女性が教えるセフレの作り方。これであなたもセフレが出来る!

女性が教えるセフレの作り方。これであなたもセフレが出来る!

こんにちわ!ミクです。
面倒な恋愛の駆け引き不要でエッチできるセフレ。

好きなときにエッチができる女性がいるって気分もいいですし優越感もあり、「セフレが欲しい」と思う男性も多いですよね。

でも実際にセフレがいる男性なんて、ごく一握り。

セフレ作りに奮闘する男性のネットの書き込みを見かけることもありますが、だいたい「惜しいな~わかってないな」って感じちゃいます。

そこでセフレ持ち女性である私が、セフレの作り方を伝授しちゃいます!

細かい内容が多くちょっと面倒だと感じるかもしれませんが、セフレを作るためには必要なステップ。
必ず成功率は上がるのでぜひ実行してみてくださいね!

女性がセフレにしたい男性ってどんな人?女性がセフレに求める男性像6つ

女性がセフレにしたい男性ってどんな人?女性がセフレに求める男性像6つ
「セフレがいたらいいな」
「いつでもエッチ出来る女性が欲しいな」

このように考えている男性は結構多いハズ。

セフレの作り方にはコツがありますが、それだけ知っていてもダメ。
女性にセックスフレンドとして求められる男性である必要があるんです。

それは「イケメンじゃないとダメ」とか「お金持ちにならないとダメ」とか言う話では全然なく、心理的に女性に寄り添える男性になるのがポイント。

そこで女性がセフレにしたいと思う男性像を、まずは具体的にお伝えします。

  • 何事も女性主体で考えられる人
  • 女性のニーズに応えられる人
  • 口が堅い人
  • 面倒くさくない人
  • 清潔感のある人
  • 連絡がつきやすく、会いやすい人

加えて少しくらいは大目にお金を負担してくれる人が理想ですね。

セフレは対等な関係なので全部奢って欲しいなんて思いませんが、女性からすると、ホテル代など少しで良いので多く払ってくれるとやっぱり嬉しいものです。

それでは6つの項目について、簡単に解説して行きます。

何事も女性主体で考えられる人

セフレが欲しい理由って「自分がヤリたいから」ですよね。
別に間違っていませんし、否定する気持ちは微塵もありません。

でもそれだけ考えていてはセフレはできません。

例えばなるべく女性側の都合に合わせて会う予定を立てたり、エッチの中でも自分の快感よりも女性が気持ちよくなる方法を探ってくれる男性の方が圧倒的に好印象。

「それだと対等な関係じゃない」と思うかもしれませんが、セフレが欲しい男性はたくさんいてもセフレが欲しい女性はあまりいないということをどうか忘れずに。

ごく少数の女性に選ばれる男性になるためには、やっぱり女性主体で動き考えることが必要かな。

女性のニーズに応えられる人

女性がセフレを欲しいと思う理由、セフレになってもいいと思う理由ってなんでしょう。

  • 「無条件に甘えられる相手が欲しい」
  • 「単純にエッチが好き」
  • 「愚痴を言ってストレス発散したい」
  • 「パートナーとセックスレス」

人それぞれ理由が異なり、求めるニーズがそれぞれ違います。

狙っている女子がどんなニーズを抱えているのかは会話の中から拾うことができるので、なるべく女性の求める時間を提供できるようにしちゃいましょう。
喜ばれますし、セフレになれる確率もアップします。

