女性が教えるセフレの作り方!パートナーの簡単な探し方は出会い系だ!

女性が教えるセフレの作り方!出会い系でセフレ探しが一番いいです

 
こんにちは!ミクです。

「面倒な恋愛抜きで、セックスだけ楽しみたい!」
「ヤリタイときに呼び出して、簡単にエッチできたらいいのに…」

あなたにもこんな願望がきっとあるはず。
エッチな夢を叶えるためには、やっぱりセフレが欲しいですよね。

セフレの作り方で大事なのは、出会いのチャンスを増やすことです!

ナンパでも出会い系でも、とにかく行動あるのみで、セフレ探しに奮闘する男性のネットの書き込みを見かけると、だいたい「惜しいな~わかってないな」って感じます。

そこでセフレ持ち女性である私が、セフレの作り方を簡単に伝授しちゃいます!

セフレの簡単な作り方は以下です。

  • 1. 心理的に、女性に寄り添える男性になる。
  • 2. セフレ探しは、多人数にアプローチする方法がベスト!
  • 3. ワンナイトで終わらせないために、女性が満足するセックスを心がける。

細かい内容が多くちょっと面倒だと感じるかもしれませんが、セフレを作るために必要なステップです。ポイントを掴めばセックスの成功率も必ず上がるので、ぜひ実行してください!

「この人のセフレになりたい!」って女性に思わせるポイントを紹介しますね。

セフレの作り方!女性は気遣う紳士が好き

パンティ一枚で四つん這いになる女性

セフレの作り方としては、まずはセックスフレンドとして、求められる男性になる必要があります。といっても、「イケメンがいい」とか「お金持ちがいい」と言う話ではなく、本気で女性に寄り添える男になるのがポイント。

女性がセフレにしたいと思う男性像が以下の6項目ですので、簡単に解説していきます。

  • 1. 何事も女性主体で考えられる人
  • 2. 女性のニーズに応えられる人
  • 3. 口が堅い人
  • 4. 面倒くさくない人
  • 5. 清潔感のある人
  • 6. 連絡がつきやすく、会いやすい人
あと、少しくらいは多めにお金を負担してくれる人が理想。
全部奢って欲しいわけではないですが、ホテル代くらいは払ってくれると、やっぱり嬉しいです。

何事も女性主体で考えられる人

セフレが欲しい理由って「自分がヤリタイから」で間違っていません。否定する気持ちは微塵もないけど、自分がヤリタイ事だけを考えていてもセフレはできません。ではセフレを作るために何が一番重要なのかというと、女性の気持ちを分かって上げる事です!

  • なるべく女性の都合に合わせて会う予定を立てる
  • エッチの時、自分の快感よりも先に女性が気持ちよくなるようにしてくれる

上記のように、ちょっとした気遣いのできる男性の方が、圧倒的に好印象。「それだと対等な関係じゃない」と思うかもしれません。

しかし、セフレが欲しい男性に対して、セフレが欲しい女性はそこまで多くない。この事実をどうか忘れずに。

ごく少数の女性に選ばれる男性になるためには、やっぱり女性主体で考えることが必要かな。

女性のニーズに応えられる人

女性がセフレを欲しいと思う理由、セフレになってもいいと思う理由ってなんでしょう。

  • 寂しさを埋めたい
  • 単純にエッチが好き
  • セックスしてストレス発散したい
  • パートナーとセックスレス

人それぞれ理由が異なり、求めるニーズも違います。狙っている女子が、どんなニーズを抱えているのか、会話やメッセージの中から拾ってください。

演技でも良いので思い切って、女性の求める男性像になりきってみましょう。

単純に喜ばれますし、セフレになれる確率もアップします。

口が堅い人でないと信頼できない

セフレ関係は堂々と周囲に言える関係ではなく、彼氏や夫など正式なパートナーがいる人も少なくありません。「自分たちの関係を、誰かに喋られてしまうかも…」と疑いを持たれると、すぐに距離を置かれてしまいます。

ダメ男の特徴ランキングでも、「口が軽い」は堂々の一位。口が堅い事をアピールするのは難しいので、最低限自分のことは話さない方が良いですね。口が軽い男は信頼できないので要注意!

