出会い系で失敗した話。セフレ化と割り切りから学ぶ

セフレ化失敗

まず、優良サイトと呼ばれる大手出会い系サイトには、サクラはいません。

怖いお兄さんが出てくる美人局的な人もいる…というのも2ちゃんねるぐらいでしか見聞きしないので、都市伝説の類と同じでしょう。

しかし、キャッシュバッカーや冷やかしがいるのは事実。
…ですが、現実的にもっと多いのが

  • タダメシ目的
  • 援デリ、業者
  • デブス、BBA

 
などの存在。
これに関しては目的に合わないからと言って、運営サイトに悪質ユーザーとして通報したり、クレームを入れる訳にもいきませんからね^^;

今回使ったPCMAXも、出会えることは出会えるので、その先は運次第…としか言えません。

では、1日に3連続で出会えたものの、同時に3連敗した時の記録です。

でも、出会えることは出会えました(笑)

一人目:想定以上のデブス

まずはピュア系で知り合った子と食事デートの約束から。

1週間前にやりとりを初めて、流れ的には「メル友→食事→ドライブデート→ラブホ→セフレ」のパターンです♪

ただ「見た目を気にするようでしたら…」と書いてはあったので、過剰な期待はしないでおきました。

これは実際に会って見ないとなんとも言えませんが、極端なレベルじゃなければなんとかなるので、後は現地判断とします。

失敗デブスとアポ

 

会って失敗したデブス

待ち合わせは、武蔵小杉駅近く。
近くのバルで軽く食事&ビールを♪というリクエスト(なので、私は飲めない笑)

家から車で1時間もかからない場所だったので、さっさと行きましょう♪という事で、車を走らせ駅に向かいます。

待ち合わせに向かう

駅近くの駐車場に車を停めて、メッセージを送りそのまま待つ事数分。
助手席のドアをノックする音と共に…

なんだ?この女子力の高い服を着た規格外のデブスは?

おいおいおい…、いくらなんでも限度があるだろう…(滝汗)
さらに、身体だけでなく態度も声もでかくて

「誘ってくれてありがとうございま〜す♪」

…と、既にノリノリです。
条件付きの割り切りなら「好みじゃない」と断るところですが、さすがに食事に誘ってそれはないだろう…と。
一応、食事だけは行く事に。

ムッチリ系で失敗

 

食事は一応行きます

…普段、男に相手にされていないんだろうな…と勝手に失礼なことを想像しながら、デブスの話に耳を傾けつつ、机の下ではスマホをいじり、次のターゲットを探す事にします(笑)

食事中をしながら、デブスは積極的にアプローチをしてきますが、そこは綺麗にスルーします。

「LINEの交換しましょう!」「既読スルーとか言われるのがうざくなって辞めた」
「サイトじゃお金かかるでしょ?」「それぐらい気にしない」
「このままちょっとドライブ行きません?」「明日も早いから食事だけで十分」

…で、切り抜け、あとはこのデブスをブロックして終わり。

向こうも期待はしていたんでしょうけど、さすがに限度…っていうのもありますので。

と、やっている合間に、次の子からのメッセージを受信しました。

別の子からもメールあり

二人目:やる気のない条件付き割り切り

普段は積極的に使わない「条件付き割り切り」ですが、サクッと会いたい時には便利な出会い。

  • 主人が出張で不在なので、たまには…。
  • セフレは欲しくないけど一晩だけの気分転換に…。
  • 一回ぐらいはそういういけない遊びをしてみたい!

 
という人とも出会えるので、タイミングが合えば美味しいパターンもあります♪
その反面、お小遣い目的がメイン…だけならまだしも、援デリ業者と呼ばれる連中も多いので…

ギャンブル要素は強いですね

待ち合わせ希望は川崎駅の近くで20時。

この時点で既に嫌な予感はしましたが、とりあえず、会ってから決めればいいかな…と思い、川崎駅に移動。
時間まで近くの商業施設をぶらぶらしながら時間を潰す事にしました。

また待ち合わせに向かいます

 

今回も失敗なのか?

約束時間にの駐車場に戻り、メッセージを送ると「すぐに行きます」との返事。
数分後に助手席をノックする音と共に現れたのが…

「本田翼」っぽい可愛い子♪

本田翼

「はじめまして。…あの〜、メッセージくれた××さんですか?私、○○です」

おぉ〜、挨拶もちゃんと出来るし、愛想もいいし、何より笑顔も可愛い♪
条件付きとは言え、これなら問題無いし、負けを取り返せそうです。

徒歩でホテルに向かう途中、
「あの〜、先に約束のものを…」と言っていましたが、念のため、そこは手持ちがあるのを確認させた上で「終わったら渡す」で通します。

とりあえずラブホへ

それが気に入らなかったのか、最初からそのつもりだったのか?
部屋に入ると同時にぱぱっと服を脱ぎ出し、

  • 顎関節症だからフェラはできない。
  • 生理だから本番もNG!
  • 敏感肌でくすぐったがりだから、前戯不要。

 
駐車場で会った時の笑顔も無く、完全に事務的なアレの顔に…。
ってか、↑で条件付き…って手抜きって事ですよね?