もちろん女性のニーズ全てに合わせるのは難しいので、自分が答えられるニーズを持つ女性を探し狙い撃ちするのが得策です。

口が堅い人

これはかなり優先順位が高めの項目。

セフレ関係は堂々と周囲に言える関係ではないですし、彼氏や夫など正式なパートナーがいる人も少なくありません。

それなのに「俺これから○○さんと会うんだ」とか「○○さん実はスゴイんだよ」とか言われたらたまりません。

そこまで直接的ではなくても、口が軽い男性だといつかどこかでボロが出てパートナーにバレるかも…と気が気じゃなくなっちゃいます。

口が堅いよ!とアピールするのは難しいので、最低限自分のことをベラベラ話さない方が良いですね。

聞いてもいないのにプライベートのことを何でも話す人は、口が軽そうな印象を受けてしまいます。

ダメ男の特徴ランキングでも「口が軽い」は堂々の一位なので、心当たりがある方は気をつけてくださいね。
参考:ダメ男の特徴ランキング(女性編)

面倒くさくない人

セフレの良いところは、会いたいな~と思ったときだけ会えるところ。
日常生活には入り込まず、本当にセックスだけの関係が理想です。

そう思っているのは女性も同じで、プライベートに口出ししてきたり頻繁に連絡する相手は困ります。

会うときだけの必要最低限の連絡だけで、十分な距離感を保てるようにしておくと◎。

これに当てはまらず頻繁に連絡してくる女性は、セフレではなく彼女希望の可能性が高いので早めにフェードアウトした方が良いかな。

清潔感のある人

セックスフレンドと会う目的は、まさにセックスすること。
身体を重ねることが最大の目的です。

つまり清潔感のない人は絶対に無理。

ホテルでシャワーは浴びると思いますが、事前にある程度はキレイにしておいて欲しいですし、口臭や体臭にも気を配って欲しいです。

どんなにエッチが上手でも、ニオイが気になったらプレイに集中できない…。
エッチの技術を磨くのと同じくらい、清潔にも気を配ってくださいね。

連絡がつきやすく、会いやすい人

女性がセフレと会いたくなる瞬間って、「なんか今日人肌恋しいなあ…」って瞬間とか、何だか急に来るもの。

男性だって急にムラムラする時ってありますよね。
女性にもあります(笑)

そんなときになかなか連絡がつかず、会いたいと思っても何日も会えない人だと、セフレになった意味がないなって思ってしまいます。

忙しい人はセフレを持てないってわけじゃないんですが、ある程度時間に融通が利く方がセフレとして求められやすいです。

セフレを欲しがる主婦も多いので、夫のいない時間にタイミングを合わせられる男性は、かなり重宝されますよ。

女性がセフレとして求めている男性は、いわば「女性にとって都合の良い存在」。
素敵な男性だなと思っても、セフレとしては都合が悪そうと感じてしまえばそこから先へは進みません。
 
セフレが欲しいと思うなら、セックスしたい・気軽な関係を維持したいと思える男性になることが必要です。

どこで女性(セックスフレンド)と出会うの?

どこで女性(セックスフレンド)と出会うの?

それでは実際にセフレ候補の女性はどこで探せば良いのかお話しします。

一概にこれが正解とは言い切れないんですが、遠回りはしないように出会いのパターンそれぞれの概要は知っておくのが良いですよ。

ナンパで見つける

顔だけでなく外見全体を確認できる方法ですが、オススメ度はかなり低め。
何と言っても成功率がかなり低いです。

普通に彼女候補を探すナンパですら連絡先をもらえるのは1%程度と言われているのに、その中からセフレを見つけるなんて一体何人に声をかけたら良いんでしょうか。

セフレを探すなら試す必要もないかなと思います。
クラブでのナンパなら路上ナンパよりも成功率が上がりますが、それでも簡単ではないですよ。

相席屋(相席居酒屋)で知り合う

男女ともに出会いを求めて来ているので、ナンパに比べると成功率は上がります。
お酒も入っているのでお持ち帰りできることはありますが、できない方が多いのであまり期待しすぎずに。