面倒くさい男は嫌われる

セフレの良いところは、会いたいな~と思ったときに会える都合の良いところ。

日常生活には入り込まず、本当にセックスだけの関係が理想で、そう思っているのは女性も同じ。プライベートに口出ししたり、頻繁に連絡したりしてくる相手は困ります。女性が愚痴や不満などを口にした際には、聞き役に徹してあげてください。

大切なのは、女性の愚痴はアドバイスを求めていないということ。

「そうなのだ、大変だったね」
「そんなイヤなやつがいるのに頑張っているんのだね」

そうやって同調・労いの言葉をかけてくれれば、それだけで女性は心を許します。

心理的な部分とセックス、双方から満足させてくれる人を女性は求めています。
適度な距離感を保つことが理想的です。

清潔感は絶対条件

セックスフレンドと会う目的は、まさにセックスすることで、身体を重ねることが最大の目的です。

つまり、清潔感のない人は絶対に無理。どんなにエッチが上手でも、ニオイが気になったらプレイに集中できず、セックスも気持ちよくない。ホテルでシャワーは浴びると思いますが、事前にある程度はキレイにしておくのは当たり前。清潔感のない相手とはセックスをする気も起こらないから、口臭や体臭にも気を配るなど、エッチの技術を磨く以上に身なりにも気を配ってくださいね。

連絡がつきやすく、会いやすい人

セフレは徹底的に都合の良い相手です。しかも女性がセフレと会いたくなる瞬間って、「今日は誰かと一緒にいたいな」とか、何だか急に来るもの。

男性だって急にムラムラする時ってありますよね?女性にもあります(笑)

なので、下記のような男性がセフレとして求められやすいです。

  • ある程度、時間に融通が利く。
  • 忙しく時間が割けない時でも、返事だけはこまめに返してくれる。
セフレを欲しがる人妻主婦は特に、夫のいない時間にタイミングを合わせてくれる男性を求めていますよ。

セフレの探し方は出会い系を使うと簡単だよね!

胸を愛撫される女性

ここからは、セフレ候補の女性をどこでどうやって探せば良いのかをお話しします。遠回りはしないように、出会いのパターンそれぞれの概要は知っておくのが良いですね。

セフレ探しの方法について、まとめた表が以下。

オススメ度 費用 理由
ナンパ 無料 ・当日セックス可
・ハードルは高い
相席屋
(相席居酒屋)
3,000円程度/時 ・当日セックス可
・ハードルは少し高い
出会い系サイト・アプリ 3,000円程度/月 ・セフレ化しやすい
・写メ詐欺がある
マッチングサイト・アプリ 3,000円程度/月 ・出会いは多い
・恋人希望が多いので、セフレ化は難しい
 
それぞれの出会い方別に、セフレの作り方を詳しく説明します。

見出しで答えを言っていますが(笑)
セフレ探しは、出会い系が一番確実ですよ。

ナンパでセフレ探し

無料でセフレを探すならナンパですが、オススメ度は低い。連絡先を貰えるのは1%程度と成功率は低く、断られる回数が圧倒的に多いナンパは心理的ダメージも大きい。ただ、当日中にタダマンセックス出来るのもナンパのメリット。

詳しくは「即セックスする為のナンパ攻略法」をチェックです。

ハードルは高めですが、当日セックスは夢がありますよね~。

相席屋(相席居酒屋)でセフレ探し

男女ともに出会いを求めて来ている相席屋。

男性側のかかる費用は約3,000円ほどで、うまくいけば3、4人の女の子と知り合えます。お酒も入っているので、お持ち帰りできることはありますが、普通の出会いを探している女性がほとんど。ただ飯目当ての子も多いので、当日セックスはなかなか難しいですね。

地方では街コンや趣味コンも流行りですが、こちらも相席屋と同じく普通の出会いを目的として来ています。費用は5,000円~7,000円と、相席屋と比べても高めです。

エッチまで行ける可能性がないわけではありませんが、街コンで出会った相手と、後日連絡を取ってセフレになる事はほぼ有り得なく、その場の盛り上がりや、お酒の力ありきのエッチと考えてください。

 

