【これだけおさえておけばOK】本当に正しいストリートナンパのやり方

【これだけおさえておけばOK】本当に正しいストリートナンパのやり方

「あんな可愛い子を抱けたらなぁ」

街でキレイな女性とすれ違ったとき、男性なら誰しもそう思うはず。
その願い、ナンパで叶えられますよ。

少しのコツと正しいやり方さえ押さえておけば、すれ違うあの子と30分後にセックス出来るのです!

私は身長160センチのフツメ、いわゆる低スペック男子。
そんな私でも、これまでに50人以上の女性を、出会った当日にお持ち帰りしています。

今回は現役ナンパ師である私が、下記を徹底解説します!

  • 正しいナンパのやり方
  • ナンパノウハウ
  • ナンパが成功しやすい女性の条件など

この記事を最後まで読めば、ナンパのやり方が分かり、女性をサクッとお持ち帰りできますよ。

ナンパはイケメンしか無理、なんてことはありません!

ストリートナンパのやり方

まずは、狙った女性に振り向いてもらうために

ストリートナンパは、以下の5ステップに沿って行いましょう。
 

第一声で女性の気を引く

ナンパでは、女性の気を引くような第一声をかけることが重要です。

今なにしてんの?」みたいな面白みのない、怪しい声かけでは誰も話を聞いてくれませんからね。

押さえるポイントは2つ。

  • 女性に警戒されないこと
  • 女性に「もっと話してみたい」と感じさせること

この2点をしっかり押さえた声かけが下記です。

「すみません、1つだけお聞きしたいんですけど…
何食べたらそんなにキレイになるんですか?」

まず女性を褒めることで「私は敵ではありませんよ」と暗に伝え、警戒心を解きます。

そしてユーモアを織り交ぜているので、女性は「この人面白いかも」「少し話してみてもいいかな」とあなたに興味を持ちます。

まずはこのセリフをひたすら使いまくってみましょう。

自己開示して警戒心を解く

ナンパをするときは、自分→女性の順に情報を聞き出しましょう。

ほとんどの男性は、一方的に質問攻めします。

  • 何してるの?
  • これから何するの?

多くの男性がナンパを失敗する原因は、ここにあります。

見ず知らずの男性にアレコレ聞かれても女性は恐怖を感じて、不信感はつのるばかり。

女性から情報を引き出すときは、まずは自分から情報を開示しなければいけません。

「友達と飲む約束してたんだけど、すっぽかされちゃったところなんだ。
お姉さんは今なにしてたの?」

「俺○○っていうんだけど、お姉さんの名前は?」

女性の警戒心を解くためには、こんな感じで自分→女性の順で情報を引き出しましょう。

これは人として当然のマナーですね。

居酒屋に誘う

女性と良い感じに打ち解けてきたら、居酒屋に誘いましょう。

バーなんかでもいいです。
とりあえずお酒があるところに行きましょう。

お酒を飲むことで、女性のガードはゆるくなりますからね。

しかし、ただ「一緒に飲もうよ」というだけでは女性はついてきてくれません。
飲みに誘うときは、以下のセリフを挟みましょう。

「1杯だけでいいから」
「30分だけでいいから」
「僕奢るんで」
「つまんなかったら3分で帰っていいよ笑」

ナンパされた女性はこう考えています。

「話してみて、つまんなかったら嫌だな」
「話が合わなかったら、すぐに帰りたいな」

そこで「1杯だけでいいから」など、「すぐに解散するよ」という旨を伝えると、一気にハードルを下げられるんです。

もちろん誘い出すのに成功すれば、1時間ほど楽しく飲むことになります(笑)

ホテルに誘う

お酒を飲んでいい感じになったら、いよいよホテルに誘います。

店を出たら、女性にこう聞きましょう。

「このあとまだ時間ある?」

女性が大丈夫、と言えばそれは「ホテルに行ってもいいよ」と言っているようなもの。

そのままホテルへ向かいましょう。

ちなみに「もう帰らないと」と言われたのなら、脈なしです。
おとなしく解散しましょう。

ホテルの無理強いはいけません!

ストリートナンパを成功させるためのノウハウ6つ

女性の警戒心を解ければストナンは成功する

ここからは、ストリートナンパを成功させるためのノウハウを6つ伝授します。
 

女性を笑わせて距離を縮める

警戒心を解く最強の方法は、女性を笑わせること。

人は自分を笑顔にさせてくれる対象を好意的に感じます。
まじめな返しばかりするのではなく、ユーモアを交えて話しましょう。

まじめ5割、ユーモア5割を意識するといいですよ。
 

堂々とした態度で声をかける

慣れないうちのナンパは、とても勇気がいるもの。
ビクビクしてしまったり、声が小さくなったりもするでしょう。

しかし、それでは女性と距離を縮められません。

挙動不審な様子は「得体のしれないひと」「危ないひと」という印象を与えてしまうから。

堂々とした笑顔で、さも当然のように声をかけましょう。
 

下心はホテルまで隠す

下心はホテルまで隠すように。
女性は余裕のない男には惹かれません。

声をかけてすぐさま下ネタを言ったり、鼻息を荒くしているようだと女性は逃げていくばかり。

どんなにムラムラしていても、あくまで爽やかに。

急がば回れ、ですね。

失敗してもめげずに声をかけまくる

その日のうちに女性をお持ち帰りするこのナンパ法は、ハッキリ言って成功率が低いです。

そのため、とにかくたくさんの女性にアプローチしなくてはいけません。

なのに10人そこらで挫けているようでは、とてもナンパなんて成功しませんよ。

くじ引きのなかから当たりを引くような感覚で挑戦すること!

