ヲタ恋掲示板で出会った宇都宮のアラサー痴女セフレ!変態セックスがヤバイw

掲示板で出会ったアラサー痴女の裸体とメッセージ

 
餃子の街・宇都宮に来ているサトルです。
もちろん仕事です(泣)

今回も、赴任先に到着したタイミングでハッピーメールの掲示板「友達募集」に投稿。

ですが今回もピュア系掲示板での募集は難航。
自分の投稿には足跡すらつきませんでしたが、ハッピーメールでセフレの作り方も参考にしながら、地道に出会いを探します(泣)

そんな時、ふと気になったのが「ヲタ友/ヲタ恋 掲示板

普段は全く見ないジャンルですが。
この時は「他に出会いもないしな…」ぐらいの感覚で、なんとなく覗いてみたところ。

結果的に、アラサー痴女との過去最高にエロいセックスが楽しめちゃいました。

出会い系ハッピーメールの、ヲタ友/ヲタ恋掲示板で相手探し

きっかけは出会い系の「ヲタ友/ヲタ恋 掲示板」で相手を探してみたこと。
すると、タイミングよく面白そうな子を発見。

投稿していた内容は以下。

  • 29歳 画家(志望)
  • カラーコーディネーターの資格があり建築事務所でバイトをしているが給料が安くてキツイ…。
  • 出会いもないので、おしゃべりをしながら「ご飯を奢ってくれる人」募集。

 

ハピメで宇都宮の画家志望の子の投稿

 
タダメシ食い目的のようですが。
「奢ってくれる人募集」
堂々と言い切る感じが面白い。

プロフィール的に悪くなかったので、とりあえずメッセージを送りました。
食事が目的なら、少なくともデブスなおばさんとの業者的な出会いにはならないでしょう…

メッセージを送って2日後に返信がありました。

「いきなり会うのは怖いからLINEからでも良いですか?」

特に断る理由もないのでLINEを交換。

1週間ほど、空き時間にメッセージの交換をします。
お互いに「会っても大丈夫そう…」という雰囲気になったところで、待ち合わせの約束をしました。

ハピメで知り合った子とライン

 

宇都宮は全国屈指のカクテル街。ハシゴ酒デート→ホテルへ

待ち合わせた場所は、マクドナルド宇都宮西口店。
19時過ぎに約束のマクドナルドに着いてLINEを送ると、すぐに返信がありました。

「奥の席でコーヒー飲んでいます」

言われた通り奥に進むと、メガネをかけたボブカットの女性を発見。
コーヒーを飲みながらスマホをいじっています。

「こんにちは。○○さんですか?サトルです」
「はじめまして。○○です。良い人そうでよかったです」
「わかりませんよ(笑)でも、○○さんも普通の人っぽくて安心しました」
「なんですかそれ?普通ですよ(笑)」

見た感じは「佐藤栞里」っぽいかな?
特別可愛い!わけではないけど、明るくて気さくな感じの良い子でした(失礼w)

そのまま彼女の案内で「バー・シャモニー」へ。

ここは、カクテルの世界大会の日本代表になったバーテンダーがオーナーを務める名店。
カクテルはもちろん美味しかったですが…

上品な割に気取らずにゆっくり出来る雰囲気と、隣に女性がいればそれだけで気分は良くなるもの。
ついつい飲み過ぎてしまいました(笑)

良い感じで酔っ払い、そのままハシゴ酒へ。
最後はやっぱり宇都宮…という事で「みんみん」で餃子を食べて締めました。

あとは酔っ払った勢いに任せて「ホテル・レステイサンシティー」へ。

終電も無くなる頃でしたが、彼女の目つきもなんだかエロくなっており…。

何も言わずに腕を組んでホテルに着いてきてくれました。
 

身体を触るのが大好きアラサー痴女との生中出しセックス!過去最高にエロかったw

部屋に入ると、何も言わずに抱き合いながらディープキス。

積極的に舌を絡ませてきたかと思うと、チンコに手を伸ばし嬉しそうに撫でています。

「私、男の人の服を脱がせるのって好きなんだよね」
「じゃあ、脱がせてもらおうかな…って、いきなり乳首舐めるの?(笑)」
「だって、目の前にあったし。サトルさんって胸板も厚いし良い感じだね♪」
「○○さんも色っぽくて良いね。結構、遊んでるの?」
「ん~内緒(笑)」

