withでセフレ!マッチングアプリでセックスする手順を公開します

withはセフレを作れる!?体験談と方法を紹介!

100万人以上の会員がいて、女性誌でも特集が組まれる「with」。

「with」は恋活・婚活目的の女性が多いイメージですが、単に遊びたい、セフレがほしい女の子もたくさんいます。

週末にだけサクッと会えるセフレが2~3人いたら、人生楽しくなります。
それが若くて可愛い子だったら、もう最高。

「平日は仕事を頑張って、週末はパーっとセフレと遊んで楽しみたい!」

そんなあなたに、今回は私がwithを使ったセフレ作りの方法をお伝えします。

withの詳細はこちら

女性支持率が強いwithで、あなたもエロ可愛いセフレをゲットしてください!

withがセフレ作りにオススメな理由

セフレ作りは本人のスペック以上に、どこでセフレを探すかが重要です。

私がwithをオススメする理由がこちら。

  • コスパが良い
  • 女性会員の数が多い
  • 遊びたい女の子が多い

女性会員の数が多いのは、「メンタリストDaiGo」監修だからですね。

メンタリストDaiGo監修

女性が参加しやすい雰囲気があります。
withの長所を詳しく解説します。
 

顔写真を掲載している子がほとんど

ネットでの出会いの場では、詐欺写メに騙されることもしばしば。
顔写真がなかったり、顔のアップが使われていることも少なくありません。

実際に来た子が詐欺写メだったら、エッチする気も失せますし。

withではほとんどの女の子が真正面、体の全体写真をプロフィール写真に載せています。

「写真と全然違う!」といった事がないので、安心です。
 

擦れていない子が多いので、エッチしやすい

withは女性中心の職場でに勤めているなど、普段男性との出会いが少ない女性が登録しています。

スキマ時間を利用して、マッチングアプリを利用しているんです。

そのためピュアな子が多いです。
例えば「看護師」「保育士」など。

看護師や保育士は、ストレスの溜まりやすい仕事です。

愚痴や不満を聞くだけですぐ心を開いてくれるので、エッチもしやすいですね。

定額制でメッセージし放題

ポイント制の出会い系サイトの場合、メール1通で50円が相場です。

1人に5通を10人分送れば、2,500円。
継続してメールするなら、少し高いと感じるかも知れません。

一方、withは1ヶ月3,600円の定額制。
メッセージし放題なので、極端な話、100人とやりとりしても金額は変わりません。

料金体系

マッチングした相手にガンガンメッセージできるので、料金を気にせずやりとり出来るのはメリットです。

ポイント制であれば、利用しなければお金はかかりません。
どちらがいいかは使い方次第。

FaceBook認証不要。電話番号のみで登録できる

マッチングアプリを利用して心配になるのは「身バレ」。
彼女持ちや既婚者だと特に心配ですね。

特に匿名性の低いFaceBookを使っての登録だと、なおさら心配になってしまいます。

その点、withはFaceBook認証を使わず電話番号だけで登録可能。
身バレ防止が可能です。

電話番号で登録できる
Facebookのタイムラインには載らないですが、電話番号だけの登録なら安心ですね。

プロフ検索でセフレ候補を探そう

セフレを作るには、まずは相手とエッチしなければいけません。

どんな子がセックスしやすいか?
プロフィールでの判別法をお伝えします。

ワンナイトでもモチベーションの維持になりますので、積極的に狙っていきましょう。

真剣度が低い子はヤリやすい

結婚や婚活をガチで考えている人と一度ヤッてしまうと、後が大変。

結婚ガチ勢を狙うのはリスクが高すぎます。
最初から真剣度の低い子を狙いましょう。

下記の項目が埋まっていない子は真剣度が低め。
誘えばノってくれる子が多いです。

  • 結婚
  • 子供
  • 家事・育児

自らプロフに「遊びたい」と書く子は少数派なので、真剣度で判断しましょう。
 

登録日を指定して検索

擦れていなくてエッチしやすい子は、なんといっても登録したての子。

withでは登録日を3日以内に絞って検索できます。
セフレに狙い目の新人はすぐ見つかります!

