早漏を改善する方法。早漏の治し方とトレーニングを解説

早漏を改善する方法。早漏の治し方トレーニングを解説

「早漏だから、挿入するとすぐにイッてしまうのが悩み」
「早漏を克服して、もっとゆっくりセックスを楽しみたい」

こんな風に早漏に悩んでいる男性って、結構多いです。
性の悩みはなかなか周囲に相談しずらいので、抱え込んでしまいがちですね。

そもそもあなたが早漏かどうか?
早漏診断ツールPEDTでチェックできるので、まずは試してみてください。

11点以上で早漏との判断ですね。

もしあなたが早漏だったとしても、心配は無用ですよ。
セックスの内容の工夫や、早漏改善トレーニングをすることで早漏は克服できるからです。

早漏でお悩みのあなたへ、早漏改善や対処方法を詳しくお伝えします!

早漏を改善して射精のコントロールができるように、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

早漏改善トレーニングで、射精をコントロールする

早漏の原因の一つに、まず外部からの刺激に慣れていないことが挙げられます。
そのため、まずはトレーニングでペニスを刺激に慣れさせる方法をご紹介します。

「スクイーズ法」「セマンズ法(スタート・ストップ法)」という言葉を聞いたこと、ありますか?
どちらも2015年にイギリスで研究されて、効果ありと発表されているトレーニング法です。

(英訳)スクイーズとストップスタート、感覚の集中、刺激装置、骨盤底リハビリテーションなどの物理的手法が評価されました。(中略)そのうち2つ(スクイーズ、ストップスタート、感覚集中を含む)が膣内射精潜時の違いを7-9分報告。(中略)身体行動技術が膣内射精潜時の結果を改善する。
 
参考:Behavioral Therapies for Management of Premature Ejaculation: A Systematic Review.

 
これらのトレーニングを毎日コツコツ続けると、少しずつ射精をコントロールできるようになります。
詳しく説明しますね。
 

スクイーズ法

スクイーズ法はこのような方法で行うトレーニング方法です。

  • 「射精しそうになったら、亀頭の裏筋を圧迫して射精を我慢することを繰り返す」

裏筋だけを圧迫しますが、射精を止めるのが難しければ、指を輪にしてカリの少し下を圧迫してもOK。

20~30秒ほどで射精感が収まるので、その後また刺激を開始。
刺激と我慢を5回ほど繰り返したら、射精して終了です。

スクイーズ法は、まずはオナニーでトレーニングを始めてみましょう。

問題なく止められるようになったら、今後は女性に手伝ってもらいます。
手コキで刺激と圧迫をしてもらうことで、少しずつ刺激に慣れてきますよ。

頼むパートナーがいない場合は、風俗で試すのもアリです。

セマンズ法(スタート・ストップ法)

対してセマンズ法は、このような方法で行うトレーニング方法です。

  • 「射精しそうになったら刺激をやめて、射精を我慢するトレーニング」

スクイーズ法と似ていますが、セマンズ法は圧迫をしないため少し難しく感じるかも。

セマンズ法を行うコツは以下のとおり。

  • ギリギリまで刺激するのではなく、射精の一歩手前の少し前くらいで止める
  • オナニーで上手く止められるようになったら、ステップアップしていく

ステップアップの流れとしては、下記の順番のとおりに行ってください。

  1. 女性の手
  2. ローションをつけた手コキ
  3. フェラ
  4. 挿入

セマンズ法では、寸止めオナニーにならないように注意。
寸止めオナニーになってしまうと、精液が逆流して膀胱に入り炎症を起こすことがあるからです。

トレーニングは、あなたのペースで無理せず行いましょう。

トレーニンググッズを使う

ローションを使った、刺激の強いオナニーにも耐えられるようになったら、道具も使ってみましょう。

女性の膣に近い挿入感を得られる道具といえば、オナホです。

早漏改善専用のトレーニンググッズである、MEN’S TRAINING CUP KEEP TRAININGを推奨している医師の動画がこちら。

福元メンズヘルスクリニックの福元和彦医師により、テンガのトレーニングカップを使った研究がされています。

研究は早漏男性を対象に、メンズトレーニングカップを使用したマスターベーションで10分以上射精を我慢するトレーニングを週に2回6週間行われました。

結果は、IELT(膣内挿入時間)が約2倍以上アップ。
さらにPEDT(早漏診断ツール)の点数も、約3点ほど低下しました。
参考:メンズトレーニングカップを使った早漏治療研究

