やっぱりメンヘラはエロかった!セックス→セフレ化するも後々面倒かも

やっぱりメンヘラはエロかった!セックス→セフレ化するも後々面倒かも

先日セフレアプリを利用してハーフ美女と出会うことが出来ました。
出会い系で会う女性の中ではトップレベルに美人でしたね…

やっぱり流れって大事だなと。
どのサイトが優れているとかでは無く、今個人的にはワクワクメールの流れが来ているのだと。

そう思って何人かLINEの交換をしてやり取りをしているんですが、会うまでの道のりが長そうです。

そこでちょっと、過去を振り返ってみることに。
私は世の中で最も簡単にセックス出来る女性のタイプはメンヘラだと思っています。

学生時代のアルバイト先で、社員のメンヘラ女性をセフレにしたことが明るみになり、問題になってしまった経験がありますが、それ以降アルバイト先を変えてもやっぱりメンヘラとは簡単にセックスすることが出来ました。

そんな経験から今回、、メンヘラにターゲットを絞って女性を探してみようかなと。

メンヘラはセフレにしやすいと感じているのは間違いなのか、今まで簡単にセックス出来ていた女性がたまたまメンヘラだっただけで、本当はメンヘラでもガードが堅い女性はいるのか。

そんな疑問を解消するための行動でもあります。
はい、建前です。セックスしたいだけです(笑)

メンヘラ特有「かまってちゃん」のツボを押さえる

早速ワクワクメールの掲示板を利用し、メンヘラ女性を探す事に。
プロフ検索では無く掲示板を利用しようと決めたのには訳があります。

メンヘラって基本的に、全員「かまってちゃん」です。

ちょっと構ってあげたり、メンヘラが出したつまらない話題に食いついてあげたり、必要としている素振りを見せればコロッと落ちるのがメンヘラの王道な口説き方。

メンヘラを自負している女性もたまに見かけますが、プロフに「私メンヘラです」なんて書いている女性はいません。

なのでプロフだけ見ても、メンヘラの見極めが出来ないんですよね。
なので、私は掲示板に投稿している女性に狙いを定めました。

アダルト掲示板は割り切りばかりなので、ピュア掲示板からメンヘラっぽい書き込みをしている女性を探します。

上から順番に連絡をしていくくらいのつもりで掲示板を覗いていたのですが、ある投稿に視線が奪われました。

タイトル「病院って(笑)」

本文「病院って何のために行くの?(笑)通っても全然良くならないし、お金儲けのために医者っているの?(笑)誰か教えてー(笑)」

この投稿からはメンヘラ臭がプンプンします。
視覚では無く嗅覚ですね。

構ってほしいオーラが凄くないですか?

「私病院通ってるの!何でか理由、聞いてくれる?」

そういう思いが見えてきそうです。

更にたったこれだけの短い文章の中で、タイトルを含めると「(笑)」が4回も使われていますが、正直どの辺が笑えるのか全然分かりません。

しかし、そのつまらない話をあたかも面白い話として話している感じ、やっぱりメンヘラっぽい…。

試しに返信。

「はじめまして!病院通ってるんですか?大丈夫ですか?あんまり効果が実感できなくても、完治するまで根気よく通った方が良いと思いますよ!不満は僕が受け止めます(笑)」

掲示板に投稿された時間は私がメールを送る15分近く前でしたので、すぐに返信が来るかどうか微妙なラインだと思いましたが、さすがはメンヘラ。

2分後に返信が来ました(笑)

「精神科に通ってるんですけど、病院行っても薬渡されるばっかで全然良くなってる気がしないんです!薬漬けで頭おかしくなっちゃうかも(笑)」

精神科に通ってる時点でもうだいぶおかしくなってるから大丈夫ですよ。

そんな内心はおくびにも出さずに、こまめに気遣ってあげたり、心配してますアピールをしていたらメンヘラ女性の心象はかなり良くなったのか、スムーズにLINE交換してもらえました。