1回相席屋に行くと男性は1時間の滞在でだいたい3,000円くらいかかり、上手く行けば3~5人の女性と知り合えます。

セフレどうこうよりまずは好感を持ってもらえないと話にならないので、話を盛り上げて女性に楽しんでもらってください。

感触が良ければ「この後二人でもう1件行かない?」と誘い、それが成功すればそのままホテルへ行ける可能性大。

そうは言っても普通の出会いを探している女性がほとんどなので、エッチ目的であることを悟られたら席替えされてしまうため注意です。

街コンや趣味コンで出会う

ここ数年流行りの街コンや趣味コン。
こちらも相席屋と同じく出会いを目的として来ているので、エッチまで行ける可能性がないわけではありません。

まずは会話を楽しんで、それから上手く二人きりになれるように持っていきましょう。

注意が必要なのは街コンで出会った相手と、後日連絡を取ってセフレになるということはあり得ないということ。

出会いの場での盛り上がりやお酒の力があるから「お持ち帰り」されてしまうんです。
後々冷静になってからセフレにはなれないので、勝負はその日のうちに。

あまりしつこくしてしまうと街コン出禁になってしまうので気をつけてくださいね。

出会いカフェ(出会い喫茶)で出会う

とりあえずエッチしようと思うなら、アリ。
ただほとんどの女の子が割り切り目的、つまりお金目当てなんですよね。

お金のために来ている女性を無料のセフレにするのはかなり大変で、相当相性が良いか女性に好きになってもらわないと難しい…

エッチをするのは簡単ですがセフレを探すという視点で考えれば、相席屋や街コンよりも難易度が高いですね。
また東京、大阪、名古屋など一部地域でしかないのも残念ですね。

出会い系サイト・出会いアプリで見つける

私が個人的にオススメで、自分でもよく使うのがこちら。
出会い系サイトや出会い系アプリと呼ばれるもので、PCMAXやハッピーメールが有名です。

出会いカフェと同じようにワリキリ目的の女性は多いですが、知り合える女性の数が出会いカフェとは比べものにならないので、上手に探せばセフレにできる女性も見つかります。

特に主婦層や彼氏と別れたばかりの女性はセフレにしやすいので、声をかける価値がありますよ。

男性は利用料金がかかりますが、相席屋や出会いカフェにかかるお金に比べれば微々たるものなので、必要な出費として考えてください。

上手く行けば1,000円かからずにセフレをゲットできる可能性もあります。

マッチングサイトで見つける

ここ数年注目を集めているマッチングサイトやマッチングアプリ。
ペアーズやタップル誕生が有名です。

Facebookと連携しているサービスもあり、その安心感・知名度からユーザーが増えていますが、セフレ探しにはオススメしません。

何故ならホンキで彼氏・彼女を探している人や婚活目的の人が大半だから。
一応、彼女を探してるフリをして、セックスだけを目的にした男性も多いです。

ですが女性側は本気なので、セックスフレンドという継続関係にはなれないのと、別れる際に面倒なことになっている話もよく聞きます^^;

オススメ順にまとめると「出会い系サイト>相席屋>マッチングサイト」ですね。
出会い系サイトはお金がかかりそうなイメージだと思いますが、エッチありの女性に狙いを定めやすいので実際にはそれほど高額にはなりません。
相席屋で探すなら、遅めの時間帯で狙ってみましょう!

セックス後継続的なセフレ関係にする方法

セックス後継続的なセフレ関係にする方法

上記でご紹介した方法のいずれかで女性と出会い、ホテルへ。

とりあえずはセックスしたものの2回目に繋がらない…それではセフレゲットにはならずまた最初から手間のかけ直しですよね。

そうならないために継続的なセフレ関係を作れる、押さえておきたいポイントは2つ。

  • 「女性がセフレに求める男性像」を目指す
  • 女性が満足するセックスを心がける

順に説明して行きましょう。

「女性がセフレに求める男性像」を目指す

ここで、序盤でお伝えした女性がセフレに求める男性像について振り返ってみます。

  • 何事も女性主体で考えられる人
  • 女性のニーズに応えられる人
  • 口が堅い人
  • 面倒くさくない人
  • 清潔感のある人
  • 連絡がつきやすく、会いやすい人

