PCMAXの割り切り!素人なのにエッチがめちゃくちゃ上手くてビックリしたw

PCMAXの割り切り!素人なのにエッチがめちゃくちゃ上手くてビックリしたw

こんにちわ、サトルです。

洒落で買った馬券がまさかの万馬券!
あぶく銭は、ぱ〜っと使う主義なので、友人を誘って飲みに行くことに。

30代も後半になるとそれぞれに家庭があったりするので、こういう機会でないとなかなか遊びにいけません。

時間も限られているので、普段なら行けない「黒牛」という焼肉店で贅沢三昧をして解散。
友人は早々に帰宅。

独身の自分は遊び足りないまま、夜の代々木に独り取り残され…。

こんな時は定番のPCMAXで相手を探します。

新宿で割り切り希望の25歳と待ち合わせ

この時は話が早い人が良かったので「すぐに会いたい」に投稿。
平日の夜でしたが、すぐに反応がありました。

最初にメッセージをくれた人はプロフィールを見ると危険な匂いしかしなかったので、さすがにスルー。

次にメッセージをくれた人が今回の相手。
25歳…まではわかりましたが、プロフィールはそれだけ。

しかし、メッセージの文面と長年の勘で

この子、いいんじゃないかな?

…と直感がありすぐに返信。
待ち合わせの約束は、東口にある紀伊国屋の看板下に決定。

紀伊國屋書店

指使いがやたら上手い無口なマグロ女

約束の場所にいたのは、小柄でセミロングの巻き髪の女性。
目印の薄い青色のワンピースにベージュのジャケットを着ていたので声をかけます。

「○○さんですか?こんばんは」
「…○○です。よろしくおねがいします。」

それ以上はしゃべりません。
話題を振っても空返事しかなく、ほぼ無言でホテルへ。

ホテルに着いて彼女から喋った事は

「終電までには帰らないといけないので、ゆっくりできませんので…。」
「約束の件ですけど、先にお願いしていいですか?」

…だけ。
ベッドの中でもほとんどマグロ女状態。

マグロ女

キスをしようとしても本気で嫌がり、口でもしてくれません。

ところが…

指使いだけはやたら上手い!

時折、背中や腕を撫でるように触ってくれるのですが、その手つきがリズミカルで気持ちの良いところを的確に抑えてくれます。

手コキ

思いつきでフィニッシュを手でお願いしたら、これも今までに無かった気持ち良さ。
これはこれでクセになりそうなテクニックでした。

「…もしよかったら、またお願いできますか…?」

別れ際に控えめに言う彼女。
もちろん、快諾してLINE交換。
また会う約束をします。

生活費の足りない分を出会い系で…

その後、月1〜2回のペースで待ち合わせ。

相変わらず、自分の話をしないし、キスもダメ。
ベッドではマグロ。

でも、テクニックはやたら上手い(笑)

自分としても、割と可愛いしデリヘル業者で外すよりかは全然良いな…という感覚で定期的なお付き合いが続きました。

3ヶ月くらい経ったある日、いつものように紀伊国屋で待ち合わせしたら、先に着いていた彼女を店内で発見…。

(ん?楽譜のコーナーで立ち読み?ショパン?)

声をかけると、慌てて立ち読みをしていた楽譜をしまいます。
ホテルに向かう途中、

「クラシックとか興味あるの?楽譜読めるってすごいね」
「…え〜っと、なんて言うか…ちょっと興味が…」

歯切れが悪くて、何か隠しているのがバレバレです(笑)

ホテルに着いてから、いつものように約束は先渡し。
その時に、例の楽譜の話を振ってみると…。

「絶対、他の人に言わないでくださいね。私、普段はピアノ講師なんです」

という告白。

ピアノ講師のバイトをしながらプロのピアニストを目指しているものの、収入が追いつかず、苦しい生活。

コンサートに参加する事がある都合で他にバイトも出来ず、短時間で生活費を稼ぐための出会い系で…という事でした。

指の動きが普通の人と違うのも納得!

割り切りの出会いからプチ愛人関係に

別れ際に「○○さんの自宅ってダメ?ホテルの分も出すよ」というと、本気で悩んでいる様子。
さすがに、そこまではやりすぎかな…と思っていたら、翌日になって、

「相模大野の南口にファミマがあるので…。都合の良い時に連絡ください」

というまさかのメッセージ。
昨日の今日でしたが、早速約束を取り付けます。

LINEキャプ1

約束の時間に待っていた彼女はいつもと違いラフな服装。
人目も気になるのか、足早に彼女のアパートに向かいます。

女の子の部屋に入るなんて何年ぶりだろう?というワクワクした気持ちを抑えてついていきました。

嬉しい誤算だったのが、簡単な手作り料理とお酒が用意されていた事。

生活が苦しい…と言っていたし、ご飯ぐらいはどこかでご馳走しようかな…とも思っていたので、不意を突かれたおもてなしにちょっと感動をしてしまいました。

部屋の中は、1台の電子ピアノと、壁一面の本棚に整然と並んだ楽譜。
語学の勉強もしているようで、机の上には散乱した辞書の類とノート。

今まで経験したことのない雰囲気の部屋と、これから楽しめるテクニックを考えると顔がにやけっぱなしでした。

食事も済んで、間が会いた頃…

「…じゃ、シャワー浴びてきますね。そこで待っててください」

とソファーベッドに案内されます。
彼女がシャワーから上がると、自分も浴室へ。

素人の女の子が普通に生活する部屋の浴室なんて、さすがに初めて入りました。

ここでも、一応約束は先に渡してベッドに入ります。
いつもと違ったのが、彼女が積極的に動いてくれる事でした。

普段は絶対にしてくれなかったキスも彼女の方から。

「ちょっとぐらいサービスしないと悪いじゃないですか…」

とは言っていましたが、元々嫌いじゃ無かった様子。

普段は「生活費のため」と割り切っていたのも、なるべく感じないように我慢していたようです。

3ヶ月近い付き合いがあるので、弱いところの検討はつきます。
脇の下から側腹部のボディーラインを重点的に攻めて、彼女の反応をみます。

いつものマグロ女はどこかに行ってしまったようで、表情が段々エロくなり、気分が高まっているのがわかります。

騎乗位

身体の動きから快感を我慢しているのが伝わります。

「あ、ゴム持ってきてなかった…」

と言うと、さすがに生はダメ…という事で、手でフィニッシュをする事に。
すると「部屋を汚したく無いから…」と口で受け止めてくれました。

実はわざとゴムを持って来なかったんですけどね(笑)

ちょっとずるい気はしましたが、作戦勝ち…という事で。

割り切りからプチ愛人関係に発展

その後は、予定を合わせながら新宿のラブホだったり相模大野の彼女の自宅で会うように。

自分のマンション誘った事もありましたが「付き合ってるわけじゃないので」と、それは断られてしまいました。

会う頻度も大きな変化はなく、月に2〜3回のペース。
変わった事と言えば、自分のiPodの中にピアノ曲のコレクションが増えた事とキスはしてくれるようになった事。

付き合ってるわけじゃない…のはその通りですが、お互いに悪い気はしていません。
割り切りで会っている…と言うより、プチ愛人…といった方が正しいでしょうか?(笑)

この前、部屋に行った際に次のコンサートのチラシが置いてあり、自分の分のチケットも取り置きしてくれていました。
そして約束を先に渡してベッドへ…。

この不思議な関係はしばらく続きそうです(笑)

→素人が集まるセフレ掲示板
 

コメントを書く

コメント欄は必須です。