心理効果の高い「ダブルバインド」を使う

ナンパで使える心理効果は数あれど、ダブルバインドは特に有効です。

[ダブルバインドとは]
2つの選択肢を提示することで、相手をうまく誘導する心理術。
 

 
これが非常に使えます。

「一緒にお酒飲もう」と誘うのではなく、「バーと居酒屋ならどっちがいい?」と誘うのです。

自然と一緒に飲むことが前提で話がすすんでいますよね。

思わず「それならバーがいいかなあ」と答えてしまいそうになります。

シミュレーションをしておく

女性にナンパする前に、必ずシミュレーションをしておきましょう。

何も考えずに声をかけてしまうと、うまく会話を進められませんよ。

  • 第一声
  • 第一声のあとの会話の展開
  • どこに誘うのか

このくらいは計画を立ててから声をかけるように。

ナンパはスマートさが命。
「気づいたら居酒屋にいた」と思わせるくらいのスマートさが必要です。

ナンパセックス攻略法も、あわせて読んでおくと確実です。

ナンパが成功しやすい女性の特徴

ユルい雰囲気の女性を狙おう

ストリートナンパは、声をかけてみるまで成功するかどうかわかりません。

しかし、ナンパが成功しやすい女性には、以下の特徴があります。
 

ゆっくり歩いている女性

ゆっくり歩いている女性=急ぎの用事がない女性、と考えられます。

そのためマイペースに歩いている女性をナンパすると、話を聞いてくれることが多いのです。

急いでいる女性に比べ、声もかけやすいはずです。
ナンパに慣れていない方は、ゆっくり歩いている女性をターゲットにしましょう。

逆に急いでいる女性をナンパするのは至難の業。

髪がプリンになっている女性

髪がプリン(金髪だけど根本は黒髪の状態)になっている女性も、ナンパを成功させやすいです。

このような女性は適当なタイプ、ノリで生きているタイプが多く、好反応を示してくれます。

適当なぶん、警戒心が薄い方が多いです。

プリン頭の女性は、物事を深く考えることが苦手な方が多い印象です。

露出が多い服装の女性

露出が多い服装のミニスカナンパは、お持ち帰りしやすいです。

露出が多いほど、「自分の肌を見られることに抵抗がない」という気持ちの表れでもありますから。
身体の関係を持つことへの抵抗感は薄いです。

ただし気の強い女性も多いので、しつこいナンパをすると一喝される可能性も。
脈がなさそうなら、おとなしく撤退しましょう。
 

ぴえん系女子

ぴえん系女子には以下の特徴があります。

  • フリフリの服装を好む
  • ピアスをたくさんつけている
  • 涙袋を盛っている
  • サンリオのグッズを持ち歩く

下の画像のような女子ですね。

ぴえん系女子

このタイプは、いわゆるメンヘラ女子が多く、承認欲求を満たしてくれる人間には心を許す傾向にあります。

女子女子した外見を褒めながら距離を縮めるとよいでしょう。

場所と時間選びから勝負は始まっている

女性の多く集まるスポットへ行こう

ナンパは場所と時間選びが重要です。

同じナンパでも、時と場所が違うだけでガラリと結果が変わります。
 

ナンパにおすすめの場所5選

ナンパをするときは以下のスポットだと、成功率が上がります。

  • 駅付近
  • デパート
  • クラブ
  • 待ち合わせスポット

 
待ち合わせスポットは、単独行動をしている女性が多いので、声をかけやすいです。

クラブや海であれば解放的な気分になっている女性が多いため、ナンパも成功しやすいです。

駅は人の出入りが激しく、たくさんの女性に声をかけられるので特におすすめ!

ナンパが成功しやすい時間について

ナンパは金曜日の夕方~夜の成功率が高いです。

人は周囲が暗くなるほど、気持ちが解放的になる性質があります。

ただ夜に灯りの少ない場所で声をかけると、女性を驚かせてしまいます。
明るい場所で声をかけましょう。

あとは翌日が休みである金曜、土曜も成功率が高いですよ!

まとめ

数うちゃ当たる精神で行こう

ストリートナンパは、慣れないうちは勇気がいります。

しかし出会った女性をその日にお持ち帰りするのは、決して夢まぼろしではありません。

一流のナンパ師は、月に30人の女性をお持ち帰りすることもありますからね。

最初は失敗続きで挫けそうになることもありますが、めげずにひたすらチャレンジするしかありません。

初めのうちは「数うちゃ当たる」の精神で、ガンガンアプローチしましょう!

うまくいかないときは準即ナンパに切り替えるのも、一つの手ですよ!
書いた人:ナンパ太郎
ナンパを始めてわずか2年でエッチした女性は50人以上。現在も更新中です。ナンパを成功させるにはノウハウと経験が全て。数多くのナンパ経験から磨きあげたノウハウを伝授します!