【セフレを作るテクニック】初心者はワクワクメールでワンナイトのセックスを狙おう!

【セフレを作るテクニック】初心者はワクワクメールでワンナイトのセックスを狙おう!

こんにちは。「サトル」です。

普段、出会い体験談を投稿していると、割と簡単にセフレを作れているように思われがちなのですが、最初から上手くいった訳ではありません。

セフレを作って関係を継続させるためには、知識やテクニック以上に「慣れ」や「経験」が必要。

結論を言うと、ワクワクメールにはセフレを作るチャンスはいくらでもあります。

「出会いがない」と悩んでいる人に共通しているのは、肝心の「慣れ」が不足している事。

そんな出会い系初心者&実際の出会いがない人へのアドバイスとして、

「まずはワンナイト希望の人を探してみよう!」

そう、アドバイスしています。

出会い系初心者が、ワンナイト希望の女性を見つけて場に慣れる」事をテーマに、実体験を元に解説していきます。
(上級者が出張先や気分転換にワンナイトの相手を探す時の参考にもなる内容です)

どんな人間関係も、スムーズなコミュニケーションを行うには「慣れ」が必要。
一つずつ成功体験を積み重ねて、ワクワクメールでセフレを作りましょう!

ワクワクメールの紹介

女性との出会うプロセスの前に「ワクワクメール」について紹介します。
ワクワクメールの略称は「ワクワク」「ワクメ」。

数多くある出会い系サイトの中で、なぜワクメがいいのか?を書いていきます。

毎度の宣伝風な内容ですが、安心安全に出会いに繋げるために必要なので、ご容赦ください^^;

公安届出済み、明朗会計

ワクワクメールで最も大きい安心材料は「公安届済み」という事。

ワクワクメール公安届済み

総務省 電気通信事業者 届出番号 A-21-10852
インターネット異性紹介事業 届出・認定済み 認定番号 9609000100

法律にしたがって正式な手続きを行なっているインターネット異性紹介事業で、yahooマッチングなど、大手サービスと同じです。

料金も完全前払い制で、自動引き落としされる事もありません。

そのため、気がついたら身に覚えのない請求がきた…なんて事は一切なく、利用料金も明朗会計。
自分のペースで無理せず遊べます。

不定期にプレゼントしてくれるサービスポイントを使うと、実質無料で遊べたりもします。
プロフの閲覧無料とサービスポイントの組み合わせは、ワクメ攻略の基本テクニックですね。

運営年数と会員数、宣伝方法(看板や雑誌広告)の紹介

ハッピーメールのサービス運営開始は2001年。
2018年で17年の運営実績があります。

運営会社は「株式会社ワクワクコミュニケーションズ」。

最初、鹿児島県のローカルなサービスとして始まりましたが、その運営の信頼性と実績から急成長を遂げ、日本トップクラスの出会い系サイトに成長しました。

累計会員数は、2017年の公式発表で男女合計680万人を突破。
今も順調に会員数を伸ばしており、1000万人突破も間近と言われています。

その成長を支えているのが、高い信頼度に基づく宣伝活動。

  • 週刊誌「SPA」で出会える出会い系…と評価され特集を組まれる。
  • 女性誌だけでなく「ヤングジャンプ」等のコミック誌にも掲載されたことがある。
  • 渋谷などの街頭広告も積極的に行い、広い世代にアピールしている。
  • 宣伝カーの先駆け的な存在。全国巡業も行なっている。
ワクワクメール歌舞伎町看板
ワクワクメール街頭看板
ワクワクメール宣伝カー
ワクワクメール宣伝カー

