twitterでオフパコ!エッチしやすい相手を見つける方法を女性が徹底解説

twitterでオフパコ!エッチしやすい相手を見つける方法を女性が徹底解説

「twitterのエロ垢って実際に会える?」
「人生一度はオフパコしてみたい」

巷で人気の「オフパコ」。
オフパコ出来る相手探しのツールと言えば、twitterのエロ垢(エロアカウント)がありますね。

エロ垢では「セックスしてくれる相手を募集してます♡」といったメッセージをよく見かけるけど、
そのアカウントは本当に会える女性なの?
サクラや怪しい業者じゃないの?

疑問を解明するため、女性の私がtwitterを利用してきた経験から、
twitterでエッチしやすい相手を見つける方法を解説していきます!

そもそもオフパコってなに?

そもそもオフパコってなに?

そもそもオフパコって何?

オフパコは「オフ(現実)で会ってパコ(セックスをす)る」の略語で、
オン(ネット)で知り合い、オフ(現実)で会う(エッチ)ということ。

俗に言うオタク用語ですね。

twitterでオフパコ出来る女性の探し方を詳細解説

twitterでオフパコ出来る女性の探し方を詳細解説

「オフパコ」で検索すると、「オフパコ相手募集 条件××」というつぶやき・掲示板が多く出てきます。
主に裏アカ、エロ垢と呼ばれる、エッチなつぶやきが多い女性がオフパコ相手を募集してるんです。

しかし、オフパコ相手を募集している女性の中には、悪質サイトへの誘導を目的としている業者がいる事も。
まずはサクラ、業者の見分け方から解説していきます。

サクラや業者の目的

サクラとは、運営側が雇った偽のお客のこと。
自分のサイト内で女性のふりをして、サイトが反映しているように見せかけます。

ツイッターにいるのは、業者。
業者は、悪質出会い掲示板やアダルトチャットへの登録の勧誘を目的としています。

最初はDM(ダイレクトメッセージ)でのやりとりから始めますが、
突然「twitterをもうすぐやめるので、□□というサイトに登録してほしい」と言われます。

サイトに登録させるまでは「◯◯さんと早く会いたいから、□□でやりとりしよう♪」などの甘い言葉で誘ったり、本人ぽいエロ画像などを送ったりして誘惑。

一度サイトに登録してしまうと、高額な悪徳サイト内でしかやりとりができなくなります。
会うことは絶対に出来ません。

エロ垢が本物かどうか。判別方法を解説

業者の怖さはわかったけど、本物のエロ垢の見分け方がわからない。
そこでtwitterのエロ垢の見極め方を紹介します。

まずチェックしたいのが、アイコン画像。
アイコンにエロ画像が使われていると、男性ならついつい見てしまうはず。

その男性心理を利用し、業者のアカウントはエロ画像を使用します。

twitterではエロ画像は禁止。(野放しも多いですが)
見つかり次第すぐにアカウントは凍結され、今まで使っていたアカウントは使えなくなります。
しかしすぐ他のアカウントを作成し、繰り返すのが業者の特徴。

つまりtwitterの利用期間が短いエロ垢は要注意!

他にも、定期的に他サイトへ勧誘するようなツイートをしたり、紹介欄に怪しいサイトのURLが貼られているる場合も間違いなく業者です。

本物の女性の特徴をまとめると、

  • 他サイトへの勧誘ツイートをしていない
  • 日常の内容をツイートしたり、普通の写真を載せている
  • 利用期間が長い

ただし上記の場合でもDMでやりとりしているうちに他サイトへ誘導される場合があります。
そんな時はすっぱり切ってしまいましょう。

オフパコ相手をセフレ化する事が出来るのか?

オフパコ相手をセフレ化する事が出来るのか?

なぜ女性はオフパコするの?

twitterでオフパコする理由。
その1つはイベント時の宿泊先の確保。

オフパコする女性の多くは家から目的地までが遠い人が多く、泊まるところを提供してもらうことが目的。
割り切りのようにお金が目的ではありません。

女性は家に泊めてくれる男性、一緒にホテルに泊まって宿泊費を払ってくれる男性を探してます。

ホテルに泊まるだけでなく食事もするため、その料金は男性が支払います。
まれにプラスアルファでお金を請求してくる女性もいますが、基本はホテル代+食事代でセックスできます。

オフパコ相手はイベント会場でも見つかる

オフパコ相手はイベント会場でも見つけられます。

現地で声を掛けられるのを待っている女性もいるので、声をかけてみたらいけた!なんてことも。

もともと「オフパコ」という言葉はオタク界隈で流行った言葉。
オタク系の集まりにこそ、オフパコの出会いが落ちているんです。

代表的なのは「ニコニコ超会議(ニコ超)」や「コミックマーケット(コミケ)」。
私は「ニコ超に行く」と言う子がいたら、オフパコしに行くのかな?って思ってしまう程、「ニコ超=オフパコの場」のイメージです。

イベントに行く男性はオタクじゃなきゃダメというわけではありません。
女性はオタクに出会おうとしているのではなく、イベントにはオタクしかいないから、その中から選んでいるだけ。

普通に清潔感に気をつけていれば、オタク以上にモテますよ。

オフパコからセフレへの発展は期待出来ない

オフパコ目的の女性は、イベントの為に遠征してきます。
継続して会おうと思えるような距離に住んでいないので、女性も男性といるのは一晩限り。
セフレ関係に発展させるのは難しいです。

ただし長期的にみれば、イベントごとに会えるセフレへの発展はあり得るかも。
実際にオフパコから付き合うことになったカップルや、オフパコ発展から結婚に至ったカップルもいます。

一晩で愛が芽生えれば恋人へと発展することもあるので、セフレよりは恋人目的にする方が長期の継続は望めるかも。

どちらにしても継続的なセフレがほしいなら、出会い系の方が簡単!
オフパコは基本的には一晩限りの関係です。

出会い系サイトとtwitter出会いの比較

出会い系サイトとtwitter出会いの比較

出会い系サイトとtwitterの総合的な出会いやすさを比較してみましたので参考にしてください。

Twitter
はじめやすさすぐに始められる
オフパコ(エッチ)のしやすさ本物女性を探すまでが大変
セフレの探しやすさセフレにはなりにくい
総合的な出会いやすさ業者、サクラを見分ける力が必要
初めて~セックスまでにかかるお金無料で会える

 

出会い系サイト
はじめやすさ登録のハードルが少し高い
オフパコ(エッチ)のしやすさエッチ目的のサイトであれば早い
セフレの探しやすさセフレ化も可能
総合的な出会いやすさ男女とも出会い目的で参加しているので、会いやすい
初めて~セックスまでにかかるお金1人と会うの1000円程度は必要

 

まとめ

twitterでのエッチな出会いは、無料で出会うことが可能です。
しかし、出会い系に比べると出会える確率は低い。

出会い系サイトは登録の手間や料金はかかりますが、高確率で出会えます。
とにかく会いたい!エッチしたい!なら出会い系、時間がかかってもいいから無料で見つけたいならtwitterでも可能という事。

ぜひ参考にして下さいね。

オフパコ前にこちらもチェック!
→ガツガツした男は嫌われる!ゆとりが大事