出会い系で20代女とハメ撮り体験談。Jメールの素人はエロい

20代女性のお尻のバックショット

 
サトルです。
新しい事業所を長野に立ち上げる事になり、設立メンバーとして派遣されて1週間。

慣れない長野の土地勘と多忙な毎日。
息抜きに仲の良い友達と趣味のカラオケにも行けず、ストレスフルな状態。

遊びに行ける人誰かいないかな…って事で、出会い系のJメールで募集開始!(笑)

長野でセフレ欲しいですからね。
 

Jメールに書き込むと、ハメ撮り希望の素人から連絡が

休みらしい休みも無かったのでJメールの「スグじゃないけど」掲示板に投稿。

Jメールでセフレをゲットする流れにあるように、エロすぎず紳士的な内容で書き込みます。

タイミングが合えばラッキーぐらいな感じで、過剰な期待はしないようにして様子を見ます。

2日後にようやくメッセージを受信。

「私も前日にならないと仕事が休みになるかわからないですが、それでもよければ連絡先交換しませんか?」

もちろん、快諾してLINE交換。

プロフィールを見ると、小柄でスレンダーな感じの26歳。
写真は無し。

募集場所は長野なのに、出身が大阪?という点は気になったけど、出会い系では自分も似たようなもの。

特に目を引いたのは…
「写真撮影に興味あり」
という文字。

もしかしてハメ撮り!?

さすがに、素人の女の子とハメ撮りなんてした事ないので、つい3度見してしまいました(笑)

そして1週間ちょっとLINEを交換してわかったことが。

20代女性とLINEでやり取り
  • 出身はやっぱり大阪。現在リゾートバイトで長野のホテルに勤務中。
  • 最近OLを辞めたばかりで、今は気ままなフリーター生活をエンジョイ中。
  • 契約は半年。その先の予定は未定。

 
ついでに、エッチもご無沙汰でストレスも溜まっている…との事でした(笑)
 

急にハメ撮り希望の子と長野駅前で待ち合わせする事に

「明日の夜空いてませんか?休みになりました」

急な誘いにテンションが上がりました。

日中は予定がびっしりでしたが、夜までに仕事を終わらせれば何とか予定は空けられそうです。
何よりハメ撮りには代えられません。

見切り発車状態で、19時に駅前ローソンで待ち合わせの約束。
仕事は死ぬ気で終わらせました(笑)

待ち合わせ時間ギリギリに長野駅に到着。
約束の場所へ向かいます。

寮を出る前に撮った服装の写メを送ってくれたので、待ち合わせはスムーズでした。

LINEでやり取り待ち合わせ

 
LINEのタイムラインを見ると自撮り写真も結構多いので、撮影に興味がある…というのも期待してもいいかもしれません(笑)

「○○さんですか?はじめまして」
「こんばんは、今日はありがとうございます」

世間話をしながら、郷土料理が売りの居酒屋「まんてんふぁーむ」へ。

自分は帰りの車の運転があったのでウーロン茶で我慢しながら、美味しい料理と会話を楽しみます。

さすが関西人…というのは偏見ですが、やっぱり話のテンポが良く盛り上がります。

お酒も好きなようで、ハイペースでお代わり。
口調もコテコテの関西弁になってきます。

「リゾバも楽しいんやけどな、寮生活だとストレスたまるんやわ。一応は禁酒やから普段は飲めへんしなぁ…。男子寮に忍び込んだら、即日解雇やって(笑)」

普段溜め込んでいたものを吐き出すようなマシンガントークに、飲み放題の時間もあっという間に終了。

時間もまだあるし、帰りは車もあるので…という事で、隣駅の権堂方面へ。

土地勘が無くても、スマホがあればラブホ街のチェックは簡単です。
2次会の会場に案内するかのようにチェックインします(笑)
 

出会い系してるのに?禁欲状態の素人とハメ撮りに成功

部屋に入ると、彼女の欲求は一気に爆発。

お酒の勢いも手伝ってか、逆に襲われた感じでした。

「あんたな、若い女の子連れ込んだんやから、満足させてくれへんなら覚悟しときや(笑)」
「じゃぁ、写真撮っても良い?顔は撮さないから。変わった事興味あるんでしょ?」
「えぇで。でも、他の人に見せたらあかんよ」