横浜駅前でメンヘラ女子と会う予定を入れる

他にもやり取りをしている女性がいる関係から、返信をするだけで結構な時間が掛かってしまうようになったのですが、その中でもメンヘラ女性の存在感はハンパない。

とにかく返信が音速。
即既読が付いて他の女性にLINEを送ろうとしている間には返事が返ってくるんです。

これはさっさと会わないと、この状況が永遠に続くぞ…

そう思った私は早期に会うプランを立て、メンヘラに提案。

あすかちゃん

メンヘラは23歳で「あすかちゃん」。
神奈川県に住んでいるのはワクワクの登録内容からも確認済み。

「あすかちゃんは神奈川の何処に住んでるの?」

「えぇ~?教えてほしい?」

「(うぜぇ…)だって会ってみたいもん(笑)」

「ホント?私は三浦市に住んでるよっ♪」

「(遠い…)そうなんだ!じゃあ横浜とか良くいくの?」

「服とか買いに行く時は大体横浜かな?」

「(メンヘラの癖にオシャレアピールかよ…)じゃあ俺とのデートの場所は横浜に決まりだね(笑)」

「えぇ~?(笑)」

私は神奈川近くの東京都に住んでいることから、神奈川の地形にも多少は精通しています。

更に、神奈川県民の方は、ショッピングやレジャーなどは東京に出るよりも横浜で済ませます。

横浜自体がかなり栄えていることからわざわざ東京に出る必要がないと考える方が多く、その傾向を昔の友人が話していたのを思い出したんです。

結果、提案した横浜デートは了承。
やり取りの中で私の心の声が聞こえたかもしれませんが、決して気にしてはいけません(笑)。

出会い系のメンヘラと遂に対面!見た目からメンヘラ臭が…

約束した横浜デートは一週間後だったのですが、その一週間は頻繁に彼女からLINEが来る日々…

何とか愛想を尽かしてしまわないように気を付けながら、デート当日を迎えました。

ビブレ

横浜駅西口にあるビブレというショッピングモール前に広場があるのですが、映画の撮影にも使われたことがあるくらいに横浜の名所の一つとなっていて、分かりやすいことからそこで待ち合わせをすることに。

私は基本的に、約束の5分前には大体待ち合わせ場所に着くようにしています。
そうすると女性よりも早く待ち合わせ場所に着くことが多くなります。

しかし今回は珍しく、女性よりも後に着くことになりました。
このがっつき具合も、何だかメンヘラ臭がしますね(笑)。

他に待ち合わせをしている女性が何人か見受けられたのですが、彼女を見つけるのはとても簡単でした。

見た目からもメンヘラ臭が凄いんです。

黒髪で前髪パッツン、黒を基調とした服装で、細かいフリルがあしらわれているゴスロリチックな上下と現実離れした赤い羽根が付いているシルクハット。

まぁメンヘラに狙いを定めていたことからある程度は覚悟していましたし、実際神奈川県に今現在住んでいる知り合いもいない事から、ゴスロリメンヘラ女子と一緒にいるところを誰かに見られる心配もありません。

一回深呼吸してから話し掛けました。

「あすかちゃん?俺、分かるかな?」

「あ!わかるよ!もう、遅いよー(笑)」

約束の時間を過ぎているわけではないので責められるいわれはないのですが、細かいことは気にしないで行きましょう。

挨拶もそこそこに居酒屋を目指し歩いていたのですが、時間は夜7時前で結構近くの大通りは人が多く歩きにくさを感じました。

そしてガヤガヤとした喧騒の中でも、あすかちゃんのメンヘラ特有つまらないトークはエンドレスで続きます。

周囲が騒がしかったお陰で時折シカトしても問題ないのが唯一の救い。

実際居酒屋まではそこまで距離も無く、待ち合わせ場所から徒歩3分程度だったと思うのですが、その間の会話であすかちゃんが見た目も中身も典型的なメンヘラであることはよく分かりました。

