セックスフレンドとの正しい付き合い方とは?

セフレは「セックスフレンド」の略語ですが、「フレンド」と入っていても普通の友達関係ではないですよね。
そして「セックス」をするけど恋愛関係でもない、不思議な関係です。

セフレは通常の人間関係とは全く違った特殊なもので、実際にセックスだけでは長続きしにくく、お互いの気持ちが重要になってきます。

そのためセックスに対する考え方や、付き合い方への考え方が男女によって違うからこそ、お互いの距離感には注意したいところですね。

トラブルなくお互いが満足できる関係」を維持するために気を付けておきたいポイントなどを、女性である私が過去のセフレとの経験からお伝えしたいと思います。

どんな関係を望んでいるのか見極めが大切

まず何よりも大切でしっかりと見極めておきたいのは、相手の女性がどんな関係を望んでいるのかということです。

大抵の男性はセフレとはセックスをするための友人、知り合いでいたいという思いから余計な関わりは避けたいと考えますが、そうは思わない女性もいるんです。

もしも女性がエッチ目的の時以外でもコミュニケーションを求めてくるようであれば「セックス(も)する友達」でいたいと考えている可能性があります。

そういった時に、エッチ以外は一切コミュニケーションを取らない・エッチが終わったらすぐに解散…などの、サッパリしすぎた態度を取ってしまうと「冷たい」と感じられて、次回から会ってもらえなくなるかもしれません。

普段から連絡を取りたがる女性もいますが、こちらはできる範囲で対応してあげれば良いと思います。
返事をしすぎて過剰に好意を持たれても面倒ですし、セフレが自分の生活圏内に踏み込んで来るのは嫌ですよね。

数日に一回の近況報告などをするだけで満足できる女性もいますが、毎日連絡を求めるタイプの女性ならお別れしてしまうのも一つの方法でしょう。

そして逆に「普段は連絡を取りたくない、エッチが終わったらすぐに解散したい!」なんてドライなタイプの女性に親密さを求めてしまうと嫌がられてしまいます。

出会い始めの頃にどのような関係でいたいのかをしっかりと見極めることが、良い関係を続けるために大切なことですよ。
良いセフレ関係のためには、お互いが無理なく続けることができる距離感を保つ必要があります。

ちなみに私は「普段は連絡を取りたくないけど、会う日は時間の許す限り一緒にいてイチャイチャして欲しい」タイプです。
性欲も高いタイプなので、一回のエッチでは満足しきれません。

長くセフレ関係を続けた男性は、連続してエッチができるほどの精力はありませんでしたが、1時間ほど休憩を挟むともう一回できました。
そのため私と会う日には3時間近く時間を作ってくれて、とても満足できました。

「セックスするための友達」でいれるセフレが楽

色々な距離感を望む女性がいるとお話ししましたが、できれば「セックスするための友達」でいれる相手を探した方が理想的で良いでしょう。

性欲の解消を目的とした関係はプライベートの人間関係に良い影響を与えることが少ないため、エッチのためだけに会える間柄がベストですよね。

女友達など、実生活に関わりのあるような知人からセフレになってしまうと「友達」と「セフレ」を兼ねる関係になってしまいます。
そうなるとお互いそれが一体どういう距離感なのかわからなくなってしまい、こじれることもあるんです。

つまり、男性は単なる友達だと思っていたのに、女性は付き合っていると思っていた…など面倒なことになりがちということです。

せっかく好きにエッチができる相手ができても、トラブルの原因になるようではストレスになり疲れてしまいますよね。

そのようなトラブルを避けるためには、やはり周囲の女性以外とセフレになるのが理想です。
ナンパでも良いのですが、成功率がかなり低く効率が悪いので、ネットの出会いを上手に活用しましょう。

アダルト掲示板の活用などによりエッチOKの女性を探しやすいのも、サイトを使った出会いの大きなメリットです。

さらに理想的な関係である「セックスするための友達」を前提として、探して出会うこともできますよね。
サイトの掲示板やメールで女性にアプローチをするときに、そのように書けば良いと言うことです。

もちろん「エッチだけするための相手が欲しい」なんてそのまま書いてはダメで、乗り気になる女性はほとんどいません。

「お互いの都合が合うときだけ、素敵な時間を過ごせる関係を築ける相手を探しています。」
「プライベートには干渉せず、二人だけの時間を大切にできる相手を募集しています。」

など、少しロマンティックな雰囲気を出して、大人の関係をほのめかすと良いですね。

プロフィールに「恋愛相手は求めていません」などとハッキリ書いてしまうのも良いでしょう。
それだけで親密な関係を築きたい女性からのアプローチを避けることができます。

とことんドライな関係を望むのであれば、彼氏や夫がいる女性を狙うのも良いですよ。

パートナーがいるならセフレの日常に踏み込みたいとは思いませんし、極力他の男の影は隠そうとするのが普通です。
私も彼氏がいるときのセフレとは、できるだけ連絡を取らないようにしていました。