関西弁でエロい事を言われながらのハメ撮りは、テンションが上がってしまいます。

彼女をソファーに座らせて、スマホを片手にハメ撮りエッチ。

自分も初めての経験で興奮が抑えられません。

20代女性のM字開脚
20代女性のオマンコ

 
ベッドに行くもの我慢できず、そのまま1回。
禁欲解放の彼女の勢いに負けないように頑張りましたが…

さすがに欲求不満の若い子相手に、30代半ばの体力では参ってしまいました(笑)

それでも、どうにか3回戦まではクリア。

彼女もとりあえずは満足したようで、その日はそのままラブホに宿泊。
朝一のバスで寮に戻って行きました。

LINEでやり取り

 
「昨日はありがとうございました。また、休みのタイミングが合ったら遊びに行きましょうね♪」
「こちらこそありがとうございました。楽しかったです。昨日の写真送る?(笑)」
「やめて!(笑)この変態!」
 

スポーツ感覚でセックスする女の子とハメ撮り三昧

自分の仕事も想定外のトラブルが続き、なかなか東京に帰れません。

地元のセフレからもコンサートのイベントに誘われるものの、日帰りではさすがに無理。

やはり、遠くのセフレより近くのセフレの方が頻繁に会うようになります(笑)

この日もいつものように休みの前日に連絡があり、長野駅で待ち合わせ。

何回も会うようになると、食事も適当に済ませてホテルへ向かうようになります(笑)

この日もかなり欲求が溜まっていたようで、部屋に入るとすぐに誘って来ます。

黒いストッキング姿の20代女性
レースのパンティ姿の20代女性

 
「あんな、健康な若い女子が、毎日美味しいもの食べて一生懸命働いて。温泉浸かってたっぷり寝てれば…
そりゃ、溜まるものを我慢しろ!って方が無理やん!」

20代女性のフェラ

 
この日はいきなり咥えられました(笑)

今まで出会った女の子は色々と理由があったり、隠れてこっそり…という感じでしたが。

この子は、まるでスポーツを楽しんでいるかのようなセックス。

ノリが良い性格の上に、テンポの良い喋り方。
リズミカルな腰の動きに、完全に相手のペース。

肌がすごく綺麗なのも、毎日温泉に入っているなら納得でした。

「今日は大丈夫やから、そのままでええよ」

マジっすか?

パンティをズラしてバックでセックス
パンティをズラしてバックでセックス

 
エロい下着を着ていたので、脱がすのももったいなくてそのまま入れちゃいました。

よく見ると、別の穴も軽く痙攣しているように動いています。

腰を動かすたびに締め付けがきつくなり、我慢できずに中出し。

「あ〜、出しちゃったん?責任とってくれるんやろ?(笑)」

彼女の言う責任は、もちろん2回目のハメ撮りおねだり

次はエロい身体のラインを撮りたかったので、下着も全部とって仰向けにします。

エロい身体の女性と正常セックス

 
この日は3回戦まで届かず…KO負け。
責任をちゃんと果たせませんでした(笑)
 

リゾートバイト終了とともに、セックスも終了

長くても1ヶ月程で東京に帰れる予定が、気が付いたら滞在期間も2ヶ月目に突入。

彼女のバイトも繁忙期に入り、しばらくはLINEで禁欲の愚痴を聞く日々。

そうこう言っているうちに、事業所の本来の任務を終了。

挨拶もできないまま、強制的にお別れ…

それ以降彼女との連絡は自然と無くなり、時々LINEのタイムラインで近況がわかる程度。

観光シーズンも落ち着いた頃。

「長野のリゾバ終了。次は北海道の温泉付きリゾートホテルで働くので、もうちょっと国内をぶらぶらしてます」

…という投稿。
相変わらず自由でいいなぁ…と思いながら「いいね!」のボタンだけ押しておきました。

しばらくして新たな仕事の案件が入り、残業続きで遊びに行く時間が無かった頃。
久々に彼女からのメッセージ。

「今日の夜空いてる?明日の朝一で羽田から北海道行くんやけど、ご飯でもどう?」

急に予定を入れてくるのも相変わらずです^^;

「仕事終わったら連絡する」

とだけ返信して、残りの仕事に死ぬ気で取り掛かりました(笑)

またJメールで同じような子がいればハメ撮りしたいですね。