出会い系でセフレをつくるには?

セックスフレンドになれる女性を探して作るには、職場の女性や合コンで女性と知り合うなど、色々な方法がありますよね。
しかし女性と知り合って狙って作ることは難しい上に、セフレになれたとしても周囲にバレて家庭や仕事に影響が出ないとも限りません。

そこで、ネットには「出会い系サイトならセフレを簡単に作れる!」ともよく言われていますが、具体的な方法を知らないと無駄にお金と時間を費やすだけになってしまいます。

出会い系サイトで知り合った女性は周囲と関係のない人脈なので、実際にセフレにできるチャンスも多いのですが、では実際どうやってセックスフレンドにすればいいのでしょうか?

具体的な方法をサイトを選ぶところからご紹介していきます。

サイト選び

まずは自分に合ったサイトを選ぶのが重要です。
その際、あまりに無料ということに拘りすぎると必ず失敗しますので、いくらかはお金がかかる「有料な」ものだという認識を持ちましょう。

出会い系サイトの運営で女性を本当に集めようとすると、女性向け雑誌の掲載などの広告代でかなりのお金が必要です。
全てが無料で女の子とセックスまでできるご都合なサイトはまずありませんし、後々広告がうっとうしいくらい来たり、何かでお金が必要だという結果になります。

無料で使える掲示板やアプリで出会って…という事も出来ますが、そもそも出会い目的のサイトでは無い場合が多いので、かなりの時間と手間と運が必要になってしまいます。
そんな無料サイトからセックスフレンドを自由にモノにできる凄いテクニックがあるなら、出会い系サイトで探す必要も無いですよね。

また、無料のサイトでは18歳以上の確認を取っていないサイトが多く、未成年と知らずにセックスすると、のちのち青少年健全育成条例から警察のお世話になることも少なくありませんし、捕まればほとんど問答無用で大人側が罪をかぶる怖いことになってしまいます。

もちろん有料サイトだからいって、利用料が高ければ高いほどいいという訳ではなく、例えば掲示板から女性を選んでプロフィールを見て、メッセージを送り返信を見る手順で大体100円以内くらいが目安です。

メッセージの送受信で1000円以上のサイトは明らかに暴利でサクラがいると思われますので、やめておきましょう。

オススメしたいのは出会い系サイトでも運営歴も長い、そしてアダルト掲示板が存在する、いわゆる「出会い系の大手サイト」です。
大手サイトは女性会員も多く、地方でもそれなりに参加している女性がいます

一般的に出会い系サイトはサクラを利用するなど不正な事をするとウワサはすぐに広まり廃れますので、長く続く大手サイトは手頃な価格設定も相まって安心して使えます。

有名なサイトとしては、当サイトでも紹介しているPCMAXハッピーメールJメールなどがあります。
運営歴も長く安心して使えます。


サクラについて

出会い系サイトをするに当たって皆さんが1番気にかけるのは、やはりサクラの存在です。
メッセージのやり取りを何度もして散々お金を使った挙句、振り回されて終わりというのはかなり悲しい…悲しすぎますよね。

膨らました期待が一気にしぼんでしまうと「出会い系なんてサクラばっかしだ!」という出会い系サイト全体への評価になってしまいますし、実際そういう話をネットでよく見かけますよね。
そうしてネットでの出会いを一まとめにバッサリ諦めてしまうと、出会いの無い生活に逆戻り。

サクラでは無かったとしても、キャッシュバッカーや援助目的の女性、既に使われていないアカウントの女性などなど、セフレどころか出会いが成立しそうも無い女性もいっぱいいます。
そういった、サクラを含めた女性会員もどきは見分けがつきませんし、怪しいという目で見れば全て怪しく見えてしまいます。

実生活でも、突然女性に告白されたり声をかけられたら、何かの勧誘か宗教かとまずは怪しく思ってしまいませんか?
つまり怪しい女性を100%回避し切ることはまず不可能なので、ここでのポイントは「早めに見切りをつける」ということです。

例えば、メッセージのやり取りが始まって5通まではやり取りを続け、その後ラインに移行しようと何度か誘い、渋るようならバッサリ諦めるなどですね。

メッセージのやり取り回数はメッセージの内容や女性のタイプで変化するのであくまで目安ですが、ラインにすら移行してくれない女性はセフレなどにもなってくれないと見切ります。
どんな女性でもある程度の警戒はしますので、メッセージのやり取りで警戒心を解くプロセスは絶対に必要です。