簡単に実践できそうなものだけでも、クリアして行きます。

例えばプライベートの話には触れすぎず注意した上で、「秘密の関係っていいよね」とアピールしても◎

相手のプライベートに踏み込まないのは、面倒くさい男にならないためにも大事ですね。

もちろん女性がパートナーへの不満などを口にした際には、聞き役に徹します。

ここで大切なのは、女性の愚痴はアドバイスを求めていないということ。

例えば職場に対する愚痴を言っていても、その状況に対してアドバイスが欲しいわけではありません。

ただ聞いて欲しいだけなのにアドバイスされると、イライラしてしまうんです…

「そうなんだ、大変だったね」「そんなイヤなやつがいるのに頑張ってるんだね」など、同調・労いの言葉をかけてくれれば、それだけで一緒にいて気分の良い人だと感じますよ。

清潔感については、言うまでもないですね。
セフレになれそうだったのに、口が臭すぎて連絡を断ってしまったしまった男性もいましたよ…。

女性のニーズに応えられるか、連絡がつきやすいかは仕事の都合にもよるので、難しければ無理しなくてもOK。

ただ「話を聞いて欲しいときは何でも言って」「会いたいときはいつでも連絡して」と、声をかけておき、都合の良い人というポジションを確保しておくことはオススメ。

そしてセフレになれるかどうかで、一番大事なのが「何事も女性主体で考えられる人」という部分。

これはメンタル的な部分とセックスの内容の両方に関わってきて、双方から女性を満足させることができれば「またエッチしたい」と思ってもらえるということ。

詳細については後程お話ししますね。

女性が満足するセックスを心がける

ここで言う「女性が満足するセックス」とは、何も技術的なものだけを指しているんではありません。

AV男優みたいなテクニカルなエッチなんて求めてません。

エッチの終わりって男性がイッたときであって、女性がイッたタイミングではないですよね。
つまりセックスの基本自体が、男性主体になっているということ。

そのため普通にエッチをしただけでは、女性は不満を抱えたまま終わってしまうことが多いんですよ。

それでは「もう1回会いたい」とは思えません。
そうならないために「女性を主体としたエッチをする」ことを心がけてほしいんです。

特にセフレになれるかどうかがかかっている最初のエッチは慎重に。
エッチの内容については次の項目でお話しします。

たった1度のエッチで終わらせるなら割り切りでも同じ。
セフレ関係に繋げるためには女性にとってセフレにしたいと思える男性を演じてください。
セフレなんかに気を遣うのは面倒!なんて思っていては、いつまでも良い関係を築けませんよ。

セックスする時のポイント

セックスする時のポイント

それでは「また会いたい」「もう1度抱いて欲しい」と思わせるエッチのコツについて、具体的にお話しします。

これはよくある一般論ではなく、私自身が「またエッチしたい」と思った男性のセックスを参考にしています。

本当に女性が求めているエッチについて、知っておいてください。
お伝えしたいことは3つ。

  • 前戯と後戯が本番より大事
  • 固さや長さよりも、時間の長さ
  • ベッドの上では恋人のように

順番に説明して行きます!