 
女性誌だけでなく、一般的な週刊誌にも広告掲載実績があるのは大きなポイント。
週刊誌は信頼性の無い広告掲載は行わないので、ワクメの信頼性の高さが伺えます。

以前は怪しい広告も多かった週刊誌ですが、コンプライアンスが厳しくなった現在、広告掲載基準も厳しくなりました。

運営の管理体制、迷惑ユーザー退会処置

ワクワクメールは悪質ユーザーの取り締まりを頻繁に行なっています。
アドレス回収目的や別サイトへの誘導を目的とした悪質ユーザーは、発見次第すぐに矯正退会処分。

特筆したいのは、強制退会されたユーザー名が公開される事。

ワクメでは強制退会されたユーザーを公開

出会い系サイトはどうしても悪質なユーザー(業者)が一定数紛れ込んでしまいますが、目に見える形で管理を行なっているのはワクワクメールぐらいでしょう。

法整備が進む前に年齢認証をいち早く導入したのも、ワクワクメールだと言われています。
当然、管理サポートも24時間体制。

悪質な女性ユーザーだけでなく、マナーやルール違反をする男性ユーザーへの対応も厳しいです。

不徳な男性ユーザーを減らす事で、女性にも優しく安心して利用できるサイトになっています。
もちろん普通に使えば利用停止になる事はありません。

徹底した「安心・安全」への取り組みが、ワクワクメールの底力だと言えるでしょう。

「パパ活」投稿を許可している

ワクワクは「パパ活」と呼ばれるマッチングを公認しています。
(他のサイトでは全面禁止だったり、曖昧な扱いになっているところがほとんど)

「パパ活」自体、言葉の定義が曖昧ですが、下記2つの意味で使う事が多いです。

パパ活の定義

  • セフレ以上愛人未満
  • セックスはしないけど、女の子を支えてくれる人

 
パパ活を有効活用すれば、

「愛人を囲うほどでは無いけどセフレじゃ物足りない…」
「セックスよりも定期的にご飯デートなどができる相手が欲しい

こういった人にも出会いのチャンスがあります。

登録している女性ユーザーの年齢分布調査

ワクワクメールの公式サイトと、独自の調査を元に割り出した数字がこちら。

累計会員数約7,000,000人(男女合計)
女性ログイン数
(アクティブユーザー)
約78,000人/月間
新規女性登録約13,000人/月間

 

女性ユーザーの年齢分布
10代:9%
20代:53%
30代:19%
40代:13%
50代以上:6%

 
男女の累計会員数は他の大手サイトと比べると低い数字ですが、月間アクティブユーザー数はワクメが最多。

女性ユーザーは完全無料でサービスを使える上に、アクションポイントに応じて景品が貰える仕組みになっていることが大きいようです。
(現金や換金率が高い景品への交換ができないため、キャッシュバッカーもまずいないでしょう)

年齢分布以外で特筆する点は、「都市部以外でもアクティブユーザーが一定数いる」事。

どのサイトでも、東京や大阪に会員が集中していますが、ワクワクメールは山陰地方や東北地方、札幌以外の北海道地域でも、250人以上のアクティブユーザーが確認できました。

最小は島根県の250人/1日。
但し、人口比率では都市部と同じくらいの高い数字になります。

いくら登録会員数が多くても、ログインするユーザーが少なければ意味はありません。

ワクワクメールが「出会える出会い系」として評価される大きなポイントは、ログインユーザーの多さにあると言えます。

アクティブユーザーが地方都市にも多いのは、出張者にポイントが高いですね。
ワンナイト希望の女性は、プライベートでの接点が無い出張者を好んで相手を探しているケースも多いので、自分も出張先で重宝しています。

出会い系初心者は、定期的に会えるセフレの前にワンナイトセックスを狙おう

出会い系初心者は、定期的に会えるセフレの前にワンナイトセックスを狙おう

初心者がセフレを作ろうとしてやりがちなのが、勢いだけで「誰か会えませんか~?」と闇雲に投稿してしまうこと。

結果的に空回り&業者っぽい人にしか相手にされず、そのままポイントが無くなるパターン。

出会いのチャンスを掴む前にワクメを辞めてしまう、初心者の典型的な流れですね^^;

文章の書き方や投稿するタイミングも大事ですが、それ以前に「セフレを狙うか?」「ワンナイトを狙うか?」を明確にすること。

出会い系初心者・今まで会えなかった方は、まずはワンナイト(タダマン)を狙うようにしましょう。

ワンナイトであれば、セフレを見つけて関係を継続させるよりも、ハードルは高くありません。

個人的な感覚ですが、継続的なセフレを見つけたい!と考えている人よりも、「ちょっと大人の火遊びに興味がある」ぐらいのライトユーザーの方が数は多いです。

  • 家族が不在でその隙に一回だけ…。
  • 出張先のビジネスホテルで(女性の出張者も結構多い。化粧品の販売員とかが好例。)
  • 仕事は忙しいし彼氏やセフレを作るほどではないけど、無性に甘えたい時。