しかしサクラかどうかわからない女性にいつまでも付き合う訳にいかないので、見切りをつけて被害を最小限に留めようということですね。
これは女性のタイプを見切れるかどうかにもよりますので、慣れてくると見切りが上達して、さらに最小限のやり取りでできるようになってきますよ。

サクラの傾向もわかってくるでしょうから、上手く見切って本物の女性をゲットしましょう。
当サイトでも紹介しているPCMAXハッピーメールJメールはそもそもサクラがいませんので、どのサイトがいいか迷った場合には間違いないサイトです。


プロフィールを充実させる

自分に合いそうなサイトが決まり登録を済ませると、大体の出会い系サイトでは男女共に自分のプロフィールを書く欄が用意されています。

女性のプロフィールをかなり熟読して、タイプに合わせたメッセージを送る男性もいるかと思います。
どんな相手なのかサッパリわからない男性の「こんにちは」「今度会いませんか」に色よい返事をくれる女性は、まずほとんどいないでしょうしね。

まずは女性に自分がどんな人なのか、どんな見た目なのかを認識してもらわない事には返事もほとんど返って来ません
プロフィール作りは女性からの返信率を上げることが目的なので、恋愛探しでもセフレ探しでも変わりません

またプロフィールの内容は全てを正直に書く必要もなく、いい部分だけ書いていきましょう。
メッセージが返って来づらくなるようなマイナス要素をわざわざ自分から告白する必要はありません

そして重要なのが画像で、かなり返信率のアップにかかわってきますので必ず画像は付けましょう
顔を晒すのは嫌だという方なら、顔の半分から上や下などの部分でも大丈夫です。

皆さんスマホで撮影すると思いますので、画像編集アプリで画像をデコレートして目線をつけたり、外で撮ったりなど隠したりしましょう。
日記機能のある出会い系サイトなら、日記を少しでも書いてみると女性の認識も上がって返信率もアップしますよ。

プロフィールはサイト登録後すぐに全て完成させる必要はありませんが、充実させるとメッセージのやり取り回数を減らせるメリットもあります。

お金のかかるメッセージのやり取りで自己紹介から始める必要は無く、女性にプロフィールを見てもらえば返信率が上がり、また女性には男性からメールが大量に届くので、その中でも返信してもらいやすくなるわけです。


ターゲットの女性を絞る

出会い系サイトには様々な職業やタイプの女性が参加していますが、セックスフレンドになりやすい女性をできれば狙いたいところですよね。
セフレ向きの女性にターゲットを絞ることで効率良くセフレ探しができますし、女性の傾向がわかってくれば成功率も高くなります。

皆さんの趣味趣向もありますが、セフレに向いているのはよく言われている「人妻」がまず候補に挙がります。

人妻は20代~60代などとほぼ全年齢をカバーしていますし、職業も関係ないので傾向がわかりやすい上に、周囲にバレたくないので秘密のセフレ関係にぴったりです。
バレてしまうことを考えると、ある程度決まった相手としか関係も持たない傾向もありますので、セックスが合えば安定的にセフレとして付き合ってくれます。

自由な時間をもてあそぶ人妻も多いので融通もきく上に、趣味友探しや話せる相手探しなどは「建前」にすぎず、出会い系サイトに参加している人妻などは最早セックスを期待していると言っているようなものです。

人妻は、若い女性なら早婚であることから遊び足りない場合が多く、中年~年配の女性であればマンネリした生活からたまには開放されたいなどの傾向があります。
最近では夫婦間のセックスレスも社会現象となっていますので、出会い系サイトを利用している人妻も多いのです。

人妻以外の女性となると、年齢や職業というより性格次第なので傾向を把握しずらくなってくるため、それぞれの女性の性格に合わせた対応が必要になってきます。
20代前半の女性なら遊び友探しで、30歳前後以降なら結婚を視野に入れているのでセフレは難しいと思われますし、40歳以降は出会いというよりもう婚活でしょう。

年齢層1つ取ってもかなり幅がありますので人妻がオススメではありますが、ターゲットを絞れば傾向も見えてきやすいと思います。


ダメなら次の女性を探す

出会い系サイトでプロフィールを充実させ、サクラでもなさそうな女性とのメッセージのやりとりをしても「セックスまでもっていけそうにない」と感じることがあります。
そういう場合はサクラに当たった時と同様に早々に話を切り上げて、次の女性を探しましょう

