セフレとのセックスの楽しみ方!女子だってエッチだけしたい!

セフレとのセックスの楽しみ方!女子だってエッチだけしたい!

こんにちは!ミクです。

男女ともにエッチだけしたい時…ありますよね。
セフレとのセックスは、恋人とはまた別で興奮するものです。

なぜセフレとのセックスは、こんなにも興奮するのか?

今回は、女子経験者の実体験を交えて解説します。

セフレとセックスを楽しむ方法を教えちゃいます。

セフレとのセックスが興奮する理由

会う時はセックスするとき、そんな関係に興奮!

彼氏彼女じゃなくて、セフレが興奮するのはなせなのでしょう?

実際、本命よりも燃えるという人も多いです。

ここでは、私が思うセフレとのセックスの魅力を紹介します。

恋人には言えない性癖も言える!

彼氏彼女に言ったら引かれそうなプレイも、セフレとなら出来る。

「本命がいるのに浮気なんて…」

そういう気持ちもありますが、その罪悪感が刺激になってしまうのが人間の性…。

「彼氏とはこういうプレイ、出来ないでしょ?」
私は過去に、そう言って虐められながらバイブで2穴責めされて、潮吹きしちゃうなんてこともありました(笑)

本命には、あまり自分の過激な欲望が言えない性質だったんですよね。
おかげで、スリリングな二重生活を楽しんでました。

恋人とのエッチがマンネリな時の刺激になる

どうしても恋人とは、エッチのパターンがお決まりになってしまいます。

お互いの癖やイイところを知っていくのは、愛が深まった証でもありますが…。
マンネリは避けられません。

違う相手とエッチすることで、新鮮な興奮を得られる時もあるんですよね。

本命さんとの間に、セフレとは違う心のつながりを再確認できるかも。
 

性経験を積める

もちろん、回数や人数だけが経験値になるとは限りません。

でも、セフレがいることで「はじめての〇〇」を本命とする前に、試せる利点もあります。

彼氏との初セックスの前に、セフレとエッチして処女を捨てる。
そういう子も、学生時代の友達にいました。

「本命とのエッチで失敗したくないから…」

そんな理由ですね。
なんだか練習みたいで、聞こえがわるいですが(笑)

セフレとのセックスって、正直メリットしか見当たらないかも。

 

どんな相手がセフレに向いてる?

まずはセックスが好きな子

セフレに向いてない相手を選ぶと、ちょっと大変です。

本命にする気はないのに「付き合って!」なんて迫られたら、困りますからね。

修羅場にならないためにも、セフレに向いている女子の特徴を説明します。

セックスが好き

当然ですが、セフレにするのは性欲の強い相手でないといけません。

「付き合う以外の相手でもヤりたいくらい」性欲が強い人、ということです。

そんな子、どこにいるの?と思うかもしれませんが…
女の子でも、セフレがほしい人はたくさんいるんですよ!

セックス好きな子と出会うには、やはり割り切った場所が良いです。

ハプバーやワクワクメールでセフレを探すと、自分と性癖が合いそうな相手が見つかります。

セフレを恋人代わりにしない

彼氏はほしくないと考える相手となら、楽しい関係を築けます。

いま恋人がいなくて寂しい…そういう相手は駄目です。

女子は特に、セックスすると情が湧きやすいんですよね。

セフレから、恋人になりたがってしまう傾向にあります。
私自身、人恋しい時はむしろセフレは作らないようにしました。

いっそのこと既婚者とかだと割り切ってるので、セフレにはピッタリですよ。

好奇心旺盛

「新しい体験をしたい!」
「イケるようになりたい!」

そんな新しい性の扉を開きたいとウズウズしてる相手は、セフレに向いていますね。

例えばハプバーやSMプレイなどに興味を持ってくれる子だったら、最高。

SMパートナーとの出会い方で、簡単にセフレは探せます。

プレイも積極的になりますし、セフレとしても楽しいハズです。
 

最低限常識がある

これまた当然ですが…
明らかに「ヤバい!」相手は、どんなにエロくても避けてください!

  • きちんと挨拶ができる
  • 服装に清潔感のある

あくまで上記のような、常識的な相手を選んでください。

「え、そんな当たり前のこと?」

そうお思いかもしれませんが…。
この当たり前なことも出来ない人が、結構いるんです。

例えば、メンヘラ女性。
メンヘラはセックスしやすいですが、精神的にかなり不安定。

ストーカーや、自傷行為など、トラブルに発展しやすいので気を付けたほうがいいですね。

男性側もファッション、髪型などは清潔にすることは最低限の常識です。
不潔な印象を与えてしまうと「ヤバイ相手」とみなされるので、気を付けましょう。

「人としてヤバい」相手と深い仲にならないように気をつけましょう。

セフレと是非するべきプレイ5選

まずは手軽なコスプレエッチから

せっかくセフレが出来たら、少し過激なセックスも愉しんでしまいましょう。

案外相手も、過激なプレイを楽しみたいと思っているかも知れませんよ。

セフレには自分の願望を伝えてみましょう!

