掲載している内容の一部に広告を含みます

全身舐めが気持ちいい!女性が悶えるエロエロ舐めのやり方

全身舐めが気持ちいい♡女性が悶えるエロエロ舐めのやり方

女性とのセックスで、どんな愛撫をしていますか?

指マン、乳首責め、クンニ…
基本的なところは押さえても、全身舐めまでしている人は少ないハズ!

女性を愛撫する方法として、全身舐めは効果的です。
私自身、男性に全身舐めされるとおまんこが濡れ濡れになっちゃいます。

そこでこの記事では女性の私の経験を踏まえて、エロエロな全身舐めの方法を解説します。

「女の子の身体を全身隈なく、思う存分舐めまくりたい」
「前戯のレパートリーを増やしたい!女性をイかせまくってみたい」

そんなあなた、必見です!

全身舐めで焦らしまくったあとの濡れ濡れおまんこを楽しみましょう!

前戯で全身舐めしてあげるのは、喜ばれる?

「前戯で全身舐めされると、気持ちいい」

これは私自身の意見ですが、そもそも全身舐めは一般的な前戯なのでしょうか?

今回当サイトで独自に、20代~30代女性50人に「全身舐めが好きかどうか?」アンケート調査を行いました。

全身舐めが好きかどうか?

※20~30代女性50人に調査

結果、7割近くの女性が「全身舐めが好き」という回答に!

やっぱり女性のほとんどが、私と同じように全身舐めされたいと思ってるってことですね。

「全身舐めが好き」と回答した女性に、詳しい意見を聞いてみました。


27歳・事務職
挿入よりも
愛撫されてる時間のほうが好き

30歳・自由業
自分の性感帯を覚えて、丁寧に舐めてもらえると
大事にされてるみたいで嬉しい

28歳・介護職
焦らされてるようで
興奮する

女性はセックスのときに、ゆっくりじっくり濃厚な愛撫が好き…
そんなことが伺えますね。

性急に挿入されるより、全身くまなく愛撫されるほうがイイのは当然!

女性の身体を全身舐めするメリットとは?

セックス前の全身舐めが正解な理由

「オマンコや乳首は舐めるけど、全身舐めって言われても戸惑うな…」

「早く挿れたいし、舐めるなんて面倒!」

そう思う方もいそうですが…
全身舐めは男性にとっても、いいことがいっぱいなんですよ。

焦らすほど、エッチは気持ちよくなるんです。

挿入前の焦らしプレイに最適

正直、明確な性感帯以外を舐められても、イケるまでの強い快感はありません。

でも、舌でペロペロされるのはじんわりとした刺激で心地いい。
舌で触れられる絶妙な刺激が、癖になります。

イきそうになっている時に、いったんお腹とか背中を舐められると…。

焦らされる感で、気持ちいい感覚がどんどん溜まっていきます。

この後一気にイかされるのは、女性にとって夢みたいなプレイです。
 

性感帯を開発できる

全身舐め舐めする際の舌での愛撫は、指では体験できない刺激です。

ヌメヌメした優しい触れ方で、全身をやわらかく刺激されるのはとても気持ちいい!

つまり、クリや乳首以外の箇所を気持ちいい箇所として開発出来るチャンス。

今まで女性自身も気づいてない性感帯を、見つけてあげられるかも。

私も性感帯を開発された相手には「あ、かなわない…」と、雌(メス)として敗北したような感覚に陥って興奮します。

女性を興奮させられる

全身舐めは、肉体を気持ち良くさせるだけではありません。

「全身舐められてる…」

そんな、行為による羞恥や興奮…
精神的にも気持ち良くなれる愛撫方法なのです。

「こんな際どい所まで舐めてくれてる…」
「誰にも舐められたことないところを舐められてる…」

そんな特別感を感じる好意をされるのに、女性は弱いんです。 

女性に愛を実感させられる

舌の感触は、自分の指では体験できない快感を伴います。

自分で自分を舐めるのも限界がある…というか、基本無理ですし(笑)

大人のオモチャにも舌の感触を摸したものがあるくらいです。

しかし生身の人間の、本物の舌の感覚には適いません。

舐められていると、男性から愛されている実感を感じますからね。

全身舐めは、女性の身も心も興奮させるのにうってつけ!

全身舐めするなら、ここを舐めてあげよう

全身舐めで舐めると喜ばれる部位

全身舐めは、ここを攻めよう

乳首やクリといった基本部分以外で、全身舐めで舐めると喜ばれる部位はたくさんあります!

そこでここからは、全身舐めをする際に舐めるべき性感ポイントを教えますね、

「洗ってるかどうかも分からない部分を舐めるのは、いくら好きでもちょっと…」

「全身舐めといっても、どこまで舐めると喜ばれるの?」

そんな不安や疑問を持つあなたも、ここを読めばやってみたくなるハズ!

