絶叫するほど気持ちいい!中イキ(膣イキ)させる方法を女性が解説

気持ちいい中イキさせる方法

こんにちは!ミクです。

突然ですが男性の皆さん、セックスやオナニーで毎日しっかり射精していますか?(笑)
定期的にイク行為は、身体的にも精神的にも大切な事。

女性も同じです。

気持ちいいセックスやオナニーはストレス発散だけでなく、美容効果まであると言われているんです。

でも男性から見ると、女性がイっているのかいないのか?
どこが気持ちいいのか?って、分かりづらいハズ。

女性は本当に感じ方が人それぞれ。
全ての女性に共通するイカせ方はありません。

それでもやっぱり女性が気持ちよすぎてイキ狂っている様子…。
とてもエロいし、見たいと思いますよね…?

女性を絶叫させるほど快感に溺れさせたいなら、やっぱり中イキ!

本当に気持ちいい手マンのやり方に書いているように、クリやGスポットの方が簡単にイカせやすいですが…。
女性の私からすると、中イキの気持ちよさは他とは比べようもありません。

それほど中イキ(膣イキ)の快感はすごいんです。

そこで今回は、中イキさせる方法を女性視点で教えちゃいます。

一度その気持ちよさを知ってしまったら、おチンポ挿入のおねだり間違いなし!

中イキの基本!ポルチオ性感帯とは?

ポルチオ性感帯を開発しよう

そもそも中イキと言っても、どこを責めればいいのでしょうか?

クリやGスポットの場所は知っていても、中イキさせるための性感帯がどこにあるのか分からない男性も多いハズ。

中イキさせるにはポルチオ性感帯を開発する事が大切!

ポルチオとは、簡単にいうと女性の子宮口付近(画像の丸部分)の事です。

ポルチオの場所
ポルチオの場所

手マンをすると、一番奥の方にコリッとした行き止まりがあります。

そこが女性の子宮口。
挿入された時にガンガン突かれると、すっごく気持ちいい場所です。

でも女性がポルチオで気持ちよくなるには、慣れが必要です。
つまり中でイケるようになるには、ある程度の特訓も必要ってこと。

まずは中イキさせるための基本。

セックスしながら女性を開発していく方法や、ポルチオを刺激しやすい体位から紹介しますね。

他の性感帯を利用!中が気持ちいいと女性の身体に覚えさせるテク

AVでは、女性が中イキして潮吹きなんてシーンがよくあります。

そのため、女性なら誰でも中で感じる事ができると勘違いしている男性は意外と多いもの。

ですが上述した通り、素人女性で初めから中イキできる人はほとんどいません。

エッチ好きな私も、中イキの良さに目覚めたのはつい最近の事。
それまでは挿入の気持ちよさが分からず、演技は当たり前でした(汗)

中イキ未経験の女性を開発するには他の性感帯を利用するのが一番。
クリやGスポットでの快感を中が気持ちいいと勘違いさせちゃうんです!

方法はとても簡単です。

その女性がイケるところ(やっぱり王道はクリトリス!)を触りながら、膣内も同じように刺激するだけ。

ポイントは、女性がイッている間も中を刺激し続ける事。

女性はイケばイクほど感度が上がるもの。

女性をイカせる方法を読んでもわかるように、快感とセットで穴責めをされていると…。
だんだん中が気持ちいいと、錯覚を起こすようになるんです。

バックで突きまくるのが一番!ポルチオを責める時の体位

中も気持ちいいかも?と思い始めた女性には、いよいよポルチオを刺激して本格的な開発スタート!

やはりポルチオを刺激するには、男性のペニスが一番。

ディルドなどおもちゃを使ってもいいですが、女性は精神面も気持ちよさに関係します。

「おチンポが私の子宮口にあたってる…!」

これがとても大事(笑)

ペニスをうまくポルチオにあてるには、バックの体位が一番オススメ。

特に立ちバックは奥まで届くので、ガンガン突かれまくると、もう堪りません…!

ただし、これも最初から刺激し過ぎると痛いと感じる女性もいます。
欲望のままにぶつけるのは、彼女が慣れてからにしてくださいね(笑)

男性も気持ちよさ倍増!潮吹きや失神するほど中イキさせる方法

とにかく刺激を与え続ける事がポイント

中の気持ちよさに目覚めた女性は、クリやGスポットの快感じゃ物足りなくなるのは間違いありません。

私も昔はクリでしかイケない身体でした。

ですが中イキできるようになってからは、オナニーの時でさえ絶対にバイブやディルドを使って中をぐちゃぐちゃに刺激します。

中イキすると、膣が収縮・痙攣します。

なので挿入している男性も、ぺニスをギューッと包み込められてとっても気持ちいいと思います!

しかも中イキした女性は感度も上がり、快感も持続。
何度も何度もイク事ができるようになります。

それこそ男性次第でイキ地獄なんて事も…(笑)

あまりにも強い快感に、思わず潮吹きや失神までしちゃう女性もいるんですよ!