現役の泌尿器科医が推奨している商品なので、出所不明な怪しいオナホよりも安心ですね。
多少費用と手間はかかりますが、安全で確実性の高い方法の1つです。

トレーニングは手軽な上に、早漏の根本改善が可能です。
早漏改善後も定期的に続けることで、持続時間を延ばせますよ。

早漏改善が期待できる道具を使う

サプリメント

「女性に早漏で文句を言われた…」
「セックスへのトラウマがある」

そんな方は、自信のなさから早漏になっている可能性も。

精神的な原因による早漏は、自信をつけることで改善する可能性が高いです。

そのため、道具を使ってみる方法もおすすめします。

道具のサポートは初めての相手など、緊張するセックスにも有効ですよ。
早漏改善に役立つ道具を紹介しますね。

トレーニングとは違い、道具だけでは根本の解決にはなりません。
でも道具を使って早漏が改善すれば、自信がついて持続しやすくなりますよ。

刺激を小さくするスプレー

ペニスに使用することで、神経を鈍くするスプレーがあります。

元AV男優の加藤鷹さんがプロデュースしているメガマックスシリーズからは、メガマックススプレーという早漏対策スプレーが出ています。

リドカインやベンゾカインなどの、麻酔成分を配合。
神経を麻痺させて、イキにくくするものですね。

「舐めてみたら舌が痺れた、そんなものをペニスに塗るのって怖い」という声もたまに聞かれますが…
リドカインやベンゾカインは、医療にも使われる安心できる成分。

治療により点滴などで血管内に入れても、半日程度で体から消えますよ。

有効性も高く効果も感じやすいので、「絶対に今日は頑張りたい!」なんてときに使うといいですね。

リラックスするサプリメント

ストレスやトラウマなど心理的要因だけではなく、緊張しすぎる人も早漏になりがち。
なのでリラックスさせるサプリメントを飲むのもオススメ。

敏感になりすぎるのが落ち着いて、持続しやすくなるんですよ。

早漏対策でサプリを飲むなら、リラックス系サプリがいいですね。

具体的には「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンを増やすのに有効な、トリプトファンのサプリがいいですよ。

 
セロトニンが増えるとストレスが軽減され、緊張しにくくなります。
セロトニンにより射精が抑制されることは、以下の実験からも明らか。

(英訳)早漏(PE)の治療において副作用の数が最も少ない最も効果的な薬剤を見つけるために、利用可能な選択的セロトニン再取り込み阻害剤(SSRI)の有効性と安全性を比較する。(中略)射精時間はすべてのグループで有意に増加しました。利用可能なすべてのSSRIは効果的であり、(中略)SSRI薬を救済療法として使用できます。
 
参考:Which of available selective serotonin reuptake inhibitors (SSRIs) is more effective in treatment of premature ejaculation? A randomized clinical trial.