無理せず、出来そうな箇所だけでもやってみて。

1. 唇→首筋

全身舐めのスタートは、首筋から。

首は血管が扱っている敏感な箇所。
すぐには感じませんが、開発すれば体がビクつくくらい感じます。

唇のキスから移動しやすいですね。

キスから徐々に下に降りて行って、鎖骨周りを中心にキスされると悶えます。

恋人同士なら、愛情を確認するためのスキンシップにおすすめ。

2. 耳

耳は舐められたときに響く音も含めて感じるもの。

ちゅばちゅば、という水音も相まって濡れてしまう女子も多いです。

耳そのものが性感帯の女性も、決して少なくありません。

指で乳首やクリを愛撫しながら、耳を責められるとたまらない!

くすぐったさと気持ち良さが混ざり合って、癖になる快感です。
 

3. 脇の下

通常はくすぐったい箇所ですね。

しかし、こそばゆさが微妙な刺激になって性感が高まっていきます。

また、脇の下はあまり人目に晒さない匂いや毛の処理なども気になる箇所。

そこを愛おしそうにペロペロされてしまったら…。

恥ずかしい!
でも同時に、とても興奮してしまいますね。

本来あまり触れられない部分を愛撫されているということで、女性の信頼感も増します。

4. アナル周辺

これはできる人だけで良いです。

アナルは手入れや洗浄等も、人それぞれ。

舐めるのに抵抗感があるなら、尻たぶの部分だけでもいいです。

大事なのは、女性の羞恥心を引き出すこと。

「恥ずかしい部分を舐められている」

「お尻の穴を舐められて興奮するなんて恥ずかしい」

普段誰にも見せない箇所をさらされる…という恥ずかしさが興奮に繋がります。

それだけで、Mの子なら感じてしまいますからね。
 

5. 足の指の間

こちらも、出来る人だけでよいです。

人によって手入れ具合が全然違う場所。

「自分の汚い部分を舐めてくれている…」

女性としては、そんな相手の包容力を感じます。

「汚いからだめ」
「汚いからイヤ!」

そんな罪悪感とくすぐったさが、興奮を増大させることもしばしばです。
 

全身舐めは工夫次第でもっと気持ちよくなれる

全身舐めで押さえておきたい箇所

全身舐めで女性の性感を高めたら、舐め方を工夫してより気持ちよくしてあげましょう。

この先は、ただ舐めるだけじゃなくて舐め方についてのアドバイスです。

唇で愛撫するように、キスをする

こちらは、舐めるというより唇で愛撫する感じです。

体中を愛しさをこめて、唇にするようにちゅ、ちゅとキスしていきます。

また、チュ、チュというリップ音で更に興奮度も高くなりますね。

唇へのキスから首筋へ、体中に広がっていくとじんわりとした気持ち良さでうっとりです。
 

ゆっくり舐める

女性は早急なセックスを一番嫌がります。

「挿入よりも、前戯の時間が好き!」

そんな女性も多いため、ムードたっぷりに愛撫するのが正解です。

舌で全身ゆっくりと愛してあげましょう。

「挿入するためにやっている」ではなく、彼女の身体を愛するため、楽しませるため…。

そんな気持ちで、ゆっくり舐め尽くしてあげてください。
 

舌を尖らせて刺激

舐め方にも、ひと工夫必要です。

最初はやわらかく舐め、女性が興奮してきたら緩急つけてみましょう。

特に感じるところは、舌先を固くしてみて。
しつこくこりこり舐められると、気持ちいい!

やわらかく舐める時とは異なる強い刺激を女性に与えられます。
 

舐めて滑りが良くなった部分を愛撫

ペロペロ舐めていると、唾液で濡れてきますね。

乳首やクリはもとより、女性が感じる部分のどこでもヌルヌルすると余計気持ちいいです。

体中どこを舐めても、唾液で濡れるもの。

そこを更に舌で攻めてもよく、指でぬるぬる愛撫しても良いですね。

工夫すると、男女とも楽しさアップです!

まとめ

全身舐めは女性に好評!
  • 全身舐めは女性に好評
  • 愛されてるという感覚や、新たな性感帯の開発に繋がる
  • じっくりと指では味わえない刺激を与えて

全身舐めは女性にとって「大事にされてる」感もあり、好評です。

恥ずかしい部位を舐められると、羞恥心で余計感じてしまうことも…

男性にとっては舐めにくい箇所もありますが、女性にとって愛撫は嬉しいもの。

この記事を参考に、あなたも全身舐めの気持ち良さを体感してください!

次のエッチでは、さっそく舐め舐めしてあげてくださいね。

 

コメントを書く(何でもどうぞ)

※コメントは手動承認となります。
すぐに公開されませんので、ご了承下さい。
書いた人:ミク
出会いアプリを使って作ったセフレの数は100人以上。現在アダルトライターとして活動中。数多くの恋愛経験から学んだセックステクニック・モテノウハウ・セフレの作り方を伝授します!