いや、これは遊び慣れてるでしょ!(笑)

的確に気持ちのいいところを攻めてくる感じから、セックスが好きな事はわかります。

さらに、何かを確かめるように細部まで触ってくる手つきは痴女そのもの
チンコも竿や玉だけでなく、会陰部から肛門までの敏感なところも指で撫で上げてきます。

思わずため息を漏らしてしまうと、それが嬉しいようでさらにヒートアップ。

シャワー前でしたが
「この匂いが好き♪」
なんて言いながら即尺をしてくれました。

しかも、かなり上手い!

しばらくフェラをして顔も真っ赤になった頃、そのまま騎乗位で生ハメ

お酒に酔っているのか、テンションが上がって息が切れているのかわかりません(笑)
よほど自分の胸板が気に入ったのか、腰を振りながらも頻繁に胸を触ってきます。

ハピメの痴女の火照った裸体

 
普段は女の子にしている事でも、逆パターンは初めて。
予想以上に気持ちよくて、そのまま暴発してしまいました。

「あ~あ、中に出しちゃった~」

虚ろな目で笑う彼女は、過去最高のエロさでした。

お酒のせいもあって自制が効かなかったので、最初はかなり焦ったものの…。

「今日は大丈夫な日だから♪」

という言葉を聞いた途端、自制心も吹っ飛びそのまま生で2回戦に突入。

結局、気がついたのが朝方だったので…。
合計何回やったんだろ?正直覚えていません。

お酒の勢いって怖いですね(笑)
酔っ払っていても自分の安全日を把握している女の怖さも感じましたが…w
 

痴女セフレゲットするも、筋金入りの変態だったw

この日をきっかけにセフレに…なったのですが、問題が一つ。

ほぼ毎回、ヌードデッサンのモデルにされてしまっています(笑)

男性の服を脱がせるのが好き…と言っていましたが、どうやら男性の裸体そのものに興味があるようです。

「マルスはよく描くんだけど、やっぱり石膏像より生身の人間の方がいいじゃん♪」

こんなこと言っていますが、俺はあんなにスタイル良くありません(汗)

身体を頻繁に触っていたのも、無意識にデッサンのイメージ確認をしていたからでしょうか?

だとすると、痴女…というよりも筋金入りの変態です(笑)

ハピメの痴女とバックでセックス

 
デッサンの途中でセックスが入るのも毎回のパターン。

イメージがどうのこうの…と言いながら身体を触っているうちに、胸部から腹部を舐め出します。
そして興奮が抑え切れずに…という感じです。

セックスが終わると、自分がうたた寝をしているうちに絵を仕上げ、満足そうにベッドで寝ている自分の裸体と見比べています。

自分で自分の裸体のデッサンを見るのも変な気がしますが…。

確かに臨場感もあって上手いな…というのが正直な感想。
(逆にこれで臨場感がなかったら困りますw)

ヌードデッサンからのセックスする日々。痴女と天才は紙一重

そういえば、「ピカソも下積み時代の時はヌードデッサンをしてそのままセックスをしていた」
なんて逸話も聞いた事があります。

だから画家として成功したのかな?なんて思ってみたり。

それならこの絵も将来的に価値が出るかも?なんて思うと、急に恥ずかしくなってきました(笑)

「この絵、すごくいい感じだから油絵に仕上げて、今度のコンクールに出展するね」

と無邪気に笑っていますが、恥ずかしいです(笑)