かなりカワイイ子でも、登録してから数日以内の新人なら余裕でやりとり可能。

美人な子ほど、登録から時間が経てば「いいね」が溜まって、すぐ人気会員になってしまいます。

たくさんの男性からアプローチを受ける前に返信をもらいましょう。
 

若いほどセックスの貞操観念が低い

20代前後の若い子は、まだまだ遊びたいざかりのお年頃。

エッチに対するハードルが低いので、何といっても即日エッチしやすいです。

アラサーになると、女性は結婚を意識して「遊んでいられない」となります。

女子大生には「遊ぶなら学生のうちだよ!」と言っておけば、エッチできる確率もアップしますよ!

若い子はお肌スベスベで抱き心地が良く、最高ですね。

事前に距離を縮めておくのがwith攻略のカギ

スマホをいじる女性

当日会ってから「初めまして」なんて言ってるようでは、セックスはできません。

会う前の段階である程度打ち解けておくことが、即日セックスには重要です。

実践したい、3つのポイントをお伝えします。
 

早い段階でLINEへ移行して電話する

セックスする確率を上げるなら、LINEでのやりとりよりも「電話」が圧倒的にオススメ。

電話をすれば、得られる情報量が上がります。
お互いのことがわかれば、安心感も違います。

電話は20~30分程度と短くてOK。
盛り上がったら切って、「また電話したいな」と思わせましょう。

タメ口で話す関係になるまで、距離を縮めるのも簡単になります。

会う予定は1週間以内に取り付ける

電話ができれば、話はスムーズ。
セフレ候補を逃さないためにも、1週間以内で会う約束を取り付けましょう。

会うまでの日数が空きすぎると、ドタキャンされる可能性が高まりますからね。

遅くても2週間以内には会えるように、スケジュール調整しておきましょう。
 

できれば自分もしくは相手の家で飲む・遊ぶ

相手が「ヤレる子」なら、家での飲みの提案も快くOKしてくれます。

とは言え、宅飲みに誘ってついて来るような子はごく稀。

そこで実践したいのが、「ドア・イン・ザ・フェイス」という行動心理学のテクニック。

これは大きい要求を出してから譲歩し、ハードルを下げたように見せて相手を思い通りに行動させるというもの。

「◯◯ちゃんの家で飲もうよ~」
「えー無理無理!なんでウチ?」
「なら俺の家にしよー!ウチのにゃんこ、めっちゃ可愛いよ」
「マジで?それなら行こうかな」

私の場合、こんな感じで進めています(笑)

初対面で自分の家に来ること自体ハードルが高いのですが…
最初の要求の方が大きいので、錯覚するんですよね。

自宅への誘い文句は動物系が最強ですね(笑)
「美味しいワインがあるよ」「switchで遊ぼう」など、セールスポイントになるものなら何でもOK。

マッチングアプリからセフレに発展させるコツ

ファミレスにいる女性

女の子とセックスさえできれば、セフレキープは難しくありません。

セックスだけの関係性でもセフレは続きます。
ですが、どうせなら長く関係を保ちたいところ。

選ばれ続けるためのポイントは、以下。

  • 最初から最後まで「優しくて楽しい」を意識する
  • 趣味などで繋がりを作っておく

何回も会って貰うためには「自分と会う=楽しい」というイメージを刷り込んでおきます。

女性としては「エッチだけして解散は寂しすぎる」もの。
楽しませてあげるだけで差別化できます。

会ったらエッチだけでなく、たこ焼きパーティやゲームでなどで一緒に楽しみましょう。

セフレと趣味や同じ目的・目標を共有するのもいいですね。
例えばお互いカフェ巡りが趣味なら、エッチ前に月1くらいで一緒に行って楽しむだけ。

相手が就活生なら、就職の相談相手や愚痴を聞いてあげると関係が長続きしやすくなりますよ。

終始、優しく楽しい人だったと思われる演出をしましょう。

 

看護師(22才)のセフレを作ったwithの体験談

ここからは、私が実際に出会えた女の子との初エッチからセフレ化までの流れを紹介します!

withで20代前半、1人暮らしの子に絞って検索&いいねをしていたところ、看護師とマッチしました。

LINEへ移行して、20~30分くらいの電話を数回。
すると、最近失恋したことが発覚!