前戯と後戯が本番より大事

男性にとって一番大切なのは、当然本番だと思います。
ただ女性にとって本番は、あまり重要ではありません。

何故ならイける可能性が低い時間だから。

それなりに気持ちは良いんですが、挿入だけでイけるってあんまりないんですよね。
ただ前戯でちゃんと感度が上がって来ていれば別です。

前戯で一度達して感度が上がっているところで本番に行き、ラストスパートでは指などで刺激も加えてもらえれば満足できる可能性がかなり高まります。

そして忘れないで欲しいのが後戯。

本番が終了していわゆる賢者タイムに入ってしまうと、ベッドでぼーっとしてしまう男性が多いんですが、そこはあとひと踏ん張り欲しいところ。

特に本番中に女性がイっていないようなら、後戯で行かせてあげてください。

それにより「相手だけが満足した」という不満や寂しい気持ちがなくなるので、本番重視のエッチとは比べ物にならないくらい満足度が高まります。

ここまで女性の気持ちよさに配慮できる男性となら、「またしたい!」って絶対思えます。

固さや長さよりも、時間の長さ

まだたくさんいるんですよね「女性はガチガチに固くて長いペニスでガンガン突けば喜ぶ」と思っている男性…。

これはもう断言します。

ガンガン速く突くのは、女性に嫌がられるセックスの代表です。
女性が喜ぶのはいわゆる「スローセックス」

スローセックスといえば、アダム徳永さんのノウハウ本が有名です。

女性が本当に満足する究極のスローセックス: アダム徳永とセックスした女性たちの官能レポート

簡単に伝えると、とにかく優しくゆっくりって感じですね。
目安とするなら時間にして15分くらいが理想。

Messyのアンケート調査でも、女性が理想とする挿入時間の第1位は「10分~20分」となっています。
参考:Messyのアンケート調査はこちら

あまり長すぎても女性が痛くなってしまうので注意。
15分も腰を振っていられないという心配は不要です。

ずっとピストン運動をしている必要はなく、途中途中で体位を変えたり挿入したまま密着して休憩したりしてOK。

特に挿入したまま密着するのは女性が気持ち良い・心地よいと感じる時間なので、積極的に取りいれて上手く休憩してくださいね。

女性を満足させるために何か書籍を参考にするなら、アダム徳永さんの本もいいのですが、私は「Gの快感―手取り足取り粘膜講座 女性をイカせる156の法則」をオススメします。

ちょっと古い本ですが著者が女性なので、女性の身体やメンタルの仕組みからテクニックを詳しく解説しており説得力アリです。

ベッドの上では恋人のように接する

セフレなんだから恋愛感情はなし、エッチだけに集中したい!
これは絶対ナシです。

プレイだけが大事だと考える女性はおらず、それよりも雰囲気やエッチまでの過程が大切だと感じるもの。

身体だけの関係希望ではあっても、ベッドの上だけは恋人のように扱って欲しいんです。

例えばエッチの前にキスやハグをして気持ちを高めあったり、プレイ中も「可愛い」「すごくいいよ」など囁いて欲しい。

終わったとにも褒めたり撫でたり…としてくれれば印象アップ。

セフレ候補を恋人のように扱うことができれば、気持ちをこめた前戯から始めることができるはずです。

会っていないときはほとんど関わらないことになる相手ではありますが、その分会っているときだけは恋人にするように優しくしてくださいね。

間違っても自分よがりのエッチをして性のはけ口にしてはダメですよ。

お金のやり取りが発生する風俗店だって、女性に乱暴な扱いをしてはいけないのは当然。
セフレ相手の女性に対しては、優しく接する上に態度・エッチの内容の両方に気を遣わないと「また会いたい」とは思ってもらえません。
 
特に安定して何度も会えるようになるまでは、自分の気持ちよさよりも相手が満足できることを優先してくださいね。

まとめ

多くの男性が憧れる「セフレ」という存在ですが、そう簡単に作れるものではありません。
セフレを作るために大事なことは、出会いのチャンスを増やし・継続して会いたいと思わせること。

精神的・肉体的に配慮が必要なんて、女性からしてもワガママで申し訳ないなとは思いますが、女はめんどくさい生き物です!(笑)

セフレにするまでのプロセスは大変ですが、上手く良い関係を築ければお互いにメリットのある心地よい時間を過ごせます。

今回の記事は特に「1回はエッチできるけど次に繋がらない」を防ぐことに重点を置いているので、何度か読み直して無駄のないセフレ作りに活かしてもらえれば嬉しいな^^