出会い系サイト・出会いアプリでセフレ探し

私が個人的にオススメで、自分でもよく使うのが出会い系サイトや出会い系アプリ。特にPCMAXハッピーメールが有名ですね。

知り合える女性の数が他とは比較にならないくらい多いのが、最大の利点。

とにかく多人数の女性にアプローチできるので、数を打てば打つほどセフレにできる女性も見つかります。特にターゲットにしたいのは、主婦層彼氏と別れたばかりの女性

欲求不満な人妻熟女や、寂しい気持ちを抱えている女性は、セフレにしやすいですよ。男性は利用料金がかかりますが、相席屋や出会いカフェにかかるお金に比べれば微々たるものなので、必要な出費として考えて下さい。

上手く行けば、1,000円かからずにセフレをゲットできる可能性もあります。

本当に会えるサイトは「ヤレル出会い系サイト」に記載しています。

マッチングサイトでセフレ探し

ここ数年注目を集めている、マッチングサイトやマッチングアプリ。
ペアーズタップル誕生が有名で、Facebookと連携しているサービスという事もあり、その安心感・知名度からユーザーが増えています。しかし、マッチングサイトはセフレ探しにはオススメできません。

何故なら本気で彼氏・彼女を探している人や、婚活目的の人が大半だから。

男性側は、彼女を探しているフリをしたヤリ目が多いのに、女性側は本気の恋活なので、セフレのまま関係を継続するのが難しい。男性はセフレと思っていても、女性は彼女と考えていることもしばしばあり、認識の違いから面倒なことになった話もよく聞きます^^;

 

簡単なセフレの見つけ方は相性探し

セフレに求めるもの、それは気持ちのいいセックスと寂しさを埋めてくれる関係。

とは言ってもセックスは体の相性が大事で、どんな癒し系でも身体の相性がいまいちでは残念すぎます。最高なセフレを見つけるにはセフレ探しの旅に出るしかないのです。1人目がダメなら2人目!それでも満足できなければ3人4人と試すと、この相手は気持ちよかった!今までのセックスと全然違うという人が現れます!

自分が気も気持ちよい時は相手も確実に感じてくれるので、自然とセフレ関係になれるのが不思議なところ。身体の相性が良い相手は、簡単にセフレになれます。

かんたんに見つかるセフレは切れるのも簡単

出会い系を使えば簡単にセフレが見つかります。

簡単に見つかる反面別れるのお簡単に切れてしまします。

お互いの目的がはっきりしているうちは都合の良いセフレ関係を築けますが、切れるのも簡単で飽きたりなんか違うと思われたりすると別れるのも早く、自然消滅もありえます。

セフレ関係だからこそ、ライトな付き合いが出来るのもメリットでありデメリットでもあります。

 

単発セックスから継続的なセフレにするポイント

全裸で手コキする女性

相性は置いておいて、「とりあえずセックス出来たものの、2回目に繋がらない…(泣)」

こんな経験がある男性は、多いのではないでしょうか?

単発で終わっては、セフレゲットとは言えず、また最初から手間のかけ直しです。

「また会いたい」
「もう1度抱いて欲しい」

こう思わせるエッチのコツについて、具体的にお話しします。よくある一般論ではなく、私自身が「またエッチしたい」と思った経験談からお伝えしたいことは3つ。

  • 1. 前戯と後戯が本番より大事。
  • 2. 固さや長さよりも、時間の長さ。
  • 3. ベッドの上では恋人のように。

 
順番に説明していきます!

セックスは前戯と後戯が本番より大事

女性が満足するセックス」とは、技術的な事だけを指しているのではありません。

AV男優みたいな、テクニックに頼ったエッチなんて女性は求めていません。

エッチの終わりって男性がイッタときであって、女性がイッタタイミングではないですよね。つまりセックスの基本自体が、男性主体になっているということなのです。

そのため普通にエッチをしただけでは、女性は不満を抱えたまま終わってしまうことが多く、「もう1回会いたい」とは思えません。

男性にとって一番重要なのは、当然本番だと思いますが、女性にとってあまり重要ではありません。何故なら、挿入でイケル可能性が低いからで、それなりに気持ちは良いのですが、挿入だけでイけるってあんまりないのですよね。

ただ、前戯でちゃんと感度が上がって来ていれば話は別で、前戯で一度イカセテ感度が上がっているところで本番挿入。ラストスパートに指などで刺激も加えると、女性も一緒にエクスタシーに達する事が出来ます。

