掲載している内容の一部に広告を含みます

ハッピーメールはセックスしやすい!タダマンを成功させた体験談がこれだ

タダマン最高!ハッピーメールでセックスした体験談

「お金をかけずにセックスしたい!」

そう思った時、とにかく便利なのが出会い系。
出会い系は業者が多いと言われがちですが…

相手を選べば、初デートでいきなりタダマンできる可能性も。

中でもセックスで使いやすいのが、ハッピーメール(通称:ハピメ)です。

そこで今回は、ハピメを使ってタダマンした体験談をご紹介します。

ハピメは素人女性もいるから使いやすいですよね

ハッピーメールの掲示板でセックスレスの人妻をゲット

素人女性とのタダマンを狙う時、私は人妻を狙います。
なぜなら、人妻は口説きやすいから。

そして人妻がよく見るハピメの掲示板に投稿すれば、すぐにエッチが狙えるわけです。

まずは体目当ての人妻が多い「大人の出会い」に投稿。

「お互い都合の良い時に気軽に会える。
そんな女性と知り合いたくて登録しました。
 
僕が既婚者なので、同じく既婚者の方が良いです。
まずは楽しくメールからお願いします。」

彼女の目的は離婚しない程度の遊び。
なので、後腐れのない関係をほのめかします。

ここでは自分も既婚者という設定にするのがコツ。

プロフも既婚者設定にしておきます

プロフも既婚者設定にしておきます

ちなみに私が投稿したのは、金曜日の夜11時半。
金曜日の夜といえば、本来なら夫婦でイチャついているはずの時間帯です。

にも関わらず、ハピメにログインしている人妻はたいていセックスレス。

ひとりで寂しい時間を過ごす人妻だから、ヤレる可能性も高め。
週末以外だと、平日の昼間もおすすめ。

しばらく待っていると、30代前半の人妻からメッセージが来ました。

軽い悩みから徐々に夜の生活の話題に

軽い悩みから徐々に夜の生活の話題に

「こんばんは。少しお話しませんか。
今はお一人ですか?」

「初めまして。返事ありがとうございます。
今一人ですよ。
さゆりさんもお一人ですか?旦那さんはお仕事とか?」

「そうなんです。
最近はずっと別居してるみたいな状態で。
食事も外でしてくるし、少し朝に話すくらい」

「すれ違いって感じですね。
お仕事が大変だと無理言えないですしね」

深夜のやり取りということもあって、徐々に話題は下ネタ中心に。

話を聞いていくと、どうやら狙い通り彼女はセックスレスなのだとか。
かなり性欲を溜め込んでいるようです。

寂しがりな人妻はほぼエッチ目当て

寂しがりな人妻はほぼエッチ目当て

彼女のプロフ

彼女のプロフ

結局、その夜は2時間もやり取り。

また明日お話しましょう、ということになりました。

やり取りを重ねてデートに連れ出す

いくら相手が性欲を溜め込んでいるとはいえ、いきなりデートに誘うのはナンセンス。

ほとんどの女性は下心丸出しの男性を嫌います。

なので私は、時間をかけてじっくりやり取り。
昼間を中心に1週間ほど時間をかけました。

慣れ合えば「一度お会いしましょう」という流れになるわけですが…
相手は人妻です。

プライバシーへの配慮が必要。
そこでシフトを調整して、平日に代休を取りました。

待ち合わせ場所は彼女の自宅から遠く離れたショッピングセンター。
これもプライバシーへの配慮から(笑)

「どうも初めまして」
「あ、初めまして」
「あまりに素敵なので、女優さんかと思いましたよ」
「もう、お上手ですね(笑)」

ひと笑いとって掴みはOK(笑)
そこで改めて彼女を見ると…

胸の谷間が強調されていて予想以上にセクシー。
多分、今日のために目一杯お洒落してきたのでしょう。

そこまでするのは、彼女もセックスを期待しているからに違いありません。

タダマンに向けて出だしから好調です。

ハピメのセックスレス女は簡単に落とせる

「とりあえず、ドライブでも行きましょうか。
お互い、人に見られたくないですしね」

「そうですね。お願いします」

こうして2人は横浜方面へ。
レインボーブリッジを抜けてベイブリッジを一望。

横浜ベイブリッジ

最後は港の見える丘公園のベンチで口説く、というのが私の定番コース。

「今日はデートしてくれてありがとう」
「いえ、私も一度会ってみたかったので」
「予想以上に素敵で、ちょっとビックリしてます」
「フフ、ありがとうございます」
「あまりにも素敵過ぎて、このまま帰したくないです…」

そう言って彼女の手を握ると、彼女も握り返してきました。

「ホテル、行きましょうか」
「…はい」

この簡単さがセックスレス人妻の魅力。

雰囲気さえちゃんと作ってあげれば、すぐにヤレるんです。

実際に彼女に拒まれることもなく、あっさりホテルにチェックインできました。

横浜のホテルでタダマンセックス

部屋に入るなり、二人は抱き合ってキス。

首筋から耳へと舌を這わせると、彼女の吐息が荒くなっていきました。
こうなるともう止まりません。

お互いが相手の服を荒々しく脱がせ、そのままベッドへ。

僕が大きめのおっぱいに吸い付くと、彼女が甘嚙みでやり返してきます。
もはや我慢できず、早くも挿入しちゃいました。

正常位から騎乗位へと移り、最後は高速バックでフィニッシュ。

後ろからガンガン突く

後ろからガンガン突く

当然、性欲を溜め込んだ人妻が1回で満足するはずはなく…

一緒にシャワーを浴びながら二回戦開始。

今度は時間をかけてたっぷりフェラ。
お返しに手マンで何度かイカせて、浴室で立ちバック。

結局この日は2回どころか3回まで熱戦でした。

人妻はご無沙汰のエッチに満足

人妻はご無沙汰のエッチに満足

久しぶりのセックスを堪能した彼女。
満足したトロンとした目つきで、私に抱きついてきます。

「満足できた?」
「うん、凄かった♡こんなにイッタのは初めてかも」
「じゃあまた会ってくれる?」
「平日しか時間ないけど、お仕事は大丈夫なの?」
「なんとか都合つけて時間を作るよ」

こうして月に2、3回会っては、タダマンセックスする関係になりました。

タダマンセックスを狙うなら、ハッピーメールは使い勝手がいい

ハッピーメールは若い女性が多く、20代が半数を占めます。

そのため人妻は浮いた存在になっており、穴場になっているのが現状です。

競争率が低くて口説きやすいので、タダマンするのに持ってこい。

既婚者設定にしてキッチリ手順を踏めば、簡単にセックスできます!

私は掲示板を使っていますが、好みにこだわるならプロフ検索もアリですよ。

誰でもすぐ使える方法なので、ぜひ試してください!

→ハッピーメール 公式サイトはこちら

コメントを書く(何でもどうぞ)

※コメントは手動承認となります。
すぐに公開されませんので、ご了承下さい。
書いた人:サトル
関東在住、30代の会社員。 大学時代にコミュ障を克服したくてナンパに挑戦し惨敗。 その後、恋愛心理学を学び実践したら、あっという間に100人斬り達成。 今では複数人のセフレがいるほか、出会い系でワンナイトセックスも楽しむ日々。 趣味は旅行と筋トレ。 モテる方法は知らないけど、ヤレる方法を発信中(笑)