出来婚の年下若妻とセックス!横浜セフレ体験談

出来婚の年下若妻とセックス!横浜セフレ体験談

陸の孤島の次はホントに島流しに…。
大黒ふ頭で海を眺めているサトルです。

今回も前回と同様、物流センターのお仕事のため、横浜港で軟禁生活を送っています(笑)

タイミングが合えば友達はすぐに見つかる

連日、横浜港の工業地域に出勤。
高速道路を走りながら「湾岸ミッドナイト」を気取っていますが、ヒロインがいるわけでも無く…。

ならば、ハッピーメールで助手席に座ってくれる子を見つけよう!

と、ピュア系の「友達募集」にドライブに行きませんか?と投稿。
出会いの目的をドライブに絞っていたのであまり期待はしませんでしたが、この時は1時間程度で女の子からのメッセージが。

条件付きかな?と思ったら、純粋に「気分転換にドライブに取れて行って欲しい!」という内容。

普段は空振りも多いけど、タイミングが合えばびっくりするぐらい順調に相手が見つかるからハピメは面白いわけです。

メッセージを送って来てくれた横浜の子は…

  • 19歳。主婦。子供が1人。
  • 1つ年下の旦那さんと出来ちゃった婚。
  • 旦那は友達と遊びに行くのに、自分は家に篭りっきりで我慢の限界!

え〜っと、勢いで結婚しちゃった典型的なパターンですかね…。

旦那さんも18歳って事は遊びたい盛り。
そりゃ、おとなしく子育て…って方が無理でしょう。

お母さんもたまには遊ばないと!

って、下心が全くないとは言いませんが、メッセージをくれたのはこの子だけ。
仕方がない…って事でまずはメル友からスタート。
LINEも順調に交換します(笑)

ハッピーメールで見つけた若妻とライン交換

19歳の専業主婦の不満

メッセージの内容は旦那さんの愚痴が中心。
仕事の後に会社の先輩や高校の同級生と遊びに行ったり、夜中に「コンビニに行く」と出かけたまま明け方まで帰らなかったり。

しかも、最近になって高校時代の同級生だった元カノと連絡を取り合っているらしい…と。

ちなみに彼女と旦那さんは、高校時代の水泳部で先輩&後輩の仲。
付き合い始めてしばらくすると妊娠が発覚。
予定日が卒業式の翌月だったので学校には黙認してもらっていた…と。

で、旦那さんの卒業と18歳の誕生日を待って入籍するまでは未婚の母。
結婚後、元カノとは二股で妊娠が発覚した時に別れた…という事が発覚したそうです。

そりゃ、怒って当然ですよね(笑)

彼女の気分が収まるまで身の上話の聞き役に徹し続けると、なんとなくいい雰囲気に。

黙って愚痴を聞いていれば「この人わかってくれる」と勝手に勘違いしてくれるので、じっと待つのは常套パターン。
今回も狙い通り話が進み、後は都合の良いタイミングを待つばかりでした。

さすがに小さな子供がいたので、なかなか深夜のドライブ…とはいきませんでしたが、焦らず待っていたらチャンスが巡って来ました。

中学時代の仲間が集まる機会があり、家を空ける口実が出来た…とメッセージが。

旦那さんも「たまには遊んでおいで」と日頃の反省もあって文句を言わずに送り出してくれたようです。
実際、その日は中学時代の友達と夕食の後にカラオケの予定。

しかし、二次会には参加せずドライブデートに行く…という段取りになりました。

待ち合わせは金曜の夜20時に磯子にある「セブンイレブン横浜森2丁目店」の駐車場。

仕事終わりに向かいましたが思ったより早く着きすぎてしまい、隣の「ラーメン壱六家」で夕食を食べながら時間を潰すことにしました。

磯子のセブイレ前で若妻と待ち合わせ

約束の時間10分前に「今、店に着きました。入り口にいます。」とLINEを受信。
店の入り口に行くと、New Eraの帽子&パーカー姿の若い女の子が立っていました。

「○○さんですか?サトルです」

「はじめまして。○○です。今日はありがとうございます。」

「結婚してるようには見えないね(笑)」

「普段はおばさんと一緒ですよ。今日は友達と会ってたから(笑)」

見た感じはストリートファッションをしている「逢田みなみ」ってところでしょうか。

こんな可愛い子とデートできるかと思うと一気にテンションが上がりました!

