉次第ですね。

中出しセックスは、妊娠や病気のリスクがつきまといます。

パパ活女性にしてみれば、デメリットしかありません。

ピルを飲んでもらう必要もありますしね。

パパ活は、お金ありきの関係。
パパ活で中出しセックスは出来ますが、条件が高めになることは確実ですよ。

パパ活女子にいい印象を与える方法

スーツ姿の男性

パパ活している女性が、パパに求めるもの。
それは、金銭的・人間的な余裕です。

女性目線で、金銭的・人間的な余裕がある男性 = 仕事が出来る男性です。

パパ活女子と最初に会う時は、出来る男性に見せるためスーツ着用が必須

私服でも、清潔感のあるものであれば印象はまた変わりますが、数ある服装の中でもスーツ姿の清潔感と安心感は間違いないですよ。

そして、女性と実際に契約する際に心がける点をお伝えします。

パパ活をしている女性は、お金が必要な方が多いので、スマートにリードして、お金の話もこちらからしてあげるといいですね。

とにかく初対面で女性を安心させ、良い印象を持ってもらう。

そうすれば、セックスの話もスムーズに進みますよ。

PCMAXでパパ活。パパに選んだ基準がこちら

ここでは、実際はどのようにしてパパ活を行ったかをお話します。

私がパパ活を始めたのは、まだパパ活自体が浸透していない2015年。
当時まだ21歳でピチピチ(笑)の専門学生でした。

パパ活をする際に活用していたのは、PCMAXという出会い系サイト。

  • 知名度が高い
  • 男女共に登録数がとても多い
  • 検索機能がとても使いやすい

現在、PCMAXはパパ活を推奨していませんが、当時は上記の理由から、目的の一致する方が見つけやすかったです。

パパ活は一見、女性が支援してくれる男性を探すのに必死なイメージがありますが、実態はそうではありません。
 
男性がどの女性に支援したいかを決めるように、女性はどのような男性に支援されたいかを選ぶことができます。
 
私がパパを探していたときも、プロフィールには「目元のみの顔写真」と、年齢や住んでる地域など「簡単な自己紹介」を書いていただけでしたが、私を支援したい男性からのメッセージが、かなり届きました。
 
不思議かもしれませんが、それくらいパパ活の支援をしたいという男性がいるということなんです。

 
個人的に、余裕のある大人の男性が好みなので、探しました。

  • 年齢差がありすぎると体の関係になった時、合わない部分が出てきそう
  • 逆に若すぎると、後々金銭で揉めたり、恋愛的な見返りを求められる可能性もゼロではない

上記の懸念点を考慮し、35~50歳までの方を中心に探すことに。

その他の条件としては、以下で選びました。

  • 相手の住んでいる地域が、自分と会いやすい場所であること
  • 定期的にお付き合いできる収入源がある方

その他、最も重要にしていたのが、サイト内でのメッセージの内容。

最初の文章が「お金あげるのでエッチしましょう!」では、まるでナンパ。

どんな女性でも食いつきは鈍いですよね。(こういう男性が結構います!)

それに比べ、「こんなお店にあなたを連れて行きたいです」と丁寧な文章で送ってもらえる方だと、紳士的な印象になります。

最後に、セックスに関して。

特に、パパ活を始めたばかりの女性は最初、体の関係に抵抗がある方が多いです。

なので、女性から体の関係に関する意思表示がない限り、最初っから切り出さない方がいいですね。

契約を詰める段階で、金額と共に話し合ってください。

まとめ

ここまで、パパ活の実態をお話してきました。

「パパ活の実態はわかったけど、出来るだけお金をかけたくない」

あなたがそう考える場合、パパ活を始めたばかりの女性を探すのがオススメです。

パパ活を始めたばかりの女性は、まだ固定のパパを持っていません。
色々な方と接点を持ち、不定期パパから探しています。

ですので、「パパ活初心者女子の不定期パパ」になるところから始めてみましょう。

パパ活は、セックスだけが目的ではありません。

何事にもマナーがあるように、パパ活ではパパになる方も、女性を支援するという目的を忘れずに接する事が大事。

自然と女性も心を開いて、お互いにとっていい関係になりますよ!

「割り切り、援助交際、パパ活」似てるようで違う3つの用語を解説