「彼氏と別れちゃってさー(笑)」

軽く言っていますが、結構ダメージを負っている様子。

これは見込みがありそう!
飲みの誘いを電話で軽く触れておいてから、LINE上で打診します。

セフレ候補の看護師とのLINE

電話である程度親しくなっているので、既にタメ口です。

約束の日までは、電話しながらとったメモを見返して復習。

そして待ち合わせ当日。
現れたのは…

ロングヘアで色白な150cmの小柄な、プロフィール写真とほぼ同じ女の子!

やはり顔写真と体全体の写真が載っているのは大切ですね。

「お疲れ様!」
「おつかれ~」
「もう喉がカラカラやで、さっそく飲み行こか」
「うん(笑)」

半個室の居酒屋に入ってさっそく乾杯。
彼女も楽しみにしていたらしく、テンション高めです。

途中で買ってきたチョコをプレゼントすると、かなり上機嫌に。
サプライズはちっちゃくても効果的ですね。

話は自然と元彼との失恋の話に移り、かなり真剣だったとのこと。

愚痴と未練が混ざった話をうんうんと聞いて、時間も良い頃合いに…。
 

さすが安定した看護師!飲み代を奢られる

看護師は不景気でも安定していて、貯金している子も多い傾向にあるとのこと。

それを裏付けるかのように、お会計時にはポンッと1万円札を出し「トイレ言ってくるね!」と一言。

その気前の良さと男を立たせてくれるスマートさに、ガマン汁が止まりませんでした。

お店を出た後は出て会話しつつ公園をブラブラ、手つなぎから少しイチャイチャ。

「うち近いからお酒買って飲もー!」
「いいよー、でも近いんだっけ?」
「全然近い!15分くらい(本当は30分)」

家が遠いと萎えてしまう子も多いので、そこは可能な限り盛ります。

イチャイチャしながら向かえばバレません(笑)
 

首絞めエッチをしながら連続で中出し

お酒を買って家に到着。

ソファで隣に座ってテレビを見ながら談笑するも、彼女がモゾモゾして落ち着きのない様子。

これはOKサインだな…
そう思って抱き寄せると、抵抗もなく成功。

軽くキスをしてから、ディープキス。

抱き合ったままベッドに押し倒して服を脱がし、全身をキスで愛撫します。

アソコに触れるとびっしょり濡れていて、物欲しそうな表情をしていたので我慢できずに挿入。

何回かピストンをして、挿れたまま好みのプレイを質問しました(笑)

「どういうのが好きなの?」
「うーん…引かないで欲しいんだけど…」
「ぜんぜん大丈夫」
「首絞められるの好きなんだよね」

ドSな自分にとってはかなり嬉しいカミングアウト。

首絞めは少し心得があるので、相手が息苦しくならないように気道を圧迫せず締める。

するとアソコがギューッと締め付けてきてなんともたまらない感覚。

「首締められて気持ちいいん?お前変態やな」

言葉でも責めると、さらに締りがよくなりすぐにイキそうに(汗)

「どこに出して欲しいか言いなよ」
「中に出して」
「薬飲んでるん?」
「うん、飲んでる」

生理が重くてピルを飲んでる子だったので、お言葉に甘えて中出し!

「めっちゃ気持ちよかった~」
「楽しんでたな(笑)」
「そっちもね(笑)」

その後は疲れもあってすぐに寝ましたが、翌日は朝起きてすぐに2回エッチ。

「歩くと精子垂れてくるから、駅着いたら一回拭かなきゃ」

そういってお別れと同時に

「また連絡するね」

と一言。

尽くす性格なのとエッチの相性が良かったこともあり、今では週1で家に通ってくれるセフレに。

首絞めプレイが好きな、ドMなセフレができちゃいました。

まとめ

ほほ笑む女性

withのセフレ作りは思っているより簡単です。

  • 20代前半の若い女性
  • 登録して3日以内の子
  • 「結婚」「子供」「家事・育児」が空欄の子

上記にあてはまる女性を探して、アプローチをするだけですね。

プロフィール検索すれば、ヒットする子がたくさん出てきます。

軽い気持ちで遊び相手を探している女の子を狙えば、出会いからセックスまでスムーズに進みますよ。

あなたもwithで可愛いセフレをゲットしてください!

withの詳細はこちら