 

反対にNGなのが、早漏改善のサプリでマカなど精力アップ系の成分が入っているもの。
ED気味の人には良いですが、早漏自体にはあまり意味がないですね。

サプリと書いてあるのに医薬品成分が入っていることもあるので、注意してください。

病院で手術を受ける

道具ではないですが、どうしても早漏を改善したい方の最終手段。

一般的に包茎の人は、早漏になりがち。
なので包茎の手術を受けると、早漏の改善が見込めます。

亀頭にヒアルロン酸などを注入し、刺激を受けにくくする方法もありますね。(亀頭強化)

真剣に治したいと考えているなら、一度病院に相談するのも良いかもしれません。

早漏改善効果のある食材を摂ろう

牡蠣

 
早漏は射精障害の一種。
なので、男性ホルモンの不足も原因の一つ。

つまり男性ホルモンが増加する食材を積極的に摂れば、早漏改善が期待できるということ。

早漏改善に役立つ食材をご紹介します。
 

亜鉛が含まれている食材で、男性ホルモンを強化

男性ホルモンは、亜鉛が含まれている食材を摂ることで増強されます。
亜鉛が多く含まれている食材は、以下。

  • 牡蠣
  • しらす干し
  • レバー
  • きな粉
  • 納豆など

亜鉛は摂りにくい成分の1つなので、サプリメントを飲むのも良いですね。

サプリメントから亜鉛を摂るときには、1日の摂取量が45mgを超えないように注意しましょう。

ビタミンDを含む食品を摂ると、イキにくくなる

ビタミンDを含む食品も、早漏に有効と言われています。

射精までの時間は神経伝達物質「セロトニン」が関与しているとされます。
セロトニンの分泌が多いと射精が抑制され、逆にセロトニンの分泌が少ないと射精が促されるというメカニズムです。
 
そしてセロトニンの分泌を左右するのがビタミンD。
米オークランドこども病院の研究チームは2014年、ビタミンDがセロトニン合成を促すことを報告しています。
 
引用:医学のうんちく/早漏とビタミンD

 
ビタミンDは、射精を抑えるセロトニンの合成を促す物質。
そのため、イキにくくなるという訳なのです。

セロトニンが増えると、精神が安定したり頭の回転が良くなるなどメリットが多いですよ。
ビタミンDが多く含まれる食材は、以下です。

  • キノコ類
  • しらす干し
  • サンマ
  • 卵黄
  • ヨーグルト・牛乳など

体内のビタミンDは、日光浴をすることでも増やせます。
早漏改善のためには、運動を兼ねて積極的に外に出てみましょう。 

早漏改善に抗ヒスタミン薬はNG!

上記でご説明したように、射精とヒスタミンに深い関係があることはわかっています。
ですが、なぜ関係しているのかメカニズムはわからなかったという研究もあります。

早漏改善のために抗ヒスタミン薬を飲むのは、副作用のリスクもありオススメできません。
可能な範囲で食品からメチオニンを摂る方がいいですね。

食事からの栄養摂取は、補助的なもの。
栄養素だけで早漏が改善するわけではないので、トレーニングと組み合わせて対策してください。

セックスの内容を工夫してみよう

早漏はトレーニングなどだけでなく、セックスの内容を工夫するのも効果あり。
知っていることが多いとは思いますが、セックスのときにできる早漏対策をまとめました。

どれも簡単なので、挿入を長く楽しみたいときに試してください。
 

お酒を飲んでからセックスする

酔っぱらってオナニーやセックスをして、なかなかイケなかった…
そんな経験ないですか?

アルコールを飲むと、全身の感覚が鈍くなるもの。
オーガニズムも感じにくくなります。

なので多少お酒を飲んでからセックスするのもアリ。

普段は恥ずかしくて愛を囁けない人も、お酒の力を借りて甘いセリフを言えば女性も喜びます。

泥酔すると勃たなくなったり、相手が飲めない場合、自分だけ飲むとお酒のニオイをイヤがられたりすることがあるので、お酒を飲むときは気配りを忘れずに。

オナニーをしておくのも効果的

精液が溜まっていない状態だとイキにくくなるもの。
セックス前にオナニーしておくと、長持ちしやすくなります。

オナニーにはリラックス効果があるので、本番で緊張して射精が我慢できない人にもおすすめ。

日本人は心因性の早漏が多いので、オナニー後のセックスが1度上手く行けば解決するかも。

[注意]
ただし彼女に隠れてオナニーするのは要注意!
早抜きすると「急いで射精する」と、無意識に脳に刷り込まれてしまうからです。
家族と同居しているなど普段から早抜きしている人も、それが早漏の原因になっている可能性があるので注意してください。