あと忘れないで欲しいのが後戯。(あなたがイッタ後の対応の事です^^)

本番が終了していわゆる賢者タイムに入ってしまうと、ベッドでボーっとしてしまう男性が多いんですが、あとひと踏ん張り欲しいところ。特に本番で女性がイっていないようなら、後戯でイカセテあげてください。それにより「相手だけが満足した」という不満や寂しい気持ちがなくなるので、満足度が高まります。

ここまで女性の気持ちよさに配慮できる男性となら、「またしたい!」って絶対思えます。

固さや長さよりも、時間の長いのが好き

女性は、ガチガチに固くて長いペニスでガンガン突けば喜ぶ」と思っている男性がまだいるのですよね。
これはもう断言します。ガンガン突きまくるのは、女性に嫌がられるセックスの代表です。女性が喜ぶセックスとは、いわゆる「スローセックス」。スローセックスといえば、アダム徳永さんのノウハウ本が有名です。

簡単に伝えると、とにかく優しくゆっくりって感じで、目安とするなら時間にして15分くらいが理想で、Messyのアンケート調査でも、女性が理想とする挿入時間の第1位は「10分~20分」となっています。

メッシー 挿入アンケート
[参考] Messy アンケート調査

 
あまり長すぎても、女性が痛くなってしまうので注意です。「15分も腰を振っていられない…」という心配は不要で、ずっとピストン運動をしている必要はなく、途中途中で体位を変えたり挿入したまま、密着して休憩したりしてOK。

挿入したまま密着するのは、女性が気持ち良く心地いいと感じるので、積極的に取りいれて上手く休憩してくださいね。

女性を満足させるために書籍を参考にするなら、アダム徳永さんの本もいいのですが、私は「Gの快感―手取り足取り粘膜講座 女性をイカせる156の法則」をオススメします。

ちょっと古い本ですが、著者が女性なんです。
女性の身体やメンタルの仕組み、テクニックを詳しく解説していて説得力ありますよ。

ベッドの上では恋人のように接してほしい

「セフレなんだから彼女とは違う、エッチだけに集中したい!」

これは絶対ナシです。プレイ内容よりも、自分に対する気遣いが大切だと感じるもの。身体だけの関係希望ではあっても、ベッドの上だけは恋人のように扱って欲しいのです。

エッチの前にキスやハグをして気持ちを高め、プレイ中も「可愛い」「すごくいいよ」など囁いて欲しい。

終わった後にも褒めたり撫でたり、そうしてくれれば印象アップ。セフレ候補を恋人のように扱うことができれば、気持ちをこめた前戯から始めることができるはずです。

会っていない時は他人ですが、その分、会っている時だけは恋人のように接してください。特に、セフレになれるかどうかがかかっている最初のエッチは慎重に。

たった1度のエッチで終わらせるなら割り切りでも同じで、セフレ関係に繋げるためには、女性にとってセフレにしたいと思える男性を演じてください。セフレなんかに気を遣うのは面倒だと思っていては、いつまでも良い関係を築けません。

間違っても自分よがりのエッチをして、性のはけ口にしてはダメですよ。

お金のやり取りが発生する風俗店だって、女性に乱暴な扱いをしてはいけないのは当然。セフレ相手の女性に対しては、優しく接する上に態度・エッチの内容の両方に気を遣わないと「また会いたい」とは思ってもらえません。

安定して何度も会えるようになるまでは、自分よりも相手の気持ち良さを優先してくださいね。

まとめ

パイズリする女性

多くの男性が憧れる「セフレ持ち」ですが、慣れるまではそう簡単には作れません。

セフレの作り方には精神的・肉体的にも配慮が必要なんて、女性からしてもワガママで申し訳ないなとは思います(笑)。でもセフレにするまでのプロセスは大変ですが、上手く良い関係を築ければ、お互いにメリットのある時間を過ごせます!

ヤレル出会い系サイト」を参考に、出会いのチャンスをとにかく増やしてください。

会うことができたら、継続して会いたいと思わせるように心がけると必ずうまくいきますよ!

今回の記事は特に「1回はエッチできるけど次に繋がらない」を防ぐことに重点を置いています。
無駄のないセフレ作りに活かしてもらえれば嬉しいです^^