札幌でセフレ探し!出会い系でみつけた子がめちゃ巨乳w

札幌でセフレ探し!出会い系でみつけた子がめちゃ巨乳w

私はとにかく出張が嫌いでした。

「出張」なんてエッチなサービスだけで十分だと思っていたくらい、誰も得しないぞと。

しかし今は楽しみで仕方ないんです。

だって出先では誰も私のことを知らないから、ナンパも出会い系もヤリたい放題。

周りにバレる心配一切なし!(笑)

その事実に半年ほど前、大阪に出張で行った際に気付いたんです。
なぜもっと早く気付かなかったのか…

実際出張先でセックスしようと考えると、信じられないくらいにアグレッシブな自分がいます。

旅先の開放感というか、例えば、ナンパを失敗してるところ見られても全然恥ずかしくありません。

積極性が出るとナンパも出会い系も成功する傾向にあるのは私自身の経験から実証済み。

つい先日も札幌に出張で行ったんですが

「何でこの子が東京にいないんだ…っ!」

そんな風に思える程の素敵女子との出会いが私を待っていたんです。

ナンパか出会い系か?迷った挙句、札幌では出会い系を利用

今回の札幌出張も仕事をきっちり定時で切り上げて、帰りの電車の中で夜の過ごし方をどうするかで頭の中はいっぱいでした。

というのも、出張の際には女の子の捕まえ方をいつも迷うんです。
果たしてナンパが良いのか、出会い系が良いのかと…。

しかし、今回は既に若干出会い系を使うことに傾いていました。

理由は2つ。

1つ目
前回の出張で足を運びハメハメした女の子を捕まえたのはナンパだったこと。
毎回同じ方法を採用していても面白みがありませんからね。

2つ目
出張の前日にワクワクメールの掲示板を見ていたのですが、良い感じの女の子が多かったんです。

とにもかくにも、今回の出張とは名ばかりの札幌タダマン旅行は、ワクワクメールを利用して女の子をゲットすることに決定したのでした。

ワクメで割り切りを除外しタダマンを狙う

さて早速、札幌タダマン出張を実りのある旅とするために、宿泊先のホテルでワクワクメールを使い手頃な女の子を探します。

ここで1つ重要な部分があります。

私は今回の出張でも今までの出張でも、必ずタダマンすることにこだわってます。

ワクメで掲示板を覗くと「条件ありで」とか「お願いありで」なんていう書き込みを見かけますが、絶対にアプローチを掛けません。

メッセージを送って返ってきた内容にもまれに「ホ別2でいいですか?」みたいな記載があったりしますが、その文章を目にしただけでガン萎えします。

フルシカトです。

昔から「サイトを使うのにも少なからずお金を使っているのに、何で女の子とセックスする時にもお金払わにゃならんのだ!」という考えを持っているんです。

同じように考える男性ってきっと多いですよね?

ただ、そんな考えを持っていた私でも、過去に一度だけどうしても女の子が捕まらず、でもオナニーで済ませたくないと考えて割り切りを利用したことがあるんです。

割り切りは会うまでは簡単でした。

相手はお金目当てですし、私も身体目当てなんで淡白な関係になりやすいものなのかもしれませんが、ホテルに入ってお金を渡した後の女の子の塩対応ぶりがハンパなかったんです。

会った直後は「こんばんはぁ~」とかニコニコしながら甘ったるい声を出していたのに、お金を手にした途端「ヤル前にとりあえずタバコ吸って良い?」ですよ。

セックスも完全にマグロ状態。

「あ、私フェラとか無理だから」
「騎乗位とか疲れるし」

全っっ然楽しくないセックスが展開されることになりました。

もう何とかして喘ぎ声を上げさせようとムキになって正常位でガツガツ突きまくり、挙句全くアエがないのが悔しくて無許可で中出ししてやりました。

めっちゃキレられるんで良い子は真似しないでね。
あの時は怖かった…。

そんな苦い経験から、割り切りは完全に除外するようにしています。

まぁ、割り切りで当たりの女の子もいるんでしょうけどね…
私には合わないと判断したので、タダマン狙いです。

すすきのでヒマしてる「シノちゃん」のアポゲット

ワクメの掲示板でヒマを持て余している良さげな女の子に片っ端からアプローチを掛け、一番最初に返信が来たのが「シノちゃん」という女の子。

プロフも見たのですが、スタンドミラーを利用してスマホで顔を隠し、全身写真を撮影した写メ。

黒のミニスカートとグレーのキャミソールから覗く手足がスリムな印象を持たせてくれて、正直この段階で期待値はかなり高め。

なぜなら、その細身の体型以上に私の目を奪った部分があったんです。

「返信ありがとうございます!プロフ見ましたけどめっちゃスタイル良いですね!若いって素晴らしい(笑)」

「こちらこそありがとうございます。そんなことないですよぉ~私より細い女の子友達にいっぱいいます」

オマエのおっぱいを褒めてるんだよっっ!!