わざわざ横浜まで足を運んだんです。
性的な意味でもメンヘラの特徴が見て取れることを祈るばかりですね。

居酒屋からのホテルでメンヘラのエロさ爆発

居酒屋に入るとカウンター席しか空いていないと言われたので、逆に都合が良いなと思いカウンター席で飲むことに。

好き勝手喋らせてしまうと延々とつまらない話をされてしまうので、30分もしない内に下ネタ方向へ会話を強引にシフト。

「あすかちゃん、お酒は結構飲むの?」

「飲むよー。行きつけのバーとか欲しいくらい」

「じゃあ飲みの場での失敗も結構あるんじゃない?」

「えーどうかなー?」

「だって散々飲んでたら潰れちゃって、気付いたら男とセックスしてたみたいなのって定番じゃん?」

「あーまぁ確かにねー(笑)。でもあんま同い年とかで上手な人もいないし」

「俺めっちゃ上手だよ?」

そう言って服の上から乳首がある辺りを弄ります。
「もーやだぁー」なんて言い笑いながら抵抗していましたが、全然嫌がっている様に思えませんでした。

ボディタッチの回数を多くし、そろそろ良いかなというタイミングでお会計。
お店を出て事前に調べてあった近くのラブホにチェックイン。

向かっている最中も手を繋ぎ、お尻に触ったり胸に触ったりしても笑いながら流すだけ。

やっぱりメンヘラってチョロい…。

再確認できました。
まぁ分かっていたことですが(笑)。

ホテルではベッドに座るあすかちゃん相手に、ド変態セックスを展開!

フェラ

というより、メンヘラってめちゃくちゃエロいんです。
フェラしろって言わなくても自分から咥え始めますし、我慢できなくなって自分で挿入して腰を振り始めるんです。

フェラしてる時も「おちんちんおいしぃ…」とか言いますし、正常位で突いている時に泣きだしたのにはさすがに引きましたが(笑)

多分周りからめんどくさがられることが多いから、抱いてもらえるだけで嬉しいんでしょうね(笑)。

居酒屋で触った時から感じていたのですが、貧乳だったのが残念。
ドMでもあったので私の言葉責めには大興奮していてよかったなと。

エロさだけで見たら日頃のめんどくささを我慢しても良いかもなんて思えるくらい、エロいのはメンヘラ最大の長所ですね。

解散後にすぐにLINEが!セフレ化確定www

一回セックスしてスッキリしたら、賢者タイムに突入してしまいあすかちゃんのめんどくささがより一層際立っているように感じられたので、朝までホテルで過ごすことはせずに解散を決めました。

横浜駅で別れ、電車に乗って自宅に向かっていたらすぐにあすかちゃんからLINEが。

「今日はありがとね!すごい楽しかった。次いつ飲み行く?カラオケも行きたいなぁ」

こんなにガツガツ来るならセフレになることは確定です(笑)。

セフレとカラオケに行きたいとは思いませんし、まともなデートを期待している感じがしてめちゃくちゃめんどくさいですけどね。

ただし、ちゃんとセフレにするならぞんざいにするわけにもいかず、家に着くまでシカトして自宅で返信。

呼べば来てヤレる都合の良いセフレも普段はかなりめんどくさい

その後も頻繁に来るLINEを上手くかわし、会いたいと言えば来るし呼べば来ると言うとても都合の良いセフレが出来上がりました。

…が、正直セックスしてスッキリした後は関係を切りたくて仕方ない(笑)

都合が良いのでまだ繋ぎ止めていますが、あんまり長続きする気がしません。

とにかくしつこいんです。
もはや彼女面しているとしか思えないくらいにLINEの連投。

「今何してるの?」とスタンプが一緒に送られてきて「ねぇねぇ」と一緒にまたスタンプ。
「私の事好き?」&スタンプ。「ひまぁ~」&スタンプEtc.

仕事終わりにスマホを見たら、LINEの通知が50件を超えていた時はさすがに切ろうかと思いました。
その時溜まってたんで都合良く使いましたけどね(笑)。

また他に都合の良いセフレが出来そうだったらめんどくさいし切ると思いますが、それでも彼女との出会いで、メンヘラのメリットは充分に満喫する事ができたかなと。

セックスするという事だけを考えたら、メンヘラはエロいしチョロいし最高ですね。

日頃の面倒くささに目を瞑ってもセフレが欲しいと考えた際には、ぜひメンヘラに狙いを絞って探してみてください!

→セフレ掲示板でメンヘラを探す

コメントを書く

コメント欄は必須です。