会ったその日にセックスがしたい!エッチする為のナンパ攻略法

会ったその日にセックスがしたい!エッチする為のナンパ攻略法

こんにちわ。ナンパ太郎です。

「とにかく誰でも良いから今日セックスしたい!」

唐突に突拍子も前触れも何もなく、いきなりこんな風に思ったことないですか?

私はありますし、恐らく大半の男性は考えたことがあるでしょう。
突然湧いてくる性欲はオナニーではなく、どうにかセックスで発散したいと考えるもの。

出会い系の割り切りや風俗、出会いカフェなどお金がかかる方法であれば、その日にセックスする方法は色々あります。
ですが、どの方法もお金がかかるし、えてして女性の愛想も悪い…。

その日に無料で楽しくセックスするならズバリ、ナンパをすることが一番です。
タダマン最高ですよね。

出会い系でタダマン狙いだと、会うまで時間がかかるので、その日という訳にはなかなか難しいですしね。
その点においてナンパは最強です。

ですが、ハードルの高さから実際にナンパに繰り出してみたという男性は少ないのではないでしょうか。

そこで今回、その日にセックスがしたいと思った時でも、いきなりナンパに繰り出して、ナンパセックスを成功させるテクニックや攻略法をお伝えします。

ナンパを成功させたいとお考えの方は是非参考にして下さい。
上手くいけばその場でいきなりエッチ…なんてことも実際にありますよ!

ナンパで大事なことはとにかく慣れる事!

とにかくナンパセックスを実現するには、ナンパに繰り出さなくては可能性すらありません。

ただ、ナンパしたことが無い男性がいきなりナンパをしようと考えても、成功するイメージが湧きにくいです。

「俺なんかがナンパしても上手くいくわけない…」

そう考えても仕方ないと思います。

しかし、その弱気な面は捨て去ってください。
ナンパは誰がやっても成功します。

要は成功しやすいナンパの方法を知っているかどうかなんです!
そしてナンパをするという行為自体に慣れていかなくては、成功するものも成功しません。

ストナン(ストリートナンパの略)をするにあたって大事なのは慣れる事です。
慣れてしまえば断られても何てことはありませんし、声を掛け続けていればおのずと成功するようになります。

まずは、セックスがしたいと感じた時に家を出て、路上で声を掛けるという行為を実際に行うようにしましょう。

リアルナンパで無視されない2つの方法

リアルナンパで無視されない2つの方法

リアナン・ネトナンは正直、無視されて当たり前です。
それもそのはず、ネトナンと違い道端を歩いている女性が必ずしも男性との出会いを求めているとは限らないからです。

その辺りは、リアルナンパと出会い系の違いにて説明しています。

しかし、いくら無視されるのが当たり前と言っても、なるべくなら無視されないようにしたいと考えるのは当然です。

ではどういった点を気を付けなければいけないのか、無視されない為に出来ることは何か。

慣れるまでは色んな工夫を凝らそうと考えてしまうかもしれませんが、実はたった二つのことを気を付ければ良いだけなんです。

  • 初対面の印象が大事!必要なのは清潔感
  • ノリと勢いで相手を楽しませよう

ナンパ初心者の男性が気をつけないといけない事は、無視される数が多くなればなるほど実際にナンパに出向く足が重くなってしまうこと。

気が重くならない為にも、二つの項目を詳しく説明するので、それだけは守ってナンパに繰り出すようにして下さいね!

リアルナンパで無視されない方法
初対面の印象が大事!必要なのは清潔感

まず大事なのは初対面の印象である服装や髪形ですが、その中でも特に清潔感が大事です。

先日私の住んでいる家の最寄り駅周辺でストナンをしている男性を見かけましたが、ロン毛で髪はボサボサ、上から下まで真っ黒で統一した服装をしていました。

怪しいと思いませんか?
当然ナンパをするのは夜です。全身真っ黒で髪がボサボサの男性に女性が付いて行こうと考えますかね?

もちろんナンパですから、可能性で言えばゼロではありません。
ただ私が言うまでもなく、限りなく成功する確率は低いでしょう。

下手したら通報されるレベルで怪しかったんですから(笑)。
まーこれは特殊な事例としても、身だしなみに気をつけるのは最低限必要です。

服装に黒を取り入れる場合、ズボンだけ黒にするとか羽織っているジャケットやシャツだけ、インナーだけ黒にするといった形で取り入れた方が良いですね。

黒はカッコイイ男性として見られる可能性が高い色だと思いますが、他の色を取り入れないと警戒心を抱かれる色でもあります。
服装は気を遣うようにして下さい。

髪型も同様です。
伸ばしっぱなしのボサボサ頭でナンパが成功するはずがありません。

ある程度セットをしているロン毛の場合は問題ありませんが、ナンパでは女性は短髪気味の男性の方を好む傾向にあります。

爽やかな印象を持たれるように髪を切って、ワックスで動かして遊べるくらいの髪の長さを保つのがいいですね。

リアルナンパで無視されない方法
ノリと勢いで相手を楽しませよう

清潔感ある格好で街に繰り出したら、いよいよ声掛けです。
女性に掛ける第一声ですが、内容は正直何でも構いません。

声のトーンはいつも話す時よりも少し高めを意識して、良い意味でチャラい男性を演じられると良いでしょう。

イメージとしては、飲み会の場で盛り上げ役になるバカな行動や発言をする男性です。

見ていて面白いですよね。
でも不快ではないと思います。

それはバカな事をするのに、ためらいがないからです。
ノリと勢いで自分も楽しみながら周囲の人間にも楽しんで貰う事に全力だからです。

必ずストナンが挨拶から始めなくてはいけない訳でもありません。
くどいようですが、無視されて当たり前なのです。

「あ!お姉さんその服かわいーね!」
「え、ちょっとお姉さん、え?・・・めっちゃ美人じゃないですか!」

こんなスタートの切り方でも全く問題ありません。

興味を持って貰えたらストナンは成功した様なものです。
その時点で無視されていないので、ガツガツ押して飲みに行きましょう。

ナンパは相手を楽しませた人の勝ちという事を覚えておいて下さい。
楽しませれば、自然と飲みの後にホテルに向かえますから。

2つの項目、清潔感とノリと勢いを大事にして、他人よりも劣る部分をカバーすることが出来るようになりましょう!