本物の女性であってもやはり噛み合わない女性はいますし、出会いではなく暇つぶしで話をしたいだけの女性なのかもしれません。
もしくは他に本命の男性とのやり取りを行っている女性で、プロフィールを見て興味から返事を返したということも十分ありえます。

話が合わない女性は実際に会ったとしても、やはり話が合わないという可能性が高く、セックスに持ち込めることも期待できなくなってしまいます。
セフレはそもそも相性や目的が合うか限られる出会いですので、可能性がありそうなら食い下がることもありますが、基本的には諦めて次の女性に向かった方がいいですね。

ポイントなどに余裕があるなら、メッセージのやり取りのペースを落として、平行して別の女性を探してもいいですしね。
1人より複数とのやり取り、可能性の低そうな女性と長くやりとりするより、ダメなら早々に切り上げて別の女性を探すというのが出会い系サイトでセックスフレンドを作るコツです。


会った時は紳士的な対応を

話もそれなりに合う女性を見つけ、いざ会ってもセックスフレンドに急いで持っていこうとすると失敗してしまいます。
女性は出会い系サイト内よりも、むしろ会ってからの警戒が強いことの方が多いのです。

まずは女性の警戒心を解くことに徹します。
これは人妻とはいえ同様で、やはり女性ですのでレイプされたり暴力を振るわれたりされることを心のどこかで心配しているからです。

少なくとも最初は車で移動などせずに最寄の駅などの公共機関で待ち合わせ、食事やカフェなど人通りのある場所でまずは軽く話したりする方が落ち着きます。
夜であれば、少しお酒が入れられる程度のレストランや居酒屋に誘って様子を見ます。

さりげなく軽いボディタッチや、お互いの距離が詰められることで女性が嫌がらない雰囲気であればラブホに誘ってみてもいいでしょう。
いけそうだと判断できたならば、多少強引に連れていってもいいと思います。

もし断られたり、まだ女性に警戒心が残っているような素振りが感じられたら素直に諦め、次の機会を作れるような雰囲気に持っていきましょう。
例えば「会ったおみやげに」と持ち帰りのケーキを買ってあげたりすると、帰ってからのラインなどでさりげなく話が作れますし「別のおいしいケーキの店があるから行こう」などのキッカケも作れます。

安心できて楽しめる男性であれば、女性の警戒心も解けて次の機会にラブホに持ち込めるチャンスも生まれます。
せっかく会えた女性ですから、チャンスは最大限に活かしたいですよね。


セックスで関係維持

セックスフレンドのメインはやはりセックスの中身です。
お互いにセックスが楽しめる相手でないと、なかなかセックスフレンドの関係は維持できません。

そのためには、しばらくは相手が満足できるセックスに徹することです(セフレを手に入れるために最初は男性は我慢ばかりです…)。
愛撫もそこそこに挿入して5分10分で終わりでは、確実に女性は満足しませんよね。

女性はセックスの際の前戯をたっぷりとされることで、セックスの満足度もかなり変わってきます。
2回戦3回戦とセックスをするのなら合間に愛撫をしてもいいですし、セックス自体にかなりの自信があるなら勢いのままヤりまくって満足させてもいいでしょう。

また、女性にどんなセックスに興味があるか試してみてもいいと思います。
オススメの「人妻」の場合であれば、セックスに飽きがきていることもありますので、例えばオモチャやローションなど興味がありそうなら積極的に手を出してみましょう。

夫婦間でしないようなプレイや、恥ずかしくて言えない欲求を打ち明けて遠慮なくできるのもセックスフレンドの醍醐味です。
男性側も「じゃあちょっと試してみようか」という軽いノリで乗ってあげると「他の人とはできないセックスができる相手」としてセフレ関係も維持できます。


出会い系でセフレをつくるにはのまとめ

出会い系でセフレを作る方法はいかがでしたでしょうか?

出会い系サイト選びからセックスまで、セックスフレンドをゲットするまで色々なポイントがあります。
男性は最初は我慢することも多いですが、セフレとしての付き合いが安定していけば2人3人と増やせますし、性生活においてリア充は間違いないでしょう。

最初のサイト選びに間違いがなければ、セックスフレンドを作ることがそんなに難しいことでもないのはお分かり頂けたかと思います。
上記のポイントを押さえて、セックスフレンドを今日から探してみましょう。

セフレとのセックスを盛り上げるのにおすすめです。
→セフレに使いたいアダルトグッズ

コメントを書く

コメント欄は必須です。