 

厚めのコンドームを使用する

コンドームが厚ければ刺激が小さくなるので、イキにくくなりますね。

サガミなどから出ている薄いタイプのコンドームは0.01mmですが、厚めのタイプは0.12mm。
単純計算で、刺激は1/12になります。

よくある安いコンドームは0.03mm~0.05mmですね。

厚めのコンドームを使うと、劇的に長持ちします。

彼女に厚めのコンドームを使っていることを知られたくないなら、見た目は普通のコンドームに見える商品を選ぶといいですね。
 

2回戦をする

オナニーしておくとイキにくいのと同じで、2回目のセックスはイキにくくなります。

体力と精力に自信があり連続で2回できるなら、とりあえず1回目は割り切って済ませてしまうのもアリ。

  • 挿入前に「○○ちゃんが可愛いからすぐイッちゃうかも…」と伝えておく
  • 射精後に「もう1回したいんだけど、いい?」と聞いてみる

上記のようにフォローができれば、早漏でも気にされませんよ。

ただし衰弱性早漏と言った加齢による筋肉の衰えによる早漏は、勃起力も弱まっているので2回戦作戦はおすすめできません。

連続してできるかどうか、オナニーでチェックしておいた方がいいですね。

イキにくいセックスの体位

寝バック

 
正常位だと少し長持ちする日も、バックだと早漏気味になったことってないですか?

体位によって挿入の具合が変わるので、イキにくい体位を選べば早漏対策になります。

男性がイキにくい体位ほど、女性は感じやすかったりします。
早漏対策とは思われないのが、体位で工夫する最大のメリットですね。

男性への刺激が小さく、女性の満足度が高いオススメの体位がコチラ。
 

寝バック

普通の四つん這いのバックではなく、女性が体を布団につけた寝バック。
挿入が浅くなり刺激が弱いので、早漏でもイキにくいです。

その割に女性は足がピンとなって、感じやすい。
中イキさせやすい、最高の体位ですね。

挿入しながらクリトリスを刺激してあげれば、簡単に女性はイキますよ!
寝バックでも刺激が強いなら、添い寝の形で挿入する背面側位を試すのもアリです。
 

対面座位

座った男性の上に、向き合って女性が座る形。

奥まで挿入されるので、女性の満足度は高め。
なおかつ動きにくい体位なので、男性への刺激は少ないです。

キスしやすい体位なので、キスメインにしながら挿入を楽しむといいですね。
女性は気持ち的に満たされるので喜ぶし、男性は休憩できるのでおすすめ。
 

対面上体立位

対面上体立位とは、簡単に言うと、正常位から男性の体を起こした状態。

普通の正常位に比べて挿入が浅くなるので、前かがみになりません。
なので力が入らず、リラックスしやすくなるんです。

さらに対面上位立位は、女性のGスポットを絶妙に刺激する角度になりやすい!

初めての中イキがこの対面上体立位、という女性も珍しくないんですよ。

正常位とは男性の体の向きしか変わらずスムーズに移行できるので、自然に早漏予防ができますね。

女性の膣の向きによっては特定の体位を痛がることもあります。
私も四つん這いのバックは痛くてできない体質です。
女性が痛がるようならすぐ中止してくださいね。

まとめ

パイズリ

 
早漏改善のためには、日ごろからトレーニングをしてペニスを刺激に慣れさせることが大切。

トレーニングを中心に、サポート的に道具を使ったり、早漏改善に役立つ食材を摂ってみてください。

セックスは前戯や後戯など女性の快感を重視すれば、挿入の時間が長くなくても気にされません。

本来女性は挿入時間の長さより、精神的な満足度を求めますからね。

挿入時間だけにこだわりすぎず、お互いが楽しめるセックスを目指してください!