つまり最低限の関わりだけでエッチを楽しめる関係になれると言うことです。

セフレから恋愛関係になっても上手くいかない

ただのセフレでしかなかったはずなのに、セックスをしているうちに情が移ってしまう方もいます。

最初はエッチをするための連絡しかしていなかったのに、日常的に連絡を取ったり外でデートをしたりするようになり、いつの間にか付き合っている状態に…。
別に珍しい話ではないんですよ。

そもそもエッチとは本来は愛し合う男女がするものなので、エッチを何度もしていると愛し合っていると体や頭が勘違いしてしまうことがあるんです。

特に友達からセフレになったパターンだと、元から情があるので恋人関係に発展しやすくなります。

「セフレから恋人になれば身体の相性も良さそうだし、なにか問題あるの?」

なんて思う方もいるかもしれませんが、オススメできない理由があります。

セフレの関係ということは、男女共にセフレを持つような性欲や嗜好の一致があるということです。

元がセフレ同士なのだから、恋人になればさらにエッチを存分に楽しめるとは思いますが、回数や中身だけが問題ではないはずです。

同じ相手とのエッチは飽きてしまうと考える人は多いですし、セックスのためだけの間柄だからこそ純粋にセックスだけを楽しめたという可能性もあります
恋人になった瞬間に、つまらないエッチになってしまった…なんてことになりかねません。

出会い系サイトでセフレを作れる方法を知ると「相手がまた他のセフレを作るかも…」という疑念が沸いてしまいますよね。
自分にセフレがいた人でも、恋人にセフレがいるのは嫌だと感じるのは普通だと思います。

ちょっと連絡が取れない、エッチの回数が減った…などの些細な変化でセフレの存在を疑ってしまうようになり、結局上手く行かなくなってしまうことがよくあります。

不倫カップルがめでたく結ばれても、また浮気をするのではないかと疑って破局してしまうのと同じですね。
元々が不倫癖だったり浮気しやすい性格な場合もあります。

セフレのままでいればお互い充実したエッチを楽しむことができたのに、恋人になったばかりに面倒な関係になってしまうのがオチです。

そのため、セフレから関係以上の期待を寄せられていると感じた場合には、さりげなく話をそらしたり恋人がいると嘘をつくなどしてかわしましょう。

しつこく連絡をしてくるようになるなど、ストーカー化の傾向が見られた場合には早めに離れる方が良いですよ。
出会い系サイトでまた新しいセフレを探した方が安心して楽しめます

→サクラがいない出会い系サイト一覧

どんなにドライな関係でも、一緒に過ごす時間は恋人のように

単純に性欲を発散したい男性とは違い、女性は寂しさを埋めるためにセックスをすることが多いんです。

特に出会い系サイトに多い人妻などは寂しさや生活の不満など、性欲よりも心の隙間を埋めるような出会い方や相手を好みます

彼氏がいない寂しさ、セックスレスの寂しさ、パートナーに大切に扱ってもらえない寂しさなど様々な形がありますが、満たされない気持ちをセックスで埋めようとするのは女性特有の感情ですよね。

しかしそんな女性の中にも、セフレとは最低限のコミュニケーションだけで済まして性欲だけを解消しようとする方もいます。
性欲の解消に関しては男性の考え方に近い、サバサバしたタイプの女性ですね。

このようなタイプの女性であっても、二人きりの時間にはできるだけ恋人に接するような態度をしてあげてください。

細かな気遣いはもちろん、キスやハグなども女性の反応を見ながらしてあげましょう。
丁寧に、レディのように扱われて悪い気分になる女性はいません。

私もネチネチと関係を狭めてくるタイプの男性は苦手ですが、だからといって終始ドライな対応を取られると寂しいんですよね…。
大抵の女性はツンデレなんです。

セックスに関しても、丁寧に前戯してくれている男性というのは確実に女性に伝わっています。
男性には挿入・射精で済んでも、女性にとってはそこに至るまでの過程の方が大切です。

優しく触れて気分を盛り上げてこそ、気持ち良くなれるということを理解してください。
クールに「エッチさえできれば良い」なんて態度を取る女性がいても、それはよく知らない相手に心の内側を見せたくない虚勢から来るものの可能性がありますよ。

なぜ恋人でもない男性とエッチがしたいのか、セフレが欲しいのかを会話や態度から読み取ることで、その女性の満たされない部分が見えてくるはずです。
そこを的確に埋めてあげることで、長く良い関係を築くことができるようになりますよ。

セックスフレンドとの正しい付き合い方のまとめ

セフレとは友達でも恋人でもない特殊な関係です。
セックスでしか繋がっていない希薄な関係と思われがちですが、他の人には見せられない本当の自分を見せることができる特別な相手とも言えます。

そんな大切な相手を失わずに良好な関係を続けるためには、適切な距離感を保つことが大切です。

付かず離れずの難しい関係ではありますが、お互いが素敵な時間を過ごすことができるように配慮して、良い関係をキープできるようにしたくださいね。
 
セフレの作り方も参考にして下さい。