セフレになりやすい女性の10のタイプとは?

好きな時にセックスできる「セックスフレンド」がいたら、普段の生活も楽しくなりそうですよね。

しかしセフレの話題はよく耳にしても、作るためにはなかなか難しそうで、限られた金持ちやイケメンにしかできないんじゃないかと思ってしまいます。

普通の人はセフレなんてできないんじゃない?
セフレになりやすい女性」と「絶対にセフレにはならない女性」がいるので、傾向と対策さえ分かれば、どんな人でもセフレができる可能性はグンと上がります。

もちろん全員にセフレができる訳では無いのですが、少なくとも何度かセックスできる女性は見つかるはず。

それでは、どんな女性がセックスフレンドになりやすいのか、10のセフレになりやすい女性の特徴を見ていきましょう。

専業主婦

専業主婦

セフレになりやすい女性の中でも1番に挙げられるのが、生活の時間にヒマを持て余している専業主婦です。

今は昔のように家事に時間がかかることもなく、夫も仕事に忙しく疲れきっているので、性生活もままならないことが多いのです。

性欲と時間を持て余して日々悶々と暮らしていますが、既婚者ということもありバレるのが1番怖いため、見つかりにくい出会い系サイトで不倫相手を探しています。

周囲の友達であっても、そういう不倫願望を洩らしたり相談することもできないからネットで探すのが都合がいいわけですね。

コロコロと相手の男性を変えるとバレる確率が高くなるので、決まったセックス相手=セックスフレンドとなりやすいです。

中年女性

中年女性

専業主婦とも特徴が重複しますが、違いは40歳以上の年齢層が高めの熟女ということです。

パートなどで働いていても同様で、性欲のピークは男性は30歳台ですが女性は40歳以降も続くので、中年女性は実は性欲がかなり盛んです。

40歳以降というと生活や収入も安定し、子供がいても手がかからなくなる頃です。

そして若い頃と比べるとやはり老けますので、恋愛対象として見られない自分への憧れや不満などを抱き、もう1度キラキラした恋愛をしたいと願います。

そこへ都合よくデートに誘う男性が現れれば、若い頃よりも羞恥心がなくなった熟女は積極的に行動に出ます。

しかし専業主婦同様にバレるのが怖いので、特定の男性との関係=セックスフレンドとなる可能性が高くなるというわけですね。

セックスに対しても貪欲ですが、若干飽きもきているためアブノーマルなプレイにハマりやすいのが中年女性の特徴。

複雑な家庭環境

複雑な家庭環境

複雑な家庭事情で育った女性は、浮気などせず堅実に家庭を築くか、刹那的な生活を送る女性となるかハッキリと分かれます。

両親の性生活などが乱れているのを目の当たりにして反面教師とするか、しっかりと遺伝されて自身も乱れた生活を送るかになるというわけですね。

堅実に育った女性はそもそも浮気などもしませんが、生活の乱れた女性はかなりセックスに関してもユルいので、気が乗れば誰とでもセックスします

しかしこういった女性も頭の片隅では「このままではダメだ」と感じるので、余程若い方でなければセックスの相手を狭めていきます。

ある意味、幸せに飢えている女性ともいえるので「自分はこの人に求められている」と感じれば、信頼の厚いセフレになれます。

女子校出身

女子校出身

高校や大学と女子校が続いた女性というのは、基本的に男性に免疫がない方も多いので、男性と接することが新鮮に感じられます。

女子同士のノリは嫌というほど知っていますが、男性との遊びは今まで妄想で済ませてきたこともあって興味津々です。

ネットで男性のことを色々調べているにしても、実際に経験するのとは全く違います。

大学のサークルなどで雰囲気に押されて先輩などとセックスし、そのまま遊びに溺れてしまうタイプですね。

もちろんそういう女性は社会人にもいますので、一緒に遊びながら知らず知らずセックスフレンドの位置になっていたという事も多いのです。

断れない女性

断れない女性

プッシュされると弱く、渋々ながらも約束してしまう女性というのは、実はそんなに嫌がっているわけではありません。

どちらかというとあまり自分では深く考えたくないタイプ、つまり面倒くさがりです。

こういう女性は天秤にかけられるとかなり弱く、例えば別れ話などされると後ろ髪引かれる思いから、別れた方がいいような状況でも結局別れません。

YESかNOかを迫られると論理的には考えず、感情のままYESを取るのでセックスフレンドにずっと甘んじてくれます。

セックスに誘う際もセックスフレンドにする際も強引めにプッシュすれば、かなりの高確率でセフレに持ち込めます

逆にハッキリと拒絶する場合はかなりの意思で言っていますし理屈では最早覆せませんので、諦めて違う女性を探した方がいいです。

肩書きに弱い

役職持ちの男性との不倫や世間的に評価のあるブランド、テレビで見たことある人などに弱い女性は総じて肩書きというものに弱く「今売れている」「人気がある」なども同様です。