見た目に自身がなくても、ナンパは成功する事を覚えておく!

見た目に自身がなくても、ナンパは成功する事を覚えておく!

さて、前回の記事でも、どれだけ容姿が重要ではないとお伝えしても、自身へ向けた劣等感はそうそう拭い去れるものではないと思います。

参考:リアナン・ストナンは無視されて当たり前

それもそのはず、今までモテてこなかった男性がストナンで即エッチ出来るという自信を持つワケがありません。

私は決してイケメンではありません。
当然女性にモテてきた経験なんてありませんので、そういった不安や劣等感はよく分かります。

しかし、リアナンは男としての自信を持つための行為だと思って下さい。
1人でも即エッチすることが出来れば、確実に自信に繋がります。

即エッチが出来たという経験を得るためには、ストナンに繰り出すしかないのです。

女性と話すのが苦手な男性は、1人で向かうのではなく友人と繰り出しても良いでしょう。

相席居酒屋など、女性と強制的に話す場を設けられるお店に足を運んでも良いと思います。

どうしても勇気が湧かない場合、リアナンする前にお酒を飲んで気分を良くしたり高めたりするのも効果があります。

そして、清潔感などの第一印象を押さえておけば、容姿は本当に重要ではありません。
極端な例にはなりますが、デブでもブスでもハゲでもナンパは成功します。

あなたは、実際にストナンを行っているナンパ師の顔をしっかりと見たことはありますか?
イケメン揃いでは決してありません。

しっかり見た事が無い方は是非繁華街に一度行ってみて下さい。

太っている男性を見かけることが出来るケースも大いにありますし、モデル体型のイケメンがそんなにいない事に気付くはずです。

何がいいたいかというと、容姿が大事ではないという事を知って頂きたいんですね。
自分に自信が無いからと、必要以上に不安になったりすることのないようにして下さい。

あまりにもオドオドしてしまうとその不安な気持ちが女性に伝わってしまいます。
当然、リアナンが成功しにくくなってしまうのです。

ナンパしながら出会い系で女性を探し、賢くセックスへ繋げよう

ナンパしながら出会い系で女性を探し、賢くセックスへ繋げよう

ここまででリアナンを成功させるための秘訣や実践方法をお伝えいたしましたが、そもそも皆さんはネトナンとリアナン、別々で考えていませんか?

出会い系には出会い系の、ストナンにはストナンのメリットがあります。
でもどうせだったら、良いとこ取りしたいですよね?

ですのでぜひ両方使うようにして下さい。

即エッチが出来るようになった場合、メインは当然リアナンになります。
しかし、リアナンを繰り返していくうちに、成功する時間帯や環境などもよく分かってくるんです。

雨の日はナンパに応じてくれる女性が少なくなりますし、そもそも人通りが少なくなってしまいます。

台風が来た日にはナンパしようにも、そうそう成功しない事はご想像頂けるのではないでしょうか。

平日の昼間に時間が出来たからと言って、ナンパに応じてくれる女性が夜や深夜帯よりも多いかと言われればそんなこともありません。

そういった時に出会い系は便利です。
女性を物色するのをリアルではなくネット上を介して行えるからです。

当然即エッチ出来る可能性は低くなってしまいますが、連絡を途絶えさせることが無ければ関係が切れることもありません。

種を撒くと思いましょう。
芽が出るまでじっくりと待つことになりますが、成功率が低い環境でストナンを行うよりもよっぽど効率の良い行動です。

場合によっては会う約束をした日が雨の日であることもあります。
そうすると当然リアナンに繰り出すよりも出会い系で知り合った女性と会った方がエッチ出来る可能性は断然高いです。

自分が置かれている環境に適した行動を取ることによって、エッチに繋がる可能性を高めることが出来るって事を覚えておいて下さいね。

まとめ

私も過去に数え切れないほど女性をナンパしてきましたが、恐らく9割以上の女性から無視されて終わっています。

しかしそれでもストナンに繰り出した日に1人だけ成功することが出来れば、かなりの高確率でセックスまで持ち込むことが可能なのです。

99人に無視されてもその次の1人で成功すればそれは「勝ち」になるのが、ナンパの世界。

無視されて誰だって傷付きますよね。
私だって傷付きます。
でもめげずに声を掛け続けて慣れていき、女性に自分との時間を楽しんでもらえれば勝率はグングン高くなっていきます。

その上ネトナンも並行して行えばそれはもう股間が渇くヒマがありません。
そんなセックスライフを送ってみたいと思いませんか?

是非ご紹介いたしました内容を参考にしていただいた上で、セックスしたいという欲望の赴くままにナンパに繰り出してみて下さい!

本気でやれば100人切りなんてあっという間ですよ(笑)

ナンパ失敗を避ける方法はこちらを参考にどうぞ。
→【絶対やめとけ】ナンパの成功率が低い女性の特徴・見分け方