 

野外セックスで刺激的に

「万一見つかったら…」
そう思うと、本命とはなかなかしづらいのが野外セックス。

だからこそ、野外セックスはセフレとするのにピッタリのプレイ。

青姦できる場所で人目を避けて、刺激的な体験をしてみましょう。
 

乱交プレイ

まさに、本命とはできないプレイではないでしょうか。

ちなみに私も乱交は経験済ですが、役割を割り振りできる人が一人必要です。

そうでないと、慣れない同士3人でわたわたするハメになります。

セフレ同士の知り合いでスワッピングも良いですよ。
寝取られ気分を味わえて興奮しますよ~。

先に3Pのやり方を読んでおくと、役立つハズです!
 

コスプレを着させてイメプレエッチ

本命相手だと言い出しづらい、コスプレの要望。

セフレ相手なら、気軽に遊び感覚で出来るプレイです。

安価なコスプレ衣装も、通販などで多数販売しているので手に入れやすい。

コスプレエッチに興味津々な女の子も、意外と多いです。

私がよくセフレとしたのは、定番ですがナース服

演技力もあれば、患者とナースプレイも出来たのですが…。

不幸なことに私もセフレも大根だったので、単にそのままえっちしただけでした(笑)

衣装が変わるだけでも興奮するので、気になる方はぜひイメプレ試してみて。

ハメ撮り

流出の危険などもあり、女子が嫌がることも多いですね。

私自身も、最大限の注意を払って行って欲しいプレイだと思ってます。

撮影して2人で観たらすぐ消す、などを徹底するなら楽しめますね。

私が好みなのはバックからの撮影でした。
万一のことがあっても、誰かバレにくい安心感があります。

手前味噌ですが(笑)後で観返したときに腰ガンガン振ってる姿がエロかった、というのもあります。

ハメ撮りは、女性は当然恥ずかしがります。

「エロくて可愛いよ」

そういった言葉は、かけてあげてくださいね。
 

大人のオモチャプレイ

大人のオモチャを使って楽しむ!
これは、本命との間でもよくあるプレイでしょうか。

相手の趣向にあわせて、M男性ならオナホを使って責めたり、などもありました。

逆にローターを、女子のパンツの中に入れての野外プレイも良いですね。

セフレと使いたい大人のおもちゃは安価で手に入ります。
オモチャの数だけプレイの幅が広がりますよ。

私もセフレから電マ責めを味わって以来、アダルトグッズがなしでは物足りない身体になっちゃいました…。

 

セフレ相手とのプレイの注意点

距離感を保ちつつ、セーフなセックスを

セフレだからと相手を雑に扱うのは、絶対にだめです。

セフレと円満に付き合っていくために、注意することをお教えします。 

セフレだからこそ、お互いの気遣いが必要です!

上から目線はだめ

セフレに対して、「ヤらせてもらう」みたいに卑屈になる必要はありません。
セフレ=セックスする友達なのですから。

でもセフレがいることでどんどん上から目線になってしまう男性って、すごく多いんです。

「所詮セフレ」
「セフレは格下」

そんな態度は、出してはいけません。
セックスには特に人柄が表れますからね。

セフレに対しても、思いやりを忘れずにね。

プライベートに踏み込み過ぎない

ピロートークは大事。
しかし、将来の話や恋愛の話はNG。

あくまで友達として話すことを心がけましょう。

「次にしたいプレイは~」
そんな話題がいいですね。

自分たちはセフレ、というセフレとの距離感はしっかり保ちましょう。

お互い情が移ってしまうと面倒ですからね。
 

絶対にセーフセックス

言うまでもなく、避妊は絶対大事です

性病予防のためも望まぬ妊娠を避けるためにも、細心の注意を払いましょう。

女性がピルを飲んでいても、コンドームをつけるのは鉄則です!

セーフセックスを心がけてくれる男性は、人として信頼できますね。

どうしても我慢できない方は、生ハメセックスを参考に、信頼関係をなくさないように気を付けましょう。

まとめ

セックスだけでも楽しめる関係づくりを
  • セフレとのセックスは本命とは違った刺激がある!
  • セフレとは本命とは出来ない過激なプレイも楽しもう
  • セーフセックスを心がけて、人として楽しいお付き合いを

セックスのためだけとはいえ、セフレ関係もコミュニケーションありきです。

どうせなら、いつか良い思い出になるように、良いセフレ関係にしたいものですね。

セフレの作り方も参考に、相手への情は大事にしつつ、ドライな関係を心がけてください。

セフレとのセックスは魅力がいっぱい。
思いやりを忘れずに、楽しいセックスライフを送りましょう!
書いた人:ミク
出会いアプリを使って作ったセフレの数は100人以上。現在アダルトライターとして活動中。数多くの恋愛経験から学んだセックステクニック・モテノウハウ・セフレの作り方を伝授します!