男性がどういう人間かというのは後付けで「社長という立場だからスゴイ人」「みんながデキる上司というから」といった刷り込みが全てです。

断れない女性」と同様にあまり自分では深く考えませんので、医者や弁護士といった職業というだけでついてきてセックスしてしまう女性もいます。

ゴシップでよくある芸能人の愛人や、芸人に抱かれまくったという女性などは正にこれ。

こういった女性は自分の中で美化する傾向があるので、セックスフレンドに対する見方もかなり前向きで、肩書きによる見返りを期待する節もあります。

少々そっけなく扱っても後からそれなりにフォローすれば勝手に自己解決してくれるので、セフレとしては1番扱いやすいタイプとも言えますね。

趣味がない女性

決まった趣味が無い女性というのは週末など特に時間を持て余すことが多く、ストレスを発散できないので常にはけ口を探しています。

女性は予定を決めたがる生き物なので、埋まらない日はさらにストレスになりますし埋めようとします。

友達がいても毎週末ごとに会うのもできないでしょうし、友達に恋人や夫がいればなおさら、1人カラオケなどで発散するしかないですよね。

趣味の無い女性の悶々としたストレスは1人でもできるネットに向けられるので、ネットや動画が趣味という女性は実は趣味がありません

出会い系サイトで出会いを探す女性はこの「趣味がない女性」が多いため、会って食事や映画など敷居の低い約束なら割と簡単に取りつけられます。

飲み友募集」と書いている女性は、まずこのタイプの女性と思っても大丈夫。

セックスフレンドにできるチャンスも多いため、他のセフレになりやすい特徴と併用すれば、会ってセフレにできる可能性も高いといえます。

悩みがある女性

将来のことやお金のこと、叶えたいことなどの悩みは漠然と常に付きまとうもので、日々の生活にでもストレスを感じてしまいます。

こういったストレスを何かで発散したい・解決したいと考えるのは当然で、誰かに相談したい・聞いて欲しいとなってきます。

悩みは聞いてもらうだけでも気が晴れるますし、優しく聞いてくれてあれこれ作戦を考えてくれる男性は心強いですよね。

よく言われる「包容力のある男性」になってあげることで、女性の警戒心を解きほぐせるので、出会って話を聞いて開放感からセックスまで持ち込めることも多いのです。

そしてセックスというのはかなりストレスを発散できますので、悩みに反発して半ば依存する形でハマります。

相談して悩みを一時でも忘れ、楽しい時間を過ごしてセックスフレンドとしてでも満足できる、ギブアンドテイクの関係になれる可能性があります。

遊び好きな女性

遊びが好きな女性は男性と付き合うことも遊びの一環としての見方が強く、男性遍歴の多い女性は大抵が遊び好きです。

スリルを感じるのが大好きですし、また遊びに酒は付き物なので「酒好きの女性を酔わせて勢いでセックスしたった」の逸話となる女性が多いのも、このタイプの女性ですね。

セックスの相手を選ぶ敷居も低めなのですが、遊び慣れている分相手との相性を見抜くのが早く、合わないと感じた相手とは「話を合わせてその場だけ盛り上がって終わり」のパターンも多々ありえます。

相手を特定することも無いのでセックスフレンドになるのも難しく、セックスで満足させるテクニックが無いと安定的な付き合いは厳しいともいえます。

基本的には飲み友・遊び友で、気分と成り行き次第でセックスもあると割り切れば、1番セフレとして付き合いやすいタイプかも。

ブサイク・美人

ブサイクな女性はお察しの通り、まずセックスの経験が無いか少ない事がほとんどなので、かなりセックスに飢えています

そんなブサイクな女性に男性が声をかければ、余程の変態的な出会いや痛めつけるような要求でもない限り、高い確率で出会うことができるでしょう。

セックスにハマる可能性も非常に高いですが、セフレとなることよりも付き合うことを優先するので、できるだけ立場は曖昧にしておいた方がいいですね。

正式にセックスフレンドとして付き合うというよりかは、曖昧なままセックスだけの付き合いに留めておくという感覚。

ブサイクとのセックスフレンドは、意外にも難易度は割と高めですので「縛られるのが嫌なので今は付き合いたくない」など言葉を濁して、付き合わずに体だけの関係を継続する事が必要になります。

ブサイクはやだなー。
都合のいい関係に止めておけば問題無いですよ。深追いは禁物。

ちなみに美人も逆に然りで、美人な彼女達は恋愛というより「見栄えのいいアクセサリー」的な見方しかしてもらえないことが多いため。

また、高嶺の花だと勝手に感じて手を伸ばす前にあきらめる男性も多いので、男性経験の浅い美人は意外と多く、扱いやすいです。

美人だと萎縮する人がホント多い。
自分に釣り合ってないからと考えるのではなく、積極的に攻める事でセフレになりやすいですね。(笑)

まとめ

セックスフレンドになりやすい10の女性のタイプは参考になりました?
全てのセフレ向け女性の特徴に言えることですが「お金が目的ではない」ということ。

お金が目的であれば、援助なりすればいいのでセックスフレンドとはいえませんし、男性は常に出費させられるのでセフレ維持も厳しいです。

身の回りの女性をセフレにするのは難しいので、出会い系サイトで見つけるのがいいですね。

セフレにしやすい女性の特徴は、出会い系サイトだとメッセージや書き込みに現れるので判りやすい。

ぜひ10のタイプを参考にセックスフレンドを作ってみてください。
→セフレ掲示板でセフレを作る

コメント

  1. 匿名 より:

    セフレの作り方が良くわかりました。
    とても分かりやすかったです。

コメントを書く

コメント欄は必須です。