 
女性ユーザーがワンナイトの出会いを探しているパターンは意外とあるものなんです。

最初から無理に背伸びをしてセフレを作ろうとするよりも、まずは気楽な感じで会う事を優先しましょう。

おのずと出会いのチャンスが広がり、回数を重ねる事で自然とコミュニケーション能力も上がっていきます。

ワンナイトを狙うなら看護師がヤリやすい

ワンナイトを狙うなら看護師がヤリやすい

セフレにしやすい職業の中で「ワンナイトのパートナーを探す」事を考慮すると、狙い目は看護師。

後腐れなく大人の関係を経験してみたい人に理想的なタイプです。

看護師の特徴

  • ストレスが多い職種である。
  • 勤務時間が不規則で、出会いのチャンスが少ない・発展させる事が難しい。
  • 元々エロい人が多く、性的なものに抵抗がない人が多い。

 
看護師が医者や患者さんと不倫セックス…
そういうエロ動画のような話も、一昔前は割と(普通に?)あった話。

ストレスが溜まり、発散をしたいのに仕事が忙しく出会いがないので身近な所で…というパターンでした。
社内不倫や患者さんと密会というのは本来、社会的にNGな行為。

最近ではコンプライアンスが昔以上に厳しく、SNSの普及でプライバシーも希薄になっているので、下手な事はできません。

そこで、出会い系サイトを使いコッソリ気分転換の相手を見つける看護師さんが増えてきているようです。

特に夜勤が多い・キャリア志向の看護師の参加が増えてると感じますね。

実際にワンナイトで遊んだ看護師さんは、セフレまでは欲しくないけど、セックスして気分転換がしたい、誰かに甘えたい…というパターンでした。

付け加えると、条件付き(割り切り・援助)で会う事を嫌う人も多かったですね。
 
理由は様々でしたが、共通していたのは「自分を安売りしているみたいで嫌」というプライドが高かったこと。
こちらとしてはタダマンが狙えるので、好都合なんですけどね(笑)

ワクメにいる看護師の年齢層とタイプ

実際、ワンナイトのパートナーを探している看護師が一定数いる事は間違いないです。

個人的な実体験ですが、ワクメを使い始めて今まで(約3年)で、10人以上の看護師と出会いがありました。

出会った看護師の年齢
40%:20代前半~半ば。新卒の看護師
20%:30代前半~半ば。キャリア志向・シングルマザーで結婚願望が無い看護師
10%:40代以上。ベテラン看護師
30%:年齢不明。詳しい事が聞けなかった or 会ってみたら実は看護師だった

 

若い看護師がワクメを使う理由

ワクメに登録している年齢層が20代中心なので、新卒看護師が多いのは想像しやすいです。

単純に欲求不満な時だけでなく、ホスト遊びの代だったり(新卒看護師は意外と薄給)パパ活目的の場合もありました。

食事やお酒の延長でセックスする事や、お互いの相性が良くてそのままセフレになった事例もあります。

30代以上の看護師の場合

恋愛よりも優先すべき事が多く「とりあえず溜まったストレスを発散したい」という理由で相手を探している事が多い印象。

セフレに発展した人ももちろんいましたが、後腐れの無い一晩だけの割り切った関係を探している人の方が多かったです。

30代以上の看護師に共通していた点

  • 彼氏・結婚相手は不要。忙しいので特定の人と付き合うのは負担になるので避けたい
  • 仕事の立場上、プライベートとは無関係な所で秘密裏に遊びたい
  • そもそも男性との出会いが無い。身近な人とは付き合いたく無い

 
普段の生活で男性との出会いが無いけど、だからと言って彼氏を作る気は無い。
でも、仕事でストレスは溜まるし遊びに行きたい。

プライバシーを守りつつ、自分の好みに合わせて男性を検索できるワクメは、気軽に欲求不満を解消したい看護師には、とても便利なツールなんだろうなと。

ホスト通いだとお金がかかるし、身近な人と遊んで噂になっても面倒。でもセックスで気分転換したい…。
都合の良いチンチンにされちゃっている感じです(笑)

看護師ユーザーの行動パターン

今まで、セフレ&ワンナイトの関係になった看護師の傾向から、行動パターンをまとめようとしましたが…
正直、わかりませんでしたm(__)m(ごめんなさい)

理由は「看護師」という職業の特性と勤務体系です。

  • 定時勤務(8時~17時)や三交代制(夜勤/準夜勤)など勤務時間が不規則。
  • 新卒の若手看護師からベテラン看護師まで年齢層が幅広い。
  • 専門性によっては緊急呼び出しもあり、一般人とは違う医療業界の風習もある。