条件ありの失敗は悲惨

(スマホを向けると反射的に顔を隠していましたが、ポーズも慣れているし^^;)

「それ、約束違うでしょ?そういう子がいるから先に渡さないようにしているんだよね」

…で、押し切り、ラブホに入ってからのキャンセル。
ホテル代はもったいなかったし、多少はごねられましたが、手抜きで条件を丸々渡すのも何か違うと思い…。

可愛い子だっただけに、不完全燃焼感は強かったですね^^;

三人目:車内口だけの主婦

こうなると、こっちも意地になってきます(笑)
とは言え、時間も時間なので、ゆっくり会う…というわけにもいかず。

そんな時に、「車内Fでお願いあり」書き込みを発見。

車内フェラありです

 

フェラ希望なのにパイパンらしい

こうなればダメ元で…と思い、とりあえずメールを送ってみると、予想より早く返事がありました。

案の定、条件付きでしたが、車内限定…という事で、リクエストも低め。
何より、短時間というのが今の自分には都合が良いので、話を進める事にします。

この時点で2連敗をしていたので、怖いものは既にありません(笑)

PCMAXにサクラはいない…と証明できただけでもよかった…と前向きに考えるようにしながら、待ち合わせ場所に向かいます。

待ち合わせ場所は神奈川県内の某コンビニの駐車場。

また待ち合わせ場所へ

到着したことをメールで伝えると、スーツ姿の小柄な女性があらわれました。
保険の外交員でもやっているのかな?という印象です。

本日3回目の助手席をノックする音と一緒に

 
「メッセージくれた、××さんですか?」

「はい、はじめまして。○○さんですか?」

「…入ってもいいですか?」

「あ…、どうぞ。」
 

そのまま車で人気のない河川敷公園脇に移動すると、彼女の右手が股間に伸びてきました。
その後は、まるでピンサロのような流れでしたね。

例によって条件は「後で渡す」で通しましたが、それについては特に嫌がる様子もなく。
ハンドバックからウエットティッシュを取り出し、チンコを拭くと、そのまま会話もほとんどなくパクっと。

失敗でもない条件出会い

プロフに書いてあった通りめっちゃ上手い…。
今日1日の出来事で不完全燃焼だった事もあり、いつもより敏感になっていたようです。

 
「…ん、ん。元気…なんですね。溜まっていたんですか?」

「色々とね(苦笑)××さんもものすごく上手いけど、こういうの好きなの?」

「そうですね。ストレス解消も兼ねて…って感じですね。」

「じゃあさ、場所変えない?ホテル行こうよ。」

「それはごめんなさい。…家族もいるので、そこまではしない事にしているので。」
 

う〜ん、なんだそりゃ?って感じですね^^;

とは言え、無理強いもできないので、そのまま口で気持ちよくしてもらって、ラストはそのまま口の中へ。
すると、嬉しそうに飲み込んでくれて「ご馳走様♪」といたずらっぽく笑っています。

渡すものを渡し身支度を整え、待ち合わせたコンビニへ。
後は何事もなかったかのように車を去って行きます。

移動時間も含めて30〜40分ぐらいといったところでしょうか?
確かに、短時間でサクッという感じでした。

本音を言えばラブホに行ってちゃんとセックスをしたかったのですが、今日のところはコレで終わり…とします。

セフレと割り切りには失敗だけど抜きは成功

今回みたいに失敗が続く事もありますが、出会えていないわけではないので、実はその辺は踏まえた上で遊んでいる…という感じです。

実際、年間を通せば素人で「純粋にサイトで知り合った男性とエッチを楽しんでみたい」という人にも出会えます。

その中には人妻や女子大生と出会える事もあり、そのままセフレになった事も1度や2度じゃありません。
(今付き合っている美容師のセフレは彼女が専門学校時代に知り合い、そのまま関係が続いています)

遊んでいる事を知っている友人からは「なんでそんな無駄なことしてるの?風俗行った方が早く無い?」と言われますが…。

出会うまでのプロセスや、外した時の失敗した感も楽しくなってきているっていうのはありますね。
究極の無駄遣いを楽しんでいる…とでも言えばいいのでしょうか?

ギャンブルの中毒性と似ている点があるのかもしれません(笑)

人妻からJDまで会える→PCMAX