ドライブデートとラブホはセット(笑)

早速、車に乗ってもらって磯子インターから首都高湾岸線へ。
来た道を引き返す感じです。

特にルートは決めていませんでしたが、行ったことがない…というのでまずは「大黒ふ頭」へ。
普段は仕事場なので何も感じませんが、女の子と来るだけでドラマか映画の1シーンのようでした。

そのまま車を渋谷方面に走らせ、車窓に流れる東京の夜景を堪能しつつ東名高速を南下。
町田経由で横浜に戻るコースを取りました。

車内では世間話で盛り上がり、今日のドライブがとても楽しみだった事、高校卒業と同時に出産をしたため、年頃の女の子遊びの経験はゼロだった事などを話していました。

ドライブも後半に近づき、短い夢から冷める時間も直近に。
現実が見えて来たせいか、最初は話題にも出なかった旦那さんの愚痴が溢れてきます。

「あー、もうちょっとマシな男と付き合っていればなぁ…。」

「18歳で出産じゃ早いよね。全く遊んでないの?」

「全然!クラブとか合コンとか行ってみたいな。出会い系でメル友探すのが精一杯!」

「おかげでドライブデートに誘えたわけだけどね(笑)…時間あったらもうちょっと遊んで行かない?」

「どこ連れてってくれるの?時間はまだ大丈夫だし、サトルさんの案内ならどこでもいいよ!」

現在地は東名町田インター近く。
もちろん、ラブホですよね(笑)

薄々予想はしていたようですが、まさか…という感じだったのでしょう。
ネオンが近づいて来ると、急に大人しくなり「内緒にしておいてくれますよね…」と小声で一言だけ。

「ホテルマリオ」の駐車場に車を停めると、嫌がる様子も無く素直に部屋に着いて来ました。
しかし、部屋に入ると、何をどうしていいかわからない様子。

「私、ラブホって始めてなんですよね…。旦那以外に経験無いし…。」

「それは勿体無いよ。若いんだし可愛いんだからもっと遊んでいいんじゃない?」

「いや、でも、子供もいるし…。」

「たまには気分転換もしないと、育児ノイローゼになっちゃうよ。子供が2人もいるんでしょ?」

「確かに、大きい子供もいますね(笑)」

大人の男性にリードされている事が嬉しいようで、顔は緊張していますが態度は嬉しそうです。
抱き寄せると自然と目を閉じてキスも受け入れてくれました。

若妻らしい体に正常位でセックス開始

パーカーの裾をまくり上げ胸を触ると「…あっ」という可愛らしい声が。

テンションが上がってしまい、シャワーも浴びずにそのままベッドに押し倒します。
彼女も無我夢中になって舌を絡ませ、強い力で抱きついて来ました。

そのままショートパンツとショーツを脱がせ、正常位で挿入。
若い上に普段はあまり使っていないせいか締まりが抜群に良く、入れた瞬間に暴発してしまいそうでした(笑)

彼女も久々のセックスに夢中になっているようで、腰を激しく動かしながら声を出しています。

さすが元・水泳部と行ったところでしょうか。
よく見るとスタイルも抜群。

そのまま続けて2回戦に突入しました。

セックス後のラブホは満足感であふれてました

そのままセフレの関係に…なれず

時間もいい頃合いになったので保土ヶ谷バイパスを通り、横浜を経由して磯子へ。
待ち合わせのセブンイレブンまで送り届けると、別れ際に「またドライブに誘って下さい」と照れながら手を振ってくれました。

いいセフレの関係になれるかと思いきや

雰囲気も良くLINEもしょっちゅうする仲にはなりましたが、彼女も遊びに行きにくい環境の上に自分も転勤族。
前回とまた同じパターンで自然消滅してしまいました…

ホント、転職しようかな(笑)

今回出来婚シンママとセックスできたサイト→ハッピーメール