 
所属する診療科や病院の規模によって看護師のタイプも大きな差があり、専業主婦やアパレル店員のように「コレ!」という決め打ちがありません。

結果的に、ワクワクメールで理想の看護師と出会える確率は運次第…という事になります。

看護師受けの良いプロフの書き方

ただ、共通していた点もあります。
それは、「看護師受けの良いプロフの書き方」があること。

看護師を狙うプロフの書き方で、押さえておきたい点は以下の3つです。

1.誠実さが伝わる文章を書く

看護師は一般的に頭が良い人が多く、国家資格が取れるという意味でプライドが高め。

そんな人に「リアルなナースプレイがしたいです。タダでやらせて~!」と言っても、鼻で笑われるか、業者の餌食になるのがオチ。

一晩限りの関係と言っても、誠実さが伝わる文章にした方が返信率は上がります。

2.2人だけで楽しめる趣味・興味を書く

ポイントは、BBQやホームパーティーなど大人数で楽しむ内容や、アウトドア系のアクティブな趣味より「2人だけで楽しめる趣味」を書くこと。

ワンナイト目的で出会う場合、基本的に一晩だけのパートナーが前提になります。

当然、共通の知人が出来る可能性のある事や、ラブホ以外でデートをする事はお互いに避けたいのが本音。

「今度、うちでホームパーティーやるから来ない?」と楽しそうに誘われても困惑してしまうだけです。

だからと言って、無趣味では世間話のきっかけにもならないし、人柄も伝わりません。

そこで「2人だけで楽しめる趣味」を書く事で、話のきっかけを作りつつ、それ以上の不要な付き合いをしない事を暗に伝えます。

僕の場合は「ドライブ」の一点突破。
2人だけで会う事が前提になる上、言わなくても送迎も出来る事が伝わるので重宝しています。

他には、映画鑑賞や食べ歩きなども良いでしょう。

友人の話ですが「特技:マッサージ」は看護師受けが抜群に良いそうです。
但し、プロフ段階でエロマッサージと勘違いされる事も多いため、諸刃の剣とも言っていましたが…。
 
使い方によっては看護師セフレを常時3~4人キープ出来るみたいです。

3.友達が少ないアピール

女性からしても、「誰でも良いからヤリたかった」という男は避けたいのが本音。

お互いに薄々わかっていたとしても、取っ替え引っ替えして遊んでいます、という気配は消しておくのがマナー(笑)

  • 仕事が不規則で出会いが無い
  • 職場にはおばちゃんしかいない
  • 仕事関係者と付き合うはマズイので…

 
こういったフレーズをプロフに織り交ぜておくと良いでしょう。

実はこれって、ワクメを使っている看護師の利用動機(出会いが無い)の男性版なんです。

「この人、私と似てるかも…」と勝手に親近感を持ってくれる事があるので、是非使ってみてください。

ワクメでのプロフ作成例・具体的なやりとりを公開

ワクメでのプロフ作成例・具体的なやりとりを公開

分析を元に掲示板に投稿…。
そう言いたい所ですが、お伝えの通り、看護師は行動パターンが多彩で決め打ちができません。

そこで看護師狙いでは、プロフを充実させて、足跡をたどる作戦でいきます。

看護師向けにカスタムしたプロフがコチラ

ワクメで看護師用にカスタムしたプロフ

プロフ検索はログイン順に上位に表示されるので、こまめにログインをするようにします。
掲示板投稿も使いますが、今回は補助的な使い方に留めておきます。

しばらくすると、足跡の通知が点灯。
早速、女の子のプロフィールをチェックします。

ワクワクメールは、女の子のプロフィールを見るだけならポイントは減りません。
足跡の付いた女の子を全員チェックしても無料なのはありがたいです。
 
今回は「看護師とワンナイト」を目的としているので、職種欄が医療関係になっている人を優先的にチェックします。

良い感じの人を発見したので、狙いを定めてメールを送信。
相手の都合と希望を聞き、タイミングが合わせられそうであれば、そのまま約束を取り付けます。

ワクメで返信のあった女性とのやり取り

可能ならLINEは聞いておいた方がよいでしょう。
例えダメだったとしても、返事を見れば相手の人柄がなんとなくわかります。

慣れてくれば、業者系かそうでないかも、なんとなく分かるようになります。

ワクメやLINEの実際のやり取りはこちら

無事にLINE交換も完了。

ワンナイト目的の人だったので、話の内容は事務的なやりとりでしたが、それでも直メが出来るというのは、待ち合わせ時の安心材料になります。

ワクメからラインに移動して会話1
ワクメからラインに移動して会話2
ワクメからラインに移動して会話3

今回は準夜勤明けだったので、待ち合わせは午前1時希望。

深夜に待ち合わせができる人は看護師にとってもありがたい存在なので、すっぽかしに合う確率が低いのも特徴です。

待ち合わせが深夜になるパターンもあるので、看護師と本気で遊びたいなら相応の努力と配慮は必要です。
嫌な顔をせずに迎えに行ってあげたり食事に付き合っているうちに、条件付きだったはずが…タダマンって事もよくあります(笑)