そうなんです。

細身であるという点ももちろん素晴らしいですし、デブとのセックスなんて御免ですが、シノちゃんはプロフ画像から見てもわかるくらいにおっぱいが大きい!

札幌すすきの駅

出張先でセックスするなら巨乳であるのに越したことはありません。

おっぱい最高!

先走る気持ちを抑え、今から会えるのかどうかを遠回しに聞くことに。

「今何してるんですか?僕は仕事終わりでご飯食べようと思ってるんですけど、いかんせん出張先なんでどこが美味しいのか、というかどこに店があるのかすら分かりません(笑)。」

「どこに泊まるんですか?」

「北18条駅のビジネスホテルです!」

「え!?ちょっといけば美味しい所いっぱいありますよ?すすきのはどうですか?」

「教えてください!」

こんな流れから、奢ってあげる名目で会う約束を取り付ける事に成功しました。

さて、どんなカワイイ巨乳ちゃんが来るのか楽しみです。

予想を上回る超巨乳!何だかんだエッチしたったw

地下鉄南北線を利用してすすきの駅に降り立ち、改札前でシノちゃんの登場を心待ちにしていると、遠くからでも何となく目が合うなと感じる女性がこっちに向かって歩いてきました。

札幌すすきの駅

「シノちゃんかな?」と思ったのも束の間、私の10メートル先くらいできょろきょろと辺りを見渡す素振りを見せたので、こちらから声を掛ける事に。

「シノちゃんですか?ワクワクの…分かります?」

「あっ、はい!すいません、なんかひょっとしてそうかなって思ったんですけど、緊張してどうしたら良いかわかんなくなっちゃいました!!(照)」

か、かわいいやないか…。

実際プロフで見る事ができなかった顔立ちも決して悪いものでは無く、出会い系で会う女の子の中ではむしろ上位に位置するくらいの女の子。

しかしそれ以上にやっぱり私の目が釘付けになったのはおっぱい。

もうね、巨乳じゃないんです、爆乳なんです!!

シノちゃんがインナーで着てるTシャツに英単語が書かれていたんですが、明らかに胸の辺りだけアルファベットが横に伸びちゃってるっていう。

どんだけでかいんだよ!

あまりにも見過ぎてしまうと下心丸出し感が伝わってしまうので、永遠に見ていたい爆乳から何とか視線を背け、シノちゃんが提案してくれたダイニングバーに行くことに。

店内はハワイアンな印象を持つオシャレなバーで、カウンター席で2人寄り添う形で座ります。

距離が近いことから会話の中でも自然とボディタッチを交える事が出来、シノちゃんも嫌な顔をするどころかボディタッチを返してくれるノリの良さを発揮。

これ…イケんじゃね?

二時間半ほどお店で過ごし外に出ると、周辺の人通りも若干少なめ。

お酒があまり強くないのか、ふらふらとした足取りで歩くシノちゃんの肩を抱き

「大丈夫?ちゃんと歩けてないよ(笑)」

「だーいじょ~ぶっ!!」

そういって腰に抱きついてきました。

もう股間が暴発寸前!

シノちゃんを介抱するフリをして前かがみになり、勃起していることを周囲に知られないようにするのに必死(笑)

まぁ知り合いがいるわけないんで、気にする必要なかったんですけどね(笑)。

お店を出て数分歩いた場所に、ウォーターゲート札幌というラブホを見つけ何も言わずチェックイン。

この瞬間を待ちわびた…。

 

部屋に入った途端ベッドに横になるシノちゃんに覆いかぶさり、はち切れんばかりの爆乳を思う存分堪能します。

脱がしてみたら乳輪の大きさもほど良く、柔らかすぎず弾力がありと何から何まで私の理想とも言える完璧なおっぱいの持ち主。

久しぶりに興奮しまくるセックス!

「なんだこの爆乳、どうせ色んな男に揉ませてんだろ?」

言葉責めが大好きな私。
Sっ気大爆発(笑)

突く度にブルンブルン揺れる爆乳を見ながら果てました。

もちろんおっぱいにぶっかけ!

お酒が入っていたことから射精してからすぐ寝てしまったんですが、早朝に目が覚めて二回戦に突入。

何だかんだでエッチしまくり(笑)。

結局この日はビジホほとんど使ってない(笑)

出張先での出会いなのがとにかく悔やまれる…

その後、彼女とは東京に帰った後もコンスタントに連絡を取ってます。
それくらい印象に残ったでかパイでしたな…。

また札幌に遊びに行った時には絶対に連絡すると言ってありますし、シノちゃんがもし東京に来ることがあったら連絡するようにも言ってあります。

しかし出張先での出会いだったのがとにかく悔やまれます。
近場で出会ってたら確実にセックス三昧の日々を過ごしてるだろうなぁ…(笑)。

それはともかく、次の出張が楽しみな出会い系体験談でした。
あなたも出張した際にはぜひ試してみてください(笑)

セフレを探すなら→札幌のセフレ掲示板

コメントを書く

コメント欄は必須です。