続いて、中イキにある程度慣れた女性を更に気持ちよくさせる方法を紹介します。

女性の快感は時間をかければかけるほど強くなる

女性は物理的な刺激をたくさん与えられるより、精神的にエッチな気分になった方が(例えばエロい事を妄想するとか)よっぽど気持ちよくなれる生き物。

女性はエッチモードになりさえすれば、何されても気持ちいいんです。
つまり、中イキさせるにはこのエロスイッチを入れるのが最低条件。

女性をエッチな気分にさせるには、とにかく時間をかける事が重要。

  • 前戯を丁寧にする
  • 甘い言葉を囁く

人によって好みは変わりますが、とにかく女性を喜ばせる事が中イキへの一番の近道!

男性は早く入れたくて面倒くさいと感じるかもしれません。

ですが最初に時間をかけて努力すれば、その後に長く気持ちいいセックスが待っていますよ!

ピストンを止めない!中イキを連続でさせる方法

男性と違って、女性は連続で何回もイク事ができます。

女性がイクと膣が締まり、どんどん中もトロけてくるので男性の気持ちよさも倍増!

それが連続するとペニスへの快感がどれだけ強くなるか、想像しただけでも勃起しちゃいませんか?(笑)

続けて中イキさせるにはとにかく刺激を与え続ける事がポイント。

イッた直後でとても敏感になっているところを更に刺激されると、私もどうにかなっちゃいそう…^^;

一度落ち着いてしまうと、疲れたり眠くなってしまう可能性もあります。
女性がイッてもピストンは止めずに責め続けましょう!

おねだりさせたい方へ!女性を快楽に溺れさせるコツ

膣イキ上級テクニック

前述した通り、女性はオナニーでも中イキする事はできます。

しかし他に比べて快感が強いので、疲れてしまったりとなかなか連続で楽しめる人は少ないと思います。

男性がせめてくれる場合は、その心配は無用。

むしろ相手がいないと得られない快楽の虜になってしまう女性は多いんです!

私がセックスに夢中になってしまう理由の一つがまさにコレ。

中イキの気持ちよさを味わいたいから、パートナーのおチンポをおねだりしてしまう事もしばしば…^^;

おまんこが丸見えになるように脚を広げて

「入れてください」

そう女性に懇願されるのは、男性の夢ではないでしょうか?(笑)

そこで、女性を中イキの虜にさせてあなたのぺニスをおねだりさせるコツを紹介します!

絶叫しちゃうかも?「もうやめて」と言われてもやめない

何度も述べている通り、中イキの快感は他と比べられないぐらい強いです。

オナニーでは、こう尻込みしてしまうほど^^;

「これ以上するとおかしくなっちゃうかも…?」

しかし一度味わうと「もっともっと」とやめられなくなるのも中イキ。

特に自分一人だとストップをかけて進めない…。
その先の快楽まで与えてくれる男性とのセックスは、かなり中毒性が高いです。

女性だけでは得られない快感を与えてあげるだけで、セックスの虜にさせる事は十分に可能です。

方法はとてもシンプル。
女性が「もうやめて」と言ってもやめないだけ。

あまりにも気持ちよくて絶叫しちゃうかも。

ただし、そこまで感じ過ぎると終わった後にとても疲れます。
アフターフォローを忘れないであげてくださいね。

挿入している時しかイカせない

最後に上級テクニック!

これは女性が中イキに慣れていて、なおかつその気持ちよさの虜になっている場合に使える手。

自分のペニス挿入以外でイク事は許さない。
オナニーはもちろん、クリやGスポットですらイク事を禁止します。

中イキで、しかも特定の男性のペニスでしかイケないとなると、特に私のようなM女の場合…。

おチンポをおねだりをするようになります(笑)

ただし、この方法はお互いの信頼関係なども必要になります。

自分のペニス以外禁止というより、単純にセックスで挿入以外では寸止めにするなど、ちょっとしたアクセントに使うといいですね^^

まとめ

挿入なしでイケないカラダに育てよう

男女共に気持ちよくなれる中イキですが、最初で述べた通り女性がセックスに慣れている事が条件です。

ほとんどの女性が初めは中でイケません。

それを知らずに膣内ばかり責めていると、セックス自体に応じてくれなくなる可能性があるので気を付けてくださいね。

でも一度その快感を知れば、挿入がないとウズウズする身体になる事は確実です(笑)

何より膣で感じる女性はトロトロになってとてもエロいです。
それだけでセックスの楽しみが増えますよ^^

出会い系でセフレ募集をしている女性は開発済みが多いもの。

「中イキできるようになりませんか?」

こう誘い、あえて自分の手で女性を特訓させるのも面白いかも。

中イキさせるのが得意な男性はリピート率がグンと上がりますよ!

ぜひたくさんイカせて、気持ちいいセックスライフを送ってください!
パートナーを探すなら、セフレの作り方を読んでくださいね。