ワクメで会うまでの段取り。待ち合わせ場所を選ぶときのポイント

ワクメで会うまでの段取り。待ち合わせ場所を選ぶときのポイント

今回は目的が一致していたので、サクサク話が進みました。
深夜の待ち合わせだったので、勤務先の病院の近くにあるコンビニの駐車場まで迎えに行く事に。

多少の残業はどの仕事でもよくある話なので、到着してメッセージを送ったら気長に待つ事にします。
こういう時はコンビニ集合が圧倒的に多いですね。

深夜に女性一人で行っても不自然では無いし、万一、会ってみたら変な男性だった…。
そういう場合でも、確実に助けを求められるので女性としても安心できるようです。

女性が安心できる待ち合わせ場所って大事なポイント。
コンビニやショッピングセンター内は定番スポットと言えるでしょう。
都市部に限られますが、交番前も意外と使えます。
 
逆に、ラブホ街に近い公園や人気の無い場所は嫌がられますし、女の子側がそういう場所を指定してきた場合は業者の可能性が高いので、慎重に話を進めて下さい。

実際に出会う事になった看護師さんを公開

実際に出会う事になった看護師さんを公開

今回、会う約束をした看護師さんがこちら。

  • 24歳 彼氏無し 勤務2年目
  • 無表情で地味な印象。仕事で疲れている…というより元々の性格っぽい。
  • タレントでいうと「吉高由里子」に近い(けど、無表情^^;)

 
街中ですれ違っても間違いなく視界に入ってこないタイプ。

よく見れば美人なのに、もったいないな~と思ったのと同時に、こういう子もワクワクメールやっているんだ…という印象でした。

「こんばんは。○○さんですか?遅い時間までお疲れ様です。」

「えっ…、あ…。ありがとうございます。いつもの事なので気にはしていませんが。」

「いつもこんな遅い時間になるんですか?看護師って聞いていた以上に大変なんですね。」

「楽じゃないですけど…。仕事ですから…。」

「でも、疲れもストレスも溜まるでしょ?と、今更ですけど、自分でも大丈夫ですか?」

「あ…、こちらこそ。地味で面白くない女ですけど…。大丈夫ですか?」

「いえいえ、真面目そうな人だし、むしろタイプですよ。お会いできて嬉しいです。」
 

看護師さん相手の場合「ねぎらう事に徹する」と結構上手くいきます。
「綺麗」「可愛い」などは必要以上に言わないで、さらっと「タイプですよ」「会えて嬉しいです」と言った方が、喜んでくれる傾向がありますね。
 
わざとらしい言葉はあまり好まれないようです。

軽く挨拶を済ませた後は一路ホテルへ。
その後はごく一般的なワンナイトセックスの流れなので割愛します。
 
 
特筆したいのは…
準夜勤&夜勤明けの看護師さんはもれなくエロいです!(笑)
 
 
今回の女の子も地味な見た目からは想像できないほど積極的で、フェラや指使いのテクも最高。

経験人数はそこそこいるのかな…という感じの締まりでしたが、さすがにそこまで贅沢は言えません(笑)

仕事のストレスや職場からの開放感がそうさせるみたいですね。
実際、ストレス負荷が高くなると性欲が強くなるという研究報告もあるようです。

それでも、この時はフェラで1回。
そのまま正常位で1回。

終わった後にシャワーを浴びに行った時、浴室で立ちバック(笑)

合計3回楽しませて貰い、彼女も良い気分転換になったようなのでお互いに大満足。

彼女はストレスが溜まると、今回のようにワンナイトの相手を探して、秘密裏にストレス解消をしている…との事でした。

ちなみに、この看護師さんとはセフレにはならず。
LINEを送っても未読が続いているので、当初の予定通りという結果でした。

看護師さんとワンナイトをする一番の醍醐味は、「女の本当のエロさ」を体感できる事。

実際、定期的なセフレよりもワンナイトの割り切りだと後腐れがない分、気軽に100%素の自分を出せるという意見も。

時々、引くぐらい大きい喘ぎ声や、白目を向いて半狂乱になって腰を振る人に出会える事もありますね。

元々性的な事に関して抵抗の少ない看護師さんの場合、他の人に比べて濃厚なセックスが楽しめる可能性が高いと言えます。

リアルな看護師さんとのガチセックスは、風俗の比ではありません!!!

