出会い系ワクワクメールのJD女子大生をセックス好きなセフレに育てた体験談

19歳jdのセフレの後ろ姿とメッセージ

 
先日、ワクワクメールで知り合った女子大生と遊んできて…
自分は「まだまだヤれるな!」と思うようになりました。

自分で思っていたより「おじさん」ってモテるのかもしれません。

40代が一番カッコいい」という事実も知り、急に自信が湧いて来たヨッシーです。

男性が一番かっこいい年代を調べたグラフ

参考:男性が一番かっこいい年代はいつ頃だと思うか調査! 1位は「40代」

出会い系を始めるまでは普通の中年おっさんでしたが、最近では気力体力共に充実。

40代の男盛り…ってやつでしょうか?
JDとヤレるとは、流れに乗ってる感じです。

女子大生って、うちの子供と歳が変わらないんですけどね(笑)
 

出会い系で見つけたJDと男女の仲に

きっかけは、うっかりつけちゃった足跡から。

住んでいる地域が近い女の子のプロフィールを見ていた時に、うっかりつけた足跡を見て彼女の方からメッセージをくれました。

ワクワクメールの足跡から出会いに発展

「東京に来たばかりで、色々お話しできる友達を探しています。
もしよかったら、ご飯とかお付き合いしてもらえませんか?年上の方は大歓迎です(笑)」

最初は間違いかと思いましたが…

先日おじさん好きの子と会った事もあり、もしかしたらそっち系かな…と思ったら大当たり。

最初に会った時は、食事に行ったり相談や悩みを聞くようなお父さんと娘のような感じでした。

彼女は進学のため上京してきて一人暮らし。
親も結構厳しいようで、電話もほぼ毎日のように来るそうです。

せっかく上京して憧れの一人暮らしを始めたのに、息苦しいところもあるんでしょうね。

そうは言っても、ホームシック的なところもあったみたいで。

「頼れる存在ができたのが嬉しい」

そう言って、食事に誘うと色々話をしてくれます。

会う回数が増えてくると、年が離れているとはいえ…

自然と男女として意識してしまいます。

自分の子供と同じぐらい年の離れた女の子が相手…
それだけでイケナイ事をしているようで(実際、マズイと思いますがw)気分が高まります。

ある日、いつものように食事に行った帰り道で、不意に抱き寄せてキスをしました。

「…ヨッシーさん…急にどうしたんですか…」
「ちょっと、うちに寄っていかない?」

困惑をしていますが、嬉しい気持ちも隠せていない様子です。
そのまま気が変わらないうちに、単身赴任中の仮住まいの我が家へ。

「最初に会った時から良いな…とは思ってたんですよ。でも奥さんいるし…」

どうも不倫関係になるのが心配で、踏み出せなかったようです。

しかしこちらから半ば強引に誘ったのがきっかけで、我慢していたものが吹き飛んでしまったようでした。
 

処女の女子大生と初セックス。温故知新の不倫生活(笑)

彼女、実はこの日が初めてのエッチの日。

まさかの処女とは思わずラッキーだった反面、責任も感じてしまいました。

処女の女子大生とセフレに

男女の関係になってからは頻繁にうちに来るようになり、泊まって行く事もしばしば。

一応は不倫関係になるので、彼女の生活用品だけは置かないように気をつけました。

妻は滅多に東京に来ることはありませんが、用心に越したことはありません。

自宅に戻る時も、彼女の髪の毛などが付いていないか再三チェックします。

「あなた最近、若々しくなったわね。若い女の子とでも付き合ってるの?」

夜になると、笑いながら妻が求めて来ます。

実際、出会い系で若い女の子と遊ぶようになってから、あっちの方も元気になりました。

妻には「AVを見るようになった」と毎回言っていますが…
さすがに何か変化を察しているようです。

それでも離れて暮らしている事と、自宅に戻った時は毎晩妻を可愛がっているので、もしかしたら大目に見てくれているのかもしれません。

「あぁ、あなた、好き…。もっと欲しい…」

妻の喘ぎ声を聞いていると、申し訳ない気持ちと女子大生を好みの女に育てる楽しみとで、複雑な気分でしたね。
 

SMにも目覚めた女子大生をさらに調教

この日はちょっと変わった事をしよう…という事で、女子大生と蒲田の「ロッシェル」へ。

ここはSMルームがあり、いつもと違うプレイが楽しめます。

最近では目隠しをしてセックスしたり、腕を縛ったままフェラをさせたりしているので、女子大生にもMっ気が芽生えて来た様子。

SMルームのあるホテルに誘っても嫌がりませんでした。

「…さすがにこういうところはびっくりしますね」

驚いてはいますが、嬉しそうな表情です。

二人でシャワーを浴びた後、早速、部屋にある拘束具を使って彼女の自由を奪います。

固定したままフェラをさせると、嬉しそうに咥えてくれました。

そのまま拘束した状態で、ゴム付き中出しで一回。
ベッドに移動して一回。

さすがに2回も続けると休憩が必要になりますが、若い子は物足りない様子です。

名残惜しそうに、フェラをしながらチラチラとこちらを見て来ます。

「そんな事言ってもおじさんにはキツイよ…」

言い訳を交えて、部屋にある電マを使って攻めると、大きな声を出しながら喘ぎ出します。

しばらくして、元気が戻った頃合いをみて、再度正常位で攻め立てます。

処女だった女子大生も、今ではすっかり従順なセフレに。

下着の好みまで合わせてくれるようになりました。

「ヨッシーさん、この下着可愛いでしょ?」

嬉しい事を言ってくれる女子大生が、可愛くて仕方ありません!

19歳セフレの下着

こんな出会いは、ワクメを知らなかったら一生縁が無かったでしょう。
 

女子大生と一泊温泉旅行…とその後

テストが終わったタイミングで彼女の方から
「温泉旅館に行きたい」
と提案がありました。

ワクメのJDセフレからメッセージ

女子大生と温泉旅行なんて夢のような話。
快諾して、房総にある温泉旅館を予約します。

受付では完全に親子と間違えられた様子で、二人して笑ってしまいました。

海を眺めながら一緒に露天風呂に入ったり、庭園の物陰でキスをしたり。

もちろん、夜は濃厚なセックスで盛り上がります。

彼女も、生まれて初めての快感に夢中になっているようでした。

ところが、夢のような一泊温泉旅行を境に、彼女の様子がちょっとずつ変わって来ました。

どうやら自分に隠れて、出会い系サイトで男漁りを始めた様子。
(ワクメの彼女のページがすごく盛り上がってる)

うっかり変な快感に目覚めさせてしまったようで、セックスに夢中になってしまったようです。

19歳jdセフレの後ろ姿

 
そのうちに連絡の頻度が少なくなり、自然消滅

元々不倫関係を気にしていた節はあったので…
他に条件の良い男が見つかったタイミングで乗り換えられてしまったのでしょう。

サイトの方もしばらくログインしている気配もないので、うまくやってるのかな…と。

そう考えると、嫉妬に混じって「20歳も年下の女の子を育て上げた」という変な負け惜しみが出て来ます(笑)

しかし反面、まだまだいける!という自信がついたのも事実。

女子大生とセックスする方法も参考にしつつ、次に出会えた相手とは、もっと上手く付き合えるように頑張ります!