エロいセックスは願ったりかなったり。
看護師さんと出会うメリットは大きいですよ。

看護師と会うときの注意点

看護師さんと会うにあたって、覚えておきたい事。

それは、ハードワークでストレスが溜まっている、ということ。
(だからエロい!という側面もありますが。)

出会い系の女性を軽く扱う男性が時々いるようですが、看護師さんの場合、絶対にNG。

怒りの閾値も低くストレス耐性も落ちているので、軽口を叩いたり粗悪な態度を取ってはいけません。

結果的にタダマンになるパターンは多いですが、「タダマンラッキー♪」的な露骨な態度に出すと瞬間的にブチギレられます^^;

だからと言って必要以上に警戒する必要はありません。

  • ねぎらう姿勢に徹する
  • 必要以上にわざとらしいお世辞は言わない

 
この2点を覚えておくだけで、ワンナイトと言っても楽しい時間が過ごしやすくなります。

どんな服装で会えばいい?

服装に関してのアドバイスですが、慣れないうちはスーツが無難。

無理にブランド物を揃える必要はなく、1万円スーツでも構いません。
夏の暑い時期はスラックスにYシャツでも十分。

ポイントは「ちゃんとした仕事をしています」と暗に服装で伝える事。
ホスト系やガテン系は好みが分かれますが、サラリーマン系の服装なら嫌われる事はまずありません。

特に看護師は仕事柄、清潔感のない人を嫌う傾向が強いので派手なスーツや変な着崩しは逆効果になる可能性が高いですね。

無難な服装を心がけるのも作戦です。
中には「スーツ萌え」の人もいるので、Gパン+Tシャツより、断然スーツの方がオススメです。

看護師にやっちゃダメな事。嫌われる男性の特徴

看護師のセフレから聞いた話ですが、下記の男性は看護師から嫌われるようです。

  • 「看護師はエロいし、なんでもいうことを聞いてくれる」と本気で思っている人
  • 「看護師は良いよな~」と、知りもしないくせに高給である事や待遇が良いことを羨む
  • 不潔…

 
不潔だったり、知りもしないくせに羨ましがる事は想像しやすいですが、ついやってしまいそうなのが「看護師はエロいし」の件。

気をつけたいですね。
エロいことは間違いないにしても、それを初対面の人に露骨に言われて喜ぶ人はいませんからね。

ついお願いしたくなっちゃう「本物のナース服を着てセックスしたい」もNGワード。

ナース服は彼女たちに取って「仕事着」であり、病院の多くは外部への持ち出しを禁止しています。

中にはナース服プレイに対応してくれる人もいるかもしれませんが、イメクラじゃないんですから、安易に言うのは止めておいた方が良いです。

実体験でも、本物のナース服を着てセックスをさせてくれる子はいませんでした。
逆に「ナース服に興味はあるけど、さすがにマズイでしょ?」と言うと、「サトルさんわかってる!」と好感度が上がる事が多かったです。

まとめ

ワクワクメールを上手く使えば複数のセフレを作ることも可能ですが、初心者がいきなりセフレを作る事は、ハードルが高いのが現実。

サイトの使い方や大人の関係の付き合い方に「慣れる」ためにも、まずは「ワンナイト」の出会いを見つける事をオススメします。

出会い系を利用している看護師さんは、特定の人と深い関係を望んでいる…というよりも、隠れて気分転換をしたい人が多い傾向。

お互いにワンナイトの相手を探しているのであれば、マッチング率は上がり楽しいセックスをする事ができます。

慣れてくれば、定期的に会えるセフレや地方出張の際に現地妻を見つける…といった、充実した性生活を送ることも可能。

最初は失敗や空振りが続いて心が折れそうになる時もありますが、どんな人間関係も一朝一夕で築けるものではありません。

段階を踏んでステップアップしていく事が最短ルート。

ワクメに登録はしたけど、まだ出会いがない…という人は、まずはワンナイト・ワンセックス。
継続したセフレが出来るまで、繰り返して成功経験を重ねましょう。

地道に努力をすれば、気が付いた時には女性に困らない生活が送れますよ♪

セフレゲットするなら→ワクワクメール